FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

一度はおいで。

雨、よく降りますねぇ。
湿度が高くて ちょっと動くだけで体がベタベタ。

お庭の ルカ用 水浴びタブも

CIMG0963.jpg
雨水であふれていました。。。。。


そんな不安定なお天気の先週末、土曜日、日曜日と一泊で旅行に行ってました。



「草津温泉一泊で安いバスツアー見つけたんだけど Y美ちゃんと一緒に行かない?」と
大学時代の友人・AKがメールをくれたのが先月のこと。

「うん、行く、行くーー!!」と二つ返事で

よし、じゃあ、行こう!と 簡単に決まって

後の手続きは アンテの友人の中で 唯一 事務能力のあるAKに任せっきりで
(AK、いつもゴメンやでぇ~
”旅行か~、久しぶりだぁ。”とへらへらとその日が来るのを楽しみしていたアンテ。


でも・・・

旅行の日が近付くにつれて・・・

時折 頭の片隅に沸き起こる疑問。


はて、

草津温泉て どこ? 

『草津よいとこ~♪ 一度は~ おいで~♪』なんて フレーズは知ってても 
実際 その温泉が どこにあるのか、知らないわ。。。


で、出発する 直前になって(正確には二日前) オットに
「今度 AKとY美ちゃんと行くの、草津温泉やねんけど、

草津温泉って何県? 」と尋ねた わたし。。。
(草津温泉の皆さん、すみません、すみません

オットもその時になって 旅行先が草津温泉と聞いてびっくり。

「お前、草津温泉て言うたら群馬県やないか!そんなとこまでバスで行くんか!?」と。

「うん、だって バスツアーやもん。

で・・・・・・・群馬県て どの辺? 
(群馬県の皆さん、すみません、すみません


あきれ果てたオット、群馬がどのくらい ここから遠いかを力説する。
ごちゃごちゃ、ごちゃごちゃ、そして 7,8時間はかかるぞ!と言う。

そうかー、8時間かぁ。確かに遠いなあ。。。
でも もう行くんやもん、しゃあないやん


と、言うことで 
はるか遠く(らしい) 草津温泉を目指して
出発日の土曜日の朝 7時半に難波に集合してバスに乗り込んだアンテ。
梅田から バスに乗ってきた AK・Y美と合流し 群馬県は草津温泉を目指します。

そして

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

夕方の6時過ぎ。

CIMG0881.jpg
着きました。
宿泊場所の ナウリゾートホテル。


難波を出てから このナウリゾートホテルに着くまで
約10時間半 のバスの旅。

途中 雨の降る中 トイレ休憩に下り立った
CIMG0871.jpg
もう 今更 どこだったか思い出せないサービスエリアの写真を撮ったり

CIMG0874.jpg
ボトルの可愛さ(ワンピースのチョッパーだよん)に惹かれて買った
368円もしたミネラルウォーターの写真を撮ってみたり

CIMG0878.jpg
嬬恋の広大なキャベツ畑に 「これが嬬恋の高原キャベツかあ」と感激してみたり

えんえん、エンエン、延々、 延々と続くバスの旅を充分 満喫したことは 割愛。


10時間半の苦行のあと 長旅のあとに やっと辿り着いたホテルは
とっても綺麗で

CIMG0882.jpg
暖炉をイメージしたオブジェがあったり
(本当に火が燃えています。熱いからガラスを触るなって注意書きがあった。)

CIMG0883.jpg
鹿の頭が飾られた(分かるかな?)ラウンジがあったりと


CIMG0884.jpg
私達のテンションもあがります
良かった~、きれいなホテルで。
これで ぼろい地味なホテルだったら 私達の10時間半を返せーーーっ!と
大阪のオバチャン達、年甲斐もなく駄々をこねていたに違いない


お部屋も こじんまりとして可愛くて
CIMG0887.jpg
学生時代に戻った気分(てか この二人の姿、あの頃から変わってない気もする~


さて、お食事も美味しかったのですが 長くなるので それも割愛して

食事を済ませて ホテルの方に勧められて 夜の8時半頃から観光に出かけたのが
CIMG0898.jpg
ナウリゾートホテルからバスで5分ほどのところにある湯畑です。

ここ、すごいですよ、一面 きつい硫黄臭が立ち込めてて
CIMG0917.jpg
湯気がもうもうと あたりを包んで幻想的な光景が広がっています。


そして この湯畑の周囲って良い雰囲気なんです~。

CIMG0901.jpg
これは  「白旗の湯」 の男湯と女湯の入り口です。
無料だそうです


CIMG0910.jpg
これは ここで有名(だそう)な お饅頭屋さん、「ちちや」さん。
ここの 「栗饅頭」は美味しいそうですよ(ツアーの添乗員さんがお薦めされてた)
栗饅頭好きの父に お土産に買って帰りたかったんだけど 混んでいて
並んでいたら 帰りのバスに間に合いそうになかったので諦めました。
お父さん、ごめんねぇ

私達が かわいいねぇーーー!と写真を撮ったのが
CIMG0914.jpg
このお店。。。。。なんですけど 
あれ?あんまり その可愛さがこの写真では分からないですね。
映画の 「千と千尋の物語」の背景になった あのお風呂屋さんみたいな雰囲気で
とっても目を引いたんですけど


ここに足湯があると聞いて行ってたので 探してみると
CIMG0904.jpg
あった、あった!

早速 足を浸からせてみたんだけど
CIMG0905.jpg
これが熱い!
じっと浸けていられません。
それでも我慢して浸けていると あっと言う間にお湯に使った部分が真っ赤(笑)
でも 後 足がぽかぽかして気持ちよかった。

私達に最高にウケたのが
CIMG0908.jpg
足湯に「入浴禁止」の注意書き。
ここで 入浴しようとした人が・・・過去にいるんだろうなあ。。。。(笑)



ホテルに戻ってから
盛り上がった ガールズトーク・・・とは とても恥ずかしく言えない オバチャントーク。

三人とも 似たような歳の二人の子供の母親で 
中学受験なんぞに一生懸命になった、そこそこ教育熱心な親で。
そして 今も 自立しようとする子供との距離に悩む親で。。。。
三人とも 長男の嫁なんだけど 実家で言えば男兄弟のいない姉妹の立場。
また AKもY美ちゃんもトイプードルを飼っているのでトリミングの話やら
共通点が多くて 話題が尽きません。


缶ビールのお供は
CIMG0920.jpg
AKが持ってきてくれた ガトーラスクで有名なハラダのガトーサブレ
鳩がかぶる王冠、可愛いねぇ。

こうして 同じ立場で話が出来る友達がいてくれて本当に良かったと思いながら

そんなこんなで 延々と喋ること夜中の3時過ぎまで。。



すみません、一回でアップしようと思っていたのですが
どうも長くなってしまうので 続きは明日にしますね。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。