FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ダンストリック、早くも飼い主の方が混乱気味。。。

少し時間が戻ります。

琵琶湖で散々遊んだ後の日は さあ、トリックのレッスンですよ~。

CIMG9433.jpg
この日も良いお天気。


CIMG9434.jpg
やって来たのは 松原にある ドッグカフェ「ピエロ」さん。
大きくはないですが ドッグランも併設されていますよ(カフェを利用した方のみ使えます)



CIMG9435.jpg
生越先生のエランちゃんにボルドくん、ルカ。
ちらっと見えるのはミエル(笑)
最近 黒ラブに会う機会が多いわ~。ラブと言えば 黒ラブになってきましたね。
イエローラブ派のアンテとしては ちと寂しい。。。。


CIMG9437.jpg
まずはボルドくんによる 模範演技。


歩きながらのウィーブですが
ルカ 背があるからやりにくいって言うか(アンテの足が短いとは表現しない)・・・


CIMG9441.jpg
あ、やっぱり先生の足さばき、綺麗。。。。


この日、もたもたしていたら 初めてルカのボイコットにあいました。

この歩きながらのウィーブの練習をしていたら
ルカ、何かの拍子に全然知らんふりしてテーブルの下に隠れちゃった!
そうなったら オヤツをチラつかせても 全然 やる気なし。

どうやら 私が先を急ぎ過ぎて オヤツをあげる回数が十分でなかったので
それに対する不満だった?らしい。。。。
先生に「お母さん、もっとオヤツを上げましょう!」と言われました。

だははっ、別にオヤツをケチったわけじゃないんだけど・・・
どこかで アラウンドやウィーブなんて ルカもう分かってるやろ、て気持ちがあったので
オヤツを上げる回数が 知らず知らずのうちに減っていました。

ルカは理解するのが早い分 こういう反抗もするんですねぇ。
これは面白い体験でしたよ。


CIMG9439.jpg
生越先生の愛犬 マイルくん。
今日も穏やかな良い笑顔です。


さて、キメポーズのバウは バウの状態でマテが出来たので 一応 合格かな?
段々 オヤツの位置を上げて行くと ルカのお顔も上がって
「礼拝するイスラム教徒」からは脱せるようです、なるほど!(笑)


CIMG9447.jpg
ボルドくん、大人しくて大らかで本当にラブらしい子ですねぇ。。。。

CIMG9452.jpg
で、ものすごく甘え上手です(笑)



バックは ルカは 最初から 自分で後ろに下がる意識があって下がっていたのですごく楽でした。
後は練習を重ねて もっとスムーズに、なおかつバックのスピードが出るのが目標です。


CIMG944020120713.jpg
レッスンの合間 時々 こうやって係留されているミエルにちょっかい?をかけに行くルカ。


ちなみに ミエルに同じこと(バック)をさせると ルカとは全然 様子が違います。
バックは オヤツで釣って押すようにして下がらせるのですが この子、押されると座っちゃう
それを立たせて またバックのコマンドで押して下がらせるのですが
「後ろに下がる」という意識が全くないのが分かります。
う~ん、おかーさん 実は ダンスはミエちゃんとしたいと思ってるんやよ~。
でも ミエちゃん、時間かかりそうやなあ。。。。


フリーにしてもらって
CIMG9450.jpg
カフェ内の散策です。

CIMG9451.jpg
このトリーツポーチにオヤツが入っていることを知っているので
何回かつつかれてオヤツをばらまいてしまった。。。
ミエちゃん、こういうのは覚えるの、早いねぇ(笑)


新しく「センターの状態で前に進む」と「後ろに下がりながらのウィーブ」
「アラウンドで人が犬と逆方向に回る」を習いました。
今までは 飼い主はその場で動かずに 犬だけを動かすコマンドだったのが
だんだん 飼い主も一緒に動かなきゃならない技になってきた~~~

もたもた、わちゃわちゃ、え~っとこれはコマンドなんだっけ? あれれ?どっちの足からだっけ??
まだまだ いっぱい技はあるのに
早くもアンテの方が混乱、度忘れ、言い間違い。。。。

えらいこっちゃ



*****連絡です********

先日 コメントを下さった、浜寺公園でお会いした ななちゃんのママさん。
もしもよければ お手数ですが 鍵コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください)
で連絡先を教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。





ブログランキングに参加しています。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ボルドく~ん、見捨てないでぇ~~!


Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。