FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

KYラン

随分と前に
オットの友人の KYさんに案内して頂いたKYさんのお山。 

有難いことに
「いつでも 好きなように入って 犬を遊ばせてやってくださいな」と言われていたものの、
この時、ルカが 結構な急斜面も嬉々として 走り回るのを見たものの、

ちょっとルカに対しては過保護気味の オットとアンテ。
ドッグランと言えば 理想は芝生の生えた平面だと思い込んでいたオットとアンテ。

正直 このKYさんのお山、斜面が急過ぎて あまりにも自然のまま過ぎて
こんなとこルカが怪我するかも・・・・
お友達のワンちゃんもこんな危ない所には誘えないわ~、と
思っていたのすが・・・・

稲荷山のドッグランや 三田のアニマルサークルで
お山の急斜面も水を得た魚のように飛び跳ねるルカや他のワンちゃんを見て 
目からウロコの私達。


そうかーーーー!
犬ってこういうところが好きなんだーーーー




で、ご近所のワンコ仲間を誘って
「KYラン」(←勝手に命名)に行こう!と思い立って

つい最近 去勢手術を終えたハグちゃんの様子を伺うと

こんな写真が送られてきた・・・
IMG_6470.jpg
そうか、やっぱり まだパラボラ犬か・・・・
・・・こりゃ さすがに無理だわね。。。。

で 今回 ハグちゃんをお誘いすることは断念して


イングリッシュセッターのアテルイくん、モレくん兄弟と KYランに行って来ました。

DSCF0079.jpg


でも 着いて いきなり
アテモレさんが 犬達のおやつに、と持ってきてくれた(ご馳走さまでしたーー
焼き芋を くすねたルカ。
DSCF0071.jpg
ルカが咥えているフランスパンのように見えるのは袋に入った焼き芋です(笑)


まあ、こうなったら 呼び戻しなんてできない過保護犬。

DSCF0070.jpg
チラチラ 嬉しそうに 皆に焼き芋を見せびらかしながら

逃げる。
DSCF0072.jpg

ルカ、かーちゃんは 恥ずかしい。。。。。


あんまり 嬉しそうに咥えて あちこち走っていたら
袋から 三分の二ほどの焼き芋が折れて落ちたのも気が付かず
残りの三分の一をお腹に納めて 納得のルカ。


KYさんの お山は 
DSCF0091.jpg

やっぱり犬達には好評で

DSCF0090.jpg
もう 大はしゃぎです。
楽しそうな犬達の姿を見ると こっちまで楽しくなってしまう。


DSCF0108.jpg
急斜面もなんのその。


人間は 登るのも降りるのも 一苦労の斜面を
DSCF0089.jpg
犬達は 嬉々として何回も上り下りします。



でも・・・・・

DSCF0110.jpg
かっこいいイングリッシュセッターのアテルイくんとモレくん。
(アンテの今日のお気に入りの一枚)

DSCF0096.jpg
本当に こういう山の中の景色がよく似合うわ。


それに反して ルカさん・・・・




DSCF0087.jpg
なんか 全然 こういう所に似合わないんですけどーーーーー?

いやいやいやプードルだって猟犬のはず。
それが証拠に 脚力ではセッター兄弟には負けていません。
なのに なんでこんなヘラヘラ犬に見えるんだろう。。。。。?


ふと気が付いたら 荷物を荒されていたりして(笑)
DSCF0083.jpg

でも 人間にとっては足場の悪い斜面なので(この時 人間は上の方にいた)
すぐに現場に駆けつけることが出来ず
「モレーー!」と叫ぶアテモレさんの声だけが響くことに・・(笑)


あー、本当に楽しかったです。
犬達の 元気な、嬉しそうな姿は やっぱり私達に元気をくれるなあ、と。
この子達の幸せな様子は 私達も幸せな気分にしてくれるなあ、と。


どんな時も この子達と離れたくない。
もちろん、優先すべきは 人の命、人の生活。
けれど・・・


「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



人に毎日の張り合いを与えてくれるのも犬なのかもしれません。




Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。