IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

雨の日は退屈だった。

やーーーっと雨が上がりましたね。

やーーーっとレインコートなしのお散歩って
なんて素晴らしいんだろう!!(たぶん犬も思うている・笑)


でも この雨の数日間・・・決してお散歩の回数が減ったわけではなく、

何よりも アンテが驚いたのは 

「雨 降ってたら朝の散歩は行かへんぞ。ルカにレインコート着せてまで
行ってられへん!」と言い切っていた オットが・・・

雨の中も 一日も欠かさず 朝の散歩の行ってくれたこと(感謝、感謝)

朝起きて(オットはアンテよりも早起き)
ルカの顔を見たら 行かずにはいられなかったんだろうなあ。。。。(笑)

お陰で 朝、昼、夕、晩のお散歩は変わりなかったんだけど


それでも やっぱり 退屈だったか。

私が食事の用意をしている間、妙に大人しいなあ、と思っていたら
テーブルの下で・・・

CIMG0377.jpg

こらっーーー!何してる!!!

CIMG0378.jpg

あ、あんたねぇ・・・


返しなさいっ! 
CIMG0379.jpg

もうぼろぼろ・・・

CIMG0380.jpg

あ~~~~


翌日は 何故か クレートの中から

CIMG0436.jpg
破壊されたマヨネーズが出てきた。。。。

なんで?


私、どこにマヨネーズを置いていたんだろう???(←こっちが問題なような気がする・・)

と、若干の不安を生んだ雨の日。


ナポ師匠! ナニワの弟子は頑張っております!!


Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

迷子札

我が家の 雨の土曜日の午後の時間の潰し方、と言うと・・・

はい、ペットランドミクニです(笑)

今日もやって来ました。

CIMG0399.jpg
体重を計らせてもらって(これは本当に便利)
えっと 今日は 22・6キロ。
順調に増えているって感じです。
まだまだ状態としては痩せているので 最終的には25キロくらいで落ち着く子かな~と
オットとアンテは思っているのですけれど。


店内を回って おやつやおもちゃを買って
ドッグカフェに移動。

CIMG0412.jpg
もうここでは 美味しいものをいただけるのを知っているので
ルカ、とってもお利口さんです(笑)


CIMG0408.jpg
ヨーグルトとチーズケーキだよ~。

CIMG0409.jpg
マテさせて写真撮ってたら おとさんに助けを求める。。。(まるで 私は鬼ハハ・・・



こうして なんじゃかんじゃと時間を潰して帰ってきたら、

きたら!

届いていた~~~~!


CIMG0414.jpg
モンタナドッグさんに ルカの迷子札をお願いしていたのが
やーーーーっと 届いていました

「やーーーーっと」と言うのも 
海外(アメリカ)のジュエリー作家さんに製作をお願いされるので
注文してから手元に届くまで 1ヶ月以上かかったのですよ~。
半分 忘れかかっていたのが 「チワワのここちゃん(こそちゃん)の行方不明」で
にわかに不安になって もうそろそろ届いてもよいのにーと不安になりかけていたので
いやあ、ほんま、やっと来た、良かった(笑)



これです。

CIMG0415.jpg

あははちょっと女の子っぽかったかな??(笑)

他にも 本当に素敵なのが 一杯あって 目移りすること、すること
さんざん迷ったあげく 最終的に 名前の後に 葉っぱ(leaf)が刻まれるのが
なんとなく気にいってしまって・・・
だって ルカ(Luca)とリーフ(Leaf)が並ぶんですよ、いいでしょ?(笑)

CIMG0419.jpg
お花は チャームになってて揺れるんです、可愛いよねぇ。
(ルカの激しい動きで外れて落ちないか ちょっと心配だけど・・・)

CIMG0424.jpg
これは 昔 リーフに作った迷子札。
当時、携帯電話なんて普及してなかったので
裏には がっつり自宅の電話番号が彫ってあります。



モンタナドッグさんでは
ルカが来てすぐくらいに カラーとリードをお揃いで買ったことがあります。
CIMG0428.jpg
これね。

カラーはハーフチョークチェーンになっているので よく使っていますが

リードは 正直 あんまり使ってない・・・・・
動物病院に行くときとか、ドッグランに行くときくらい。

リードを着けてしっかり長く歩く 普段のお散歩には全く出番がありません。。。

CIMG0430.jpg
使っていないのに ルカの歯型がついておるけど

リードをあまり使わない理由は
CIMG0432.jpg
リードのリボンの裏側は こういうナイロンのテープなんですけど
これが けっこうしっかりしていると言うか 固いと言うか。
手に馴染みにくいんです。
カラーも同じ素材で出来ていて 最初 手に持ったときは 思っていたよりも固いなあ、
という印象で 実は この固さ、あんまり好きじゃないんですよね

モンタナドッグさんのカラー&リード、
本当に色が素敵で可愛くてお洒落で大好きで 色々なデザインで揃えたいな~なんて
思っていたんですけれど
私的には リードは もう少し 手に馴染みやすい柔らかい素材で 
カラーも もう少しクッション性があるといいんだけどなあ~、と思うので
ちょっと残念。

でも、ハーフチョークカラーはこちらの意志を犬に伝えやすいので
(リーフも後半はずっとハーフチョークだった)もうひとつ欲しくて
今 ブラックラブカンパニーで どんなリードにも合いそうな 
シンプルなデザインのハーフチョークカラーを注文しています。
ルカに似合うかな?
楽しみです。



では、
ルカくんに 迷子札を着けて ビシッと決めて頂きましょう!!



はいっ!
CIMG0427.jpg

うん!いいぞーーーー!
しっかりとおやつから視線が外れませんっ!(爆)


モンタナドッグさんの迷子札、本当に素敵なのばかりですよ~。
ただし・・・・
「忘れた頃に」 or 「忘れられてんじゃないか?と不安になった頃に」 届きますが
待つ値打ちはあると思います

次は もうちょっと男の子っぽいの選ぼう(笑)



今日のお気に入りの一枚。
CIMG0411a.jpg
ふざけた表情が 大変よろしい!!


Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

見つかりましたー!

行方不明だった チワワちゃん、見つかったようです。

良かったなーーーー


台風が迫って来てるし 雨の中 どしているのか、と
とても気になっていました。

どのような経緯で見つかったのか 詳しいことはまだ分かりませんが
とりあえず ご報告します。
ありがとうございました!

いや~、良かった、良かった。

CIMG0381.jpg

と、鼻ハゲ ルカが申しておりますよ(笑)

Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

☆お願いです☆

お願いです。

「ともnet」さんのボランティア仲間の
ミクボスさんが保護されていたチワワのここあちゃんが 
めでたく譲渡が決まり、里親さんとお散歩中に ちょっとしたことから
脱走してしまって
5月26日の早朝から 現在 行方不明になっています。



20110507221642ad8.jpg

★チワワの女の子。
★体重4キロくらい(ちょっと大きめチワワです)
★色はレッド?フォーン?
全身は赤茶色で、鼻先が少し黒い泥棒さん顔です。
★今の名前はココアですが、きっとミクボスさん宅での仮名「こそ」の方が反応すると思います。


離れ離れになってしまったのは
愛知県安城市大山町の秋葉公園を散歩中のことだそうです。


まだ正式譲渡が決まってから 数日しか経っていなかったそうで
たぶん、ここあちゃんにとっては まだミクボスさんのおうちが
自分のおうちだと思っていたのだと思います。

これ、ものすごく分かります。
ルカもうちに来て MZさんとMDさんの車を見送った後、
不思議そうにしてたかと思うと
ものすごい 勢いで家の中に入ろうとするので
「わ、もう うちを気にいってくれたのかな?!嬉しい~!」なんて
喜んだのもつかの間。

ルカが せわしげに家の中をあっちこっちうろうろと動き回るのを見て
はっ!としました。

MZさんとMDさんを探しているんだ!

そうなんです、ルカにしたら 
それまでお世話になって頼っていたMZさんがなんでいなくなって 
なんで自分がこんな家にいるのか 分からない。

犬には 自分が保護された立場であることも 
里親が決まったなんてことも分からないのです。
あの時、ルカも ただ、ただ、不安だったんだと思います。

ここあちゃんも 人(犬)一倍 ミクボスさんに慣れていたようですから
突然 環境が変わって不安だったんでしょう。

それだけに 逃げ出したここあちゃんの不安な気持ちや
今の 里親様の心配されているお気持ちを思うと
辛くて仕方ありません。。。。



きっと思わず突っ走っちゃっただけで、
一人ぼっちな事に気づいた今はとっても淋しがってると思います。
ちょっと人見知りなこそちゃんは、知らない人が声をかけても
寄ってこないだろうって事なんで、見かけた方は追いかけたりしないで
ミクボスさんのボランティア携帯まで連絡してあげて下さい。

ミクボスさんの連絡先
09038473832


あちこち 「ともnet」さんのブログから文章をコピー、写真もお借りしました。


大阪からでは どうすることも出来ず 歯がゆい思いですが


きっと見つかる! 



きっと後になって ここあちゃん(こそちゃん)らしい騒ぎだったよな~って
笑えるエピソードになるはずです。


ここあちゃん、早く出ておいで!!


どうぞ 現場 近郊の方、 よろしくお願いします!!



追記:

ミクボスさんのブログです。  「最後のラブレター」 

ここあちゃんが 逃走したときの様子(首輪やリード。詳しい場所)や
ここあちゃんの性格なども 記載されています。




Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

時の進み方

久しぶりに陶芸の紹介です。

そーなんですよ、陶芸してたんです(笑)
あ、チャイナペイントもしてます!
今度 チャイナの新作もご紹介しますね~。



あの 震災の前日に陶芸教室で絵付けをしたお皿  が出来上がっていました。

CIMG0374.jpg
フチを幅広くして 自然にたわませてあります。
器としては持ちやすいです。

あの時 あの記事を書きながら 普段通りの生活が出来ること、
自分の好きなことを 好きなようにできる時間を持てることを
本当に幸せなことだと 痛いほど感謝したことを
この器を見ると思い出します。
きっと、これからも ずっと ずっと そうでしょう。



素焼きした状態に 呉須(藍色になる絵の具)で色を塗り
CIMG0371.jpg
白い線のところは 固い先の尖ったもの(私はハサミを使いました)で
引っ掻いて描き出してあります。

CIMG0370.jpg

なかなか良いですよね
自分では 気にいっています。
絵付けも面白かったですよ。
写真では ちょっと濃い黒っぽい藍色に写っていますが
実際は もうちょっと淡い色に仕上がっています。
このシリーズでマグカップとか作ろうかな。。。と思いつつ

今日は 板作りで
CIMG0375.jpg

四角い小皿を四枚と 余った土でソース入れを作りました。
CIMG0376.jpg
これらには 九谷の絵の具で上絵を描く予定です。
どんな絵を描こうかな。。。。



雨ですね~、台風ですって。
いや、大阪、梅雨に入ったって。。。。いやーん

リーフは、リーフ自身が水に濡れるのを嫌ったので
雨の日は お庭でさっとおトイレを済ませて 
さっさと家の中に入ってきていたので
とっても楽でした。

でも ルカはそういうわけにはいかず・・・・
雨の中 ルカにレインコートを着せて 私たちもレインウェアに身を包み
せっせとお散歩に行っております。


ああ、犬飼いにとっては 晴れの日がもはや懐かしい・・と言う事で

ルカが 鼻ハゲを作った翌日 よく晴れたので
夕方のお散歩を狭山池に行ったときの写真です。

CIMG0341.jpg
綺麗な日で
CIMG0342.jpg
気持ち良かったですよ~。

黒犬は 相変わらず
CIMG0343.jpg
土手を好み(笑)

夕方だったので
CIMG0352.jpg
沢山の方が ウォーキングされていました。
皆さん、えらいなあ。。
私なんて ルカが一緒だから歩くけれど 一人じゃ歩けないですもんねぇ。


ここ、ピンク色のクローバーが咲いているんですよ。
CIMG0353.jpg
クローバー=シロツメクサ で 白いのが定番だと思うのですが
進化?して ピンクのも生まれてきたんでしょうか。
とっても可愛いです。

もう こうなると
CIMG0354.jpg
雑草の粋を超えて綺麗ですよね。。。。いや、間違いなく アンテの荒れ庭よりも美しい。



CIMG0348.jpg
夏バージョンカットのお陰で ますます手足の長さが強調されているルカです。

鼻のハゲは・・・この写真では分からないですね(笑)
広がりもせず このまま普通に治りそうな感じです。
顔バリしてもらって 地肌が見えていたのも
毛が伸びてきて 無精ひげっぽい長さにまでなっています。
毛の伸びるのって早いんですねぇ・・・・


なんだか最近、時間の過ぎるのが早くて。
その早さが嬉しいような寂しいようなアンテです。



Category : 陶芸
Posted by アンテ on  | 4 comments  2 trackback

寄り添う心

すみません、ルカのお鼻のハゲは様子を見ております。

痒そうにも痛そうにもせず 本人(犬)いたって元気。
ハゲている範囲も広がっている様子もなく色も前日よりも落ち着いているので 
まあ、やっぱり イタズラしようとどこかに
鼻を無理やり突っ込んだな、と 想像しております(笑)



だいぶ遅れましたが
土曜日、奈良の若草山の絶景に 「来て良かったね~」と晴れ晴れとした気分で向ったのは

奈良で一番古いというドッグカフェ「ぶりーだーかふぇ」

CIMG0305.jpg

奈良 朱雀門のお隣にあるんですけれど
何とかっていう 大きなお布団屋さん(名前覚えておけよ~)のある道を入って
まっすぐ行ったとこ。
アンテ夫婦、奇跡的に(?)迷わずに行き着けました。

CIMG0311.jpg
店内の風景です。
横にドッグサロンも併設されています。


ここは・・・なんて言うのだろう。

まず 明るくて めっちゃフレンドリーなお姉さんに迎えて頂いて

お姉さん「どこから来はりましたん!?・・・大阪から?
     わあ、そんな遠いとこから、ありがとーーーー!」てな感じ(笑)

ルカを見ても 「可愛いー!大人しいええ子やなあ!」

なんかね、初めて来た場所に思えない(笑)


CIMG0307.jpg
フレンドリーなお姉さんのワンコ、「おじょう」ちゃん(ええ名前やね・笑)

ああ、片目閉じた写真しか撮れてない!
本当は お目目のパッチリした可愛い子です!

CIMG0310.jpg
お母さん(たぶんお店のオーナーさん)のワンコ 「はるお」くん
キレイにカットしてもらっていましたよ~。


実は・・・・この おじょうちゃんも はるくんも保護された子なんですって。


おじょうちゃんは こんなに小さな体の子なのに畑に捨てられていたそう。
保護された時は みすぼらしくガリガリにやせ細り 瀕死の状態。
獣医さんは かなり長い間 自力で生活していたんじゃないか、と言われたそうです。
そして保護されてもしばらくカタカタと震えが止まらなかったそう。

なんで、なんで、なんで、こんな子を。。。。こんな小さな子を。。。。

こんな子を畑に置き去りにして 勝手に生きてゆくと思ったか。
こんな小さな子、寒さと飢えに震え カラスに弄ばれて ボロボロになって
死んでいく姿が想像できなかったか。


前にも書きましたが・・・
もちろん、色んな事情で犬猫を飼うことが維持できなくなることはあると思います。
それを責める気持ちは、私にはありません。

けれど、短い期間にせよ、その子の飼い主となったのなら、
せめて その子が その後も健康に生きていけるように 
色んな方法で新しい飼い主さんを探す努力をすべきです。
何よりも優先して それをすべきです。

けれど どうしても、どうしても、どうしても それが叶わなかった場合は・・・
保健所に持ち込むのではなく、どこかの駐車場に置いてけぼりにするのではなく、
そして 畑に捨てるのではなく、
ご自分の腕の中で死なせてやって欲しい。
ちゃんと 最後までその子の名前を呼び、
その子の存在とその子の最期をご自分の脳裏に刻ませて。。。。。
そんな一生を終らせてやって欲しい、そう思うのです。


私たちはスパゲティ、ルカは 「ササミとおかかとお野菜」を注文しました。
CIMG0315.jpg
あっ!と言う間に食べ終えて まだ名残惜しそうなルカ(笑)
だから~、もうちょっと味わって食べなさいってば



はるおくん(はるくん)は6歳。 繁殖犬だったそうです。
悪質なブリーダーさんによって 狭い場所に沢山の犬と一緒に詰め込まれていたので
眼球に傷がついて失明寸前のところを助け出されて 今は少し見えるようになったそう。
まともなお散歩も 愛情も知らずに6年間を過ごしたはるくん。

お母さんは この4月に前に飼っていたワンちゃん(シーズー)を亡くしてしばらくして
そこに 偶然 このはるくんの里親になってくれないか、と頼まれて
前の犬と同じシーズーということで不思議な縁を感じ、
ご自分の年齢的にも 「この子が 私の最後の子や」と思って引き取られたのだそうです。

ぼさぼさで汚かった毛を きれいにトリミングしてもらったら 
わき腹のところに 虐待された傷が見つかりました。
獣医さんに見てもらったら どうやら焼け火箸のようなものを押し付けられた傷跡だと・・・
私も見せてもらいました。
三箇所、焼け焦げたような傷後が 脇に残っていました。
ですから 男の人を怖がって お母さんにしか懐いていないそうです。



CIMG0309.jpg


ルカも 元保護犬だったことをお話すると お母さん、

「こんな大人しい、ええ子が・・・なんで・・・・。」

そして
「そしたら 今 ここにいてる子 みんな元保護された子なんや・・・・!
・・・・なんか、おかしい世の中やなあ。。。。」


うん、なんかおかしい。。。。
この子達、モノじゃないよ。 ちゃんと豊かな感情も意志も個性も持つ存在なのにね・・・


そして ルカが まだ1歳と聞くと 
「そうか~、ルカくん、まだ1歳かあ。。。。そら ええわ~、これからやなあ・・・」と
しみじみと言われてました。

このお母さんの言葉に 本当にそう思いました。
ルカは保健所にいたとは言え まだ幼くて、捨てられたことのトラウマもないし
虐待された様子もなく 本当にラッキーな子です。
そんなルカでも 我が家に来て 今のルカらしい状態になるまで
二ヶ月くらいの時間が必要でした(今では あの健気さが懐かしいけどね・・・笑)



お姉さんが厨房に入られると 一生懸命 背伸びしてお姉さんの姿を探すおじょうちゃん。

はるくんは お母さんがルカのそばに来て撫でていると ヤキモチ焼いてワン!て鳴いて 
お母さんに抱っこをせがんでいました!

なんか そんな二匹の様子に心が温かくなって・・・・

うん、この子達は もう大丈夫。
どんな過去があったにせよ、それは ”過去”になりました。

この子達は 今までの分を取り戻すくらいの愛情を一杯に受け、大切にされて
「おじょう」ちゃん、「はるお」くんという名前のまま一生を終えることが出来ます。
お母さんやお姉さんの心にはもちろん、
お店に来る多くのお客さんの心の中にも「『ぶりーだーかふぇ』にこんな子達がいたねぇ。」と 
ずっと残ることでしょう。


「遠いところから よう来てくれはった。ありがとうなあ!
また 来たってなー!ほんまにありがとう~!」と
お母さんとお姉さんに 外まで送って頂いて

CIMG0321.jpg
「ぶりーだーかふぇ」を後にしました。


このお店を出た後
車の中で オットに
「なあ・・・・なんか 親戚のおばちゃんとこに寄った帰りみたいな気がせぇへん?」
オットも「うん、ほんまに そんな感じやなあ。。」

ほんと、そんな感じのお店なんです(笑)


ルカを通して 保護された犬達のことを知った私たちが
これから先 ペットショップで子犬を買うことは絶対にありません。

そして 「おじょう」ちゃんや「はるお」くんが どんなに辛い仕打ちを人から受けても
それでもなお、人の温もりと愛情を求める姿に胸が痛くなるほどの思いをしました。
どの子も、どの子も、本当に可愛い。
それは、年齢に関係なく、本当に、本当に、可愛い。


ルカがもう少し落ち着いて大人になったら
おじょうちゃんやはるくんのような子(年齢がいった子)の里親にならせてもらって 
その子が 安心して一生を終える最後の家族になりたいね、と オットと話しました。


「ぶりーだーかふぇ」、また行きますよ。
「おじょう」ちゃんと「はるお」くんに会いに。
お母さんとお姉さんに会いに。
ルカをつれて。。。。。。




おまけ:

おまけと言うには あまりにもゴージャスなワンコが登場するのですが(笑)



帰り際
「うち、もう一頭 犬 いますねん」と
駐車場に出てから 連れて来てくださった ドーベルマンのセムくん!

CIMG0317.jpg
綺麗な子ですーーーー!
この色、なんて呼ぶのやろう。
ドーベルマンを飼っていたサリーママさん(今はグレートデンのジニーちゃんのお母さん)に
聞かねば!


ドーベルマン、初めて触らせてもらいました。
感動!

CIMG0319.jpg
大きくて迫力あるけど セムくん、気性が優しい子なんでしょうね。
ルカが全然緊張もせず警戒もせず 尻尾ピコピコ振っていました(笑)

オットも初めて触るドーベルマン(見るのも初めて)に興奮気味。
帰りの車の中
「すごいなあ、ルカなんかと全然 迫力が違うなあ!」と言うておりました。


CIMG0346.jpg

チャラ男で すんまへんな(笑)



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

なんで~?

奈良で行ったドッグカフェのことをご紹介しようと思っていたんですけど・・・

突然ですが・・・


ルカの、ルカの鼻の頭がハゲてるーーーー!!!

CIMG0338.jpg


なんで?

今朝までは何ともなかったのにっ!


今日のお昼くらいに あれ?鼻の頭がうっすら薄いよ?と思っていたけど
夜になって 

はっきりハゲてるやーーん!

えー、なんで、なんで?

今日は雨で お散歩の時間が短かったからストレス?
それとも 昨日フロントラインをしたから?(でも過去にもフロントラインはしてる)
まさか、まさか なんか変な皮膚病では?
それとも 脱皮?

「真っ黒の鼻が自慢やのにーーーー!」と叫ぶアンテ。

オット「靴墨でも塗るか?」
アンテ 

CIMG0334.jpg

レトリバー系の子で ウィンターノーズって言うのは聞くけど
今の時期から 赤鼻になるってことはないよねぇ。。。てか
ウィンターノーズってこんな風に色が変わるんじゃないからーーーー。


ルカ、あんた 悪さしようとして どっかに無理やり鼻突っ込んだ??



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

あおによし

動物病院に行った土曜日の午後

今度は ちゃんと ルカの喜びそうなところに行こうね~と言うことで


CIMG0263.jpg
奈良へやってきました。

CIMG0260a.jpg
まずは 古都奈良の土地にご挨拶のチータイム。

CIMG0264.jpg



何で奈良だったのか・・・よう分かりません
考えてみたら あちこちに鹿はおるわ、地面は鹿のフンだらけだわ、観光客は多いわ、で
正直 ワンコを連れて歩くのに適した地とは思えない

でも 私が奈良が好きなのと 大昔、子供達が小さい頃に
リーフと一緒に ここを歩いた思い出があったからかも・・・かも。

う~~~~~~ん・・・

若干 目的地のミスチョイスを感じながら


CIMG0269.jpg
若草山を目指します。


CIMG0267.jpg
緑が鮮やかでキレイですね~~。
奈良、とっても良い季節です。


鹿についての注意の看板。
CIMG0270.jpg
そうそう、ルカは鹿に近付いたらあかんよ。

日本語、英語、韓国語で書いてあります。
絵がシンプルで分かりやすくて可愛いけど 内容はハードよ(笑)


この日、すごく蒸し暑くて蒸し暑くて
若草山に近付くころには 汗だく。

CIMG0279.jpg
ソフトクリームの看板を見つけて 買いに行きたいのだけれど・・・

CIMG0280.jpg
この鹿がお店の前から動かない。。。。

いや、人間だけだったら 鹿も慣れているから近付いても大丈夫なんでしょうけれど
黒いややこしいのを連れているものだから
もしも 鹿が逆上して(?)ツノを突き立てて襲ってきたらどうしよう。
で、ソフトクリームを食べることは断念して

CIMG0283.jpg
違うお店で

CIMG0285.jpg
ちょっと休憩。


それから
CIMG0287.jpg
緑のまぶしい若草山ですよ~。

若草山って けっこう急斜面だったんですね。
登るのに ふくらはぎが悲鳴があげ、ちょっと気を許すと転げ落ちそうに

修学旅行の学生さんたちでしょうか。
キャアキャア言いながら この斜面を登って 時々 足がもつれて転がっておりましたが
やっぱ若い子は良い。微笑ましい。
何をしても 若さにあふれ笑いになります。
けど こんなオバチャンが転がって行ったら、誰も笑ってくれない、事故です


けれど 登りきって 振り返ると
CIMG0289.jpg
思わず 声をあげるほどの景色が広がっていました

いや~、私なんかの こんな写真では表現しきれない、奈良の町を見下ろす雄大な景色です。


CIMG0296.jpg

万葉人が ここから平城の都を眺めて 歌を詠んだ気持ちが分かる~。



ここで ゆっくりとこの景色を楽しんだ後
帰り道に あるドッグカフェに寄りました。

すごくフレンドリーで暖かいカフェでしたよ。

また次にご紹介しますね。

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

夏が来るぞ。

さて、今朝は 

CIMG0243.jpg
ドライブ大好きの るんるん♪ルカを乗せて・・・


やって来たのは

CIMG0247.jpg

動物病院。。。。。

CIMG0250.jpg

前回 先生に 徹底的にお耳の掃除をされたルカ。

もう~~~~怖くて怖くて 仕方ない様子。

CIMG0245.jpg
私の足にぴったりとくっついて離れません・・・
くっついている部分が燃えるように熱い。。。。

ルカ、頼む、ちょっと離れてくれ~ 暑いわ~。




そして 嫌がるルカを 半ば無理やり診察台に乗せて(そこは鬼ハハ)
フィラリアのお薬を頂くための 血液の検査をして頂きました。

CIMG0256.jpg
緊張を解きほぐすために あくびを一発(笑)


それでも ガチガチに固まっておりましたが
無事に採血も終えて 白血球が少し多かったのが気になったのですが
まあ、大丈夫だろう、と言うことで 異常なし。

嬉しいことに あんなにひどかったお耳の方も 合格を頂いて 

CIMG0255.jpg
ちょっと余裕の表情です。


CIMG0324.jpg
お薬を頂きましたよ。
今月末に飲ませます。
また いよいよ夏がくるんだな~。

ルカ、体重を計ってもらったら 22.4キロでした(ちょっと増えた

フィラリアのお薬 22.6キロを超えると次のサイズのお薬になるそうな(笑)
なんとも経済的な体重範囲に収まったわけですが
それでも 血液検査と1ヶ月分のフィラリアのお薬で 一万円超え
ひゃ~~~~、かーちゃんのお財布、見た目も中身も寂しくなるよ~(笑)




実は、顔バリのルカですが・・・正直 私が一番馴染んでません~~~

夕べも 夜のお散歩の途中で 夜遅くまでしているスーパーでちょっとお買い物をして
出てきたら
あの ポアポアのお顔のルカじゃなくて このすっきり顔のルカがオットと待っていて・・
いや~ん、なんかルカと違う~って思ってしまった。

でも 意外にも うちの男性陣にはウケがいいんですよ。
オットも息子も「すっきりしてかっこええやん」て。
う~~~ん、そうかなぁ。

で、今日 この動物病院から帰ってきて ルカが暑そうにしていたので
ルカの水入れに氷をいくつか浮かせてやったら

ルカ、最初は不思議そうにしていたんですが、でも段々楽しそうに
水の中に顔を三分の一くらい突っ込んで氷をおっかけ始めて、
時々 水の中で 鼻から空気がぶくぶく、ぶくぶく・・・・(笑)

それが 可愛いくて可笑しくて~~~

さすがプードル、全然 お水に顔を突っ込むのを怖がりませんね。
(リーフはラブラドールだったけど お水NGだったから余計に嬉しい・・

私が そんなルカを見て「可愛い~、可愛い~ 楽しそうーー!」を連発して
「庭に 水を入れた大きなタライを置いて その中に氷を浮かべてやったら
この子、喜んで遊ぶやろうねーーー」と言うと

オットが「そらな、顔バリしてるお陰で濡れるの気にならへんやろ?」

ま、まあね



この後 ルカを連れて お出かけしました。

なんか「ええなあ・・・」と 思うような出会いもありました。
その様子はまた次にご紹介しますね。


Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

見た目変われど・・・

かーちゃん・・・・

ボクが 大阪の このおうちにきて 早や7ヶ月になります。


かーちゃんとおとさんは この間 名古屋にボクと一緒に行って
その帰り道 
「やっと皆さんに 成長したルカを見ていただくことが出来たね。
なんか ルカが来て あっと言う間の半年だったねぇ・・」なんて しみじみ言うてましたね。



CIMG0174.jpg

ボクも このおうちに来て
「この子、直接 コンロの上の鍋を狙う!」 という かーちゃんの悲鳴にも似た叫びを
今でも懐かしく思い出します。
当然ですよ。
僕は どこで美味しいものが作られているかを よく知っていたし
大物しか狙いませんでしたからね。
だから キッチンに入れなくなったのは 痛かった。



CIMG0176.jpg

物をガジガジするのは子犬の特権 なんて言うてたかーちゃんだけど

「ルカ、1歳も過ぎたことだし もうそろそろ止めようよ~」なんて最近は愚痴っぽい。
でも ボクは知ってる。
本当のところは 壊されたって大した事のない安物ばかりの家だから
そんなに かーちゃん、困っちゃいないんだ。
後片付けが面倒臭いだけなんだ。


かーちゃんが いまだにボクが齧った あの財布を使っているのを見ると
ちょっぴり心が痛むけれど

・・・かーちゃん、そろそろ都会へお買い物に行って新しいお財布、買おうよ。



でもね、もうボクはちょっぴり大人になりましたよ。

もう そんなくだらないイタズラは卒業するです。


CIMG0177.jpg

だって・・・・だって・・・・・・・・・



ボク、




こんなに素敵なボクになったですからーーーー!



CIMG0153.jpg

CIMG0154.jpg
にゃははは~♪



・・・・・ アンタ、ダレ?


今日は ルカのトリミングの日でした。
朝から ルカを連れて ドッグサロン「わん」 さんへ。

CIMG0130a.jpg
「わん」さんの駐車場で。

ルカ、意気揚々と車に乗り込んだものの 着いた先が
お山のランでもなく 河川敷でもないことに 少々ショックを受けたご様子(笑)


少し前から 夏になったら ルカを思いっきり水で遊ばせてやろうと思っていて
次のトリミングでは 全体を すっきりと短くしてもらおうと決めていたので
今回のトリミングは ことのほか待ち遠しかったです。

で、悩んでいたのが お顔。
顔は すっきり加減で毛を残すか いっそバリカンをかけて頂くか~。
正直 ギリギリまで悩んでいました。
だって ルカのもしゃもしゃのお顔、好きやねんもーん。 


出迎えてくださった わんパパさんとわんママさん
CIMG0131.jpg
お二人ともお顔を出せないのが残念なくらいの美男美女なのですよ~。



でも 暑くなるしなあ・・・水を飲む回数も増えるし不衛生にもなるしなあ。。。
口周りに毛がなかったらルカもすっきりするだろうし。

で、何よりも 一回 ルカの素顔を見てみたいという気持ちもありぃの(笑)

毛なんて また伸びるわ~!と顔バリを決心。
とんでもなく ”おぶちゃいく”になっちゃったら また伸ばせば良し!


で、トリミング後のルカと再会したときの感想は 正直「ひぇーーーー?!

この「ひぇーーーー?!」 色んな意味を含んでいます。
やっぱ 可愛さで言えば前の方が可愛かったー!って言うのと
思っていたよりも ルカのマズル(鼻筋)が長くて細いのでびっくりしたのと(笑)
ルカってこんな顔してたのか!

CIMG0135.jpg
ほおぉ~~~~~~~~!



家に帰ると オットは笑うし
CIMG0141.jpg
息子はびっくり(笑)


まあ、しかし、すごいですね。
CIMG0159.jpg
全く 別犬になっちゃいました。

お散歩の途中で

CIMG0162.jpg
ジェラート屋さん「ル・グラン」さんに寄ると

CIMG0163.jpg
ルカ、中身は変わっておりませんでした・・・・・



でもね
CIMG0165.jpg
親バカ炸裂で 申し訳ないですけれど・・・・

CIMG0167.jpg
本当にお恥ずかしい限りなんですけれど・・・・

CIMG0169.jpg

ルカ、男前やったんやーーーーーーー(嬉)


頭の部分の毛をもっと伸ばして ぽわぽわのくしゃくしゃが理想です。
手足は もっと短くても良かったのですが
さすがに わんママさん いきなりは遠慮してくださったみたい(笑)


ハコは ルカを見るなり キャラキャラ笑って
CIMG0205.jpg
「るぅたん、おばけみたい~」って(笑)
それから ”おばけのるぅたん”て呼んでます。
なんで”おばけ”なのか・・・? それは彼女にしか分かりません(笑)


お顔のもしゃもしゃが無くなって
鼻筋すっきりのルカ。

なんか ちょっぴり大人になったみたいで ちょっと寂しい


でも・・・・・

その後 家族で出かけて帰ってきたら

CIMG0195.jpg
ふうこのエサの袋を破って 食っておった
もちろん、自分のご飯は食べた後のこと!

CIMG0194.jpg

中身が成長するまでは まだまだかかりそうです・・・・(笑)



Category : トリミング
Posted by アンテ on  | 18 comments  0 trackback

ダッシュ、ダッシュ!

良いお天気続きで

黒犬も気持ちが良いんでしょうねぇ。


オットが仕事に出かけた後 しばらくして
庭に出せって言うから 出してやったら



狭い庭を

CIMG0116.jpg
猛ダッシュ!


うちの庭、家を取り囲むようにしてあるので 細長い庭なんです。

そのせせこましい庭を 端から端まで 猛スピードで走っては戻る。


あ、戻ってきた。。。。

CIMG0117.jpg
これを 何回も繰り返します。

荒れた庭と 手前のタイルがはがれてるのはスルーしてください。
この家の外構工事をした業者さん、とんでもなく手抜きをしたらしく
あちこちで こういう風にタイルが浮いてきてはがれております・・・
あ、庭が荒れているのは はい、私の手抜きであります

一枚目と二枚目の写真の状態を 5、6回繰り返して
その勢いで リビングに飛び込んできて

CIMG0118.jpg
そんなこと 分かっとる

CIMG0119.jpg
足元に転がるのは 使い切ったガムテープの芯を ゴミ箱にほりこんでおいたら
ちゃっかり見つけて 即 バラバラに。


黒もしゃ、今日も元気ですっ!



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

しつけ教室・皆と一緒♪

さて、六甲山で楽しんだ翌日の 日曜日は 
ルカにとっては三回目になる しつけ教室。

他のワンちゃんと 合同の教室でした。

いつもの河川敷に 色んなワンちゃんが集まって


各自 スワレやマテ、コイ、後へ、などの練習です。

さすがに この時には写真は撮れず。



大体 終って 皆さん それぞれ歓談?している時に 何枚か撮ることが出来ました。

CIMG0075.jpg

CIMG0080.jpg

CIMG0082.jpg

黒ラブが・・・先生のワンちゃんも含めて 5,6頭いたんじゃないかな。。。。
あ、コンコード の ロイちゃん(チョコラブ)も来ていました。
イエローラブファンの私としては なぜイエローがいないの~?とちょっと寂しい

黒ラブ、フラットコーテッドレトリバー、シェパード・・・
ルカも黒だし
なんか 黒犬率がとっても高い河川敷だった。。。(見るからに暑そうな背中だー


シェパードのサラちゃん、1歳2ヶ月だそうです。
CIMG0084.jpg
お利口さんですよー。

お名前を聞き損ねた 柴犬くん。
CIMG0087.jpg
柴犬の目って ものすごく魅力的です。可愛いな。


この日もとても良いお天気(過ぎ)で
しばらくすると 犬も飼い主もバテ気味に。

今ひとつ気合の足らん生徒のアンテは 早々に集中力を欠き やっているフリしながら
どっちかと言うと 他の方々の練習の様子や先生がアドバイスされている様子を
見させて頂いておりました。
あ、決してサボっていたわけではありませんよ
サボっていたように見えたかもしれませんが・・・
いやいや・・・決してサボっていたわけではありませんて



矢野先生の黒ラブ アディ。
もう10歳だそう。
CIMG0078.jpg
あっちぃねーーーー!シニアにゃ堪えるねぇーーーー!!

賢明なアディ、ずーーーーーっと このテーブルの下の日陰から動きませんでした(笑)


お姉ちゃんの足の上に乗って甘えているのはワイヤーダックスのビニー。
横にいるのは黒ラブのチェル、
CIMG0074.jpg
この子達も先生の犬です。
このおねえちゃん、犬好きで優しいんでしょうね。
どの犬も懐いてましたよ。



教室が終ったら河川敷をお散歩。

CIMG0092.jpg
河川敷、今が一番良い季節です。
雑草がとても綺麗なんですよ。


今のところ ルカ自身に 特別 困った問題があるわけではなく
何となくこれから先 この子との行動の幅が広がったらいいなーくらいで
目標をはっきり定めずに通うことになった このしつけ教室。

正直 先生が目標とされるレベルまで出来るようにしよう!という意欲が
私にはちょっと足りないかも。。。(いや、足りない) 
私は一体何がしたいのか、大丈夫か、こんな私?と疑問に思ったりしてたのですが

でも 三回目にして感じたのは

こうして ルカと一緒に何かをするのは、楽しい

ってこと。


「さあ、行こかー」って ルカを車に乗せて目的を持って河川敷に向うのは
普段のお出かけのお散歩と違う意識があって ちょっとワクワクするし

私の下手なハンドリングだと あっちゃ向いちゃうルカが
先生がリードを持つと ピタリと出来ちゃう、そんな違いを見るのも楽しいし

私の意志が伝わらなくて え、ルカ、そう動くん?て ルカの意外な行動を見るのも面白い。

この日みたいな合同の教室で 他のワンちゃんや飼い主さんと出会えるのも楽しいし

もちろん、少しでもちゃんと出来たら やっぱり嬉しい。


うん、
前の日みたいに ドッグランでのびのびと走り回るルカを見るのも大好きだけど
こうして 試行錯誤しながら(ルカも悩んでいると思う・笑)
この子と一緒に過ごす時間・目標があるってのも 良いもんだなあ。。。

なーんて 思い始めた かーちゃんだけど・・・・・


CIMG0090.jpg

ルカはどうかな(迷惑だったりして・・あはは



Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

六甲山のラン

春の「関西・名古屋オヤバカ会」(本当にこの名前で良いのか??)でお会いした
ニンファちゃんのブログで知った

「六甲カンツリーハウス」 のドッグラン。

一面の広い芝生の様子に オットと「ここ良さそうやね~」と言うていて・・・

お天気がいいので 昨日の午後から行って来ました。


我が家からは

CIMG0007.jpg
工業地帯を横に見ながら 高速を走り

CIMG0010.jpg
くねくねの山道を延々と登り、

かなり走り・・・ まだまだ走り・・・・・

六甲山をなめちゃあいかん。

この時点で 少々 来たことを後悔し始めたアンテ夫婦。
二人とも 元々こういう山道のドライブは得意ではない上に 
あまりにも遠い、っつうか 行きにくい。

これなら まだ三田の 
「兵庫アニマルパーク」の方がよほど行きやすかったなあ、(高速を降りてすぐだから)と 
愚痴が出始めた頃に



CIMG0011.jpg
やっと
CIMG0012.jpg
着きました(ばんざーい、ばんざーーーい

カンツリーハウスに入園するのに 大人二人と犬一匹連れで 千・・・いくらか忘れた。
1300円?くらいだったと思う。
(後でチケットを見たら正解でした。大人一人600円 犬一匹100円)

CIMG0013.jpg
ハイハイの赤ちゃんと ハイハイ?の黒犬がすれ違い(笑)

CIMG0014.jpg
広々とした緑の芝生の広場が広がります。気持ちの良いところですね~。

CIMG0016.jpg
目的のドッグラン。

ここ、六甲山人工スキー場なんですね~。
くるまで知りませんでした。
冬場はスキー場で このなだらかな斜面はゲレンデになるわけです、なるほど~。


ドッグランに入るのに 別料金で1000円必要です。
受付で
ワクチンの証明、狂犬病予防注射済み番号、鑑札番号、など きっちりと確認して 
「ドッグランワンちゃんデータカード」に記入されます。

あちこちのドッグランに行くようになって
初めてのドッグランに行くときは ワクチンや狂犬病予防注射・・・ 
そういった証明書は 全て持って行くようにしてはいるのですが 
どこも 一応 見せるだけでOKで
鑑札番号まで聞かれて ちゃんと確認して記録されたのは初めてだったので
きっちりしてはるなあ、とちょっとびっくりしました。

さて、広々とした緑のドッグラン。

入るなり ルカ

CIMG0020.jpg
何とも気持ち良さそうに 走り回る!

CIMG0039.jpg
走る!!

CIMG0021.jpg
走る!!!

その のびのびと嬉しそうな姿を見たとたん


CIMG0058.jpg

オットと
「来て良かったなあ~~~!(単純・笑)


CIMG0059.jpg

くねくね山道にうんざりしたことなんか ふっとびましたよ。
(オットなんか運転しながら半分酔うていたらしい。珍しい人やな。。。。)

CIMG0018.jpg
ここは大型犬エリア・小型犬エリアとかに分かれていないので
トラブルが起きないようにでしょうか、
スタッフの方が絶えずラン内で 周囲を見てらっしゃいます。
(白いサモエドちゃんの後ろに写っている方がそう)
たぶん、マナーの悪いワンちゃんは すぐに注意されると思います。


この日、ワンちゃんは 少なめで(神戸祭りがあったから?とか)

CIMG0041.jpg
ルカはボール三昧。


CIMG0048.jpg
それにしても よく飽きないねぇ。
これが うちに来たとき ボールを投げてやっても ??て無反応だった子だと思うと 
どんなスイッチが入ったんやら?(笑)

CIMG0049.jpg
さすがに ちょっと休憩。

途中 スタッフのお兄さんが
「このシーズンに入ってからスタンダードプードルは二匹目です」と言われたので
「あ、ニンファちゃんですか?」て聞くと「そうです、そうです。」(笑)
「私達、ニンファちゃんのブログでここを見て来たんですよ」ってお話しました。



ドッグランを出て 園内をお散歩してみました(リード必要です)
CIMG0034.jpg

し、しかし・・・・
ここ、めちゃくちゃ広くて景色がよくて 
こんな晴れの日には最高に気持ちのよいところなんですけれど
CIMG0035.jpg
う、うるさいっ、黙って前を向いてあるけっ!!



だってね、結構 斜面がきつくて・・・・・

この時の私達の位置を 反対側から全体を見ると
CIMG0072.jpg
ドッグランはこの写真に写ってないくらい右の方ですから
小高い丘を登っているわけで・・・・・そりゃもう、冬場はゲレンデですからね。
その上 お天気が良すぎて 暑い。。。。


四輪駆動のルカと 普段からゴルフでこういう日差しの中を歩くのに慣れているオットとでは
あまりにもアンテは分が悪く 二人について歩くだけが精一杯。


CIMG0038.jpg
下りてきて クレープを食べたときは ほっとした。。。


さーんざんボール遊びをして 帰ろうか、と言うときに

CIMG0062.jpg
黒のスタンプーに出会いました。アーサーくん、6歳です。

CIMG0069.jpg
アーサーくんのお兄ちゃん、インディくん(9歳)

アーサーくんは見た目はルカよりもちょっと小さいのだけれど 
体重はルカよりも多くて24キロとのこと。
ルカ、体重22キロで ここのところ増えてません・・
腰の骨がはっきり触れてしまう状態で痩せているので
もうちょっと増やしたいのだけれどな。

CIMG0073.jpg

それにしても 楽しかった


そして この後 おマヌケ夫婦は
「宝塚方面」に山を下りなければならないのを 何故か 方向を間違えて
反対の「神戸・明石方面」に向って 延々とくねくね山道を下ったのでありました・・・・


帰り道は、もっと遠かった。。。。



Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

しつけ教室・2回目 

さて、だいぶ 遅れてしまいましたが

名古屋の譲渡会に行った 興奮と幸せの余韻に浸りながら

翌日(日曜日)は 先々週(だったか?)に始まった ルカのしつけ教室の2回目でした。


前回 見学に来ていた ボーダーコリーの女の子。
CIMG9966.jpg
正式に しつけ教室に入学したようです。
動きが ボーダーのパピーらしくて機敏です。
4ヶ月から こうして訓練しえもらえたら 先が楽しみですね~。


今日も晴天。
 ルカは ギラギラコートを着て
CIMG9967.jpg
出番待ち。


ルカの 前回の課題は
「横にツイテ歩いて(側歩) 止まれば 飼い主ときちんと一直線上に並行に座る」なんですが
これが ビミョー。

「止まれば座る」んだけど それが斜めだったり 後に一歩下がっていたり。

で、ルカをリードしなければならないはずの肝心の私も 
何となく ええ加減なまま 「ま、これで ええか~」(←あかん)と言うツメの甘さ。
まるで 宿題をしてこなかった生徒の心境で ルカを連れてと河川敷に向ったわけでして


あ、ウールちゃんの訓練が終った。
CIMG9968.jpg
かっわいい~~~ 美人、美人!
で、白黒の柄って 写真の撮りやすいこと(笑)


CIMG9971.jpg
オレンジのボールが欲しい ウールちゃん。
でも さすがに ルカに遠慮してます(笑)
こうしながら社会性が育っていくんでしょうね。


で、ルカの番が来たのですが・・・(写真を撮る余裕はまだない)

ルカ 矢野先生がリードを持つと ちゃんと出来るんです。
前回よりも 座る位置も正しくて 確実に出来てる。


先生が 「お、賢いなー」と言われるのを バカ母 聞き逃さず

 「そーなんです。ルカ、賢いんです。天才なんです!」 とアンテ。
矢野先生、苦笑い


その後も ルカが先生のリードさばきで ぴたりと座るたびに

おお~、ルカ、てんさ~い と 喜ぶアンテ。

もはや 単なるギャラリーでしかありません。。。。
すみません、矢野先生、こんな母で・・・


いや、ちゃうちゃう ちゃうねん!これを私が出来なければ。

そうなんですよね~。
多くの飼い主さんも 同じ事言うてはりますよね、
「先生がしたら ピタッと出来るのに 私がしたら出来ない」って。


で、この日 次に進んで(進んだのかな?)

「マテから コイで呼んで 左横にツイテ座る」なんですが
これも 先生がすると 出来てる。
先生、さすが リードの誘導が上手なんですよねぇ。

私の場合は動きがきごちなくて だいたいロングリードのさばきがモタモタ
どうやら 毎度 課題を頂くのは 母のようです

CIMG9975.jpg
あいよ~

(こうなるのは 分かっていたけどね・・・・・だって ルカは賢いもんね~ ←まだ言うか



この後 アテモレさんと待ち合わせて KYさんのランへ。
アテ・モレ兄ちゃん達が来るまでに ボールで一遊びしたルカ。
CIMG9977.jpg
早くもどろどろ・・・・
前日の朝、 名古屋行きのためにシャンプーしたとこですのに

でもね、いいねん、いいねん。
ルカが楽しそうやからね。。。。。と言うことで帰ってから 足元だけシャンプー。


その後も 雨の日のお散歩に 毎日 足元をシャワーで洗う日々。。。。

早く わんママさんに ルカの毛を
夏バージョンにしてもらうのが待ち遠しいアンテでありました
 



Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

お里帰り・おまけ

譲渡会場に 終了時間の4時までいすわり

身も心も温かくなったアンテ、

(実際 この日は良いお天気で暑いくらいだった~。
皆さん、お疲れ様でした。
そして 本当にありがとうございました


会場を出たところで マクドのドライブスルーでフライドポテトを買い

CIMG9948.jpg

車ん中で一人、食べる。

じゅんぴさん(「ともnet」のメンバーさん)、
この次は一緒に食べよう!と心の中で叫びながら。。。(笑)


帰りは もう時間を気にしなくても良いので

後はゆっくり帰ろうよーと提案して

多賀のサービスエリアで一休みすることにしました。


偶然なんだけど ここ、小さいドッグラン?のような 
CIMG9950.jpg
水飲み場がありました。

CIMG9951.jpg
一応 水飲み場なので お水を頂いて

オットがトイレに行くと
CIMG9953.jpg
ルカ、ずっとこの状態。
だからサルって言われるんだよ

ルカが着ているのは ふわりさんに頂いてしまった(一体何しに行ってるやら・・)お洋服です。
背中のボタンが可愛い~。

この水飲み場、周囲がこんな風に竹の柵で作ってあるのですが
少々 幅がまちまちで ところどころ幅の広いところがある。
オットが「小さい犬やったら ここから抜け出てこれるなー」なんて言うていたら
実際に 帰り際、この横をルカと歩いて車に向っていたら
中にいた トイプードルの子が 合い間から するっと抜け出てきた
ルカに興味があって 近付いてきたので すぐに抱き上げて
ランの中にいた飼い主さんに渡せたけど
何かに怖がって パニックとかで飛び出してたら すぐに駐車場だし 危ないよ~。



でもサービスエリアって すっごい進化してますね。

CIMG9955.jpg

この多賀のPAも めちゃくちゃ充実していました。
餃子の王将からロッテリア、カレーのcoco壱番 ファミマ。。。。
ご当地の美味しいもんから めまいがしそう。

でも オットと言う人は もひとつそういうのに興味がない人なんですよ。
つまらん、つまらん。

せっかく来たんだから~と
とりあえず 雰囲気だけでも味わおうと アンテが一人で入ってウロウロして
coco壱番でソフトクリームを買って出てきたら(これが美味しかった!)

CIMG9956.jpg
オット、どこかのご家族と ルカを囲んで交流いたしておりました(笑)


CIMG9959.jpg
景色も綺麗だし なんか 遠出した感満載で とても満足でした。
私、ここで半日すごせるかも。



譲渡会で買ったもの。
おやつは全部売れきれ
CIMG9965.jpg
可愛いマット(小型犬ちゃんが座るためのだと思う) 色が綺麗でしょ。
それとボール・・ボールはお山のランで すぐになくなっちゃうので何個あってもいいのです。


それと

CIMG9963.jpg
はい?



CIMG9962.jpg
恐竜の洋服!

るぅたん、かわええ~~~




じゅんぴさん、福島の被災地で犬猫たちのためにエサのばら撒きやレスキュー
に 身を削って頑張ってらっしゃるぶたまるさんをお手伝いするために
(とにかく人手が足りないそうです)

昨日から福島入りされました。

10時間のドライブ、細い細いじゅんぴさん。
どれほど 体に堪えるだろうと心配していたら
お昼 サービスエリアで めっちゃでかいメンチカツを食しておられた

大丈夫や、この人は~・・・・とアンテ、安心いたしました(笑)
その調子で しっかり食べて頑張ってね!


ぶたまるさん、じゅんぴさん!
何も出来なくて本当にごめんなさい!

今日から 一時帰宅でペットの救済も始められる様子です。
でも 今お昼のニュースで言うてた。
飼い主さんは ペットを連れ出してはダメなんだと。
エサなどを上げた後 決められた場所につないおくと 
翌日 回収車でペットを保護するんだそう。

逃げて 家にいなかったら どうなるんだろう。
探している時間なんかないですよね。。。。


CIMG9980.jpg

大阪からエールを送ります!


Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。