IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

オヤツの力

お天気が下り坂のようなので
昨日の午後は 出来るだけ走らせてあげようということで ご近所のランへ。
CIMG4032.jpg



ルカもミエルも
CIMG4035.jpg

思いっきり走って 

はしゃいで

CIMG4034.jpg
良いお顔ですね~。


ひとしきり遊んだ後

マナナニノさんへ。

看板犬の 長女 マナちゃんです。
CIMG4043a.jpg
うん、このおじちゃん 時々来るね~。
マナちゃんは いつ会っても美人でお利口さん。

次女の ちょっぴりお転婆なアンジュちゃん。
CIMG4036.jpg
アンジュちゃん、そのおっちゃんに撫でられ過ぎたら ダメ犬病にかかるで~


お店のオーナー、Johnさんです。
CIMG4040.jpg
お仕事中(笑)


食いしん坊 ミエルちゃん。
キッチンから目を離さない・・・・
CIMG4048.jpg
ミエちゃん、ここは カフェはカフェでも人間用のカフェですよ。

ここは ワンコOKですが 残念ながら ワンコメニューはありません。

でも ワンコのオヤツが売っているので買いました。
CIMG4055.jpg
これ、一粒が小さいんです。
たぶん小型犬用で 大きな子は あんまり食べた気はしないと思うのですが
しつけの時のちょっとご褒美とかであげるのに良いので我が家では重宝してます。

このオヤツ、Johnさんが ”犬のオヤツを置こうかな~”と考えている時に
前回 オットが「犬のオヤツって置いてないんですか?」と聞いたことが背中を押す形になって
”よし、犬のオヤツ置こう”って決めたそうです(笑)
何でも言うてみるもんやな~(笑)



その場で 一袋開けて 皆に振る舞うオット。
CIMG4051a.jpg
約一匹、あちゃらを向いておりますが その他 全員 ビシッ!


CIMG4054.jpg
オヤツがなくなっても 皆 まだもらえると思って離れない・・・(笑)
良かったねぇ、オット、オヤツの力で 皆に好かれて。


ルカ 皆でオヤツを貰う時、大人しいマナちゃんにワン!て言ってました。
CIMG4044a.jpg
当たり前だ。
あんなに優しいマナちゃんに意地悪するなんて許さないよ~



ミエルと生活するようになって一人っ子でなくなったからか
年齢的なものなのか(ルカ たぶん一歳半)
ルカが自分を主張することが多くなったような気がします。

今 しっかりしつけないとダメだよ~と オットに言うのですが・・・
いや、オットも頑張ってくれてるんですけれどね。



アンジュちゃん、時々 こうして 何かを待つようにドアの前でお外を見ていました。
CIMG4050.jpg

ご用事でお出かけしていたママさんの帰りを待っていたのかな。

CIMG4041.jpg

可愛い・・・・・・・・・


けど スタンプーの背中って、なぜか 笑える



Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

天敵対策、なるか?

急にぐっと冷え込んできて
夜のお散歩が 寒~うと思うようになってきました。

なのに・・・
一昨日の夜のお散歩、寒い のにお池に行きました。
(オットが行くって言うから・・・・


寒くなったからか いつもよりもお池の周りを歩いている人が少なかった。

でも ルカミエにしたら そんなの関係ない。
むしろ 寒いくらいが元気なワンズです。

いつもよりも喜んで 暗闇の中をルンルンで歩いてて
あっちの草むら、こっちの草むら、楽しそうにざくざく入り込んで歩いてた。

そう、入ってたなぁ。。。。



で、 

足が・・・・

CIMG4008.jpg
こんな状態に 気が付いた時は すでに遅し。。。。


こんな状態の足が ルカとミエルで  4本×2匹分=8本
加えて お腹やお尻、耳にまで。。。。

早い話が 全身に!!! 



もお~~~~、本当に大変でした!
スリッカーではなかなか取れないので コームでじっくりじっくりと梳くようにして
取るんですが それでも柔らかい毛の中に絡みついたタネはなかなか取れない。

飼い主はもちろん、犬も可愛そうだった~

ルカなんて ネチネチ草の影響もあったので 足シャンプーされました。
夜、11時過ぎにドライイング

楽しいお散歩の代償は大きかった



CIMG4010.jpg
タネ、タネ、タネ・・・・

この三角タネと ネチネチ草、手ごわい強敵ですなあ。。。

でも だからと行って コンクリートの上だけのお散歩では済まない我が家(早い話が田舎)

なんとかせねば!


と 言うことで 今日 ホームセンターで買ってきました。


はい、これ。
CIMG4030b

あら、かわいいね~~~~


ミエルちゃんは?
CIMG4011a.jpg
ミエちゃん、大丈夫、十分です
ちょっと カバーが余ってるけど・・・・(笑)



そう、園芸or農作業用のアームカバーです。



とりあえず 人間用の何かで代用できないか試してみて ダメならワンコ用を考えようという
せこいアンテであります(リーフを介護したときの経験より)
そして これ、ホームセンターで 1セット(2枚)で130円ほど。
ルカミエ2匹分で 130円×4で500円ちょっと。
なんて お安いの!!

実は ネットで 犬用のレッグカバーとやらを見たんだけど 3000円くらいするの。
結構お高いの。。。。
二頭だと6000円!(←自分で作る、という考えは、ない)

で、ふと 前のオフ会で「犬ガムを食べさせたら前足汚れません?」て話をしてたら
ニンファママさんに「アームカバーをつければいいのよ」って教えて頂いたのを思い出したのです。


CIMG4031.jpg

これに防水スプレーしたら 雨の日にも重宝するんでないかい?

若干オバサンチックは否めないけど、まあ、いいや(笑)
後は 歩いている間に ずれてきませんよう~に



CIMG4029.jpg
大丈夫、そのうち慣れまます、
だって あなた、プードルだもの(←かなり無茶な理屈ですが あながち間違ってないような気がする)





昨日の午後の二匹です。

CIMG4015.jpg

うふふ、可愛いなあ。。。。。



CIMG4018.jpg

あ、ルカ 落ちる、落ちる(大丈夫、落ちませんでしたよ・笑)


Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

ちょっと ぬいぐるみ化・・・

ミエル、我が家に来て 初のトリミングに行って来ました!!


結果は・・・・さすがプロ!あのゴワゴワミエちゃんがふんわりとしました!
これは ちょっと感激。



ただ、う~~~~~ん


うう~~~~~~~ん




全体で言うと・・・・・








・・・ あんまり 変わっていないような、気が、する。



CIMG3962.jpg
トリミングから帰ってきた夜の写真。

ミエル、顔バリして すっきりさせるのも考えたのですが
とりあえず 一度は伸ばしてみてテディのお顔にしてもらおうと思いました、

が、


やっぱり お顔の毛の伸び方が足りないようで
テディカットになるには まだまだ時間がかかりそうです。
CIMG3963.jpg
頭の毛も もっと伸ばして
お口周りの毛をもっと ふんわりさせて
お耳の毛も もっと伸びて欲しいなあ。。。。。
思うようなお顔になるまで まだまだかかりそうですね。

なんて ミエルの写真ばかり 「ミエルちゃん、ミエちゃん、ミエちゃん」て撮ってたら

CIMG3964.jpg
黒いのが・・・

CIMG3967.jpg
ずいっと前に。


CIMG3969.jpg
はいはい・・・・
普段は写真撮られるの嫌いなくせにぃ。


翌日は 良いお天気でした。

またまた写真を撮ってみる。。。。
CIMG3978.jpg
まだ ふくふくですね。

CIMG3983.jpg
目がはっきり見えるようになったね~(可愛い、可愛い

CIMG3986.jpg
相変わらず 足、短いね~~~(笑)ルカの足がイヤミに見える。。。。。



この日の午前中に ルカはワクチンを済ませてきました。
本当は10月の最初あたりにしたかったんだけれど
目のことやら 色々あって伸びていました。

CIMG4005.jpg
気になっていたワクチンが済んで ちょっとやれやれ。





お天気が良いので お昼のお散歩に出かけましたよ~。
最近 日差しが柔らかくなってきたので お昼のお散歩が復活しつつあります。

CIMG3991.jpg
ミエちゃん、歩くとポクポクと音がしそう(笑)
ちょっと、太って・・・・ます、かね?

CIMG3992.jpg
あはは、こうして見ると ぬいぐるみみたいになったね~。

CIMG3993.jpg
草むらに顔を突っ込んで お顔に種が・・・

CIMG3995.jpg
おとさんに無理やり取られる。


CIMG4000.jpg
景色はすっかり晩秋になっていました。

CIMG4002.jpg
気持ちいいなあ。。。。。

お昼のお散歩が楽しみな季節になって来ましたね~。


Category : ミエル
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

訓練 再開!

日曜日、ひっさしぶりの「しつけ教室」でした。

訓練をする場所が 日を遮るもののない河川敷なので 
さすがに 真夏の暑さの中では 犬も人も集中できないため
教室そのものがお休みとなっていたのです。



さて、この教室 何か月ぶりだろ?
2か月?いや、3か月??

その間 家で少しでも訓練をしていたか、と言うと ぜーんぜん。。。。




お天気は良いし

CIMG3898.jpg
ルカミエは 車に乗り込んでご機嫌です。


何となく 心が重いのは お母さんだけか・・・・・
どうしよ、ルカ 全部 忘れてて何にも出来なかったら。
夏休みの宿題、何も手つかずで新学期を迎える小学生の気分だ。




結論から言うと(早い)
犬ってすごいですね~。
ルカ、教えられたこと、ちゃんと覚えていました。
先生がハンドリングすると ちゃんと横に付いて歩いてましたわ(笑)
マテから コイ、で 呼ばれて横に付くのも覚えていた。
家では 一回もしてないのに(あはは
単純にそのことに感激していた ダメ飼い主、アンテ。


ただ、ご褒美にもらえるボールに集中し過ぎて 途中からスワレが中腰になってたり
フセが 足を崩した状態のだらしないフセをしちゃう、これは課題。
ボールを早くよこせ!とばかりに先生に飛びつく(二度ほどした)・・・・これは問題!


あ、それよりも もっと問題なのは
肝心のアンテが ルカをスムーズにハンドリングできないこと。
犬よりも アンテの勉強不足であります。



CIMG3915.jpg
うん、久しぶりの訓練のお蔭で ちょっと賢げなお顔になっているぞ


ルカの後ろで訓練しているのは ボーダーコリーのロッキーくんです。
競技会にも出ている、矢野ドッグスクールの優等生です!

CIMG3905.jpg
ロッキーくん、動きもきびきびしていて かっこいいんだな~。

CIMG3904.jpg
訓練の終わった ブランちゃんとルカ。緊張感がないのは仕方あるまい。

あ、ブランちゃんも競技会に出て優秀なんですよ~。
セラピードッグとして老人施設に行っても おとなしくて本当に良い子です。
でも ブランママに聞くと ブランちゃん、パピーの頃は とんでもなくハイパーで
やんちゃで 毎日が戦いのようだった、とのこと。
今の姿からは 信じられないよ~。

CIMG3903.jpg
ロッキーくん、仲良しのブランちゃんが気になります(笑)


そこへ 黒スタンプーくんが来てくれました。
CIMG3908.jpg
マルくん。
まだ 一歳三か月のやんちゃ盛り、パパさん曰く かなりのハイパー君だそうで・・・
パパさんとママさんの手袋に お散歩の心構えが見えますね(笑)

マルくんのおうちには もう一頭アプリのスタンプー、メリーくん(男の子)がいるそうです。
最初は先住犬のメリーくんの訓練に来ていたんだけれど マルくんの方がやんちゃなので
マルくんの訓練に切り替えてもらったそうです。

CIMG3911.jpg

マルくん、顔バリ よく似合ってるんですよ。

CIMG3926.jpg
ね、かっこいいーーーー!眼光鋭い若武者って感じ!
メリーくんにも会いたいな。


CIMG3916.jpg
訓練は パパさんが頑張ってらっしゃいました。


PA230757.jpg
ブランちゃん、ロッキーくん、ルカ、ミエルで写真を。
ブランママが撮ってくれたのを使わせてもらいます~。
とにかく ミエちゃんが まだ「マテ」を理解していないので(理解する日が来るんだろうか
集合写真は大変。



CIMG3921.jpg
涼しい季節になったとは言え 日差しが強くなると暑い~。
ルカミエは ちゃっかりテーブルの下に避難してました。
ミエちゃん、陰になってないけど・・・・

CIMG3922.jpg
ロッキーくんも背中が黒いから あぢーねぇ(笑)


CIMG3923.jpg
ブランちゃんは ロッキーママが大好きです。

PA230741.jpg
ブランママが撮ってくれた写真です。

PA230731.jpg
良いお顔ですね~。


CIMG3940.jpg
訓練が終わって 矢野先生の3姉妹に会うことが出来ました。
琵琶湖でも 一緒だった
アディ(黒ラブ) ビニー(ワイヤーMダックス) チェル(黒ラブ)です。

CIMG3939.jpg
愛娘自慢の矢野先生、「ビニーはちんちんが出来るんやで~」と 見せてもらいました。
可愛い~~~~
でも ビニーちゃん、 琵琶湖でもそうだったけど、犬に見えない~~~~(笑)

CIMG3943.jpg
10歳になった長女アディちゃんの笑顔。
幸せ~の笑顔だね!


色んなワンちゃんに会えるので 訓練に行くのは楽しいですね。

これで もうちょっと 私がちゃんとハンドリングできたら・・・もっと楽しいんだろうな。


あははっ、頑張ります


Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

危ない、危ない・・・

ミエルをシャンプーした土曜日、アンテ地方は安定しないお天気でした。

午前中は 割と良いお天気そうに思えたのですが

午後からはポツポツと雨が降り出すかと思うと 案外 降らない合間もあったり・・・


こういうお天気が一番危ないんだけれど


曇り空ながらも あまり降る気配がなくて

オット 「ほら、これなら出かけられるで~!」と言う。


う~~~~ん、信じていいのかなぁ。
前日にトリミングしてもらってフカフカのルカと朝からシャンプーを済ませたミエル。
濡らしたくないよぉ。
以前 このオットの「まだ降らへん」と言う言葉を信じて
 お池の散歩で急に降られて慌てた からなあ・・・と思いつつも

じゃ 近場で 一度行ってみたかった「大蓮公園」に行こうか、と
ルカミエを車に乗せて向かったのですがっ!

やっぱり 大蓮公園のそばに来て ポツポツ降り出したかと思うと
急速に本降りにっ!

良かったーーーーー!
これが 10分早く着いていたら 公園を歩いていたわけで。
そしたら 雨の中 大慌てで駐車場まで走っていたわけで!


「ほら!今日はダメなん。はいっ!もう帰るよ、帰ろ~~!!」と言うアンテに
オット「でも ルカもミエルもせっかくどこかに行けると思って車に乗ったのに
着いたら ”はい、家でした”って それはないやろ~」

うん・・・それは確かに。。。


で、大蓮公園から近かった ミクニのカフェに来ました。
ここ、毎週 来てるような気がする・・・・

CIMG3882.jpg
外は 勢い良~く降っていますよ。

CIMG3884.jpg
そうだね、なぜか おとさんはコーラを頼むね。


CIMG3885.jpg
ミエちゃんも 猛烈アピール(笑)


ルカとミエルには
CIMG3887.jpg
モンブラン・・豆乳・・ケーキ・・・(なんだっけ)を注文しましたよ。


CIMG3886.jpg
美味しそうだねーーーー! 
前回 来た時もケーキをお願いして よほど美味しかったのか
興奮気味のミエルちゃん。
でも ミエルちゃん、お行儀悪いよ~

CIMG3888.jpg
今回はナイフもついてきました(笑)

CIMG3889.jpg
食べることに関しては ルカを押しのけるミエルちゃん。。。
さすが女子、逞しいです。。。。


CIMG3891.jpg
あっと言う間に平らげて

CIMG3893.jpg

・・・・・・

ミエルの得意は 早食い・・・


CIMG3895.jpg
可愛いアメリカンコッカーと会いましたよ。
お名前も性別も聞いてない・・・その上 ブレブレでごめんなさい。
でも まつ毛が長くて めちゃ可愛かったのです。






アンテ 昨日のお気に入りの一枚

CIMG3864.jpg

なんか・・・・

こんな顔の幼稚園児、いるよな。。。。


Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

シャンプー、シャンプー

昨日 ルカはトリミング行ってきました~。


ただ、ルカがうちに来て 一年も経つのに
正直 ルカはこのスタイル!!って 絶対なのがなくて
毎回 顔バリしてもらおうか~、やっぱテディか~、ムスタッシュか~なんて
毎月のことなのに 今回はどうしてもらおうって悩みます(私だけ??)

逆を言うと プードルって犬種は それだけ色々と出来るということ・・・
それを楽しまなければならないんですけれどね





先日 関西スタンプーのオフ会で 堂々としたプードルカットのスタンプー達を見て

やっぱ 顔バリしたスタンプーってええなあ!!!と思ったアンテ。


ルカ、マズルは長いし トップの毛も十分伸びているし
よしっ!!今回は顔バリしてもらって プードルスタイルの王道を行くぞーーーー!!!!と
勇んで向かった・・・・・そう、向かった!!






が・・・・








あかん・・・・




CIMG3871.jpg

・・・やっぱり 出来なんだわ。。。。。




いや~~~~、ドッグサロンに向かう車の中までは 顔バリで!って思っていたのに

着いてトリマーさんのお顔を見たら「控え目のムスタッシュでお願いしま~す」になってた(笑)

えへへ、だって やっぱ 可愛いんだもんね~、このお顔。




さて、我が家に来て まだ一度もトリミングには行っていないミエルちゃん。
家でシャンプーは 二度しているのですが いかんせんカットをしていないので
かなりのボッサーです。
できるだけ毛を伸ばしてから可愛くカットしてもらおうと思ってたからで
いよいよ三日後にミエルのトリミングの予約を入れてあります。


でも ここのところ 草の生えている空地とかで遊ぶと
草の実やら ネチネチした汁のせいで毛がゴワゴワになって ミエル、かなり汚れていて
綺麗になったルカとの差が・・・・  気になる・・・・

なので 三日後にトリミングに行くんだけど 
思い切って朝からシャンプーしました。

CIMG3852.jpg
はい、プードル恒例の 「あなたは誰?」(笑)


で、 このヒトは
CIMG3859.jpg
ここ。

だって あんた ミエちゃんにまとわりついて邪魔するんだもん。

CIMG3861.jpg
そこで おとなしくしてなさい。


ミエルの横顔、可愛いんですよね~。
CIMG3855.jpg
この子は 体が小さくて目が印象的な子なので テディカットにしてもらおうと思っているんだけど

CIMG3857a.jpg
ミエちゃん、かなりブルー入ってます

この横顔を見ると ちょっと心が揺らぐ。う~ん・・・・



さて、ミエルの毛ですが
これが 剛毛。硬くてしっかりしていて クセがきつい。
柔らかくてコシのないルカの毛とは全く違います。

たぶん、プードルとしてはミエルの毛の方が良い質の毛とされるのだと思うのですが
触り心地、撫で心地は あまりよろしくありません。
もうちょっと柔らかくならないかな~。



ミエルはシャンプーの時も大人しいし 体もルカに比べたらうんと小さいので
ドライイングも楽だろうと思っていたんですけれど・・・・・けれど・・・・

これが 意外に大変で


この子の毛、なかなか乾かないんですよ。
ルカの毛の方が サラーっと乾く様な気がする。

その上 ドライヤーを当ててブラシシングしても なかなかクセが伸びないので
梳いても梳いても なんかワサワサ。


CIMG3862.jpg
とりあえず 乾かし終えた背中。

CIMG3863.jpg
まだ 乾いていない部分。。。。まだまだ だあ~とこのあたりで悲鳴が出ます(笑)


まあ、そこはプロではないので ほどほどにして 終了(笑)

よく頑張りました、のオヤツを頂きます。

CIMG3873a.jpg
ミエル以上に 目キラッキラで張り切って待っているルカがおかしい
(あんた、繋がれていただけやないの~)



少し前ですが ミエルにもモンタナドッグさんで頼んだ ネームプレートが届いています。

CIMG3875.jpg
ほら「mieL」 最後のエルが大文字なんですよ、面白いでしょ。

CIMG3876.jpg
小さなリボンが付いています。
でも このリボン しょっちゅう裏側に回っている・・・・・

CIMG3877.jpg
う~ん、ちょっと失敗したかな~。

だって
CIMG3879.jpg
ミエルの毛の色と あまりにも同じで 全然目立たないんです。
考えて 選んだつもりだったんだけど

CIMG3881.jpg
これはルカの。
やっぱり可愛いなあ。。。

ルカのネームプレートを選んだ時は まさか二頭目、
それも女の子がくるとは夢にも思っていなかったから
思いっきり好みの、可愛いのを選んだんですけれど

男の子と女の子といると またそれを意識して揃えたくなりますね。

でも しばらくはこれで我慢、我慢(笑)

Category : トリミング
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

とっても平和

雨の土曜日に 素敵な出会いがミクニであった翌日の日曜日は 
オットはお決まりのゴルフだったんですが 帰ってくると

「さあ、どこ行こか?」  ほら来た



前日とは打って変わって良いお天気だったので
しっかりと歩かせてやりたいな、と言うことで 

CIMG3791.jpg
大泉緑地に行きました。
やっぱり歩かないとね


雨がしっかりと降ったからかな~
CIMG3792.jpg
きのこが生えてた・・・・・
アンテが 「キノコ~、キノコが生えてる~!」って喜んだら
オット「食べるなよ、毒キノコかもしれへんぞ!」

誰が食べるのよ。。。。



せっかくなので 二匹そろった写真を、と思ったけれど
CIMG3795.jpg
カメラ目線がとれない・・・・(二匹ともお散歩中のボーダーコリーを見ていました~)

で、諦めました・・・この二匹、まだまだ修行 しつけが足りません。。。


CIMG3797.jpg
ここが中央の広場です。
気持ちいいですね~。



CIMG3801.jpg
この緑地、ネコちゃん多いです。
あっちこっちで見れます。
歩いていて 突然ルカが ぴょんぴょん跳ねだしたら たいがいネコがどこかにいます。
この緑地内で増えて行ってるんでしょうね。


オットが この緑地のそばにある カフェ「RIAN」でお茶しようと言うので
向かって歩いていると

CIMG3808.jpg
バセットハウンドくんに会いました。
地面につくほどの大きなお耳は 地面の匂いを集める役目をするんですよね。

面白いのは これほど体高が低くて小さくみえるバセットくん、
並ぶと断然ルカの方が大きく思えるのに
なんとルカと同じ 体重が23キロなんですって
犬の体重って不思議です~。

CIMG3807.jpg
鼻のいいバセットくん(しかも未去勢)
ルカになんて見向きもしないで
ミエルの匂いを嗅ぐのに余念がありません。
う~~~ん、これってもしかして~?





CIMG3809.jpg
RIANに着きました。


CIMG3813.jpg
いい感じのお店なんですよ。


CIMG3810.jpg
ミエルはここは初めてなのでちょっと緊張かな?

ルカは嬉しそう。
CIMG3811.jpg
そう、馬肉シューマイのお店だよね。


んがっ・・・・・お店の方、忙しそうで 待てど暮らせど
お水も出てこないしオーダーも聞きに来て下さらないし。

とにかく 日が暮れる前にもうちょっと歩きたいアンテ達。
忙しなくて申し訳ないけれど あんまり ゆっくりしてられないんですよね~。

仕方ないから また ゆっくり時間を取れる時に来ようということになって
ワンコのオヤツだけを買ってお店を出ました(ルカ、残念・笑)



CIMG3799.jpg
オヤツを持って休憩場所へ。


私達は缶コーヒー。

ルカミエには 「マグロの背骨」だって。
CIMG3816.jpg

香ばしい匂いがしてて 美味しそうでしたよ~。

パリパリ とっても良い音を立てて食べていました


CIMG3819.jpg
ね、美味しかったね。



*****業務連絡********
文四郎ママさ~ん、KJさ~ん、
ミエル、この翌日からヒートが始まりました!!
やっぱり この子、未避妊でしたよ~。

CIMG3834.jpg
ネットで調べたら やっぱりヒート中は手術しない方が良さそうなので
今回のヒートが落ち着いて しばらくしてから手術して頂きます。
また その時はご連絡しますね。

*****************



そうなんです
ミエルちゃん、ヒートが始まっちゃいました。

保護された女の子って 
避妊手術を済ませてあるかどうかが分からないんですね~。
男の子は一目瞭然だけど(笑)

前の日に会った バセットハウンドくんが
ずーーーーーーーーっとミエルのお尻を嗅いで ものすごく執着していたので
もしかして、と思っていたのですが やっぱりそうでした。

これで ミエルの手術は決定~~~~

あの エリザベスカラー姿を見るのがイヤで(どーもアレは好かんのです~)
ミエルちゃん、避妊済みだったらいいのにな~なんて期待していたけれど 
仕方ないですね~。
女の子の手術って初めてだから 緊張するな~(その点 男の子はちょっと気楽・笑)



で、心配して頂いていたルカは、と言うと 全然変化なし。
(ミエルにヒートが来たらルカくんが大変かも、とKJさんに心配して頂いていたのです)

CIMG3839a.jpg

さすが お姉マン犬。

ある意味、とっても平和な男であります(笑)

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

雨に濡れれば・・・

先週の金曜の夜中、アンテ地方、ものすごい雨風でした。
台風でも こんなにひどい雨はなかったんじゃないかっていうくらい・・・
窓に叩きつけられるような雨の音が怖かった。

翌日の土曜日も朝から 降ったり止んだりの雨模様で
我が家のルカミエは まったりおうちでしていたのですが


仕事から帰って来たオット。
とにかく 家でじっとしていられない(もう 殆どビョーキだぁ

で、雨の日のお出かけと言うと

CIMG3745.jpg
我が家の定番 泉北のミクニさん。

ペットショップで ゆーーーーーーっくりお買い物した後
ドッグカフェへ。


カフェに入ると 目に飛び込んできたのは
真っ白のとっても綺麗なスタンプー!

どこかでお見かけしたことがあるーーーと 思い出しました!
先日の 奈良のオフ会で!

CIMG3746.jpg
麗来ちゃんです。
まあああ、とにかく 雪のように真っ白!!なんて綺麗なんでしょう。

CIMG3747.jpg
パパさんに ずっと抱っこされていた 愛来ちゃん。
とっても美人さんですね~。

CIMG3749.jpg
ずっと お利口にお座りしていたアルマちゃん。
ちょっと眠そうなお顔に撮れちゃったけれど やっぱり美形!!


CIMG3748.jpg
可愛いな~、クリンちゃんです。
このヘアスタイル、とっても似合っていて可愛いですよね。



まあ、みなさん 本当に綺麗にされていて 本当に感激しました。


で、我が家のボンちゃんは、と言うと・・・・・




CIMG3752.jpg
雨に濡れて ぐしゃぐしゃ・・・・ああ、お恥ずかしい~ (ご本人はカフェでご機嫌


頭なんて

CIMG3751.jpg

この状態 オットは 吉本の「辰じい」と呼びます。。。。


人間のためのメニュー
CIMG3762.jpg
BLTE(べーこんれたすとまとえっぐ)サンドに アンテのラズベリーソーダにオットのホット。


ルカミエには
CIMG3755.jpg
ちょっといつもと変えて(いつもは馬肉かチキンのポトフ)
前回ユウェルちゃんが来てくれた時にここに来て
美味しそうだったのでケーキの中から選んでみました。


CIMG3757.jpg
待ちきれな~~~~い黒犬(笑)

CIMG3758.jpg
はい、るぅたん、どうぞ。

CIMG3760.jpg
ミエちゃんもだよ~。


さて、食べ終わると 雨が何とか止んでいたので

CIMG3772.jpg
まあ、少しの時間でも走っておいで、と

CIMG3768.jpg
ランに移動しました。


CIMG3765.jpg
バーニーズのまだ9か月のパピー、ベルちゃん。
パピーらしく とっても楽しそうに遊んでいましたが

はしゃぎ過ぎて
CIMG3766.jpg
ダウン(笑) このお顔、めちゃくちゃ可愛い~


麗来ちゃんもランに入って来ましたよ。
CIMG3763.jpg
純白のお嬢様にアプローチする  辰じい ボサ黒男くん。
もちろん、相手にされず。。。。

麗来ちゃん ルカ、汚くてごめんね~。
次にお会いする時は もうちょっとすっきりした男になってるからね~。


オットがランの外にでると
二匹とも この状態だったんですけれど・・・・・私には、この二匹の違いが、分かる。。。。

CIMG3775a.jpg
こういうことね(笑)

ミエル、よほどカフェで食べたケーキが美味しかったらしく・・・
ランに出てからも アンテもオットもランにいるのに ずっと外に出たがってました。
試しに ランのゲートを開けて出してやったら 一目散にカフェのドアの前に(笑)
うちの金髪お嬢さん、かなりの食いしん坊です(笑)

ミエルもうちに来て一か月以上。
この子、なかなか毛が伸びない、いや、くりくりの毛のクセがきついからか 
あんまり毛が伸びたように感じない子で トリミングをいつしたらよいのか迷っていましたが
やっと今月末にトリミングの予約を入れました。
可愛く変身できるかな?



でも ミエルちゃん、そろそろ”おぢちゃん”じゃなくて・・・「お父さん」でいいかな?
ミエルは もううちの大切な娘なんだよ~。

CIMG3774.jpg

ね、ルカもそう思うよね。


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

下調べは入念に。

このままだと ボツになりそうな写真があるので
ここで紹介させてくださいね~。


ルカの目が あんな風に悪くなる二日前の木曜日の午後。


オットが 突然 「六甲山カンツリーハウスのランに行こう!」と言い出した。

「六甲山カンツリーハウス」は 前にニンファちゃんのブログで知って
「いい所だな~」と ルカを連れて行ったことがあります

クネクネの六甲の山道には苦戦したものの(私達が・・・
広くて緩やかな傾斜がとっても良いランで ルカは大喜びして走り回ったのでした。
オット、あそこにミエルも連れて行ってやりたいと思った様子。。。。

え~、またあの六甲のくねくね道かあ。。とちょっと憂鬱になりながら
車に乗り込んだ アンテ夫婦&ルカミエ。


たぶん このあたりで「六甲山カンツリーハウス」に詳しい方は
あれ??と 首を傾げていらっしゃるはず


しかし まあ 六甲山を目指したわけです

CIMG3529.jpg
やっぱり くねくね~



しかし、ルカも車には強い子で本当に助かっていますが
この ミエルも車が平気な子で こんなくねくね道にも動じません。
アンテ、小さい頃 自分が車に酔うたちだったので(自分で運転するようになって大丈夫になった)
酔うしんどさは分かるので(笑)
ほんと、助かります。


で、着いたら・・・・駐車場に殆ど車がない。

あ、ら? いくら平日と言っても ここまで空いているものかしら?

と 受付に行ったら 「今日は 定休日なんですけれど・・・・・」


あ・・・あら?

じゃあ、ドッグランは?

当然 「お休みです。」


そう、ここは木曜日が定休日!!

まあああ、ここまで来て 定休日、ドッグランお休み!


どうしよ~、前に行ったことのある宝塚ガーデンフィールズの方に行こうか、と言っていたら
その受付の方が「園内に入ってもらうことはできます」と言う。
これが なんで入らせてもらえたのか 今も意味が分からないのだけれど

じゃあ、せっかくここまで来たんだし
中を散歩して帰るだけでもいいか~と 入場料を払って入らせてもらいました。



CIMG3532.jpg

まあ、気持ちがいい。本当にだ~れもいないわ。
(本当は 他に若い女の人が二人いらっしゃったけれど・笑)


CIMG3555.jpg
ここが 入るつもりだったドッグラン。
惜しかったねぇ、ミエルちゃん。


ドッグランを目当てに来ていなかったら 
園内は広いので 十分 お散歩はできるんですよ。
そう、ドッグランを目当てに来ていなかったら・・・・

CIMG3534.jpg
お池の周りを歩いて

CIMG3536.jpg
冬場はスキー場なんだな~って分かるリフトを見て


CIMG3539.jpg
芝生の大きなお山を登り切った向こうはどうなっているんだろーと歩いたら
こんな山道があったり・・・(反対側のゲレンデに出れました・笑)

どうだ、ここによく来るニンファちゃんもラテちゃんも こんな道は知らないだろー(←負け惜しみ


ペダルボートのあるお池ではコイのエサが売っています。
CIMG3541.jpg
これこれ、ミエルちゃん?ミエルちゃんはコイじゃありませんよ


CIMG3551.jpg
そーだよ、貸切だよ


悔しいので 良い記念になるので

ニンファちゃんとラテちゃんが 写真を撮っていたオブジェの前で
ルカミエも。。。
CIMG3544.jpg

本当は もっと 後ろに下がって全体を撮りたかったんだけど
アンテが下がると ミエルがアンテについて来ようとして 前に出てきてしまって撮れないので 
こんな近くからの写真になってしまいました(笑)
考えてみたら オット、一応マテの出来るルカのリード持ってないで
ミエルのリードを持っててくれたら良かったんだ。
ほんまに気の効かん・・・


でも 何となく(笑) 遊べたので 良かったかな~と納得しながら

駐車場に向かったのですが・・・・

CIMG3558.jpg
この二匹の足の長さの差!


CIMG3559.jpg
不憫なり~~~~


帰るときに 受付のところの張り紙をよく見たら
CIMG3560.jpg
ドッグランも 開園日のいつでもしてるんじゃなかったんだ~(調べてから行けって

CIMG3561.jpg
広い駐車場でオットの車だけが待っててくれました(笑)



皆さん 下調べはちゃんとして行きましょうね~って こんなのうちだけか(あははっ)


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

お疲れ様。

昨日は朝から ルカを車に乗せて

行ってきました、

八尾市にある 「おり動物病院」です。
やっと写真を撮る余裕が出てきました
ルカの目を治して頂いたので 宣伝しちゃう(笑)

CIMG3730.jpg
新しい建物・・・・・とは言えませんが 駐車場が広くて停めやすく また出やすいのも
アンテ的には めちゃくちゃ有難い。



CIMG3726.jpg
新しくてピカピカ・・・・・とは言えませんが(笑) 待合室も広くて静かで何となく落ち着きます。


待合室で 隣に座ったMダックスを抱っこしたオバサンが ルカを見て
「目が悪かったんですか?」って聞いてこられた。
「はい、先生に治して頂きました」ってお返事しながら
皆さん 「おり先生=眼科」って思ってらっしゃるってことなのね、とちょっとびっくり。


おり先生ご自身は 愛想が良いわけでもなく おしゃべりでもありません。
初対面の飼い主さんが とっつき易いか、と言われれば たぶんとっつき難いタイプの方に見えます。
でも こちらが尋ねたことには丁寧に答えて下さるし(アンテ 結構しつこく質問します
何よりも 二回目に診察して頂いた時に
先生が「ん、もう大丈夫ですよ。このまま完全に治ります」と言われて 
アンテが「ああ、良かったーーーー!」とルカを抱きしめたら
先生 ニコっと笑われていた。
うん・・・・なんか、それがね・・・・ とっても良かったのです(笑)


この日の診察で ルカの目は完全に良くなっていて
もう 目薬も内服薬もやめてよいことになりました。

ルカね~、不思議なんですけれど
二回目の診察から アンテが「ルカ ジャンプして」って診察台を叩いたら
ここの診察台には自分から飛び乗るんですよ。

今まで 他の動物病院では どんなに「乗ってごらん、自分で乗れるやん」て促しても
腰が引けて(病院 ちょっと怖い・笑) 結局 助手の方と一緒に ヨイショって
乗せていたのに。

ルカがなった「前ぶどう膜炎」て 疼痛が伴うそうなんです。
丸二日間 ルカは じっとその痛みを我慢していたわけで・・・。
それに気が付かなかった私達は随分とルカに無神経なことをしていたわけで・・・

でも ここで先生にぶどう膜炎を見つけて頂いて 即 お薬(たぶんステロイド)を点眼して頂いて 
その痛みが急に楽になったのがルカの記憶に残っているのかな、って(アンテ、勝手に)思っています。


目の方はこれで安心したのですが  一応 血液検査をお願いして
以前悪く出ていた腎臓の数値が どうなっているか見て頂くことにしました。


待合室で待っていて 血液検査の結果が出たので また診察室に。
もう帰ると思っていたのに 不思議そうなルカ(笑)
CIMG3729.jpg
お話を聞くだけだよ~。
たぶん、大丈夫だと思うけど 一応 確かめておこうね。

腎臓の数値も まったく正常範囲に戻っていました。
一体 ルカの体の中で何が起きていたのか・・・・

でも ルカのこの可愛い顔を見ると(親ばか) 
とにかくルカは運が良かったんだ、と ただただ感謝する気持ちしか浮かびません。




この日の午後は 老人施設にボランティアの日でした。
いつものようにルカと行こうと思っていたのですが
こうして 朝 ちょっと遠い距離を車に乗せて診察してきたルカだったので
疲れていなかな~と気になって お休みさせて頂こうかとも思ったのですが

・・・・・ミエルちゃん、あんた、ピンチヒッターでどうや?


で、連れて行ってきました(笑)
ダメなら見学だけでもさせてもらおうと思って。


CIMG3733.jpg
ハロウィン・コスチュームのブランちゃんと2ショット。


先日 奈良のオフ会でお会いしたルル&マロンさん  のブログでスタンプーの大ちゃんの
セラピードッグの認定試験の様子を見させて頂いて 感動したアンテ。。。。
本当のセラピードッグになるためには 本当に地道な努力が必要なんですね。

ルカもミエルも セラピードッグの資格なんて持っていませんし
そんなお勉強もしていないのに 申し訳ない
あくまで”なんちゃって”で まあ、このボランティアの会が それもでOKの会なので
どうか ゆる~く見てやってくださいね。


最初 お部屋にミエルを連れて入った時の 他のボランティアの皆さんの反応がおかしかったですよ。


「ルカくん・・・・染めたん?」


いやいや、いくら何でも そこまでは。。。。大きさも全然違いますでしょーーーー!(爆笑)



ミエルも おとなしく皆さんに撫でて頂いて 他の犬に対しても落ち着いていたので
皆さんに「まあ~、ルカくんも大人しい子やけど この子も大人しいねぇ・・・・
スタンプーって皆こうなん?」て言われました。
さて、どうなんでしょ?(笑)



一応 お仕事が終わって お疲れ様の休憩の時間。

CIMG3735.jpg
終わった途端 やってられるかいっ!とばかりに 頭の帽子を脱ぎ捨てたブランちゃん。

CIMG3736.jpg
ルカが大好きなタックルくん(黒ラブ)と 初参加のトライくん(Mシュナウザー)

CIMG3737.jpg
シーズーのカイくんにポメラニアンの・・・・コッコちゃんだったかな?


CIMG3738.jpg
先ほどまで 本当におとなしく抱っこされていた小さな小さなポッポちゃん、
食べ物への意欲は大型犬並み(笑)




家に帰ると やっぱり疲れたかな。
CIMG3723.jpg
二匹で ぐっすり寝ていました。



ルカ、ミエル、お疲れ様。


Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

ワールド牧場で・・・

またまた 世間は連休でしたね~。

お休みになると ワンを連れて
「どこに行こうかな~」の我が家なのですが

今回は ルカの目のことがあって 少々自粛気味でした。


ルカの体調は とっても元気で完全に元通りの状態だと思ったのですが
いかんせん ぶどう膜炎のお薬として点眼していた「アトロピン」の効果がまだ続いていて 
お昼間でも瞳孔が全開、キラッキラの開きっぱなし

さすがに この目で お天気の良い日中の光は眩しくて 目に良くないので
夕方のお散歩などは 殆ど日が暮れた状態の時間とかを選んで歩いていました。
せっかくの秋らしい良いお天気だったのに・・・・・・
ルカにサングラスしたかったアンテです。


でも、でも 夕べあたりから 目が普通に戻って来ましたよ。
瞳孔が 光の強さによって 開いたり閉じたりしてますよ・・・・となると

さあ、お出かけだ(笑)


CIMG3630.jpg
で、 やってきたのは ワールド牧場です。

ここ、アンテの家から 車で20分ほど。
近いです(笑)


ここは 牧場と言うだけあって?牛や馬、羊にヤギ、ブタもいて かなり身近に触れ合えるというのがウリ。
乗馬体験はもちろん、牛の乳搾りなんて言うのもあった。
実は アンテ この牛の乳搾りって言うのをしてみたかったんだけれど
オットに鼻で笑われて断念。。。。

で、なぜか ドッグヴィレッジと言うのもあって(残念ながら犬を連れては入れない)
色んな種類のワンちゃんがいて一緒にお散歩もできます(ただし有料 15分500円



さすが連休最終日、沢山の親子連れで賑わっていました。

ルカミエが最初に会ったのは
CIMG3634.jpg
大きなお馬さん。

まあまあ、あなた達、何でも体験しておきなさい(笑)


次に 羊さん。
CIMG3640.jpg
柵の中に入れても 違和感のなさそうな我が家の二匹・・・・


CIMG3661.jpg
ブタさんなんか こうして普通に歩いていたりする(笑)
ただ、よく知ったもので この子達、大抵 フードコーナーやバーベキューコーナーをウロウロしておりましたわ


CIMG3666a.jpg
馬はさすがに柵の向こうでした。


CIMG3663.jpg
遭遇したブタさんに 一応ごあいさつを・・・・

CIMG3665.jpg
ルカが匂いを嗅ごうとすると

CIMG3664.jpg
いきなり熱いキッスを受けて ルカ 思いっきり飛びのいておりました(笑)


CIMG3668.jpg
子供さんたちに

CIMG3669.jpg
可愛がって頂きましたよ。


「キミたち、キミたち、ついでにこの犬とお散歩しないか・・・15分300円に負けとくよ。」と
心の中で呟く ナニワのおばちゃんアンテ
(注・ワールド牧場での 犬のお散歩は 15分500円、なのでかなりお得な設定にしてみました



さてさて 今日 ここを選んで来たのは
馬さんに会うためでも 羊さんに会うためでも ブタさんに会うためでも
ましてや お散歩でルカミエにアルバイトをさせるためでもありません。

CIMG3643.jpg
ここ、園内にドッグランがあるんですよ。


さて、ドッグランを目指します・・・・・が

CIMG3645.jpg


そうだった・・・ここも 園内全体が 坂道だったのでした。。。。(←子供たちが小さい頃に来たことがある)

ひいひい(飼い主が)言いながら たどり着いたドッグランは

CIMG3648.jpg
高台にあって 広くて気持ち良かったですよ。



CIMG3659.jpg
ルカは やっぱりこうでなくちゃ!という感じで元気いっぱい。


CIMG3689.jpg
何度もボールを投げてもらっていました。


CIMG3691.jpg

ただ、このラン 広くて自然の中にある割には ラン内には木も何もないので
日陰がありません。


ですから 暑くなると 
CIMG3688.jpg
ルカは入口近くの屋根のあるところで休憩して 他の飼い主さん達に可愛がって頂き(ボールはしっかりキープ)


ミエルは
CIMG3660.jpg
お利口におとさんの椅子の下(笑)


大阪南部を見下ろす場所で 記念撮影を、と思ったけれど
CIMG3697.jpg
マテで ルカは伏せちゃうし ミエルはマテが出来ないのでリード付き
ぐだぐだの写真になってしまいました。。。。。




ここのラン、ランそのものは 広いし(800坪以上)足元は自然な原っぱ状態だし 
アンテとしては好きなのですが ランに入るのに受付はありません。
ワクチンだの狂犬病の予防注射だの、チェックすることはないみたいです。
ワールド牧場に入園するためのワンコ料金さえ払えば すべてのワンちゃんは利用できる仕組みになっています。

しかし、駐車場代が1000円に ワールド牧場の入場料が大人一人1000円なので 我が家の場合1000×2=2000円
ワンコが一匹500円なので 500×2=1000円
計 4000円・・・滞在時間は3時間弱・・・・は 高いんだろうか、安いんだろうか?

う~ん、ランだけを目的に行くとすると高いですよね~
せっかくの広くて良いランなので 園内を通らず直通でランに行ける道が出来て
ランだけの利用料金が出来ればいいんだけどなあ。。。。
やってくれないかな、ワールド牧場。




さて、ワールド牧場をあとにして 向かったのは

金剛山に行った帰りによく寄る
CIMG3700.jpg
「ウッディハート」さんです。

ワールド牧場から結構走りました。


ルカは何回も ここに来ていますが
CIMG3703.jpg
ミエルは初めての場所です。

真夏でも ひんやりしていて過ごしやすい場所でしたが
CIMG3701.jpg
今の季節は最高ですね。


わくわくしているミエルに比べると
CIMG3706.jpg
ルカは余裕?(笑)


さあ、来ましたよ。
CIMG3713.jpg
手前から アンテの頼んだアフタヌーンハーブティ、 ルカミエのために頼んだホットケーキ、
オットのコカコーラ(ビンだけ・笑) そして活動開始した黒もしゃ犬(笑)


アフタヌーンハーブティは バラにラベンダーをブレンドしたハーブティーです。
香りがとっても良かったです。色も綺麗ですよね~。
お味は酸味も効いていておいしかったですよ。
手前の青い取っ手の蓋のグラスの器に入っているのはハチミツです。
アンテはミルクティー以外は甘いのは好きではないので入れないのですが
甘さが欲しい時に入れると良いそうです。


CIMG3714.jpg
あ、それと ここに来たら これこれ、きのことベーコンのピザ!


CIMG3709.jpg
うん、ルカ、元気になって良かったね。

本当に、良かった。。。。色んな思いが頭をよぎりました。



この日、10月10日は ルカが 「ともnet」のMZさん、MDさんに遠い岐阜から
我が家に連れて来て頂いた日です。

言わば ルカの「うちの子」記念日でした。


そして ミエルが「Wonderful Dogs」の文四郎ママ、KJさんに連れて来て頂いて
我が家の娘になってくれた日(9月8日)から ほぼ一か月。



CIMG3621.jpg


ルカ、ミエル・・・うちの子になってくれて 本当にありがとう。


Posted by アンテ on  | 17 comments  0 trackback

元気があるって。。。。。

ルカの目、ご心配頂いて本当にありがとうございます。

日に三回の点眼(抗生物質・ステロイド)は続けていますが
瞳孔を広げる目薬(アトロピン)は 
前の診察で先生に「もう必要ないですよ」と言って頂いてから使っていません。


で、ルカ、めちゃ元気

こんなに元気だったか?って言うくらい 元気(笑)

元気になったらなったで ミエルちゃんにしつこくちょっかいを出しては
私に怒られています。

が、今回のことで かな~~~り凹んでいたオット。
ルカが元気になったことが ことのほか嬉しく安心したらしく
ルカの爆発気味の元気さにも目を細めて「元気が一番!」

オット、まるで ”やんちゃ孫をみるじいちゃん”と化しております(笑)



今朝も ルカが外に出せって言うから出したら

CIMG3620.jpg
狭い場所でミエルちゃんとタックルしまくり・・・・(荒れ庭は見なかったことにしてください


CIMG3619.jpg
そのまま 二匹で前庭に向かってダッシュ!!(荒れ庭のことは秘密でお願いします


CIMG3618.jpg
嵐が過ぎた後みたい。。。(荒れ庭については・・・・・・・って もうええか・・・



実は アトロピンを止めて二日経っても ルカの瞳孔が開きっぱなしで
オットがそのことを えらく気にしていたのですが
夕べ ネットで調べたら この薬の効力って1~2週間くらい続くというのが分かって
これまた 安心したところです。
それにしても ステロイドといい このアトロピンといい
きついお薬を処方される病気だったんですね。。。。



それでは もうひとつ。

[広告] VPS


私としては ミエルちゃんのどっしりしたオチリがツボ(笑)



Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

ルカの目のこと

しばらくブログをほったらかしにしておりました。

頂いていたコメントにも 返事もしなくて失礼しました
ごめんなさいです




先週の終わりから 今週はじめにかけて
大切なワン友に 信じられないような出来事が連続して起きて
彼女とできる限り一緒に過ごそうとした私自身、時間の経過も曖昧になるような、
たった五日間が 一か月にも二か月にも感じられるような辛い日々でした。

その時のことは また いつか落ち着けばお話できると思います。

本当に いろんなことが一気に襲った週末。。。。


我が家に関していうと 
10月1日(土曜日) ルカの目がおかしくなりました。


朝 散歩から帰ってきたルカを見て ん??と思ったのが始まりです。
目が潤んでいるというか・・・なんか充血して白目が多いような。

その時、病院に連れて行こうか・・・・と思ったけれど
その日は出かけなければならなかったので
ルカ自身は食欲はあるし(朝ご飯は完食していた) (その時は)普通に元気もあったし
朝のお散歩でも 特別変わったことはなかったとオットも言うし
夜になっても異常を感じるようなら 病院に連れて行ったらいいか、と 
ちょっと気になりながらも 出かけたのでした。


お昼過ぎ、出先で携帯に 息子から「ルカの目がおかしい!」と連絡が入って
ああ、やっぱり・・・と思ったものの
午後、帰ってきてから 実際に ルカの目を見て びっくりしました。


充血がひどくなり 眼球が上にひっくり返って 奥に引っ張られているようになっていて
目の下半分は白目の状態。。。。
朝に見たルカの目とは まったく違う、異様でした。


これは 前日の金曜日の夜のルカです。
CIMG3563.jpg
私の髪留めを壊して怒られているところ(笑)
目は全然 普通、綺麗です(怒られて緊張した目だけど・笑)



とにかくその症状の進行の速さに驚きました。
急になんで?と思いながら 夕方、動物病院へ。


この動物病院は駐車場も何台も止めれてるスペースがあり その上 年中無休で便利なので 
時々 ルカのお耳を診てもらいに通っています。
院長先生がいらして その下に若い先生が数名いらっしゃる病院です。


担当して下さったのは 若い女の先生で
充血し、半目で 落ちくぼんだルカの目を見て ルカを奥に連れて行かれ
眼球、上まぶた・下まぶたの裏側に傷等がないか 調べられたそうなのですが
特に異常は見られないし ちゃんと見えています、とのこと。

血液検査の結果で 腎臓の数値が悪くカリウムの数値が低いことが分かりました。


けれども ルカの目がなぜこんな風になってしまったのかは分からず
腎臓の状態が良くないことと、目の症状が関係しているのかどうかも分からず
とにかく 腎臓の状態をよくするために 点滴とお注射、 
目の充血のための目薬を頂いて その日は帰ってきました。

けれど帰ってからも ルカの目の状態はどんどん悪くなり 小さく落ち窪み
夜には ほとんど開いていないような状態、人間で言えば盲目の方のような目になっていました。



CIMG3566a.jpg
ミエルちゃんの目はとっても綺麗。



翌日(10月2日・日曜日)
午前中、朝は比較的マシかな、と思える状態で このまま良くなるかも、と願っても 
時間を追って どんどん状態が悪くなります。
お昼を過ぎると 下三分の二が白目で 黒目が三分の一くらいしかないような状態になってしまいます。

病院に行って この日も血液を調べて頂いたら カリウムが前の日よりも減少していました。
これが何でか分からない。。。

先生としては 眼球に異常を認められなかったからか
とにかく腎臓の状態を改善することを優先されるお考えのようで
前日と同じ点滴をしましょうと言われたのですが
前日 点滴をしても少しの変化も見られなかったのに 
また同じ点滴をして何の意味があるのか・・・

ふと疑問に思い
私の方から 「その点滴にカリウムを入れることは出来ないんですか?」とお尋ねしたら
「できます」とのこと。 
「だったら その点滴にカリウムを入れてください」と 先生にお願いしました。

カリウムは神経の信号伝達、筋肉の収縮に関係しています
ルカの眼球が後ろに引っ張られたように上転するのが カリウムの減少が原因で 
それで ルカの目の視神経や目の筋肉の収縮がうまく行えていないのでは?と考えたからで
点滴でカリウムを入れてもらうことで 少しでも目の状態の改善が見られるようなら
やはり目の異常と腎臓の状態とに関係があると考えて 徹底的に腎臓の治療をすれば良いのだし

点滴でカリウムを入れても ルカの目が改善されないようなら 
腎臓の状態と 目の症状とは切り離して考えて 病院を変えようと思っていました。


ルカ自身は食欲もあり こんな目でどうやって見えているんだろう?と不思議に思うくらい
階段の上り下りも怖がることもないし お散歩も行ってました。
しかし、やっぱり全体に元気はありませでした。
ご飯を食べ終えたら 自分のクレートの中で寝ることが多くなり
目の前がうっとおしいのか 時折 自分の前足で目の前をこする仕草も。
何ともしてやれず 見ているのが辛かったです。

ましてや そのうちルカを目に入れるんちゃう?と言うくらいルカを可愛がっているオット。
ルカの目を見るたびに 「こんなん、辛いな、ルカ・・・可愛そうやな。。。」と
食欲までなくしていました。


結果 カリウムを入れてもらって 半日様子を見ても
まったく目の状態は変わらないように見えたので 
その時点で 目だけを詳しく診てもらうために、
眼科を得意とされているという 八尾市の「おり動物病院」に
月曜日の朝 一番で 行くことを決心しました。


「おり先生」のことを教えて下さったのは わん友のアニーママさんです。
ルカの状態を聞いたアニーママさんに
「アンテさん、犬の眼科やったら”おり先生”が有名ですよ、行ってみたら?」と
教えて頂けたことは 今振り返っても 本当に有難かったです!



これは 10月3日(月曜日)の朝 おり先生のところに行く前に撮った写真です。
CIMG3575.jpg
分かるでしょうか?
眼球が上転して落ち窪み、目そのものが小さくなり 白目が出ています。
これは まだ朝の早い時間なので まだマシな状態です。
午後になると もっと白目の部分が多くなり 黒目の部分は 上の方にほんの少しになります。

ルカの目がこんな状態になってから
ルカの目を見ると辛くて 写真には撮れなかったのですけれど
絶対に治るんだから その時の記録のために、と思って やっとこの二枚を撮りました。

CIMG3576.jpg
今思うと 痛みで(この時は痛みがあるとは思っていなかった)
目をつぶることが多くなっていました。


八尾市のおり動物病院と うちとでは 車で4~50分の距離です。
朝はちょっと車が混んでいて 一時間ほどかかりましたが
おり先生に 診て頂いて 眼球の内部の写真などを撮って 
一時間半かけて じっくり調べて頂けたことは本当に有難かったです。

写し出されたルカの眼球は角膜と光彩の間に 曇りが見えて
そこに炎症が起きてるとのこと。
また 先生が手で触られても簡単に分かるくらい眼球がぶよぶよになっていて
装置で測れないくらい 眼圧が低くなっている、とのことでした。

診断は 前ぶどう膜炎。

おもしろいことに 先生が診察中に ちょっちょっとルカの目にお薬を点眼されると 
あれっ?と思うくらいすぐにルカの目が元に戻りました(驚)
何かはお聞きしませんでしたが たぶんステロイドだったのだと思います。
後で知りましたが ぶどう膜炎の治療にはステロイドが効果的だそうです。

この ぶどう膜炎、突発的で かなりの痛みを伴うそうで その痛みのせいで
ルカの場合は 眼圧が下がり眼球が上転してしまっていたそうなので
まず その痛みを取り除いてやって 抗生物質で眼球の炎症を治療するのだそうです。

おり先生のところでも血液検査をして頂きましたが
腎臓の数値も 完全とは言えないものの、前の結果よりよくなっていたからか 
おり先生はそんなに心配はされませんでした。


何よりも、病院に来た時には 白目をむいていたルカの目が
帰りのお会計をする時には ちょっと目やにが出ているものの
いつものルカの目に戻っているのを見たときは 
涙がでるほど嬉しかった。

この二日間 ルカが失明するんじゃないか、と どれだけ気をもんだことでしょう。
実際 このぶどう膜炎 後で調べてみると 進行すると前ぶどう膜炎から後ぶどう膜炎になり
どこかが(どこか忘れた・笑)癒着して 今度は眼圧が上がり緑内障となって
失明することもあるそうです。
何よりも この前ぶどう膜炎、激しい痛みが伴うということなので
この時 初めてルカが痛みに耐えていたことを知りました。

ルカ、痛かったんやね。。。。。ごめんね。。。。



さて、頂いた点眼のお薬 三種類あるんですけれど(抗生物質・ステロイド・アトロピン)

このアトロピンと言うのが 瞳孔を広げるお薬で
「この目薬をすると 目が見た目が変わりますけれど 驚かないでくださいね」と
受付の人に言われましたが・・・

CIMG3585.jpg
点眼すると 見る見るうちに こんな風に下まぶたが下がって 
アッカンベーをしたようになります(笑)

いや、ここまでは アンテ、余裕で
「なるほど~。受付の方が言われていたのはこういうことね~」と見てたんだけど

CIMG3584.jpg
突然 ルカが 口をパクパクし出して カニのように泡をプクプク吹きだしたので
びっくり!!


こ、こ、これは!!?

アナキフィラシーーー?????

アンテ 過去にこのアナキフィラシーを起こして死にかけたことがあります。。。



アレルギーじゃないのかっ、これはっ、これは!!?と 腰抜けそうになって(笑)
慌てて動物病院に電話したら 先生は笑いながら
「あ、その目薬 とても苦いので 目から口に流れてそうなってるんでしょう」とのこと。

先生、それを先に教えておいてくださいっ!!


CIMG3583.jpg
苦味を洗い落そうとするかのごとく すっごい おヨダを垂れ流し・・・・(笑)


このアトロピン ぶどう膜炎の時に 光彩が何かと(忘れた)癒着してしまわないように
瞳孔を広げておくために点眼するそうです。
癒着してしまうと 先に書いたように 今度は緑内障になって眼圧が上がって
失明する恐れが出てきます。


このお薬のせいで ルカの瞳孔 昼間でも開きっぱなしです(笑)

CIMG3592.jpg
この写真では ルカの瞳孔が開いた状態なのが ちょっと分かり難いですね。
これが 明るい日中でも この状態なので ルカは眩しいと思います。

でも 目の痛みが無くなったお蔭で またルカの笑顔が見られるようになりました。
良かった・・・・本当に良かった。


そして昨日の午前中に またおり先生に見て頂きに八尾に行って来ました。
ルカの目の炎症は収まって眼球も綺麗になっているとのこと、
瞳孔を広げるお薬(アトロピン)を止めて良いですよ、後は点眼と内服薬で
このまま 完全によくなるでしょう、と言って頂いて 本当にホッとしました。
また来週 診察して頂きに行きます。

ルカ、良かったね。

ルカの目が こんな状態になった原因は分かっていません。
菌やウィルスが入り込んでこんな症状になるようなので
たぶん一時的に腎臓の機能が低下したのも
原因は同じかもしれません。




今回の出来事で思ったこと・・・・
ワンコの病院選びって 本当に難しいですね。


今回のことも 最初の病院にあのまま頼っていたら ルカの目の痛みや症状を長引かせ
もっと深刻な状態になってしまっていたかもしれない。
他の病院に行ってても ここまでピンポイントで的確な治療は受けれなかったかもしれない。
アニーママさんから おり先生のことを教えて頂けたアンテとルカは
本当にラッキーでした。
本当にありがとうございます。


で、獣医さんて 本当に大変だと思います。
人間と違って お一人で 外科も内科も眼科も受け持たなければならない。
しかも 言葉を話さない動物を相手に 病気の原因を突き止めて治療しなければならないのです。
机の上の知識だけでは足りない・・・・経験と直感も必要かと。

どうしても 病院を変える、と言うのは 今まで診てくださっている先生に対して
失礼な気がして勇気がいるけど
でも 言葉を話せない犬猫の場合は たとえ獣医先生に不愉快?な思いをさせても
その決断は飼い主がしなければならないんだと思います。
今回の出来事は 私にその思いを強くしました。


長々とすみません

やっと普通の生活に戻れそうです。


ミエルがうちに来て 明日でちょうど一か月!!

CIMG3613a.jpg

そろそろ 被っていたネコを脱ぎ オチリのどっしりしたおサルさんになってきましたよ(笑) 



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

連休三日目・関西オフ会②

さて、スタンダード・プードル・オーソドックス・クラブ(S・P・O・C)オフ会

皆さんの紹介が終わった後

○×ゲームで盛り上がりました。
案外 ワンコのことについて知らないこと、って多いんですねぇ。。。。



お昼休みのあと 集合写真です。


これが まあ、大変


なんたって 46頭からのワンコですから・・・・


CIMG3461.jpg


キチッと「マテ」のコマンドで じっと待てるお利口さん

飼い主さんが離れると 一緒にフラフラしちゃう子・・(これ、我が家の二匹・反省


CIMG3465.jpg
親バカメンバーが何となく集まる、の図。

CIMG3471.jpg
ニンファちゃん、ラテちゃん、神戸組はここにいました。
それにしても プードルに埋もれているみたい。。。。(笑)


CIMG3469.jpg
皆 お行儀よくマテできています!


CIMG3472.jpg
ナポくんなんて 遠く離れたみもとさんの スワレ、マテのコマンドでしっかり座り

「フセ!」のコマンドで
CIMG3474.jpg
しっかりフセてた!
偉いやないの~~~~!
師匠!破壊だけが取り柄が特技と思っておりましたに~~~(←失礼・笑)


一体 どの状態がベストの状態なのか分からないまま撮った写真ですが・・・
CIMG3464.jpg
皆 よく頑張りました
しかし、やっぱりこれだけ揃うとゴージャスですね~。



お待ちかねのフリーの時間が来ました!


CIMG3504.jpg
弾丸が二つ・・・・・ミニーちゃんとラテちゃん(笑)

CIMG3485.jpg
ソラくんとナポくん。

CIMG3479.jpg
やっぱりボールのルカと ルカを襲おうとしているミニーちゃん。


CIMG3507.jpg
ニンファちゃんもよく走っていたのに 走ってる写真がありません~。


CIMG3489.jpg
スタンドに戻って ちょっと休憩です。

CIMG3492.jpg
大ちゃんですよ。
本当におとなしくてお利口さんです。

CIMG3490.jpg
らぶちゃんは パパさんとまったりしていたかと思うと・・・・

CIMG3495.jpg
ミニー嬢とタックルを始めるし これがなかなかの迫力で
ルカ、完全に引いてる~

CIMG3497.jpg
と、姉の天才ゆずちゃんが申しておりました(笑)


ニンファママさんからゆずのリキュール、じゅんぴさんからクマカフェのドレッシング、
ラテママさんから 美味しいバームクーヘンをお土産に頂きました・・
CIMG3574.jpg
ありがとうございます~~~~!

みもとさん、ひろりんさん、ソラママさん、ラテママさんからは
手作りのワンコおやつが。
その場で全部 ルカとミエルが食べちゃいました(行儀のない兄妹&飼い主ですみません・

本当にいつもありがとうございます。
皆さんに刺激されてアンテも手作りおやつに挑戦するぞ!と 
この日 帰ってから発作的に(?)
馬肉をスライスしてジャーキーをオーブンで焼いて作ろうとしました・・・が
カリッとしない。。。。
まあ、よく言えば ソフトなジャーキーが、
悪く言えば ゴム?みたいなジャーキーができておりました
次にお会いするまでに 美味しいジャーキーが作れますように(祈願?)


沢山のプードルに会えて 沢山の方とお話しができて 楽しい一日でした。
とにかく 多くのワンコの素敵なカットスタイルを見ているだけでも十分見応えありました。

シェルパパさん、でりパパさん、役員の皆さん。
この会の企画をされて色々な用意をしてくださって
当日の進行、準備は本当に大変だったと思います。
本当に 何から何までありがとうございます。

また 皆さんとお会いできます日を心から楽しみにしております。

Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。