FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

今 私達に出来ること

毎日 被災地の状況を伝えるテレビの報道を見て

義援金をすること以外に何もできない自分に情けなさを感じ。。。

普段通りの平和な生活を送る自分に後ろめたさまで感じ。。。



夜のルカの散歩のときに その思いをオットに話すと・・・・・


オットは

「いや、今こそ 普段どおりの生活をしたらええねん。」


でも・・・・ と 私が黙っていると


「震災にあった人達の状況を見て 気の毒に思う気持ちは分かるで。
でも お前が いくらテレビの前で涙流して胸を痛めて 
被災者に遠慮して日頃のしていることを自粛したとしても
そんなん 具体的には 被災地には何の助けにもならへん。
それは お前の心の自己満足や。

被災地の人達の救助と支援は オレらの想像をはるかに超えていて
今はまだ お金を送ること以外出来ないやろ。
救助にも支援にも復興にも必要なのはお金やねんて。

だから むしろ 東北の震災に影響を受けて 関西の皆までが沈んだ生活をしたら
経済がますます落ち込んでしまう。
これから 日本の国は 東北を元の東北に戻すために、
東北の人達を支援するために、大きなお金を必要とする。
オレらが 何かにお金を使えば、企業にお金が入って 企業からの支援が東北に送られる。
そして 少しでも税金になって日本の国にお金が入る。
だから 今こそ 関西まで、 被災地以外の土地まで、 元気をなくしたらあかん。」


連日報道される被災地の状況に、被災された方々の辛い経験に
胸を痛めない方はいないと思います。
その上で元気な関西を維持することが 遠まわしにでも 
被災地のこれからを助けることになるのか、と思い至った夜でした。




ベーネちゃん、ニーナちゃんという二匹のスタンプーを飼われているnanaさんも
被災されて不自由な生活をされています。
なのに コメントを下さいました。

「元気です!!! 」で 始まったnanaさんのコメント。

『まだ断水が続いていますが私の家はラッキーな
ことに給水所が自宅隣の公園ですので大丈夫です。

隣のグラウンドにヘリが何度も離着陸し、被ばく
チェックを受ける方たちを運んできています。

政府の対応は遅かった・・とも言われていますが
原発の半径20キロ圏内の人たちには、報道で騒がれ
始まるよりだいぶ前から避難勧告が出されて
動きだしたようです。でも日々、被ばくされた方の
人数が増えているのも現状です。

宇宙服のような恰好で自衛隊の方々は夜中も
何度も避難民を運んできていますが、すぐ
隣で私たちは普通の恰好で見ているだけなので
少し不安もあります・・・

食糧、ガソリンの不足は続いており
私も、いざと言う時のガソリンを残して
今日いっぱいで行動するのはやめて
自宅待機しようと思います。

今は職場にスタッフと集まっています。

でも、私も私の家族も元気ですし
生きてるだけで十分です。』

(nanaさんごめんね、了承なしに使わせていただきます)


「生きているだけで充分です」という言葉に胸が熱くなりました。


頑張れ、頑張れ、皆 頑張れ!
日本全国が被災された皆さんに心を寄せて応援しています。



今 私達にできること。

感情に流されず 普段の生活の中で 出来ることをしたい。
そう思っています。



Category : 生活
Posted by アンテ on  | 15 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。