FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

終らない福島

先月の29日から 「名古屋かプードル姉妹」のじゅんぴさん 
4泊5日の行程で 福島へ 犬猫ボランティアに行かれました。


つくづく思うんだけど・・・ じゅんぴさんて人はすごい。

アンテが出来ないことを 当たり前のように 全然 大層そうでもなく やってのける。
ボランティア以外のこともだ。
あの 細い体のどこに それだけのバイタリティがあるのか。
じゅんぴさんと話をしていると こちらまで元気になるから 嬉しい~

実際 じゅんぴさんは アンテよりも ずっと(一応書いてみた) 若いのだけど
じゅんぴさんの人生の経験・行動力を年齢で表現したら
アンテよりも10歳は年上だと、思う!!(あれぇ、例える表現、おかしいかぁ?


その福島での様子を読ませて頂いて被災した犬猫達に 未避妊・未去勢の子達が多いために 
被災犬猫の二世・三世が生まれてきている現実に あっ!と思いました。
そうなんだ、保護しても保護しても 犬猫が増えているんだ!

でも 考えてみたら当たり前のことです。
人の制約を受けなくなった動物たちは 自然の摂理にしたがって増えようとします。

同じくボランティアに参加して下さった福島のnanaちゃんも 活動の報告の中で
その事について書かれていました。 


ボランティアの方々は 被災地で増え続ける被災犬猫達のために、その子達の命を繋ぐために
膨大な量のフードを運び(トンの単位!)いたるところに フードを設置して回られています。


毎日 300キロも必要だというフード。
不幸な子達がこれ以上増えないように 一匹づつ捕獲して避妊・去勢をするための費用。
良くない健康状態で保護された子も多くて その子達のための医療・ケア費。
フードもお金もいくらあっても足りません。


とにかく 増え続ける子達をなんとか食い止めなければ。。。。


自分達のお金を持ち出して 犬猫の避妊・去勢をしているボランティアさん達の活動に
本当に頭が下がります。


正直、終りの見えない活動・・・・・それでも 目の前の犬猫達のために
現地で頑張って下さってらっしゃる皆さんにエールを送るためにも


まるちゃんブログ http://ameblo.jp/maruko311/
ジャパンキャットのたくみ君ブログ http://japancatnetwork.blog.fc2.com/



どうか 一人でも多くの方にご協力頂けますように。。。
アンテも微力ながら 支援させて頂きます!


201206118487.jpg
ルカミエも 賛成だよね(笑)




夕べ じゅんぴさんに電話して「正直 どんなフードがいいの?」と尋ねたら
「そんなに質にこだわらなくていいです、とにかく質よりも量ですね」という明快な答えが。
とにかく 飢えないためのフードが必要なのです。
また なかなかお水を飲めなかったりするので ウェットタイプのフードは良いそうですが
缶詰は空き缶が出て その処理が大変だからNGだそう。
パウチタイプのウェットフードが望まれる・・・と聞いたので

今 ネットで猫用のドライフードとパウチタイプのウエットフード(犬用と猫用)を選んで
福島の チームまるこ組に送ってもらうように注文しました。
でも 色々と取り混ぜるよりも 1種類を沢山送る方が
現地の皆さんの仕分けが簡単で良かったかな。。。。。なんて 注文した後で 反省ちう


Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。