FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

うちの ワンコご飯。

さて、前回の続き?です。(これを続きと言うてよいものやら・・・



ワンコのご飯、フード選びって難しい。

ルカが我が家に来てしばらく悩んだのがフードのことでした。
「ともnet」のボス、MZさんの所にいた時 カレーをひと鍋食べてもお腹を壊さなかったと言うほど
お腹が丈夫なはずだったルカ。
ところが大阪のお水が合わなかったのか 我が家のような家に来てショックだったのか
うちに来てからはずっと緩いウンチだったんです。

MZさんのところで食べていたという「セレクトバランス」に始まって 半年の間に
ロイヤルカナン、ニュートラム、ブラックウッド、ナチュラルバランス・・・と
しばらくは フードジプシー状態。
ネットであれやこれや見ては 混乱して頭が痛くなるほど。
この頃は ほんと、悩みました。

で 去年の夏 
奈良のドッグランでお会いしたスタンプーのカイくんのママさんに教えてもらったのが

ライガフードです。

聞いたことのないドッグフードだったのですが ライガショップのHPを見ると
「犬の先祖である狼が食べていたものを基準に開発されたドライドッグフードです。
無添加で保存料は天然のものを使用し、凝固剤や発泡剤は使用していません。」

と言うのが まず納得。
また このフードを開発された岡田さんも現在 狼犬(雷牙くん)のオーナーさんで
以前ご自分のワンちゃん達にフードのアレルギーが出たことから ドッグフードに興味を持たれて
今のライガフードを作り出されたという経緯も好感が持てて その上 嬉しいことにお値段も高くない。

一度試してみよう、と ネットで注文すると 
翌日だったか岡田さんご自身から携帯にお電話を頂きました。
ルカの状態を聞いて頂き、ライガフードの与え方など説明して下さって
それ以降も メールで色々とアドバイス頂けることも とても有難くて
まだ お会いしたことはないのですが「生産者の見える商品」て感じで 
こんな風に信頼して与えることの出来るフードは初めてだと思いました。

昨年の手帳を見ると 「8月14日~ライガフード」となっていますので
もう9か月間ほど このライガフードのお世話になっています。
一番 嬉しいのは ルカのウンチの状態が良くなったこと!
それから 年齢・時期的なこともあったのかもしれませんが
このフードにしてから ルカの体がぐっと大きく逞しくなって
ミエルも 気になっていたゴワゴワだった毛の質がうんと柔らかくなったんです。


特別な宣伝はされていなくて クチコミで広がっているフードのようで
包装も

201203131099.jpg
こんなシンプル(笑) 


最近はHPで紹介されているライガⅡと 
HPでまだ紹介されていない 海藻を混ぜてあるというカロリーの低いライガⅡプラス
を注文しているのですが 

そうなると

201203131113.jpg
ますますシンプル(笑)

でも アンテは こういう無駄のない方が好みなので 
色んな意味で理想的なフードに出会えて とてもラッキーだと思っています



ちなみに ライガⅡプラスを初めて頼んだ時、
ざっくりと包装されて送られてくることが予想できたので(笑)
ライガⅡとライガⅡプラス 見分けられるのかな~なんて心配していたら
201205313236.jpg
丸い粒はライガⅡ。

201205313235.jpg
小判型で平べったいのがライガⅡプラス
と見分けることが出来る様にしてありました

そして ドッグフードと一緒にいつも注文するのが ライガショップお薦めの
201205313256.jpg
グリーントライプの缶詰。

華ちゃん&ジープくんのshiocoさん が ちょうど このグリーントライプが気になっていた、と言うことなので
ちょっとだけよ(古いな)の大サービス。

中身はこんな風です。
201206013302.jpg
ヘドロ風(←表現悪し)
201206013303.jpg
トライプって言うと 強烈なにおいがするって聞いていたので どーかなーと思っていたのですが 
確かに臭いけど・・・・我慢できないほどじゃないよ、これ。
あからさまに言うと どぶ川の匂いがする(笑)
なのに ルカミエは これが大好きです。
お出かけ続きでルカミエが遊び過ぎて疲れてそうな時や お腹がきゅるきゅる、
ちょっと調子がよくなさそうな時にフードに混ぜてやると大喜びして食べます。
なんか心強い缶詰です
なぜグリーントライプがワンコに良いのか、詳しくはこちら


普段のご飯は アンテの ワンコご飯の師匠・サリーママさん から教わることが多いです。
てか、アンテ このサリーママさんの影響 とっても受けています。
ジャーキーなんて サリーママと出会ってなかったら アンテ、一生 作らなかったかも(笑)
サリーママ、いつもサンキューです
サリーママはジニーちゃん(グレートデン)のために 今 手作りの生食にされているけど
アンテはそこまでは出来ないので 簡単なことだけマネしてます(笑)

201205313246.jpg
お肉(この時は馬肉)と 冷蔵庫にあるお野菜をくつくつ煮て

201205313251.jpg
ドライフードにお汁ごとかけちゃうだけ。

ただ、運動量の多いルカはお野菜少なめでフードがメイン、
体重を増やしたくないけど 食いしん坊のミエルは フードをカロリーの低いライガⅡプラスにしてお野菜を多めに。
これ以外に 単に生のままでお野菜をみじん切りにしたのを乗せることも
フード+ヤギミルク だけの時もあります。


そこに ミエルの預かりをしてくださっていた名古屋のKJさんが
ミエルがうちに来る時に持たせてくださって知った
20120313940.jpg
生酵素を 少量 たらり、と。

20120313938.jpg
なんかね、よく分かんないんですけれど 酵素っていいらしいんですよ。


201203131129.jpg
やっぱりサリーママさんに教えてもらった馬肉はまとめて買って お野菜との煮込みに使ったりジャーキーにしたり。
ルカミエは生でも大好きです。
特にルカは生肉が大好物らしくて 解凍して袋から出した時点でソワソワしだします。
人間には 特になんの匂いもしないのに やっぱりすごいなって思う。
あげたら ものすごい勢いで食べます。



な~~~んて 長々と色々と書いてすみません。
本当のところは どんなご飯がいいかっていまだに全然分かってないです。

こんな事書くと怒られそうだけど
お値段の高いフードが絶対に良いのかって言われると う~ん。
そんなに ワンコの食べ物に気を使わなきゃいけないのかって言われると これまた う~ん。

結局 その子に合うか、合わないか。。。だろうなあ、なんて。

だって 殆ど大きな病気もせず(一回だけ 足の腫瘍の手術をしただけ)
16歳と5ヶ月まで生きたリーフなんて そんなにこだわった食生活してませんでしたもの。
若い時はそれなりに良いと聞いたフードを 取り寄せて食べさせたりしていたけれど
後半は 買いやすさ重視で ホームセンターで売ってるような手頃なフードを美味しそうに食べて
それでも お腹を壊したこともないし むしろ 最後までいいウンチで 寿命を全うしました。
トライプや生酵素なんて 考えたこともなかったわん(笑)

ただ、いつも思うのは リーフはのんびりした気のいい性格の犬でした。
神経質に他のワンちゃんや人に向かってワンワン鳴くこともなかったし
家族の中でも 順位とか そういうのを全く気にしていなくて 自分が家族を守らなきゃ、とか
俺が、俺が・・・なんて ぜーんぜん思ってなかったと思う(笑) 
まあ、全く頼りない犬だったんだけど 自分の置かれた立場を素直に受け入れるタイプの子だったので
そういう気質のお蔭で 生活の中でのストレスが少なかったことが
彼が長生きしてくれた一つの理由じゃないかな。。。なんて。

もちろん 体に良いご飯は 人よりもうんと早く成長し老いて行くワンコにはとても大切なことです。
でも 犬の生まれ持った体質や遺伝的なことは なかなか人がどうにかできるものではないし
一番大切なのは なるべく その子、その子に合ったストレスのない生活をさせてあげることじゃないかな、と
アンテは思うのです。


じゃ 何で ルカミエのご飯に色々してるの?と尋ねられたら
アンテの場合は 完全に自己満足(笑)

ルカ、美味しかった?
ミエル、お腹いっぱいになった?
今日もこの子達が 元気で走り回れますように。

それに
201206013295.jpg
一生懸命 食べてる姿って可愛いんですもん

201206013297a.jpg
はい、お粗末さまでした。

201206013299ab.jpg
美味しそうに食べてくれて ありがとね~。

ただ、この顔が見たいだけ(笑)


「うちの ワンコご飯」 色んな理屈は抜きにして
 実は、アンテの毎日の楽しみなんです(うふふ



*おまけ*
残ったトライプの保存には
201206013305.jpg
このシリコンのフタがとっても便利



Posted by アンテ on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。