FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

備忘録

今日の記事は 普段とは ちょっと違います。

ルカとの楽しいお出かけ話でもないし 
おまぬけなルカの写真もなしってことで。

ただ、私が今回経験して思ったこと、感じたことを
忘れないように ここに残しておきたいと思いました。

これは 私のblogです。
ですから 私の今の気持ちを忘れないよう、
誰に遠慮することなく 自分の気持ちをとどめておきましょう。

興味の無い方は どうぞスルーしてくださいね。



アンテは本当に出会いには恵まれてきて 
友人はみんな常識があって大人の判断ができ、 
相手を責める前に 自分は間違ってなかったか?と自分を振り返り 
冷静に考え対処出来る人達としか縁がなかった。
そんな友人達のお陰で毎日が本当に充実していて楽しい。
これは 本当にラッキーなことと感謝する毎日です。

けど この年になって
事実を捻じ曲げて 自分の都合の良いようにだけ表現して
相手を責めるという人を知りました。


お恥ずかしいことながら
私は最初 ”その人”の話を信じた。


だから ”その人”から その話をメールで伝えられて読んだとき

なんて非常識な出来事なんだろう・・・・と思った。
そして 可哀相に・・・と思った。

けど 一方で なんでそんなことになる?と
心の片隅に違和感を感じたことも事実。

けれど その違和感を封じて ”その人”の話を全部信じた。



でも その後に その場にいらして中立の立場の方から聞いた話は
私が ”その人”から 聞いた話と 大きく違っていた。
少なくとも 一番重要な部分が根本的に 全く違っていた。

お互いに

えーーーー?!の連続。

お互いに

信じられないーーー!の連続。


”その人”の話を 丸々信じていた私は すごくショックだった。
まるで騙されたような気分になったから。


少なくとも こんな経験は初めてだった。




私に事実を伝えなかった”その人”には 伝えなかった理由があり、
もちろん”その人”なりの正義があるんだと思います。
ですから ご自分が正しいと思って行動されているんでしょう。

でも 私には ”その人の正義”が理解できないのです。
本当に どうしてそんな話になるのか 不思議で仕方がない。


ここまで考え方や感情の違う人と理解しあうことは無理なんだ、と
あらためて納得出来て
それが分かって お互いのためにも良かった、と 今 思っています。
お互いに無理をすることもないしね。
事実にもとずく結果は いずれおのずと出るでしょうし。。。。

そう割り切れるようになったのは やっぱり年のせいかな(笑)
もっと若いころだったら もっと「なんで?なんで??」と悩んでいたかも。
そんな自分に ちょっと驚いています。


それと やっぱり話は両方から聞かないといけないですね。
声高に叫ばれることが事実とは限らないから。
今までも いくつかそういう例を見てきて
そんなことは 分かっていたつもりなのに・・・・


アンテ、反省です。
もう少し、賢く物事を見れるようになりますように。
まだまだ 修行が足りません。。。。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 13 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。