IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

連休三日目・関西オフ会①

やっと 連休三日目に追いつきましたよ


前にお話ししたように この日は 

スタンダード・プードル・オーソドックス・クラブ(S・P・O・C)


第一回目のオフ会が 奈良で開催された日でした。

とにかく沢山のプードルが集まってお話にも花が咲き 
ついつい写真を撮り忘れているワンちゃん、シャッターチャンスを逃したワンちゃんが
殆どでして・・・・
思い出した時に 慌てて撮った写真ばかりで失礼もあると思います。
ごめんなさいです。
どうぞ ゆる~く見てやってくださいな




アンテの家から 金剛山を超えると そこは、奈良県。
比較的近い場所でのオフ会です。


CIMG3401.jpg
「世界遺産 吉野・大峯」の文字に なぜか心の踊るアンテ・・・好きなんですよ、奈良



オフ会会場のサッカー場
CIMG3423.jpg


このところお天気続きだったので この日のお天気は心配していなかったのに
前日の夕刊の天気予報では なんと奈良だけ雨マークに!
ひぇ~~~、名古屋の雨女恐るべし~~ と思っていたら
なんとかお天気晴れました



CIMG3405.jpg
目の前に広がるグリーンに嬉しそうな我が家のルカミエ。


最初に会えたのは いちごちゃんです。
お久ぶりですね~。
CIMG3407.jpg
相変わらず元気一杯で いちごちゃんらしくて良かったわ~(笑)


その後は 名古屋親バカ(NOB)チームが到着し

CIMG3417.jpg
名古屋か姉妹の ゆずちゃん。

CIMG3416.jpg
ミニーちゃん。
今日もお揃いのお洋服で可愛い~
アンテ、女の子のハハになったので 女の子のファッションがちょっと気になります


CIMG3413.jpg
いつも元気なソラくん です。お耳が翻ってるよ(笑) ソラパパ、運転お疲れ様でした!


ルカが師匠と仰ぐナポレオンくん
CIMG3409.jpg
小型犬なのに ちっとも神経質なところがない・・・
見た目は小型犬、中身は大型犬、その名はナポレオン!


CIMG3411.jpg
「ともnet」のスタッフである みもとさんが預かりをされている ルイさん。
みもとさんの暖かな愛情とお世話のお蔭で もう立派な「家庭犬」です。
ルイさん、幸せは すぐそこだよ~!

CIMG3408.jpg
しろくまのらぶくんですよ。
今日も 真っ白でモフモフ

この名古屋メンバー、ミエルがKJママにお世話になっていた時
名古屋のディニーズガーデンで何回もお会いしているメンバーで・・
(特にソラくんなんてしょっちゅう会ってたんじゃないか??)

CIMG3406.jpg
きっとミエルは こんな風に思っていたに違いない(笑)

良かったねぇ、ミエル。
また 皆さんに会えて・・・・・


CIMG3452.jpg
神戸からニンファちゃん

CIMG3481.jpg
やっと生トルネードカットが見れました、ラテちゃん



まず 第一回目ということで 皆さんの紹介から始まりました。

今回の会を主催して下さったシェルパパさんのイケメン兄弟
CIMG3421.jpg
             シェルビーくん、ヘミくん、ロッドくん、ヴァイパー くん


同じく主催して下さったデリパパさんところの写真がない・・・すみません~

色々と大変だったと思います、ありがとうございました!

CIMG3426.jpg
こてつくん、さぶくん、ロータスくん

CIMG3425.jpg
まるで グレーのライオン、碧くん


CIMG3427.jpg
何とも礼儀正しい登夢くん


この日 初めてお会いした
CIMG3428.jpg
その名の通り大きな 大ちゃん です。
大きいけれど大人しくて優しい子です~。

CIMG3429.jpg
奈良のミクニのランで偶然に会ったことのあるカイくんにもまた会えました。

CIMG3432.jpg
いちごちゃん。

CIMG3433.jpg
らぶくん。

CIMG3434.jpg
ミニーちゃんとゆずちゃん。

CIMG3435.jpg
やはりこの日、初めてお会いしたサーシャちゃん です。
足が痛いのに遠いところを来てくださいました。
サーシャちゃん、早く良くなって 皆と一緒にランしましょうね~。
またお会いしましょう!



皆 すごくお利口さんで ちゃんと台の上にのってご挨拶を次々と済ませて行きます。


CIMG3431.jpg
いきなり ランで走れると思っていたこの方は 若干暇を持て余し気味・・・・


そこへ ルカの「竹馬の友」 ならぬ 「ボール依存症の友」、
aCIMG3436.jpg
ソラくんの紹介・・・・が・・・

ソラくん、お利口に台の上でマテしていたご褒美にママからボールをもらったら 
走りだしちゃった。
CIMG3438.jpg

気持ちよさそうに緑の上を走っていたかと思うと 
いきなりウンPスタイルに・・・・そのスタイルのまま捕獲(笑)
なかなか面白うございました(笑)

CIMG3441.jpg
ソラくん、ありがとう!!


詳しくは みもとさんのブログでお楽しみください。

なんたって
CIMG3443.jpg
カメラに気合が入っています
望遠レンズでソラくんの気持ちよさそうな姿もばっちり(笑)

ナポ師匠は、と言うと
CIMG3442.jpg
さすが、鍛錬に余念がありません



皆さんの紹介が終わった後

○×ゲームがあったんですけれど 見事にまともな写真がありません
ワンコに関する質問だったんだけれど 案外知らないことが多くて
勉強になりました~。


そして そのあと昼食タイム、集合写真、午後からのゲームと続きます。。。。


オフ会開催から もはや四日が経ち・・・出遅れた感も否めずのこの記事
次回に続きますが どうぞお付き合いくださいね





Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

連休二日目・やっぱりラン~♪

実は オット、土曜日は仕事のある人なので
我が家では 3連休というわけではなかったのですが

とりあえず 連休二日目の土曜日。


アテモレさん から 「三重からユウェルちゃんが遊びに来てくれるから
朝からご近所のランで遊ばせない?」と連絡を頂いて 
とっても楽しみにしていたこの日です。


七栗堂さんちのユウェルちゃん、イングリッシュ・セターの女の子で
CIMG0400.jpg
以前 お山のランでお会いしたことがあります。
すごく華奢でバンビのようだったユウエルちゃん。嬉しいな~。




さて、アテモレさんの先導で着いたランは

広くて解放感たっぷり!

CIMG3348.jpg
ミエルちゃん、嬉しいね~。


半年ぶりに会ったユウェルちゃんは やっぱり華奢で綺麗な女の子。
CIMG3365.jpg
体重12キロほどの小柄な体ながら
そのパワーと 走る速さは やっぱりE・セターそのものです。

ユウェルちゃん、休んでたかな??
CIMG3357.jpg
ずっと 走り回っていたんじゃないか??(笑)


そんなユウェルちゃんと意気統合したのは

CIMG3367.jpg
ご近所ワン友のハグちゃん(イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル)

CIMG3359.jpg
仲良く追いかけっこしていましたよ~。


さて、もう一組・・・・
CIMG3370.jpg
先日の お山のラン以来 怪しげな関係のミエルとモレくん。

気のあるフリをしながら肝心なところでスルリと逃げてしまうミエルお嬢に翻弄されるモーたん。

CIMG3371a.jpg
その姿は まるで 売れっ子キャバ嬢に振り回される中年のオッサン・・・・


モーたん、頑張れ!
誠意は(モーたんに誠意がある場合だが・・) いつか通じるぞ!



そんなこんなで良い感じの2ペアが出来上がりつつあるランで

あくまで 硬派の
CIMG3364.jpg
アテルイくん。

アテくんの脳内は   女子< ボール  に違いなく・・・・


同じ脳内の状態の方がこちら。。。
CIMG3366.jpg
この方も 女子よりボール。
ボールが見えたら ボールしか見えません


この 硬派なフタリは
CIMG3349.jpg
良い体育会系のライバルになりつつあるようです



それにしても
CIMG3358.jpg
E・セター、E・スプリンガー・スパニエル、スタンダードプードル
世間で 比較的珍しがられる犬種がそろいました



ちなみにユウェルちゃんの ”ユウェル”とは オランダ語で「宝石」の意味だそう。
うちの ニューフェース フランス語で「ハチミツ」の”ミエル”と似てて
うちが「ミエル→見える」と言われたように 「ユウェル→云える」と言われたとか(笑)
なんか親近感が湧いております~
どちらも小柄な女の子だし 「ユウェル&ミエル」で売り出そう~(何をして?・笑)



お天気にも恵まれて
CIMG3362.jpg
皆 よく遊びましたよ~

ただ、このラン、陰がなくて お天気の良かったこの日、
黒いルカにはちょっときつかったかな。。。。。
CIMG3356.jpg
日差し対策のギラギラコートを忘れてきたので
ルカ フェンスの陰を利用して 何度も休んでいました。


さて、いっぱい遊んだ後は

お昼を食べに 
CIMG3379.jpg
泉北のミクニに移動。

ワンズはテーブルの下で待機です。
CIMG3377.jpg
よく走ったから お腹空いたね。

うちのワンズには
CIMG3383.jpg
もうお馴染みのチキンポトフ。


CIMG3390a.jpg
ユウエルちゃんの ○○ケーキ・・・(聞いたのに忘れた
ハグちゃんの チキンロール(だっけ?)
美味しそう~。
我が家 いつも 食べるのが簡単そうなので(笑)馬肉かチキンのポトフを注文するけど
今度は こういうプレート、頼んでみよっと。


七栗堂さん、遠いところをお疲れ様でした。
お土産ありがとう!
シフォンケーキ、すっごく美味しかったです(すごく娘が気に入ってました

手作りのパッドクリーム、香りがとっても良くて すごい。
さっそく 夜にミエルの肉球に
CIMG3397.jpg
ヌリヌリ。。。。

CIMG3393.jpg
ピカピカ(笑)

これ、本当に良い香りなので アンテの手にも塗ります~。

ユウェルちゃん、また 大阪に来てね・・・いや、私達が三重に行くわ。
ミエルが三重に・・・・・・・・いや、もういいか・・・



アテモレさん、声をかけてくれてありがとう!
ハグちゃん、またランしようね~。


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

連休初日

う~~~ん、何から記事にしようか・・・本当に悩みます~。
とにかく 記事にしたいこと、思い出として記録しておきたいことが山ほどあって 
困ってしまう



今日 25日は 奈良で関西スタンプーのオフ会がありました。

名古屋の親バカ会(NOB)の皆さんも名古屋から来て下さり
神戸からは ニンファちゃん、ラテちゃん、と
皆さんにお会いできて とーーっても楽しかったのですが


悩んだ末に ミエルが我が家に来た大切な思い出と記録を兼ねて
とにかく 23日から時系列通りにアップすることにしました。


25日の内容まで 追いつけるか、アンテ??!



まず・・・・
9月8日に 文四郎ママさんとミエルの預かりをしてくださっていたKJさんに連れられて
ミエルが我が家に来てからの トライアル期間の二週間。

ルカとお出かけしていた記事をちょくちょくアップしていましたが
当然のことですが その殆ど(老人ホームにボランティアを行った日を除く)に
もれなくミエルも同行しています。


大泉緑地でアテモレ兄弟と合流したこの日も
CIMG3030.jpg
ミエルは アテルイくん、モレくんに 初ご挨拶を済ませていたし


お散歩でシンちゃんに会った日
CIMG3078.jpg
シンママさんに こうして可愛がって頂いて

雨に合わず お山で遊べたラッキーな日
CIMG3146.jpg
ミエル、若さで モレくんをエロエロメロメロにし(笑)

もちろん ミクニのランに遊びに行ったときも
CIMG3211.jpg
ミエル、ちゃんと いました(笑)


文四郎ママさんには
「トライアル期間と書いて頂ければ ブログに載せてもらっても良いですよ」と
言って頂いていたのですが・・・・
もちろん ミエルを名古屋に帰すようなことは120%ないと分かってはいても
何となく 遠慮のようなものが邪魔をして

それでも トライアル期間の2週間、
ちょこちょこと写真の片隅にミエルが写っていたりして
ミエルが我が家にいることを知っていた方々には
「ウォーリーを探せ!」ならぬ「ミエルを探せ!」状態でありました(笑)


そして、22日の木曜日に Wonderful Dogsさんに ミエルの正式譲渡の書類を無事に送り
晴れて ミエルはうちの子だーーーと 万歳三唱の翌日

23日(金曜日) 前の記事にも書いたように
ゴルフから帰ってきたオットと ルカ・ミエルを連れてドッグランフィールドに行って来ました。


CIMG3314.jpg
とにかく二匹でよ~く走った!

CIMG3315.jpg
ミエル 短い脚で 小さい体で 結構 走るの 速いですっ!


CIMG3318.jpg
その上 頭脳派。高いところで待ち伏せして ルカに襲い掛かります。

CIMG3320.jpg
幸せ~~~~~


CIMG3316.jpg




この日、ミエルを気に入ってくれたのは
CIMG3311.jpg
キャバリアのケビン君。
ひたすら 「ミエルちゃん、スキスキ」オーラ全開でした(笑)


CIMG3339.jpg
英国系のゴールデン、ノエルちゃんです。
この子も活発でよく走っていましたよ~。


CIMG3327.jpg
このドッグラン、ちょっとしたことなんですけれど 
ランが二段になって 傾斜があるので 飽きませんね~。


いっぱい遊んだあとは カフェでオヤツですよ~。
CIMG3333.jpg
ラン→カフェのパターンは もうルカは知っているので
期待でワクワクだけど ミエルは いまいちまだ分かっていないので


CIMG3332.jpg
ルカ、チャンスです!

でも・・・・
CIMG3335.jpg
まあ、そうなるよね(笑)

仲良く ホットケーキを食べた後


またランに戻ると なんか見つけたよ?
CIMG3342.jpg
まだ 時々バタバタ羽ばたくセミでした。

ルカミエ、興味津々。
でも ケビン君、ちと空気が読めません・・・・?


そのうちに 大胆にもミエルがセミを咥えようとしたので

CIMG3344.jpg
オットが取り上げて 柵の向こうに投げてしまいました。



夏も終わりのこの日。

ミエルが来てくれて、本当に良かったな、と思った日。


沢山 遊べて良かったね。



Posted by アンテ on  | 14 comments  0 trackback

新しい家族

今日は 秋晴れの本当に気持ちの良いお天気でしたね~。

風が冷たくて 夕方からは寒く感じるほどでした。



一昨日 リーフの一周忌を無事に済ませ(って何もしてないけど・・あはっ



今日は ゴルフから帰ってきたオットと

東大阪にある ドッグランフィールドに行って来ましたよ。

ここは 前に 名古屋&関西親ばか会で皆さんと集まったドッグランです。


CIMG3309.jpg

まあ、ルカ 本当に楽しそうによく走りましたよ~・・・・って


写真で ルカの隣で一緒に楽しそうに走っている子は、誰??と思われました??
(あ、前を走っているのはトイプーちゃん

その子もスタンプーじゃないの?って。


そうなんです、今日のことを紹介する前に お伝えしなければならないことが~




この子。
CIMG3325.jpg

17キロの小柄なレッドのスタンプーの女の子です。


実は この子、うちの子なんです!(ああ、嬉しい~~~~、やっと紹介できたーーー!


名前はミエル、と言います。


年齢は二歳前後と言うことで ルカよりもちょっと年上だと思うのですが
ルカの妹として我が家に来てくれました。



CIMG3302.jpg
ほんと、びっくりだね(笑)



この子もルカと同じで
元々は 迷い犬として 名古屋のセンターにいたところを
Wonderful dogsさんに引き出してもらって里親募集されていた子です。



覚えていらっしゃるでしょうか?
9月1日、台風が迫ってくる中 アンテ夫婦がルカを連れて名古屋の
ディニーズガーデンに行ったことを。

CIMG2813.jpg
デイニーズガーデンでの ミエル(当時はパジちゃん)
預かりをしてくださっていたKJさん(ローデシアンリッジバック2頭とパピヨンのオーナーさん)
のところで お世話になっていました



あれは この子(パジちゃん)に会いに行ったのです。

この子との縁も不思議と言うか・・・


このKJさん、ご自分の犬達と一緒に ディニーズガーデンにパジちゃんを連れてきて
その時にソラママさん とお会いされていて
この子のことは その時に ソラママさんのブログで 
里親さんを探しているレッドのスタンプーの女の子がいる、と聞いてはいたんです。

けれど その時は 自分達と縁のある子だなんて 全然思っていなくて。。。
「早くいい里親さん、見つかるといいですね~」なんて言ってたんですよ。
(今思うと笑える~


以前 スタンプーのバニちゃんを預かって「2頭いるっていいなあ~」とはオットとも言ってて 
いつか2頭飼いたいな、なんて思いはしたけれど
何だかんだ言って やっぱりスタンプーって手がかかるし、
お金も体力も要る犬です。


そう簡単には・・・・・と、思って、いた。。。。のよ?。。。。じゅんぴさん(笑)

CIMG2834.jpg
ディニーズガーデンでのパジちゃん。
とにかく小さくて、ルカの大きさに慣れていた私達、第一印象は「小さいーーーー!」(笑)



そう、事の始まりは  じゅんぴさん!(笑)

あの日 ランでパジちゃんを見たじゅんぴさんから
「アンテさ~ん、可愛い子ですよ~。いかがですか?」なんて写メ付きのメールが。。。。

あ、あら・・・・・か、可愛い・・・・・
いや、ダメダメ そんな簡単なことじゃないんだから!

で、いくらなんでもオットが止めてくれるだろう、と
オットに見せたら「可愛いな・・・・これは、縁と違うか?」なんて言い出すし


後は 正直 自分達でも びっくりするくらいに話が進んで

一週間後には Wonderful dogsの 文四郎ママさん とKJさんが
大阪まで パジちゃんを アンテの家まで連れてきてくださいました。
文四郎ママさん、KJさん、本当に遠いところをありがとうございました。

KJさん、ご自身も大型犬2頭と小型犬を飼われていて大変なのに
ミエルを可愛がって大切にしてくださって、本当にありがとうございます。
大きなお姉ちゃん達と遊んだお蔭で ミエルは本当に上手にルカとも遊べます。
これからも ミエルを見守ってやってくださいね。

ルカの時もそうでしたが・・・・
保護されたワンちゃん達のために活動されている皆さんの熱意と行動力には
本当に頭が下がります。尊敬します。
本当にありがとうございます。



何故だか 夫婦で無性にパジちゃんを我が家に迎えたい!と思って 
その気持ちをじゅんぴさんに伝えてから
(じゅんぴさんも まさかのびっくり・笑)
色んなことが分かり始めて それらが全て、アンテの中で繋がりました・・・・

CIMG3021.jpg
トライアル中のルカとミエル。
それぞれのクレートでオヤツをもらいます(真剣です・笑)




夏前に バニちゃんを預かったこと・・・
あのバニちゃんとの10日間がなかったら たとえどんなに良いお話でも
私達は二頭目の犬を迎える勇気は持てなかったと思います。
バニちゃんが うちにいてくれたあの10日間。本当に楽しかった。
二頭との生活は 決して 労力が二倍されるわけではなく
けれど 楽しさと笑いは二倍にも三倍にもなるということを経験していたから。
あの十日間のお蔭で 私とオットは この子を迎えることのチャンスを与えられたことに
躊躇しなかったんだと思います。
あれは この子を迎えるための複線だったんだ。
バニちゃん、ありがとうね。。。。

そして、もしも預かりをされているKJさんが ディニーズガーデンに来ない人だったら
ソラママもじゅんぴさんも パジちゃんを直接知ることはなかっただろうし、
アンテは ソラママのブログでそんなレッドのスタンプーちゃんのことは知ることが
出来なかったし じゅんぴさんも アンテにパジちゃんの写メを送ってくることは
なかったでしょう。

私、最初 じゅんぴさんからメールを頂いた時は
その子は 個人の方が里親を探してらっしゃるんだと思っていたのです。
でも 後から Wonderful dogsさんの保護犬で
そのパジちゃんをセンターから引き出す役目をされたのがWonderful dogsの文四郎ママさんで
その文四郎ママさんは 私が去年 ルカに会いに 春日井の譲渡会場に行って 
最初に「すみません、ムーちゃんはどこですか?」と声をかけさせて頂いた方で 
パジちゃんを一週間 お世話されていたことを知って。。。。。
ですから 文四郎ママさんは すでに生アンテをご存じだったんです。
これには 鳥肌が立つほどの縁を感じて感動しました。

これらのことが アンテの中で繋がったとき
「この子はうちの子、きっとうちに来る」と 変な確信のようなものが生まれていました。



それから 二週間のトライアル期間を無事に終え(長かった・笑)
昨日 9月22日木曜日 
正式譲渡の契約書をWonderful dogsさんに送らせて頂いて
パジちゃんは 晴れて我が家のミエルになったのでした。

奇しくも その日はリーフの命日の翌日、
リーフの体を霊園に持って行ってお空に帰した日でした。
これも・・・・不思議だな。。。。ね、リーフ。



aCIMG3303.jpg


ミエル・・・miel。

まあ、この名前に決めるまで どれだけ紆余曲折、葛藤があったことやら(笑)
実は ミエルって 最初に浮かんだ名前なんですよ。

でも 言いにくい、聞き取りにくい、覚えにくい、の三拍子。

ミエル・・・・「ミエハル?」との反応は オット&みもとさん(昭和、昭和・笑)
       「三重県?」は三重県出身のじゅんぴさん
       「視えるんです・・・・」ってnanaさん(怖いよ・爆)
       「見えるとか見えないとか~」 これはアンテ(あはは



でもね、どう回り回っても アンテの頭の中で この子の名前、ミエル・・・・に戻っちゃう。

だって miel・・・ オフランスゴで 「ハチミツ」の意味ざま~すのよ。

最初に会ったとき、「ハチミツ色の子だなあ~」と思ったのが始まり(笑)

ほ~ら、今 オシャレだっ!と思ったでしょ!!でしょ!!?






ルカの時の経験から言って まだまだネコ被っている感満載だけれど
いい子です!
人懐っこくて 落ち着いていて それでいて はじける時ははじける。
ほんとに可愛い子です。
こんな素晴らしい子を 本当にありがとうございます!

じゅんぴさん、よくぞ あの時 写メを送ってきて下った!!!
ありがとうねーーーーー!



CIMG2978.jpg

ルカとミエル。
大切な宝物が増えました。



ルカミエを どうぞ よろしくお願いします



Posted by アンテ on  | 30 comments  0 trackback

リーフ・・・・リーフ!

9月21日。

去年のこの日、 リーフは虹の橋を渡って行きました。

私に 多くの、本当に多くの、幸せを残して。


お誕生日とか、結婚記念日とか、なんちゃらのアニバーサリーとか、
”この日”はこんなことのあった”特別の日”とかっていうの・・・
アンテ そういうの、元々 どうも苦手な人なので リーフが旅立ったこの日も、
さらっと過ごしました・・・さらっと。

普段と何の変わりもなく。



ただ、夕食の時に オットに「今日やったね、リーフが逝ったの・・・・」

オットも気が付いていて「そうやな・・・・」

それだけの会話。

でも 私には、それで十分。


あ、宗教的とかには不謹慎なのかな、一周忌とか何とか、考えなきゃならなかった?
だとしたら、りーやん、ごめん!



ただね・・・車を運転していて  ああ、今日はリーフの逝った日なんだと思うと
おかーさん、涙があふれてきて 困ったよ。




あれから ずっと、心の中には いつもリーフがいます。



リーフ。
お母さんのリーフ。






もしも 神様が 今 目の前に現れて 私に

「リーフを返してあげよう。いつのリーフが良いか?」と尋ねられたなら・・・・



私は 迷わずに答えます。


「リーフが虹の橋を渡ってしまう前の、あの 最後の夏のリーフを、お願いします。」と。



子犬の時のリーフでも、若さにはちきれていた時のリーフでもありません。
年老いて もはや歩くこともできなくなっていた、あのときのリーフを。
もう一度 私のそばに返してください。


自分の力で立とうとしてもがいて、もがいて・・・
オムツがずれて オチッコが漏れてしまって
毎日というほど オチッコの粗相の後始末と洗濯をしていた、あの夏。

あの時のリーフを返してください。


CIMG6491.jpg
2010年8月





「病気になったから・・」
「老いたから・・・」


そんな理由で犬を手放す飼い主もいると聞きます。

もちろん、犬の看病や介護を 一人で抱えきれない事情の方もいるかもしれない。



けれど 私ははっきり言えます。


そんな人たちは、せっかく犬と暮らしてきて 

一番大切な、一番素晴らしい時間を自ら捨てたのだ、と。



何も 時間的に、金銭的に、十分なことをしてやれなくても
犬はそんなこと ちっとも気にしません。
住み慣れた家で、自分の匂いのする場所で、最後の時まで、
愛する人と いつもと変わらない日を過ごすことさえできれば。。。

大好きな家族に 名前を呼んでもらい、撫でてもらいながら
そして 旅立って行ければ、その子は幸せなんだと思います。

CIMG6790.jpg




リーフは 娘が5歳・息子が3歳の時に我が家に来た犬でした。
今 振り返ってみても 慌ただしい毎日でした。
(この頃のオットは まったく犬育てには無関心の人だったので・・・)

良くも悪くも リーフのことは いつも後回しだった。
でも それが(たぶん)犬としてのリーフには良いことだったのだと思います。
リーフは 何事にも我慢強く、穏やかな犬に育ってくれました。



16年という歳月は 子供たちを成長させて
私達の何倍もの速さで時間を駆け抜けていったリーフは
子供たちの年齢を軽く追い越して そして年老いて・・・・



16歳を超えて 自力で歩くことが困難になったリーフ。
リーフがどうしたら ちょっとでも楽に立てるか・・・
オチッコの粗相に どんなオムツがいいか・・・
リーフのへらへらした笑顔、リーフの食い意地、
リーフ、リーフ、リーフ・・・・

CIMG6568.jpg




それは リーフとの濃密で、とても、とても、大切な時間だった。
今も あの日々は 私にとって 大切な思い出になっています。



リーフの朝顔。

CIMG6882.jpg
2010年 9月の朝顔

リーフが旅立った翌朝、雑草だらけの庭で、一つだけ咲いてくれた小さな朝顔。
朝顔なんて 植えたことのない庭なのに。

その澄んだ青色に 思わず空を見上げた朝顔。


ネットで見ただけのルカに会いに
名古屋まで行くことに戸惑っていた私の背中を押してくれた朝顔。

誰が何と言おうと この朝顔は 私にとっては”奇跡の朝顔”で・・・・


CIMG7356.jpg

こうして 取れた種を大切に大切にして


今年の春ごろに植えたのでした。
(その時の写真も撮ったのですけれど どこに行ったのか分からない~)


10粒ほど植えたのが
CIMG0782.jpg
こうして ちゃんと芽を出して

ぐんぐん成長して

こんなにモリモリな朝顔になっちゃった(笑)

CIMG3067.jpg
花の小ささは相変わらず(笑)

CIMG2950.jpg
可愛いです。

CIMG3063.jpg
ルカ、その朝顔が あの日の朝 三つも咲いていなかったら・・・・
かーちゃんは名古屋まで行く気持ちが揺らいで

ルカはここにいなかったかもしれないんだよ~(笑)


CIMG3069.jpg
2011年9月





CIMG6548.jpg
リーフ、ありがと。


すべては あなたから始まっているような気がする。。。。


 



 

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 20 comments  0 trackback

連休もワンとお出かけ

土曜日のお山のランに続いて 

日曜日はミクニのランへ行ってきました。



この日は 大型犬エリアもワンちゃんが多くて

CIMG3189.jpg
ルカ、楽しげに 足取りも軽く浮いてます(笑)


こ~~んな可愛いゴールデンのパピーに
CIMG3196.jpg
「かわええなあ~~~」目じりを下げていたら

CIMG3194a.jpg

黒いのが邪魔しにきた・・・

それでいて 自分にカメラを向けられたら 絶対に動いて撮らせないくせに~~~!


ルカの影に隠れて見えないけれど
上手に遊んでくれるチョコラブの男の子がいて
CIMG3190a.jpg

楽しそうに走り回っているなあ・・とカメラを向けたら

CIMG3192a.jpg
黒い塊が・・・・




はい、この後 ルカの横っ飛びをくらって 私、コケました。

いい加減に履いていたスニーカーがぶっ飛んで
ランのど真ん中・・・・・とっても恥ずかしゅうございました・・・・

皆さん、スタンプーの横っ飛びには注意しませう。。。。。




このチョコラブくん、とっても遊びが上手な子で
ゴルパピーちゃんとも
CIMG3198a.jpg
こーんな風に遊べるかと思うと

ルカが咥えていた紐付きのボールの紐を咥えて
CIMG3212.jpg
引っ張り合いっこしてくれたり・・・

よく遊べましたよ


ただ、このラン ドッグホテルに泊まっているワンちゃんのトイレ&遊ばせるために

CIMG3205a.jpg
こうして 一角をネットで区切って ランのワンちゃんが入れなくされるんです。

だから それでなくても 広いとは言えないランがますます狭く感じます。
これがちょっと残念。。。。。。




ランで遊んだあとは もうお決まりのコース、カフェで

CIMG3218.jpg
これまた定番となりつつある私のラズベリーソーダと オットのビール。


ワンコには今日は 
CIMG3219.jpg
チキンのポトフです。


わくわくしながら待っているルカの頭が・・・・
CIMG3220.jpg

見事に爆発してましたぁ~~~~~~




そして 今日は夕方のお散歩、狭山池に行ったのですが
CIMG3232.jpg




遠くの空の色はこ~んな状態で・・・・ 
CIMG3229.jpg
ちょっとビビりながらのお散歩でした(笑)

でも
CIMG3233.jpg



結局 駐車場にたどり着くちょっと手前から雨が降り始めて
なんとか そんなに濡れずに車に乗ることができました。
良かった、良かった。。。



また 台風が近づいていますね。。。。

私が小さい頃、よく両親が「火が一番怖い」と教えてくれました。
「泥棒は全部は持って行かないけれど 火事は全部持って行ってしまう」と。
要するに ”火の用心”を教えてくれていたのだと思います。


けれど 津波・・・土砂災害・・・・
今年は つくづく「水も怖い」のだ、と思い知らされています。

これ以上 被害が重なりませんように・・・・・


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

ラッキーかも

アンテ地方、前夜から降り始め

今朝の朝刊の天気予報も

CIMG3177.jpg
朝から「雨」にも関わらず

青空すら見えた朝のお天気に お山のラン行きを決行


久しぶりにきた今日のラン。
でも ちょっと 様子が違うよ?


CIMG3144.jpg

そう、黒ラブのリタちゃんです。
CIMG3145a.jpg

このリタおばちゃんちゃんご指導のもと・・・・・


ランの隅にある小川?で アウトドアレクチャーを受けるルカ。

CIMG3156.jpg

これ、湧水だそうで水自体は汚くないそうなんだけれど
いかんせん土が入り込んでいるので 犬たちが動けば、お水も濁る。

はい、見事な泥水でございます。。。。。。


けれど ボール投げやらして遊んで暑くなった体には
こういうお水は気持ちいいんでしょうなあ。


CIMG3157.jpg
飼い主の憂鬱な気分とは対照的に 楽しそうなワンズ


CIMG3159.jpg
まったく ありゃ~~~


CIMG3165.jpg
いつものようにリタママ(お姉ちゃん改めママに昇格・笑)に遊んでもらっては


CIMG3164.jpg
また”小川”へ。

CIMG3149.jpg
あ、お顔が写ってないけど Eセッターのモレくんも ざぶざぶ。


CIMG3163.jpg
何かと言うと ボールの取り合いが楽しい Eセッターのアテルイ兄貴。
意外に気の合うフタリなのかも?かも??(笑)



可愛い~~
CIMG3161.jpg
  どアップのしんごくんと(笑)         アニーくん。

今日 お膝の上に きゅっきゅっと乗ってきてくれたのはアニーくんだったかな?
今日は同じ色のお洋服だったので抱っこしてて区別ができていなかった・・
たぶん、ちょっと軽かったからアニーくんだと思う(笑)


女の子スキスキが高じて繋がれちゃったモレくん
CIMG3160.jpg
自分のモテキに乗り切れない純なオトコ・・・・
頑張れ、モレ!



ルカは、と言うと・・・

CIMG3166.jpg
わざと水の中にボールを落として 顔を水の中につけて探して咥える、という
遊びに熱中しておりました。。。。。


陸に?上がると ボールを追いかけて 前日の雨でぬかるんだ地面を爆走して
足元はドロドロのコテコテ


い、いや・・・・いいんです・・・・・・これぞ我が家のワンコ
健康に楽しく過ごしてくれれば・・・・・・・・

そう、楽しければ・・・あは、はははは




アニーママが持ってきてくれた
CIMG3154.jpg
北海道のマトリョーシカのお菓子。可愛い(ボケてるけど・・・
ハスカップの餡?が美味しかったです!
いつも ごちそう様です~




ルカ、ドロドロになりながら 2時間ほど みっちり遊んで
帰りに駐車場にあるワンちゃん用のシャワーで足を流したら
カフェオレ色のすごい水がルカの体から流れてきた・・・・


帰ってからのことを考えると ため息のアンテだけれど
ワンズは楽しそうだったし・・・

まあ、いいっか~



自宅近くに帰り着くと
CIMG3171.jpg
こんな雨!


ラッキー!
一日雨の予報が出ていながら上手に雨の降らない時間に遊べたワンズでした。


楽しそうなワンズの様子、楽しかったなあ。。。。。



今度はいつかな??(笑)




Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

夜中の・・・

夕べ 遅くに京都から帰ってきたオット。

何やら 美味しい鳥料理(焼き鳥?)のお店に行ってきたらしい。。。。



お土産に

CIMG3111.jpg
つくねのサンドイッチ。

侘屋古歴堂(わびやこれきどう っていうお店。名前がいいいな。

つくねがふんわりと柔らかくて美味しかったです~。
夜中と言うのに アンテも頂きました。。。。。

もう、ええねん・・・・・

美味しいもんは美味しいときに食べとかな。



CIMG3116.jpg
ひたすら オットの手元をガン見の黒犬の後頭部。



CIMG3117.jpg
近い、近いっ


ひたすら 一口もらおうと オットに覆いかぶさっていたけれど
CIMG3127.jpg
最後にはこの状態。



インコか。。。。



でも さすがにオット
CIMG3118.jpg

ルカの口には入れませんでした(たぶん、いや、絶対に 私が見ていたから・笑)



その代わりに ルカ、ささみジャーキーをもらってましたけどね~




それにしても・・・・夜中の「美味しい」はなんであんなに美味しいやろね~?

食欲の秋、到来の予感・・・・困った


Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

お疲れ様。

今日は午後 老人ホームにボランティアの日でした。

8月から参加させて頂いて 今回で三回目。

ルカも前に来た場所なので ちょっとリラックスしてましたよ。


CIMG3096.jpg
ルカの尻尾が入ってしまった。。。。
小型犬はお膝の上に乗せてもらえるので やっぱりいいですね。
本当に大人しくて可愛いカイくんです。


CIMG3103.jpg
これまた 本当に可愛いポッポちゃん。


CIMG3097.jpg
お利口さんのブランちゃんです。
しつけ教室の矢野先生にブランちゃんのママを紹介して頂いたことが 
このボランティアに参加させて頂けるようになったきっかけです。


CIMG3102.jpg
ルカは黒くて大きいので・・・・・・怖がる方もいらっしゃるので
近寄る時には 相手の方の表情を気にしながら近づきます。

でも ルカの毛って柔らかくてホアホアなので
撫でた方は「柔らかいね~」って感心して下さるんですよ


CIMG3107.jpg
今日は沢山のワンちゃんがそろって賑やかでした。


CIMG3098.jpg
ワンズの楽しみは 最後にもらえるオヤツ~(笑)


最初 こうした活動に参加して ルカがものすごく疲れて
ルカの負担になるようなら すぐに止めようと思っていました。
でも ルカもすぐに馴染んで自然でいてくれるし
私も沢山の方に会えて楽しいし
何よりも 犬たちのしぐさを見て犬に触れて楽しんでくださる皆さんの姿に
良かったなあ・・・と。

私もいつか 足や手が思うように動かなくなって 
犬と生活できなくなる日が来ると思います。
でも この子達の手触りや匂いは忘れたくない。


だから、これからも出来る限り 参加させて頂こうね、ルカ。
CIMG3109.jpg

今日は お疲れ様。

Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

ふさふさ尻尾

一時期 涼しくなったのに また 暑い日が続きますね~。

今日なんて本当に暑かった。。。。。



CIMG3066.jpg

朝、ゴミ出しの時に見た飛行機雲。
綺麗だった~。
何か良いことがあるかな??なんて思っていたら・・・




夕方のお散歩で お隣のT台の公園を出たところで 

向こうから 特徴のあるワンちゃんが。


あら、あの尻尾は・・・・あの尻尾は・・・・・


あはは、やっぱり!
CIMG3072.jpg
和歌山から来た 元保護犬のシンちゃん   です。


特徴のある尻尾は

CIMG3082.jpg
健在です

まるで 旗みたいね、シンちゃんの尻尾。

遠くからでも この尻尾で シンちゃんて分かったよ~(笑)


ルカはシンちゃんが好きです。
シンちゃんに会うと テンション
CIMG3076.jpg
出来れば 一緒にはしゃぎたいんだけれどシンちゃんの方がクールだった。。。。


シンちゃん、朝のオットとのお散歩では何回か会っているそうで
オットが散歩から帰ってきたら いつも
「ほら、あのシマシマの子に会うたで。なんか最初に見た時よりも
大きくなって柄がはっきりして堂々としてきた」なんて聞かされていたんです。



CIMG3079.jpg

確かに、シンちゃん、背が高くなって 態度も落ち着いています。
色も濃くなって模様もはっきりしてる
ほお~~~~


シンちゃんは フィラリア+です。
フィラリアをシンちゃんの体から退治するために
3年間くらい、お薬を飲まなけばならないそうです。

それでも 縁があったシンちゃんを、シンママは里親として迎え入れられました。
大らかで優しいシンママの元で シンちゃんが伸び伸び、幸せに育っているのが
本当によくわかりました。
シンちゃん!良かったね~~~!




ルカと同じような境遇だった子に会って
その子が どんどん素敵なワンコに変わっていく様子を見ると本当に嬉しくなります。

家族ができるって、安心できる最後の場所ができるって・・すごいな。。。。



命を失いかけた犬達を保護して、我が犬以上に気を使って世話をして、

そして 里親に託して下さるボランティアの皆さん、


本当にありがとう。

Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

決心した日

今日のオットのゴルフ、スタートが早かったらしくて


お散歩は朝の5時台に済ませて
それからゴルフに出かけて(寝てて知りません・

早くに帰ってきた。

しかし、この人、どーも家でゆっくり、と言うのができないみたい。。。。



で、ルカを連れて 大泉緑地へ


偶然 同じ目的地を目指していたアテモレ兄弟と現地で合流。

CIMG3032.jpg
「ざ・猟犬」な二匹。
やっぱりかっこいいわ~

それにしてもアテモレさん、今 あらためて気が付いた、
アテルイくんに赤、モレくんにブルー、オシャレやないの~

この後 アテモレ兄貴達と緑地の中を歩いたけれど

CIMG3043.jpg
写真 全部 見事にブレブレ・・・・・


唯一 まとも?なのが この一枚 いや、これもブレてる。
CIMG3046.jpg
タイトル  「猟犬と着ぐるみ犬」・・・・


ルカ、この緑地に来る前に家でシャンプーしました。


何故なら 
昨日の夜のお散歩で 近所の緑地でボール投げをして遊ばせたら
雑草の汁で ルカの足の毛が バシバシのギシギシに!
スリッカーも通らないほど

今日 アテモレさんが言うには
「あ、あの草の汁は水で簡単に落ちるから 濡れたタオルで拭くだけで取れるよ」と
言うことだったんだけれど

あまりの汚さに我慢できなくなって シャンプーを決行。


その時・・・・・

アンテがシャンプーを済ませた後
いつものようにオットがドライヤー係をしてくれたんだけど
その協力は いつも感謝、感謝なんだけど。。。。。

このオット、いつも思うんだけれど ドライヤーのあて方が 


ちょっと(いや、かなり)イラつく


スリッカー係のアンテとしては
私がスリッカーを当てている場所に垂直になるように風をあてて
その部分を完全に乾かしてから 次の部分に移動して行きたいのに
斜めから当ててみたり 毛の表面を撫でるようにあててみたり
ひどい時は まったくスリッカーで梳いていない場所を乾かしていたり・・・・

この子達の毛は 乾かしながら梳かないとダメなんやよ~、
ただ単に乾かしただけだと くりくりの状態になるからね、なんて
ちゃんと説明したのに 何故かしら改善される様子がない


今日に至っては 早く終わって大泉緑地に行きたいと思う気持ちからか
片手でドライヤーをかけながら もう片手にゾービーズ(タオル)を持ち
ルカの体をゴシゴシと拭く。

いやいや、この子達の毛の水分はタオルで包み込むようにして取らないと・・・・
そんな風にゴシゴシしたら 毛が絡まってスリッカーがかけづらくなるから止めてね、って
言ってるのに・・・・する。

何で~~~~?>オット

片手でルカをゴシゴシ拭こうとするから それに気がとられて
ドライヤーはますます関係ないところを乾かしているし・・・・


CIMG3052.jpg

いやいや 表面上は抑えてたよ~(笑)



しかし、これは精神上 良くない。


オットに頼らずにシャンプー・ドライイングを完結できるようにならねば!と

アンテが 強く決心した日でありました




Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

ゆっくり寝てね。

夜、息子に抱っこされているルカです。。。。


CIMG3008.jpg

いくら何でも 開き過ぎだろ~



るぅたん・・・・

CIMG3009.jpg

ちょっと 無防備過ぎません??



CIMG3012.jpg

色々と 彼なりに疲れているそうです(笑)

そうなんだ~~~


ゆっくり寝てね。

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 5 comments  0 trackback

お散歩で。

先日
CIMG2924.jpg
こんな空の下

CIMG2925.jpg
お池のお散歩に出かけたら・・・・



はるか遠くに ふさふさの尻尾が見えた。



CIMG2926.jpg

しかも ブチ犬だしーーーーーー 二頭いるしーーーーー!!




やっぱりイングリッシュセッター、 
アテルイくん・モレくん兄弟
、アテモレさんでした(笑)

アテモレさん 「やっぱりルカくん、目立つね~。遠くからでも分かったわ~」って言われるけど


CIMG2928.jpg

いやいや この二頭連れて目立つのはアテモレさんの方ですから~


ルカは 何でか? この兄ちゃん達が大好きです。
とにかく会うと嬉しそうにテンションが上がります

CIMG2930.jpg

なんでだろー?特に 愛想良い兄ちゃん達じゃないのにねぇ(どっちかと言うとクール・笑)
ルカの憧れか?



こんな風に お散歩で 知っているワンコにばったり会うのって なんか嬉しいな

アテモレさん、涼しくなってきたね~。
また一緒に遊びに行きましょうね~!


Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

過保護と思います。。。

一応 アンテんちには そこそこ大きくなった子供達がおります。
先代犬のリーフは その子供達と一緒に成長したのですが
アンテが100%と言っていいほど 一人で育てて世話した犬です。

オットと言う人は 基本は犬好きの人で 犬を見たら可愛がる人ではあったけれど
犬を飼ったことのない家庭で育ったので(オットの母様はちょっと潔癖症っぽい)
実際に 自分の家庭の中に犬がいても可愛がることはしても 
どう世話をして どうしつければ良いかは分からなかったんだと思う。

それが リーフの晩年、リーフの介護を助けてもらうようになって 
上手く言えないけど
 ”犬を世話する”ことを身近に感じることができたのかな?。


今、私が意外に思うほど オットがルカの世話をして可愛がる原点には
リーフとのあの濃い時間があったからだ、と リーフに感謝しています。



でもね~~~~~、オット、ちょっと過保護なんだな~


この前から オットがしきりに気にするのが

この

CIMG2758.jpg
ダイニングのサッシの前のフローリング。


先代犬リーフが ここから庭に出たり、家の中に入って来たりしていた場所なので
すっかり 傷だらけで 


CIMG2757.jpg
確かにボロボロ・・・・・


オットは ルカがここを歩いたり ここで寝そべったりするたびに 
足や体にトゲが刺さらないかって やいやい気にするんです。

少し前にルカの足にトゲが刺さっていたから神経質になるのは分かるけど
でも この床ではトゲは刺さらないでしょーーーと無視していたんだけど
毎日 言われるのがうっとおしくなってきた

繋がっているリビング、ダイニングの全部のフローリングを新しくするなんて
とんでもない費用がかかるのは分かっていたので・・そんなん、できない~

で、マットを敷いたりしてごまかしていたんだけど
ルカがごにょごにょするから すぐによじれたりずれたり 
あんまり役に立ちません。。。。。。


そこで・・・・・注文しましたよ。

CIMG2760.jpg
nanaさんのお蔭で写真に文字が入るようになりました~。nanaさん、サンキュー!


はいはい、来たね。

CIMG2759.jpg
るうたんのオチリが邪魔なんですけど・・・・・・


CIMG2762.jpg

これね、

CIMG2764.jpg
チェアマットなんですよ。

椅子の下に敷いて フローリングや畳・絨毯を傷めないようにするものです。

それを
CIMG2765.jpg
ここに敷こうと思ってね。


CIMG2767.jpg
あ、全部は隠しきれてないわ

でも オット 気が済んだみたいで もう「この床が・・・」って言わなくなりました(単純~

表面に小さな凹凸があるので ルカも足が滑ったりしません。



考えてみたら 犬が出入りして爪の当たる場所に最初からこれを敷いていたら
フローリングも痛まなかったんですよね~。

このチェアマット、変な匂いもないし しっかりした良い商品だと思います。
ここで買えますよ→ shop


しかしまあ、オット、本当に過保護。
先の思いやられるアンテです


CIMG2936.jpg


いや~・・・・



Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

An angel from Australia

先日(8月25日のこと・・・もう10日も経ってる!!

私達にとって すごく、すごく、嬉しいお客様が来てくれました。



昨年の暮れ オーストラリアから
「来年 babyが生まれますよ」と 嬉しいクリスマスカードをくれた二人
その、この世に生まれてきた可愛いbabyを連れて遊びにきてくれたんです



去年のクリスマスは まだママのお腹の中にいた・・・・



CIMG2698.jpg


かあわあいい~~~~


もうめちゃくちゃ可愛いの
こんな可愛い子が ママのお腹の中にいたのかーーー!


何にでも興味があって とっても表情が豊かで


いくら見ていても飽きない、そして 見ているだけで 微笑んでしまう。


ジョシュとHKちゃん、素敵なパパとママになってて・・・

CIMG2700.jpg

彼らの恋愛時代から知っているアンテは なんか 胸がいっぱいになってしまった。。。。。

いや、分かっていたよ。
二人が 良いパパ、ママになって 素敵なファミリーになることは。
だって ジョシュもHKちゃんも
若い時から 地面に足のついたしっかりした二人だったもん。


違う国に生まれて、違う環境で育った二人が出会って
色々と悩むことも多かっただろうけれど
こうして幸せで恵まれた家庭を築いている姿が見れて
本当にうれしい。

パパとママとしての二人の表情が 本当に素敵で温かくて
 
CIMG2691.jpg

本当に幸せなんだな~って分かるから 隠すの勿体ないんだけどなあ。。。。。
しかも、こんな隠し方しかできなくて、ゴメンね~~~~!!


CIMG2693.jpg
あ、babyちゃんのお顔は見せていい?って 一応ジョシュに尋ねて了解を得てます。
赤ちゃんのお顔はすぐに変わっていくからね~、それも楽しみだわ~


うちの黒いのも 赤ちゃんに興味津々(笑)
オットがbabyちゃんを抱っこすると 
CIMG2696.jpg
ぐいぐいと迫ってきた。。。。

でも さすがにbabyちゃん 大きな黒い犬が近寄ると お顔が泣き笑いの顔になっちゃう、
こんな可愛い天使に泣かれたら アンテ夫婦も泣きたくなるので


無難なサイズの 
CIMG2704.jpg
ふうこ姉さんなら大丈夫(笑)


ジョシュ、ルカが近づくと
babyちゃんに「It's a doggy. It's a doggy」 
ふうこを見ると 「It's a rabbit. it's a rabbit.」

ジョッシュ、パパしてるぅ~~~~~!!(爆)

CIMG2702.jpg

えっへっへ、若いころのモテモテガイだったジョシュを知っているアンテ、
なんか照れるわ~(笑)


それに 何が嬉しかったって ジョシュが日本語 上手になっていたこと~!(爆)
さすが 国際夫婦、素晴らしい!!

アンテ、もう完全に英語なんて忘れましたからね、もう喋れませんからね、
単語一つも出てきませんからね、ジョシュが英語onlyだったら どーしよーか、と

そりゃもう HKちゃんだけと会話して 「はい、訳して!」って、
ひたすら頼もうと思っておったのですよ。
そんな必要全然なかったね(笑)



楽しい時間は 
CIMG2709.jpg
あっと言う間に過ぎて・・・・


ジョシュ、HKちゃん、babyちゃんに会わせてくれて本当にありがとう!!

今度はいつ会えるかな。。。。
どんどん成長して おしゃまな女の子になっているんだろうね。



CIMG2689.jpg
        赤ちゃん、来たでふ。ちっちゃかったでふ。


うん、本当に可愛かったね。

また 会える日が すごく、すごく、楽しみです。


本当にありがとう~~~



* すみません~

下に 「続きを読む」って表示が出るかと思うんですけど間違いです~、
続きなんてありません~
消したいのに消えないの。。。。。

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。