FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

備忘録

今日の記事は 普段とは ちょっと違います。

ルカとの楽しいお出かけ話でもないし 
おまぬけなルカの写真もなしってことで。

ただ、私が今回経験して思ったこと、感じたことを
忘れないように ここに残しておきたいと思いました。

これは 私のblogです。
ですから 私の今の気持ちを忘れないよう、
誰に遠慮することなく 自分の気持ちをとどめておきましょう。

興味の無い方は どうぞスルーしてくださいね。



アンテは本当に出会いには恵まれてきて 
友人はみんな常識があって大人の判断ができ、 
相手を責める前に 自分は間違ってなかったか?と自分を振り返り 
冷静に考え対処出来る人達としか縁がなかった。
そんな友人達のお陰で毎日が本当に充実していて楽しい。
これは 本当にラッキーなことと感謝する毎日です。

けど この年になって
事実を捻じ曲げて 自分の都合の良いようにだけ表現して
相手を責めるという人を知りました。


お恥ずかしいことながら
私は最初 ”その人”の話を信じた。


だから ”その人”から その話をメールで伝えられて読んだとき

なんて非常識な出来事なんだろう・・・・と思った。
そして 可哀相に・・・と思った。

けど 一方で なんでそんなことになる?と
心の片隅に違和感を感じたことも事実。

けれど その違和感を封じて ”その人”の話を全部信じた。



でも その後に その場にいらして中立の立場の方から聞いた話は
私が ”その人”から 聞いた話と 大きく違っていた。
少なくとも 一番重要な部分が根本的に 全く違っていた。

お互いに

えーーーー?!の連続。

お互いに

信じられないーーー!の連続。


”その人”の話を 丸々信じていた私は すごくショックだった。
まるで騙されたような気分になったから。


少なくとも こんな経験は初めてだった。




私に事実を伝えなかった”その人”には 伝えなかった理由があり、
もちろん”その人”なりの正義があるんだと思います。
ですから ご自分が正しいと思って行動されているんでしょう。

でも 私には ”その人の正義”が理解できないのです。
本当に どうしてそんな話になるのか 不思議で仕方がない。


ここまで考え方や感情の違う人と理解しあうことは無理なんだ、と
あらためて納得出来て
それが分かって お互いのためにも良かった、と 今 思っています。
お互いに無理をすることもないしね。
事実にもとずく結果は いずれおのずと出るでしょうし。。。。

そう割り切れるようになったのは やっぱり年のせいかな(笑)
もっと若いころだったら もっと「なんで?なんで??」と悩んでいたかも。
そんな自分に ちょっと驚いています。


それと やっぱり話は両方から聞かないといけないですね。
声高に叫ばれることが事実とは限らないから。
今までも いくつかそういう例を見てきて
そんなことは 分かっていたつもりなのに・・・・


アンテ、反省です。
もう少し、賢く物事を見れるようになりますように。
まだまだ 修行が足りません。。。。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 13 comments  0 trackback

ライジャケのお陰です。。。

前回 ウールちゃんやモコちゃん、ハグちゃんと
泉北のミクニのプールで ちょっと余裕を見せたルカ。

ルカ、もう泳げるかもよ~というアンテの言葉に

親バカのオット そのルカの姿が見たくてたまらない。


で、今日 午後から ルカとどこに行こう~?と話をしていて
暑い日差しだし やっぱりプールへ行こうよ!と言うことになりました。

それも 泉北のプールよりも 以前行った奈良の橿原のミクニのプールへ。
橿原のプールの方が広くてお水も綺麗なんですよ。


お恥ずかしながら・・・・
前回 この橿原のミクニに行くのに オットが運転して 

 迷いました。

行き過ぎて 大分戻らなきゃならなかった。。。。。


で、今回は アンテが道を覚えたいから、とアンテが運転して 

やっぱり    

 迷いました。

今度は ここだろう、と思って走った道が手前過ぎた。。。。。


二度あることは三度ある
いや、たぶん、きっと、もしかして 次回は迷わずに行きます


ミクニのプールは予約制なので 電話で4時からの予約を取っていたのに
道に迷っていたせいで 30分の遅刻(どんなけ回り道をしていたのか・・・

それで 予約を5時からにずらしてもらいました。

DSC00540.jpg
だよね~。


5時になるまで ランでボール遊びです。

DSC00541.jpg
あっついのに ルカ よう走ること。。。。

この橿原のミクニのラン、泉北よりもランにまいてある砂が少ないです。
だから ルカのヨダレで濡れたボールもそんなに砂まみれにならない。
それも こっちの方が好きな理由の一つかな。


このヒト プールに入るようになってから
DSC00547.jpg
暑くなると
お水をわざとこぼして寝そべったり ボールを水入れに入れてバシャバシャ、
こんな事します。

30分ほどランで走らせて 冷たいお水が恋しくなったころ(笑)
プールに移動です。


橿原のプールは泉北のプールよりも
DSC00551.jpg
一回り大きくて プールサイドにも余裕があります。お水も綺麗
やっぱ こっちの方がいいな~。


しかしながら 我がワンコ、やはり一筋縄ではいきません・・・・
DSC00553.jpg
泉北と違って ここのプールは階段状に深くなっているのが
怖いらしくて


またプールサイドをウロウロ、ウロウロ・・・・
DSC00550.jpg
先日の 泉北での雄姿(?)は何処に。。。。



日頃愛用しているデジカメが壊れて修理に出ているため
ここまでが デジイチで撮った写真ですが・・・・
ここで また デジイチ 電池切れ
(花火の日のあと 充電したんですけど 家で余計な写真を撮っていたため


仕方ないので ここからは 携帯で撮った写真です。
でも デジイチで撮ったのと あんまり変わんないような気がする・・・・・
喜んでいいやら、悪いやら



さて、プールサイドから動けないルカさん。
そこで 

ライフジャケット~~~~~~~!  
(できればドラエモン風にお願いします


そう、
SH380273a.jpg
先日買ったライフジャケットを装着。
ほんまに世話の焼けるやつ


でも ライジャケを着けたら
SH380272a.jpg
お? 


SH380270a.jpg
おお?!! 

泳げてる~~~~!   って言っていいのか?これ。(笑)


SH380266.jpg
いや、少なくとも 完全に 浮いてる ←ライジャケ着けてんだもん これで沈んだら大変だ。


このプールの深いところは たぶん120センチくらいあるんですけど
SH380269.jpg
やっぱり 浮くって安心感が違うんでしょうねぇ。。。。

SH380264.jpg
他の犬と接触しそうになったら Uターンだって出来るんだもんね


SH380267.jpg
その後も せっせとボールを投げてもらっては 取りに泳ぎ

最後の方は ザブーーーン!と勢いよく水に飛び込んでました。
SH380279.jpg
その姿に

「ライジャケ買って良かったなあ!」と親バカ夫婦、大満足

このLogosライジャケね、泉北のミクニで5千なんちゃら円で買った翌日に
河内長野のロイヤルホームセンターのペットコーナーの 「売りつくしセール」で
半額くらいで売っているのを見つけて とーーーっても気分悪かったお品。。。
でも そんなこと どーでもよくなっちゃった(笑)


今日のプールのメンバーは

SH380280.jpg
MIXのワンコが二頭(黒い子とクリームの子)
イエローのラブラドール・・・この子が何となくリーフに似てて(女の子だったんだけど・笑)
胸が切なくなってしまった。。。。
ラブ、やっぱりいいなあ。

SH380271.jpg
ゴールデンと そしてルカ。

ミクニのプールの規定いっぱいの5頭が入っていたのですが
どこの子達も泳ぎが達者で ライジャケ着けてるのはルカだけ(笑)
また どの子もお行儀がよくて ちゃんと自分のボールが分かっていて
自分のボールだけを目指して泳ぐんです。
楽しかったですよ~




で プールの途中で これまた携帯が電池切れ

ですから これ以上の写真が撮れていません~
あ、撮った写真のほぼ全てにアンテの影が背後霊のように写っているのは
優しくスルーしてくださいな・・・・


プールを出て ランでまた遊んでいると
沢山のワンちゃんが来ました。

とにかく種類が多かった。

ゴールデンにラブラドール(イエローもブラックも)、シェルティ。
ダルメシアンにボーダーコリー、ジャックラッセル、
M・ピンシャー、トイ・プードル、Mダックス、フレンチブルドッグ。
綺麗なブラウンのドーベルマン(まだ6ヶ月のパピーでした)

そして またスタンプーの男の子に会いましたよ~。
写真が撮れなくて本当に残念。
コンチネンタルって言うんですか?
本当にゴージャスなプードルカットの子でした。
色々とお話させて頂いて楽しかった~。
またお会いしたいなあ。。。。


また 今日は ルカのタフさにもびっくりしました。

あまりの楽しさで 4時半頃から7時過ぎまでいたんですけど

最初のランでのボール投げ30分、みっちり走り
それから プールで一時間 しっかり泳ぎ
また ランで戻ってから後 他のワンちゃんと挨拶したり
延々と ボールを追いかけて走り回ってた。

この子、どんだけスタミナあるのん
これには オットもアンテもびっくり。


それにしても楽しかったです~。
オットも 橿原のミクニ、ええなあ、って言ってた。

また 行きたいなあ。

今度は道を間違えないから。
(間違えなかったら 高速走って40分くらいで行けるんですよ・笑)





アンテ 今日のお気に入り?の一枚
DSC00552.jpg

あはははは




Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

心に残りました。

昨日の PLの花火大会。

ルカが岐阜から我が家に来て 初めての夏。

これがルカにとって初めての花火大会。



ルカ、大きな音に どんな反応、表情を見せるかな、
怖がらないかな?
怯えてワンワン鳴いたらどうしよう・・・
と 楽しみ&ちょっと心配していました。


そして、

花火もルカの様子も いーーーーーっぱい写真に残そう!と
デジカメの電池も しっかり充電して迎えた

8月1日 月曜日



花火開始は 午後7時55分。










直前に









デジカメ、壊れた・・・








慌てて 日頃殆ど使わないデジイチを取り出して来て 
DSC00510.jpg
この一枚を撮った途端に  








デジイチ、電池切れ・・・・・(こっちは長いことほったらかしだったから)





もう・・・言葉がでません。





結論から言うと

ルカ、花火 全然平気でした 

我が家からは 残念ながら位置的に花火は見えないですが
家を出て すぐのところに なかなかよく見える場所があって
ご近所さんは 皆さん そこに集まって見られるので
花火の夜は 普通の路上がちょっとした社交場のような状態になります。
たぶん、1年ぶりに会ってご挨拶されている方々もいるはず(笑)


ルカ、そんな中で 沢山のご近所さんに囲まれて 
可愛い可愛い、お利口さん と可愛がって頂いたからか
花火がドンドンドドーーンと空気を振るわせるほどの大きな音を立てても 
全く動じず。
目の間で 明るい様々な花火が次々に上がっても それに怖がる様子もないし
いたってリラックス状態で最初から最後まで過ごしました。


普段は 明らかにリーフよりも物音に敏感なところがあって
ちょっとした物音にも警戒して吠えたりすることがあるので
この花火の轟音に 全く動じないのは不思議なこと。
もう少し慌てた行動を取るかと思っていたんですけどねぇ。。。。
なんだ、ちょっと肩透かしだわ(笑)


ただ、調べてみると もともとはプードルは 水辺の鳥猟犬で 
ご主様が撃ち落とした鳥を回収するお仕事をしていたのだそう。
当然 鳥は銃で撃ち落されるので 銃のあの大きな爆発音にいちいちビビらず 
きちんとお仕事の出来るプードルが優秀なプードルだったわけで。
そういった大きな音に過敏に反応しない、逆に言えば鈍感な固体が
繁殖に使われて残ってきたという歴史はあるんでしょうね。

そう考えたら あの音に平気なルカの態度も分かるような気がする。
でも それから考えたら もっと泳げても良いような気もする。。。けど






そ、それよりも デジカメデジカメ!

このデジカメ 買ってまだ4ヶ月ほどなんです
そう、幸い まだ保証期間。
無料で修理して頂ける期間、のはず。


ただ・・・その壊れ方ってぇのが・・・

花火が始まったぁ~で 
慌ててルカにリードをつけ うちわを持ち
ルカに虫除けハーブスプレーをシュッシュッ、としたりして
あれやこれやモタモタしている時に


コツン、て落とした。



でも コツン・・・・・・・よ。




で、外に出て 電源入れたら レンズが出ない。
「レンズエラー」って表示が。。

あ、あら?・・・・・今のコツン、のせい?

まさかぁ。。。。
このデジカメ、今までもレンズの出が悪かったり
出たレンズが収まらなかったり 時々 おかしな動きしてたものね~。
きっと その元々の不具合が本格化したのね~、
きっとそうね~。

と 自分にそう言い聞かせつつ

今朝 電化製品量販店に行ってきました


お店のお兄さんに
フツーに使っていたら レンズが出なくなりました~」とアンテ。

お店のお兄さん、愛想よく
「あ、はい。保証期間中ですので直させていただきます」

うん、よしよし(アンテ 心の声)


お店のお兄さん「ただ・・・」


何よ(アンテ 心の声)


「メーカーの方で中を調べましたら どの方向からどのくらいの衝撃が加わったかが
分かるようになっているそうして。。。。
お客様が気が付かないうちに加えてしまった衝撃などが分かりましたら 
補償の対象外になりますが、よろしいでしょうか?」


あ、あら・・・・
分かるの、そんなこと
あの コツン、も?

。。。。いやあねぇ・・・技術の進歩って。。。。



心の中で 若干の動揺を覚えつつ

「あ、はい、分かりました。」と素直なアンテ。

基本 駄々っ子ではありません。
むしろ ノミの心臓のオンナです。

はい、修理代を支払う心の準備はすでに出来ております。


それにしても 「お客様が気が付かないうちに加えてしまった衝撃」
上手い事言うわね~(笑)
アンテ 完敗です。



さて・・・いくらかかるんだろう~ 



日本の不思議なところで 修理代の方が新品のお値段よりも高かったりする。
(前回 そんな理由で 修理を諦めて新しいのを買った)

また そんなことになるんだろうか。


そしてまた手頃な価格の安いのを買って また壊れて 
修理代が高いからって また買って・・・
なんか 変なスパイラルの中にいるような気がする。。。


これが もっと高額なデジカメを買っていたなら
新しく買うよりは 修理代の方が安い、と修理を頼むんだろうか。
この スパイラルを断ち切るにはそれしかないのか、
う~~~ん。。。
今から そんなことを悩んでいるアンテです。





そんなこんなで 全くルカの写真も花火も撮れず (上の一枚だけ・爆)

けれど 2011 夏 

変な意味で すっごく記憶に残る花火大会でありました。




Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

帰ってきたテーブル

少し前にも書いたけれど
 「家具の富士」 (河内長野店)さんにリメイクのために預けていた
ダイニングテーブルが帰ってきています。





はい!

CIMG2311.jpg


いや~、やっぱりいいですね
なんか落ち着きます。



元々の状態は これ。
CIMG0705.jpg
両端はまっすぐ直線で固いイメージだったのが


すこぉしカーブに仕上げられていて
CIMG2323.jpg
柔らかく圧迫感のない感じになりました。


アンテが好きだった特徴のある足の部分は 
CIMG2318.jpg
天板を短くカットした幅に合わせて移動させて
そのまま使っていて


天板は 傷だらけだったので 少し削った上に
CIMG2315.jpg
ウレタン塗装してあるそうです(ピカピカ


特に アンテを感動させたのが
この天板の両端の 緩やかなカーブ。
CIMG2314.jpg
綺麗~~~


このテーブルを どうリメイクしてもらおうかと 
「家具の富士」さんの職人お兄さん(お若かったの・笑)に色々と相談した時、

アンテが スパッと一直線に切るのではなく(これが一番簡単なんだけど)
少し丸みのある状態にして欲しいと伝えると
職人お兄さん曰く、このカーブ一つで テーブルのイメージが
全然変わってくるので 一番慎重になる所です、と言われていました。

要するに ここのカーブの取り方で
センスのいいテーブルにも 野暮ったいテーブルにもなる、と言うこと。


ですから 正直 どんな風に出来上がってくるのかな?と心配だったんです。


でも!最高に綺麗なテーブルになって帰ってきて
めっちゃくちゃ気にいっています。

ほんの少しの膨らみと言ってもいいくらいの微妙なカーブ。。。。


天板の厚みや色、全体の雰囲気を全て考慮して決められたラインなんでしょうね。
ようこんなラインを見つけ出さはったなあ。。。。
CIMG2324.jpg
この 柔らかなカーブのラインが めちゃくちゃアンテのツボにハマっておりまして
何度見ても、何度見ても 見とれてしまう。

いや~~~~、やっぱり素敵!



天板の長さは 197センチが160センチに短くなり
CIMG2319.jpg
黒もしゃが 周囲をウロウロしても

CIMG2320.jpg
そんなに気にならなくなりました。



今日 キッチンから このテーブルをぼんやり見ていたら
CIMG2328.jpg
テーブルの天板のカーブと テーブルの足に渡されている木の角のカーブが
きれいに揃っているのに気が付いて
そんな事もまた あ、いいなあ。。。と。

このテーブル、前よりも良くなったんじゃないかしら?


本当に捨てなくて良かったぁ。。。


こんなに素敵なテーブルに生まれ変わらせてくださって
 「家具の富士」 (河内長野店)さん、有難うございます
本当にお願いして良かったです。


も一つお礼を言いたいのは
新しく買い換えようとお店に見に行ったアンテに このテーブルの話を聞いて
「その家具、簡単に捨てるような家具と違いますわ、大切に使うことを考えなさい」と
教えてくださった家具屋さんの店員さん。

その家具屋さんて 堺市にある「藤光家具」 さんです(笑)
ここ、しっかりした良い家具を扱われている家具屋さんです。
今回のことでも ただ売れば良い、という姿勢でお商売をされているんじゃない、
本当に信用のできるお店だと言うことがわかりました。

もう このテーブルを捨てようなんて思いませんよ(笑)
ずっとずっと 大切に使い続けますね。



さて!
今日は8月1日・・・・・・そうです、PLの花火大会の日です。

ここに住んで 20年近く・・・
オットと恋愛中も含めりゃ(あったのよそんな時分も)もっと。

正直 PLの花火も そう特別なものではなくなりましたけれど(それでも見るけど・笑)

今年は ちょっと違います。

このヒトにとって初めての花火大会です。
CIMG2167.jpg
ドンドン鳴るよ~~


この日は 大きな音が苦手なワンちゃんにとっては ハルマゲドンの日でもあります
(この花火の音でパニックを起こしておうちから逃げ出して
行方不明になるワンちゃん多いんです)


リーフは最初っから 花火の音は全く平気だったんだけど


さて、ルカは どんな反応を見せますやら・・・・・(ちょっぴり楽しみ~・笑)




Category : 生活
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。