FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

お里帰り・その2

念願の ルカのお里帰りを 無茶とも言えるオットの運転で果たしたアンテ。
あ、でも 周囲の車も同じ速度だったので (決して追い越しまくったわけではない)
名神高速ってあんな道路なのかも?(ちゃうか?)

MZさんとも再会できて
なんか めちゃくちゃ嬉しくて感動して 実はかなりテンパっておりました(恥)
いつもブログで見ているワンちゃん達と会えたし
懐かしい方々ともお会いできて 感激で何が何やら
 


せっかくなので
写真に撮った 会場のワンちゃん達の様子を・・・・・(長いですよ~)

ずっと 会いたかったアイル~
でも アイルはそうではなかったようで(当たり前か・・)
CIMG9928.jpg
どーも この日も?ワル元気が過ぎたらしく
残念ながら ケージに布をかぶせられて 深窓のお嬢と化しておられました。
このアイル、私やオットが思っていたよりも 小柄。
で、確かに 色は日本犬にはない色ですね。

アイル~、あんたのウワサは大阪まで聞こえてるでぇ。
でも 良いお話があるようで良かったなあ、頑張るんやで!


楓ちゃん。
CIMG9934.jpg
お隣のビスコが ガウガウ言うと それに文句言うてた。
こうして見ると ソフトバンクのお父さんに似てる(注・楓ちゃん、女の子、誉め言葉にならない

背中の模様がユニークで面白かったワイヤーフォックステリアのビスコ。
CIMG9936.jpg
この子、私がルカに会いに行った頃に保護されたんじゃないかなー。
春日井の譲渡会場で見たような気がする。
あの時も 一人 おしゃべりで勢いが良かった記憶が・・・・


私が やっぱり目が行ってしまうのは
このコ、ダイゴくん。イエローラブ。
CIMG9947.jpg
目がとっても綺麗でね、不思議色です。
鼻筋にすっと線が入っていて なんとも魅力的なハンサムさんなのですよ。
そして このダイゴくんの預かりをされているのがミックさん
ミックさんは あの日 車を運転してMZさんと一緒にルカを連れて来てくださったMDさんです。
ミックさんの優しい笑顔!またお会いできて・・・・嬉しかった~。


そして この子は
CIMG9930.jpg
うたちゃんです~。
大きなピラピラお耳と 引き締まった身体、めちゃ美人ですね~。
ルカのことを気にいってくれたかな? しきりに遊びに誘ってくれていました。
プロットハウンドという珍しい犬種だそうです。
調べてみたら もとはイノシシ狩りの猟犬だそうな。。。。
ですから 安易な気持ちでは飼えない犬種だとは思います。
でも 気性は良さそうだし (私達が触っても全然平気)
大型犬飼いの経験があって アクティブなご家庭だったら 
最高のパートナーになりそう。

このうたちゃんを預かってらっしゃるということは・・・
あの方はS姉ちゃん さんだったのか?と後から 思いついたアンテであります。
大変 失礼をいたしましたーー
MZさんのところからファッジちゃんが移動したと聞いてから
時々 読み逃げさせて頂いておりました。
チャッピー、良かったですねぇ!


この子は S姉ちゃん宅を卒業した
CIMG9931.jpg
がっくん(ガクくん)すごくカッコいい子!

うたちゃんと同じ 珍しいプロットハウンドです。
ハイパーなプロットハウンド、どんな逞しい方の元に縁があったのだろうと思っていたら
ものすごく綺麗で可愛い(若い)方が里親さんだったので びっくりしました。


うちのルカ坊、このプロットコンビに気にいって頂けたみたいで(笑)
CIMG9942.jpg
ルカも最初は この勢いに押され気味だったけど(ルカ、オットの足の間に隠れてたやんか)
この子達 お山のランで放してやったら 絶対に意気投合して走り回っていたと思う。
ちょっと残念。


パピヨンの可愛い可愛い風ちゃん、mamiさん とお話してたのに
写真を撮るの忘れた・・・・
IMG_3612.jpg
すみません、写真 お借りします。
風ちゃん、美形ですよね~。実際に すごく可愛かったです。
でも きっとmamiさんのお世話のお陰で 
こんな可愛い雰囲気になってきたんだと思います。

でも・・他の子も思うんだけど どの子達もちゃんとした犬種の子達です。
中には珍しいと言える子も。
きっと 元の飼い主さんは この犬が飼いたくて飼ったんだろうに。。。。

なのに、なんで、なんで、この子達がここにいるんだろ??


文四郎ママさん ともお会いすることができました。
文四郎ママさん、アンテが春日井の譲渡会場に行った時
「ルカ(当時ムーちゃん)がいる」 と思っていたサークルの中にいなくて
”えっ!?もしかして里親さんが決まっちゃった??”と 半分 泣きそうになりながら
「すみません ムーちゃんはいますか??!」と最初に声をかけさせて頂いた方です。
文四郎ママさん、その時のアンテを覚えてくださっているそうです(あはは
当時 文四郎ママさんが預かってらした勘太くんも素敵な里親さんとめぐり合うことが出来て
今 幸せに暮らしています。

長い期間 保護された子を預かって 自分の子(犬)よりも 目をかけて手をかけて 
「あ~、これは もううちの子になるのかな~?」と思いながらも 里親さんが見つかれば
寂しさも何もかも押し込んで 「この子が幸せになるのだから!」と 笑顔で送り出される。
皆さん、本当に頑張ってらっしゃる。
そんな 皆さんの”思い”を思うと
この子達は「どの子よりも幸せになる」権利があって
里親のご家族に「幸せを運んでくれる」と アンテは思うのです。


「ともnet」オリジナルのお洋服のコーナーです。
名古屋のゆず&ミニー姉妹御用達の ふわりさんのお洋服が!
CIMG9937.jpg
この方の作るお洋服は とにかく 色合いといい デザインといい ほんとにセンスがいいです~。
可愛いお洋服ばかりなんですよ。
ふわりさん、ルカに洋服、ありがとうございました!

写真の真ん中の奥に写っている ピンクの洋服が大きめの子のサイズで
めちゃくちゃ可愛くて 好みだったんだけど
さすがに ルカにピンクはな~~~とためらって買わなかった。
でも あれ、絶対にオシャレな いちごちゃん(黒のスタンプー)に似合ったわ!と後で思いついて
買わなかったことを後悔、後悔。
ほんと、私って気が利かないんだからーーー!


このサークルの中の子達は
CIMG9935.jpg
里親さんが決まったそうです。
良かったね~。
あなた達はね、ボスに命を助けてもらって 
多くの人の愛を受けてここまで来たラッキーで幸せな犬なんだよ。
だから 君たちも 里親さんに しっかりと幸せを運ぶんだよ~。




出会いの形は様々です。

ひょっこり 道で出会うこともあるだろうし(これほどの運命はないかも
お友達のおうちのワンちゃんに生まれた子犬が これから先の長い生活を共にする犬だったり。

飼いたい犬種が決まっているのなら
その犬種にほれ込んで繁殖されている ちゃんとしたブリーダーさんのところから
子犬を迎えるのは その子の親犬とか分かって安心だと思います。
そして血統を通じて兄弟犬とか 色んな交流が広がって 
犬との生活が何倍にも楽しめると思います。

保護犬であったルカには そういうのは無いけど
こんなに 多くの方々の心の中にルカがいることに私は感激しています。
その皆さんとの出会いは ルカの里親になった私にとって 
かけがえのない財産のように思えます。

あの時、無茶を承知で名古屋まで行って、本当に良かった


ペットショップで買ったワンちゃんだったら
こんな+αの豊かな思いは味わえないでしょ??(←これが言いたかった・笑)



私ね、正直を言って
このブログでルカのことを書くのにも 「元保護犬」ってあまり書きたくないな、と
思っていたんです。
だから プロフィールのところのルカのことも「プードルのルカ」としか書いていません。
で、 よその方のブログとかで 「元保護犬○○の・・・」なんてタイトル見ると
なんで そんな風に「保護犬」であったことを強調するのかな、なんて 
あまりいい気持ちでは見ていなかった。

いや、決してルカが「元保護犬」であることが 恥ずかしいとか そんなんじゃないんですよ。
なんて言うか・・ほら、「私は保護犬だった可哀相な犬を助けたのよ~」なんて風に
言っているように思えて。
それが嫌だったんです。
そのおうちに飼われた以上 
ブリーダー出身だろうと ペットショップ出身だろうと 保護犬だろうと、
そんなん関係ないやん!と思っていたので。


それに 前にも書いたと思うけど ルカの命を助けたのはMZさんです。
私ではありません。
私は 可愛いルカの里親にならせてもらって 良いとこ取りしてるだけ。


でも ルカを通じて 保護されている犬達のことを知って頂いて
「ああ、そんな犬との出会いもあるんだなー」と思ってもらうことも
大切なんじゃないか、と思い始めました。


皆さんのお住まいの地域にも「ともnet」さんのように頑張ってらっしゃる 
ボランティアの方々がいらっしゃると思います。
今の時代ですから  「いつでも里親募集」 のサイトで地域ごとに
保護されている犬・猫を探せますよ。
どうか、ペットショップに行く前に
その子達を迎えることを考えてくださいな。

保護犬の里親になるには 色々と条件があって 実はそんなに簡単ではないけれど
でもね、絶対にこの子、この子でなければ!と言う思いは 
きっとそんな条件も跳ね飛ばす、と 私は思います。。。。。。



ああ、やっぱり長くなってしいました~~~。


もう 本当に「来て良かったーーー」と感激に酔いしれながら
岐路に着いた様子は また次に・・・・って 大したことはありません(笑)
まあ、帰りは時間を気にすることもなく
ちょっとした プチ旅行の気分を味わったアンテ夫婦であります。





Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

お里帰り

前の記事で お知らせしたように
7日(土曜日)に 名古屋の一宮で行われた 「ともnet」 さんの譲渡会に
ルカを連れて 行ってきました。


ルカのお里である「ともnet」さんの譲渡会。
いつかルカと一緒に行こう、とオットと約束していた。

でも名古屋、遠し


だから GWに入る前くらいから オットが7日に行ってみようか?と
言い出したときは どこまで決定と思ってよいのか分からなかった。

だって7日は土曜日。
オットは土曜日も午前中は仕事です。
その上 電話一本で呼び出されて午後が潰れることもしばしば。

で、午後一番で出発したとしても
高速道路が渋滞していたら 4時に終る譲渡会には ほぼ間に合わない。。。。

でもね、 考えてみたら そんなの案じていても どーしょうもないわけで(笑)

当日になって ダメならダメで仕方ないし
出発してから 渋滞に巻き込まれたら巻き込まれた時のこと。
名古屋名物 味噌カツでも食べて帰ろーと7日 名古屋行きを決行することに。


そーなると また大変でして(笑)
何がって GW中 ラン三昧で どろどろのルカ。
いくらなんでも 念願のお里帰りするのに あまりにもあまり

で、朝から ルカのシャンプー決定!
CIMG9915a.jpg
だって あまりにも汚いんやもん。
あんな汚い格好で行ったら 岐阜のお母さん
「こんなはずじゃなかった、ルカ、帰っておいで!」って泣かはるよ~。

濡れネズミと化したルカ、
CIMG9916a.jpg
キレる。

CIMG9917a.jpg
キレる。

はいはい、こっちおいで。
乾かすからね。。。。


で、オットが 予定通りに帰ってきてくれたので

(とりあえず)キレイになったルカを乗せて
CIMG9921.jpg
出発!


道は空いているし お天気は良いし
格好のドライビング日和です。
CIMG9918.jpg
大きな声では言えませんが
オット 助手席のアンテがスピードメーターを見るのが怖いくらいのスピードで突っ走ってます。

で、私の車のナビ、ちょっとおバカさん(古い)でして・・・・
新しく出来た 京滋バイパスとか知らないらしく
CIMG9919.jpg
三角印(車の現在位置)が 道なき道を ものすごいスピードで進んで行く画面は笑えた。

ナビ、新しくしよっかな・・・・(いくらするんやろ?)


途中 草津のパーキングエリアで10分のトイレ休憩と
この古いおバカさんのナビのせいで 目的地付近で15分ほどロスしたにも関わらず
(ナビのせいで迷うやなんて!
だから、私の車のナビは信用するな、とオットに言うたにー
なんで あんなに目的地に近くなってからナビを頼るかなー>オット)

それでも 12時半に大阪を出て 
3時には

CIMG9925.jpg
ナゴヤハウジング・一ノ宮会場に着いたー!
正味 二時間ちょっとで名古屋まで来た。
(これで どれだけ飛ばしたかお分かりになるでせう・・なはは

ハウジング会場のあちこちでイベントをされているので
「ともnet」さんの会場はどこ、どこ?と 急く気持ちで探し回るのは
去年の秋、 私がルカに会うために 新幹線に乗って春日井の会場に行った時と同じだ・・・・・


CIMG9927.jpg
「ともnet」さんの会場(見つけた!)


あっちかな、こっちかな、と探しているうちに
あの時のルカに会いたい一心の思いが 蘇ってきて・・・
今、毎日 可愛くて仕方ないルカの存在に感謝している気持ちがあふれて
無事にMZさんの顔を見たときは 涙が出てしまった。
もう、この思いは 言葉にはできません。。。。
MZさんも目を赤くしてくれはって・・・
もう、これだけで ここに来て、本当に良かった。


MZさん、ルカを見て
「大きく立派になって・・こりゃどこから見ても 立派なスタンプーですよねぇ」って(笑)
私も
「はい~、途中で何が出てくるかなーと思ってたんですけど どーもこれはプードルですね~。」

なんちゅう おかしな会話でしょ(笑)
でもね、 ルカ、当時ずっとMIX?って言われてたもんね(MZさんはMIXと思われていたそうな)

でも プードルでもMIXでも ルカはルカ。
犬種とか、そんなの 関係なかったから。
かーちゃんはね、不思議な力に導かれて ”ルカ”に会いにいったんだよ~。


ああ、もうここからはテンパっていたような気がします。


また 長くなるので  ここで一旦きりますね。

すみません

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

ラン&ラン

今日 アンテ夫婦とルカは 車をかっ飛ばし
前から行きたい、と思っていた 「ともnet」 さんの名古屋の譲渡会に 
とうとう行くことができました。
ルカに初めて会った春日井の譲渡会場を思い出して 感無量。
皆さんにお会いできて めちゃくちゃ嬉しくて幸せで 
今 まだその余韻に浸っております。。。。。





とりあえず 時間の順番に紹介していこうと思います。

まず、ゴールデンウィーク。

GW、皆様 いかがお過ごしでしたでしょうか(ん?世間はまだGW中??)



アンテ一家、自慢がじゃありませんが GWを夫婦そろって過ごしたことがありません。
(これ、去年も書いたような気がする・・・・


オットは 毎年恒例の 北の国ゴルフ三昧の旅へ(ええ加減飽きたやろーと思うのだが)

さすが北海道、5月だというのに 4日に雪が降ったそうな。。。。

「まあ、それは ざまあみろ 残念だったね~。」と良き妻を演じるアンテ。
そこはソツがありません



私は、と言うと ゴールデンウィークは とにかくルカとラン三昧でした

お山のランでのメンバーは


ここのところ 顔を合わせる機会の多い(笑)
CIMG9903.jpg
アテルイ・モレ兄弟。
ランで 何故かリード付き(笑)


アニーママファミリーの レアくん。
CIMG9905.jpg
小さくて びっくり。
でも 気合は充分
でかいのが ややこしくモメてると テーブルの上から 活 を入れておられました。

アンテのお気に入りの しんごくん。
CIMG9909.jpg
しんごくん、可愛い、とにかく、可愛い
だから ずっとお膝の上に抱っこしたいたい・・・ねん けど
・・・・・しんごくん、重い。。。。。 



黒ラブのリタちゃん。
CIMG9911.jpg
リーフの旅立ちから 半年過ぎて。
ラブの手触り、表情、動き 全てに切なくなるアンテ。
リタちゃんの横顔 素敵。

やっぱラブは好きやーーーー。

あ、肝心の アニーくんの写真がないっ!!



前の日も 一緒にランで走り回ったアテルイくん

CIMG9897.jpg
ピーピーなるボールを手に入れてご機嫌な様子(ほんまにこの子は分かりやすいなあ~・笑)

で、ルカは
CIMG9898.jpg
そのボールが欲しくて アテルイくんの周りをうろうろ(笑)


この後も この小さなサッカーボールを巡って
アテくんとルカの 取ったり取られたり、二匹の頭脳戦?が繰り広げられました。
その様子を見てると
ほんと、犬って面白い~~~~。

あ、モレくんのお顔も写せてなかった。。。


とにかく ママさんたちとのお話が面白くて楽しくて
ついつい写真が後回しになってしまった私です。




お山のランで
ルカは リタちゃんとこの お姉ちゃんに 沢山遊んでもらいました。
お姉ちゃん、サンキュー!

犬との接し方、遊び方って センスの良し悪しってあると思うんですよ。
それで言えば このお姉ちゃん、抜群のセンスの持ち主やと思います。

ボール一つ投げるのも じらしたりフェイントかけたり、犬を惹きつけてからボールを投げる。
かと 思うと 犬がストレスを感じないように 合間に直球で 思いっきり走らせてみたり。
犬の好奇心・欲求を満たしつつ 頭で考えさせるよう仕向ける、
その加減が絶妙です。
で、決して オーバーリアクションではなく
誉めるところは きちんと押さえて誉めて声をかけてくれてはる(←意外とこれが出来ない
見てて 本当に感心しました。


お陰で ルカぼんの偏差値もぐっと上がり(?)
CIMG9908.jpg
お顔つきも 賢げになっておられます 
ぼん、お顔のゴミが少々 ちとアレと言えばアレですが・・・・・


で、
CIMG9910.jpg
この汚れっぷりーーーー!
ここまで汚れたら かえって気持ちいいわ~、あーはははは! (アンテ、壊れる)


アテモレ兄弟と アニーファミリーのお陰で 本当に楽しく過ごせました。
ありがとう!!
連日のランで 思いっきり遊べたルカ さすがに家では爆睡してましたよ(笑)




アンテ お気に入りの一枚。
前の日のランで
CIMG9892.jpg
ルカの前で わざとボールを見せびらかすアテルイ兄。

ルカ、ただ今 修行中です(笑)





今 FreePets さんによって

福島原発20キロ圏内に取り残された動物達の救済に関して 
特別に組織された専門家チームを「緊急事態応急対策に従事する者」として、
または、市町村長が認める一時立ち入りとして、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置を要望する 

と 言う内容で賛同人を集めてらっしゃいます。
こちらは ペーパーによる署名ではなくて
ネットのフォームから賛同人として登録することができます。
すごく簡単です。
よろしくお願いします。

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

少しずつでも進む。

私の前の記事ですが 少し流れが変わってきているので
訂正しますね。


ベーネちゃん、ニーナちゃんという二匹の可愛いスタンプーと暮らしている 
 「モルトベーネ!なスタンプー」 のnanaさんが
5日付けの福島民友という新聞に掲載されていた記事を教えてくださいました。
nanaさん、いつもありがとうね!

車とペット、持ち出し可  
一時帰宅で政府は4日、自家用車とペットの持ち出しを認める方針を固めた。
実施時期については今後、検討する。
自家用車の持ち出しでは、スクリーニングと除染を実施する複数の場所を確保した上で開始する。
バッテリーが上がっている車両が多いとみられ、
車の持ち主は充電器を持参し集団で警戒区域内に入る。
移動可能な車両は隊列を組みスクリーニング場所まで走行する案が浮上している。
政府は警戒区域内に8~9000台の自家用車があるとみている。
ペットは、飼い主から希望を募った上で、
行政関係者らがまとめて持ち帰る方法を検討している。』

でも まだ「実施時期については今後、検討する」だし
「ペットは、飼い主から希望を募った上で、
行政関係者らがまとめて持ち帰る方法を検討している。」
検討、検討・・・なんでいちいち こう面倒くさいんだろう。。。。

正直言って 遅すぎると思います。
被災地の残された彼らは 今 この時を ボランティアの方々力によって
必死で生き延びてくれているのに。

そして 行政関係者ではなく
Free Petsさんが提言されている
『特別に組織された専門家チームを「緊急事態応急対策に従事する者」として、
または、市町村長が認める一時立ち入りとして、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置を要望する。』
にするべきです。

それでも 一時帰宅の際の「ペットの保護は不可」から考えると
うんと前進していると思う。。。。。


CIMG9885.jpg
さて、ルカの頭はどこでしょう?



連休中、ずっとこのことでモヤモヤしていて
記事にしようか 悩んでいました。

思い切って記事にして nanaさんから頂いたコメントで 
少なくとも動物達のことが考慮され始めていることが分かって 思わず涙が出ました。
最初は「お留守番」の気持ちで動物達を置いて出られた被災者の方々が
今度はいつ帰れるか分からない現実を知りながら 
それでも動物達を 再び置いてこなければならない辛さを考えると
そんなむごいこと、ありえへんやろ!!?と ずっと思っていたから。。。。


私、人間が小さいものですから
どーしても目の前のルカとたぶらせてしか物事を考えられません。

もしも ルカが 大阪の我が家ではなく 
福島の 今、避難区域に指定されているおうちに引き取られていたら?
(その場合 私達はルカを知らないんですけどね。そういうことは考えない・笑)
いや、それがリーフだったら??

こんな可愛い子を置いて避難しなければならなかった飼い主さんの気持ちが
痛いほど想像できます。
どうしても、どうしても、置いていかなければならなかったとしたら
そして二度と会えなかったら・・・・
一生、そのことで涙し、苦しむでしょう。

いや、関西だって 明日にも大地震で生活が一変する可能性が大きいのです。
だから、私達の目の前の子を守るためにも 諦めないでいましょう。
どんな時も 愛する存在と共に行動できる世の中を。




これだけでは何ですので
今朝の面白かったことを・・・・・(笑)


朝、起きてきてリビングに入ると

CIMG9887.jpg
おかーさん、おかーさん、迷惑ですの!

ふうこが文句たれてきた。

ん、何?と見ると

CIMG9888.jpg
これよ、これ!!


あ、あれ??
それ、ルカにあげた おもちゃやん?


もともとは 猫のぬいぐるみ型のペンシルケース。
ハコが これの 白猫・黒猫・茶トラ猫 の三つを無駄に持っていたので
ひとつ頂戴、ともらったのが黒猫だったのですが
ルカが来てからは ルカのおもちゃになっていたのです。

それが何故か ふうこのケージの中に入っておりました(笑)

CIMG9886.jpg

ふうこのケージは 
CIMG9912.jpg
普段 この上のとびらが開けてたままなので(ふうちゃん、飛び出さないからね)



この黒いのが ふうこのケージに おもちゃを入れたと思われます(笑)
CIMG9894.jpg
気にいってもらえたでふか?


いや、なんか迷惑そうだったよ(笑)


Category : 未分類
Posted by アンテ on  | 3 comments  0 trackback

明日のために諦めない

Natural Dog Style の 松本秀樹さんによる 

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

にご協力ありがとうございました。

署名は4月30日に締め切られております。

なんと5月2日の時点で50万人の署名が集まっているそうです。
そして
単に署名提出のみの場合は「陳情」となります。紹介議員1名で「請願」として扱われます。
この場合、当署名内容を本会議で議論するべきかの委員会が開かれ、採決されます。
また、紹介議員が20名になると、委員会は開かずに本会議での議論が必ず行われるため、
20人の紹介議員を目標としています!
ですって!

当初は1万人の署名を目標にされていたこの署名、
すごいなー。

でも 考えてみたら当然といえば 当然な気もする。

犬猫と暮らしていらっしゃる方々、皆さん 同じ気持ちだと思うし
犬猫飼い主の交流・ネットワークって お散歩あり、ブログあり、
すごいなって 私自身 毎日感じているし。

それくらい 犬や猫の存在を ただの所有物ではなく
また ペットというような言葉で表す存在ではなく 
彼らとの暮らしが 当たり前の生活としている方
彼らの存在に 毎日の生きるエネルギーをもらっている方が
どれほど多いことか。

なのに。。。。。


国の「警戒区域」への避難住民の一時帰宅について

(一時帰宅した住民による)
ペットの保護が禁止されているのは、何故?
なんで、なんで、なんで・・・・?と思ってしまった。


一時帰宅して 
なんとか生き延びてくれていた子達と再会できたとして
また そのまま その子達を置いてこいと言うのですか?
もちろん、時間的なこと 人数の制限のこと、色々と理由はあるのかもしれないけれど。。。

そんなこと、出来ますか??

最初は 皆さん 地震と原発の恐怖で何が何か分からず
言われるまま避難したけど すぐに帰れると思ってらしたと思う。
置き去りにしたんじゃない、「すぐに帰ってくるからね」と お留守番を頼んだんだ。
でも 今回は違います。
次にいつ帰ってこれるのか。
先が見えない一時帰宅。
なのに 連れてきてはいけない、と どうして言えるんだろう。
どうして 被災されている方々に この上まだ 辛い思いを強いるんだろう。


人のぬくもりがあれば それだけで幸せな子達。
目が合うだけで 尻尾ブンブンの子達。

その子達が安心する空間を、場所を、 
その子達が生き伸びるための水や食べ物を、
与えてやることができないくらい
日本の国は貧しくなっているのでしょうか。



何がおかしいんだろう。

全ての 悲しい現実の原因は

こういった非常時に 
愛玩動物(一応 こう総称します)と共に避難する先が無かったから・・・・

日本の国で 愛玩動物同伴可の避難所が当たり前の存在だったら
今 被災地で起きている悲惨な悲しい現実は避けられたのに。
そう思わずにいられないです。

これから先も 間違いなく日本の国で繰り返すだろう非常時のことも考えて
どうか この署名が通り
動物達と共に 緊急時も行動・生活できる国になりますように。




今 FreePets さんによって

福島原発20キロ圏内に取り残された動物達の救済に関して 
特別に組織された専門家チームを「緊急事態応急対策に従事する者」として、
または、市町村長が認める一時立ち入りとして、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置を要望する 

と 言う内容で賛同人を集めてらっしゃいます。
こちらは ペーパーによる署名ではなくて
ネットのフォームから賛同人として登録することができます。
すごく簡単です。
よろしくお願いします。


多くのボランティアの方々が 被災地で頑張ってくださっています。
本当にありがとうございます。

残された子達が 助け出されて また幸せな毎日を
人のそばで 送れますように。。。。。


Category : 未分類
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

行ってきたぜい! その2

さて、ハラハラドキドキのカインズホームを後にした
緊張したお陰でお腹ぺこぺこのアンテ夫婦+ある意味一番マイペースだった黒もしゃ犬、

次の目的地を目指して GO!GO!


目指すは大泉緑地のそばにあるという パークサイドカフェ RIAN(リアン) というカフェ。

ここ、アテモレさん も 以前ここで食事をしたと聞いたし
いちごママさん も ブログで「美味しい」と紹介されていた。

ので、行ってみたいなーとずっと思っていたのでした。


大泉緑地に沿った道を ただただ行けば見えてくるよ~と聞いていたのですが・・・・
途中で道を間違えたらしく 大泉緑地から離れて 
中環沿いの大起水産(分かる人には分かる)の方に出ちゃった。


そこで アテモレさんに道を尋ねようと 携帯に電話をかけるも応答なし。


仕方ないので ぐるっと回って もう一回 行きなおすことに。

でも オット その道沿いにあった大泉緑地の駐車場に車を入れちゃった。
オットは大泉緑地沿いにあるというそのお店のことを 駐車場のおじさんに尋ねて 
ここから歩いて行くつもりだったらしい。


がっ!!!!

その駐車場に入って 奥の方に ちらっと犬が見えた。
犬には敏感なアンテ。

シッポの感じから言って セッターのような・・・・・
うん、あれはセッターやわ~。

え、セッター??

まさかぁ。


オットに 
「もっと奥に行って、行って!あれ、セッターちゃう? わ、そうや、セッターやわ!
 まさかアレモレさんちがう??ちがう??」


で 近付いてみたら・・・・・・


CIMG9857.jpg
やっぱり アテルイくん、モレくん、アレモレさんやったーーーー!!!!

すんごい偶然  こんなことってあるのねぇ!


アテモレさん、お散歩後の 汚れたアテモレ兄弟を綺麗にしてはるところでした。
携帯が鳴ったのは気が付かなかったそう。


CIMG9859.jpg
すっごーーーい、こんなことってある??

今 一番会いたいアテモレさんと 
大泉緑地の駐車場としては裏の場所の
こんなところで こんな日(雨まじり・笑)に会えるなんて。


で、アテモレさんに リアンの場所を教えてもらって 大泉緑地の中を歩いて
苦難の末、リアンにたどり着きました(アテモレさん、ありがとーーー


店内の様子。

CIMG9862.jpg
とっても いい感じですよ~。

CIMG9863.jpg
明るくて落ち着きがあるんですよね。

CIMG9866.jpg
何よりも 窓の外は大泉緑地の緑が。
絶好のロケーションだと思う。

お料理も美味しくて・・・
CIMG9868.jpg
あ、オットのは タンタン麺。
アンテのが 「今日のご飯」の タケノコ入り肉団子の甘酢あんかけ。

アンテの注文したほうがボリュームがあるって?
あはは、許してやってください~。
お腹ぺこぺこだったの。


いいな、と思ったのは
メイン料理は中華なのに 副菜が和食なんですよ。
切干大根を使ったのとか ふきと山芋(だったかな?)をあえたものだとか。
だから しつこくなくて あっさりと食べれちゃう。

あ、ルカには 馬肉で作ったシュウマイを二個 頼みました(写真取るの忘れた)
美味しそうに食べてましたよ。


アテモレさんの情報では ロールケーキも美味しいんだそうな。
残念ながら ロールケーキまでは食べれなかったけれど
忙しいお昼時を過ぎていたからか とても静かで良い空間のカフェでした。
ゆっくり時間のあるときには とても良いお店です。


このお店 看板犬として ボストンテリアが数頭いるようなんですけれど
お店を出て お散歩がてらルカと大泉緑地を歩いていると
その子に出会いました。


CIMG9870.jpg
こんなん咥えて・・・・・・

CIMG9871.jpg
キミ、なんでや?(笑)


オーナーさんが仰るには お散歩先で 枝を見つけて咥えて帰ってくるのではなく
出かけるときから この枝を咥えてるそうな。
この大きな枝を咥えながらも 狭い柵の間も上手に通り抜けるんですって~。
小さな体でご苦労さん(笑)



この日、行ってみたかったカインズホームにも行けたし RIANで食事もできて アンテは大満足!

オットに「楽しかったねぇ~~!!」と言うと オット、首をかしげておりましたが(笑)



ただ、アテモレさん・・・・・・

RIANは オレンジ色のレンガ風の建物やのうて



CIMG9869.jpg
どっちかって言うと 緑色の建物やったわ(爆)


(解説)オレンジ色の建物は この先の隣?の隣?くらいにあった。
アテモレさん、どーも その色が印象に残っていたようです

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

行って来たぜい!

昨日、天気予報通りの雨の日曜日でした。

降ったり 止んだり また降ったり・・・・
梅雨になったら こんな日が当たり前になるんだろうなあ。。。。。


ここんとこ 春恒例の ”捨てたい病”を発症しつつあるアンテ。

昨日は 通称「洗濯室」と呼んでいる洗濯機が置いてある小部屋の整理に取りかかりました。
ここには 洗剤類、掃除用品や 工具類、その他 要らないもの(これが殆ど) 
が詰め込んであります。

”捨てる”前には まず”片付け”なければなりません
で、”片付ける前”には 全て ”出さ”なければならないわけで・・・・


CIMG9841.jpg
ごちゃごちゃ。



棚を整理してたら
CIMG9842.jpg
ファブリーズの消臭・除菌の詰め替え用が二つも出てきた。
何をそんなに 消臭・除菌したかったのか・・・>自分


CIMG9843.jpg
この中のものなんて 丸ごと捨てても支障ないんだけどなあ。。。。


私が忙しく あっちこっちガサガサゴソゴソしていたら 一人暇なオット。
「ルカとどっか行くとこないんか?」と・・・・


言いましたね?オット・・・・この雨の日に「ルカと一緒に行けるところ」と。

言いましたね???

そこで アンテ すかさず言いました。

「分かりました、カインズホームに行きましょう!」と。


実は 先日 大阪でオヤバカ会を開いた 名古屋チームの間で
今 密かに 流行っている(?)のが 

カインズホームで愛犬をお買い物カートに乗せてみよーー!


名古屋の爆走ガール・ミニー嬢も ボール命のソラくん も チャレンジしたそうな。
京都の O脚元気ラニちゃん は 今年の初めに経験したみたいだし
ならば 大阪代表(??)ルカぼんも挑戦してみなあかんやろ!!

と、言うことで 
こういうことが基本馬鹿馬鹿しいと思っている 好きではないオットも暇に負けて(笑)
出かけることになりました。



CIMG9847.jpg
こんなん全部 ほっといて・・・・・

あ、写真は アンテが ルカとお散歩する時のカバンを持ったので
早く行こう!と催促するルカであります・・・

ルカ、今から行くところは お散歩とはちょっと違うかもよ~~~~?



さて、カインズホーム、アンテのところから一番近いところで東大阪店。
わざわざ高速道路を走って(←バカ) 何とかたどり着きました。
カインズホーム東大阪店、ミドリ電化とカインズホーム(1階)が一緒の建物に入ってるんですね。
1階の平面駐車場が一杯で 3階の駐車場に停めたので 



大型犬用のカートに乗せて エレベーターで1階に下ります。
CIMG9848a.jpg
ルカが大五郎に見えるアンテ。。。。。歳がバレバレ
 ”子連れ狼”(←古いなー)が分からない方、スルーしてください

ルカ、カートそのものは怖くないみたいなんだけど・・・・
状況がいまひとつ飲み込めてない様子(そりゃ そうやわな。。。)



店内を回るうちに 余裕の出てきたルカ、
なんで自分が自分の足で歩かずに
こんな乗り物に乗っているのかが不思議な様子で
CIMG9850.jpg
時々 立ち上がって
出来れば カートを下りて自分で歩きたそうにするのが 保護者としては不安、不安。
ペットランドミクニでは 普通にお店の中を歩いているので 
なんでここでは こんなのに乗るの~って感じでしょうか。

し、しかし 重いルカを乗せて 大きなカートを操るのは なかなか難しい。。。


CIMG9851a.jpg

ルカが 周囲に興味を持って カートの中で立ち上がって 
カートのヘリに足をかけるたびに 「スワレ」「スワレ」で座らせて 
正直 めっちゃ疲れた~(笑)



カインズホーム、本当に広くて品数も多そうだし もっと ゆっくり見たかったけれど
重いカートを押して あちこち移動するのも大変で
だからと言って 品物を見るために私がカートからちょっとでも離れたら
ルカが慌てて 私の後を追いそうなそぶりを見せるし~
 
いつ爆走するやら想像のつかないルカを連れてのお買い物は 気が気じゃなくて
高速道路を走ってまできたお店で 1800円ほどの買い物(ゴミペールや安いスリッパ)を済ませ
ルカをカートから降ろして(やれやれ・・) 車に向かう駐車場で
ルカも 安心したのか なんとここで 大量のウンP 

店内で、カートの中で、じゃなくて良かった~~~~~~!


いやあ、良い体験をいたしましたわ(笑)

我が家の結論としては・・・
ホームセンターは犬抜きで来たほうがお買い物ができる(当たり前か・笑)
もともと買い物好きじゃないオットなんて
「カインズホームなんて二度と行かん~」て言うてるし(よほどハラハラしたらしい・爆)



さて、カインズホームを出た後、お昼ごはんを まだ食べてなかった私達。

「お昼、どーすんねん?」と尋ねるオットに


アンテ すかさず 言いました。

「分かりました、ウワサに聞くあそこに行ってみましょう!」


と これまた 前から行きたかったカフェを目指すことに。


そのお店は 次に紹介しますね~。




*****************



ルカのお里である 「ともnet」 さんの譲渡会のお知らせです。


★5月3日(火)
名古屋ハウジングセンター
春日井会場
AM10:00~PM4:00

★5月7日(土)
名古屋ハウジングセンター
一宮会場
AM10:00~PM4:00

明日はお天気も良さそうだし 譲渡会日和かな?
沢山のワンちゃんに 良いご縁がありますように。。。


Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。