IMG_565520170125

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

イケワンだった!

以前  ご紹介したご近所の先輩スタンプー

CIMG9541.jpg
レックスくん。


その 犬離れした立派な体格に ほぉ~っとため息をついていたアンテですが

このレックスくん、3、4ヶ月に一回 バリカンで短くカットして、その後 伸ばして・・
というサイクルなのだそうで
この写真の状態はMAXに伸びた状態だったようです。

レックスお母さんが「今週中にトリミングに行って短くするんですよ」と仰っていたので

その使用前使用後ならぬ 
レックスくんのトリミング後が見たかったアンテ。


昨日の夕方のお散歩のときに レックスくんに会えないかな~と
レックスお母さんが教えてくださったあたりを歩いていると
お庭の手入れをされているレックスお母さんを発見!

お声を掛けると レックスくんを連れて出て来てくださいました。

トリミングしたレックスくん、








DSCF0196.jpg
あ、あら?? レックスくん??

全く 別犬に・・・・・・(笑)


ひゃーーーーー!
プードルって トリミングで全然印象が変わるんですねーーーーー!!!
面白いなあ。。。。



それにしても レックスくん、細いっ!

で、お顔がはっきり分かります。イケワンだわ~。


でも この状態でトリミングから二週間は経っているはず。。。。。
レックスくん、どんなけ短くカットしてもらったのか(笑)




DSCF0190.jpg
でも 毛が短くなっても力強さは健在で
レックスお母さん、引っ張られないようにリードを電信柱に巻き付けています(笑)




DSCF0188.jpg
いやーー、でも レックスくん、こうして見ると
やっぱりルカよりも一回り大きいです。
体高なんか5センチくらい高いんじゃないかなー。

やっぱり大きいっていいなー。


「かっこいいですねーー!」って レックスくんの写真を一生懸命撮っていたら


DSCF0191.jpg

何よ、普段、カメラを向けられると 嫌そうにするくせに・・・・(笑)



レックスお母さんはルカのカットを「可愛いわ~」と仰ってくださるのですが・・・・

今年の夏。


どー考えても 寒さに強く 暑さに弱そうなルカ。

夏には 思いっきり川だの海だの湖だの、お庭での水遊びだの、させてやりたい。

でも 今の毛の長さでは 後が大変なのは 簡単に想像がつきます・・・・・・


レックスくんくらい短くしてしまったら 楽だろうなあ。。。。。
毎日 いくらでも 水遊びさせてあげれるだろうなあ。。。。。


でも ふわふわのルカの出触りも捨てがたいし・・・

今から 悩んでいるアンテであります。




「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


この署名書を持って ウロウロしてます(笑)
お散歩で会う 犬の飼い主さんは 皆さん 
ペット同伴可の避難所、仮設住宅の必要性に同意してくださって
「この子を置いて どこにも行けないもの」と仰います。
皆、思いは一緒ですね。



コメントを下さったnanaさんの情報では

「最近、こちらでは、テレビの画面の震災情報が流れる
画面にペットを連れて避難を希望される方は、こちらに連絡してください!って
電話番号が出るようになりました。ここ数日よく見る案内ですので、
ペットを連れての避難者にも対応してくれるようになってきたんだと思われます。」

とのことです。


DSCF0063.jpg

良かったねぇーーーーーー!



Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

がぁ~~~ん。

夕方、晩御飯の用意をしていると
新聞の集金に来られた。


外に出て 新聞代を払って


そして また夕飯作りに戻った。
そう、戻った。


いつもなら 料理を作っている私を 覗きにくるルカが来なかった。
そう、来なかった。


妙に静かだった。。。




そしたら・・・



こんなことに。。。。




DSCF0147.jpg



がぁぁあああああん!!



新聞代を払って リビングに戻ってきたときに
リビングに入ってすぐにあるチェストの上に お財布を置いといたのを
ルカが見つけてガジガジしたのでした。

あーーー、でも 今までも お財布、普通に置いてたけど
お財布なんて興味なかったやん~


なのに・・・
DSCF0148.jpg

角が齧られて ボロッボロ・・・・・

このお財布、皮の状態が 丁度馴染んできて とっても使い良くなってきていたのに。。。。



ルカ?
もう そろそろ ガジガジは止めようよぉ。


DSCF0133.jpg
あは、あはははははは・・

ふ、ふぁいっ・・・・!




このお財布、難波まで出ないと買えません。
で、 アンテ 当分 難波に出る予定はございません。

んなわけで これからお会いする皆様方(←誰?)
アンテは しばらく このボロボロのお財布でお出かけいたします。
どうか 驚かないでください~~~

ってか それよりもスーパーでのお買い物が恥ずかしーーーー!




今日の朝の番組 「とくダネ!」で
被災地で、ペットと離れることはできない、と一緒に避難生活を送っている方々の
様子が取材されていました。

避難所では犬猫は連れて行けないから、と
少しはなれたところの車の中で生活をされていました。
避難所に居なければ 物資の支援を受けることができません。
高齢のご夫婦は それでも犬猫と一緒に車の中で暮らすことを選び
日に何回も 食料や必要な物資をもらいに避難所に足を運ばれていました。

もちろん 犬・猫・動物好きの方ばかりではありません。
匂い、抜け毛、鳴き声の問題。

けれど 今や子供よりも多いと言われるペットの数。


「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



もう一歩進んだ避難所の形になりますように。



Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

KYラン

随分と前に
オットの友人の KYさんに案内して頂いたKYさんのお山。 

有難いことに
「いつでも 好きなように入って 犬を遊ばせてやってくださいな」と言われていたものの、
この時、ルカが 結構な急斜面も嬉々として 走り回るのを見たものの、

ちょっとルカに対しては過保護気味の オットとアンテ。
ドッグランと言えば 理想は芝生の生えた平面だと思い込んでいたオットとアンテ。

正直 このKYさんのお山、斜面が急過ぎて あまりにも自然のまま過ぎて
こんなとこルカが怪我するかも・・・・
お友達のワンちゃんもこんな危ない所には誘えないわ~、と
思っていたのすが・・・・

稲荷山のドッグランや 三田のアニマルサークルで
お山の急斜面も水を得た魚のように飛び跳ねるルカや他のワンちゃんを見て 
目からウロコの私達。


そうかーーーー!
犬ってこういうところが好きなんだーーーー




で、ご近所のワンコ仲間を誘って
「KYラン」(←勝手に命名)に行こう!と思い立って

つい最近 去勢手術を終えたハグちゃんの様子を伺うと

こんな写真が送られてきた・・・
IMG_6470.jpg
そうか、やっぱり まだパラボラ犬か・・・・
・・・こりゃ さすがに無理だわね。。。。

で 今回 ハグちゃんをお誘いすることは断念して


イングリッシュセッターのアテルイくん、モレくん兄弟と KYランに行って来ました。

DSCF0079.jpg


でも 着いて いきなり
アテモレさんが 犬達のおやつに、と持ってきてくれた(ご馳走さまでしたーー
焼き芋を くすねたルカ。
DSCF0071.jpg
ルカが咥えているフランスパンのように見えるのは袋に入った焼き芋です(笑)


まあ、こうなったら 呼び戻しなんてできない過保護犬。

DSCF0070.jpg
チラチラ 嬉しそうに 皆に焼き芋を見せびらかしながら

逃げる。
DSCF0072.jpg

ルカ、かーちゃんは 恥ずかしい。。。。。


あんまり 嬉しそうに咥えて あちこち走っていたら
袋から 三分の二ほどの焼き芋が折れて落ちたのも気が付かず
残りの三分の一をお腹に納めて 納得のルカ。


KYさんの お山は 
DSCF0091.jpg

やっぱり犬達には好評で

DSCF0090.jpg
もう 大はしゃぎです。
楽しそうな犬達の姿を見ると こっちまで楽しくなってしまう。


DSCF0108.jpg
急斜面もなんのその。


人間は 登るのも降りるのも 一苦労の斜面を
DSCF0089.jpg
犬達は 嬉々として何回も上り下りします。



でも・・・・・

DSCF0110.jpg
かっこいいイングリッシュセッターのアテルイくんとモレくん。
(アンテの今日のお気に入りの一枚)

DSCF0096.jpg
本当に こういう山の中の景色がよく似合うわ。


それに反して ルカさん・・・・




DSCF0087.jpg
なんか 全然 こういう所に似合わないんですけどーーーーー?

いやいやいやプードルだって猟犬のはず。
それが証拠に 脚力ではセッター兄弟には負けていません。
なのに なんでこんなヘラヘラ犬に見えるんだろう。。。。。?


ふと気が付いたら 荷物を荒されていたりして(笑)
DSCF0083.jpg

でも 人間にとっては足場の悪い斜面なので(この時 人間は上の方にいた)
すぐに現場に駆けつけることが出来ず
「モレーー!」と叫ぶアテモレさんの声だけが響くことに・・(笑)


あー、本当に楽しかったです。
犬達の 元気な、嬉しそうな姿は やっぱり私達に元気をくれるなあ、と。
この子達の幸せな様子は 私達も幸せな気分にしてくれるなあ、と。


どんな時も この子達と離れたくない。
もちろん、優先すべきは 人の命、人の生活。
けれど・・・


「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



人に毎日の張り合いを与えてくれるのも犬なのかもしれません。




Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

風は冷たいけれど

風は冷たいけれど お日様が嬉しくて

ずーーっと気になっていた ふうこのケージのお掃除を決行。



ふうちゃんも たまにはお外に出たかろう、と出してみる。
CIMG9678.jpg



去年の秋に やんちゃ坊のルカが来て
影の薄くなったふうこ(ごめんね・・・)


冬の間 殆どかまってもらえなくて ますますメタボ化が進んで
CIMG9679.jpg
もうこの程度の柵もこえられないだろう、と
たかをくくって ケージを洗うブラシを取りに入って戻ってきたら・・・・



CIMG9683.jpg
ちゃんと飛び越えて 外に出ていた。。。。




ふう姉さんが気になる ややこしいヒト。
CIMG9681.jpg
出せ、出せ、とうるさいので

出してやると

CIMG9684.jpg
しつこくて

CIMG9685.jpg
しつこくて

CIMG9686.jpg
しつこい。。。。

DSCF0045.jpg
さすがの ふうこがベンチの下に逃げ込んだら

DSCF0050.jpg
自分ももぐり込もうとしてました(笑)


このお二人さんの関係、ルカは完全に遊びたくて誘っているし
ふうこも全然怖がっている様子でもなくて
見てると なかなか面白いんですけれど
私の当初の目的(ふうこのケージを洗う)が
なかなかはかどらないので

またルカは部屋の中に逆戻りして頂いて(笑)

ふうちゃんも
CIMG9687.jpg
お水を使ってケージを洗う間は しばらく大人しくしててね。




「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



今日読売新聞の夕刊に
「ペットも一緒に」というタイトルで
「新潟県と新潟市、県獣医師会、県動物愛護協会は「動物救済本部」を設置。
避難所にペット用スペースを設けたり、医師が巡回して健康相談を行ったりしている」
という記事が出ていました。


良かった。

DSCF0061.jpg
皆さん、努力してくださっているんだね。有難いね。



DSC00394a.jpg
植えっぱなしのヒヤシンスが 今年も芽を出してくれていました。


まだまだ寒いけど・・・・・少し 心が温かくなりました。




Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

毎日 新しい。

先日 アンテ、初めて 朝のお散歩に行きました。

朝のお散歩は 普段はおとさんの役目ですけど(笑)



良いお天気で

CIMG9734.jpg

いつもの公園は輝いて見えました。


CIMG9749.jpg
鳥達は忙しげで・・・

CIMG9744.jpg
空は澄んで・・・




お日様は人を元気にするといいます。

CIMG9739.jpg
ルカも沢山 お日様の力を頂きなさい。



オットが 文句も言わず どんな朝も
ルカと早朝のお散歩に行ってくれる理由が
分かったような気がしました。

CIMG9736.jpg
だって、ルカ ずっと この笑顔なんですもん(笑)



日に何回もお散歩に行く我が家、
ルカが飽きないように、と なるべくお散歩のルートに変化を与えるようにはしているけれど
しかし 我が家に一番近いこの公園は 来る頻度が高いです。
もうエエ加減飽きたやろー?っていうくらい(笑)

けれど
毎日 通いなれた公園も 
ルカには飛び跳ねるほど 新鮮な公園で、新鮮なお散歩で、
新しい日を新しい気持ちで迎えるルカの笑顔が可愛くて。

「家族・お散歩・ご飯(笑)」


この子達の幸せは 本当に本当にシンプルなのです。
そして その笑顔は 私達を癒し、勇気をくれます。




「ぽちたま」の松本秀樹さんが  「Natural dog style」 

愛玩動物同伴可能の避難所、また愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を
求める署名運動をされています。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

      ( ハグママ~、これだよ~。今度持っていくね~。)


辛いときこそ、この子達の笑顔がそばにいてくれる社会になりますように・・・・




Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

温かい目、さりげない手

チャイナペイントという あまり知られていないけれど素敵な世界を 
少しでも知って頂きたくて始めたこのブログですが。

私自身の日常や リーフの老い、死を経て 

そして ルカを迎えて

いつの間にか 立派な?犬ブログになった、このブログ。


でも もう一つ ちらっと以前 触れた 娘、ハコの障害、高機能自閉症のこと。。。。
(あ、ハコちゃん 就職決まらずに 大学卒業でぇ~す


そうなのです。
この「自閉症」というテーマは あまりにも奥が深くて、 
この障害の本当に複雑な特徴を上手く文字で説明するほどの文才もない私は、
皆さんに この障害について 正しく伝えることができるか自信がなくて
このことについて より掘り下げることが出来ませんでした。

それと ハコは この子を理解して 見守ってくれる良い友人や 
信頼できる素晴らしい先生方に恵まれたお陰で
ものすごく成長してくれて 自閉症としての根っこはあるものの 
今 とても社会に順応した生活が出来ていて 彼女なりに大学生活を楽しみ
普段の日常生活では 彼女に特別な配慮が必要なくなっている、言うことも
ここで 特別に取り上げることがなかったというのも理由でもあります。


CIMG9473.jpg
ルカ、ペットボトルを破壊中。ベコベコととってもうるさいの


でも

nanaさんのブログで
「自閉症」 
という記事を見て ハッと思いました。



ハコが4歳の時に 阪神大震災が起こりました。
当時の 障害児母親仲間と
「こんな子達 避難所生活なんて出来ないよね・・・・」と話したことを覚えています。

この子達の「社会での生き難さ」「接しづらさ」を知っている私達は
神戸の被災地にもいるであろう その子達の親御さんのご苦労・心労に思いを馳せたものです。

我が子を”宇宙人”と表現したお母さんもいるくらい
とにかく この子達が興味をもつ物、こだわる事、この子達の行動は
周囲から見たら 何で?と意味が分からないことばかり。
「周囲に迷惑をかけたくない、普通にしてもらいたい」と思えば 
とにかく 何もかも「ダメ!」と否定の言葉ばかりを言わなければ
ならなかったのですから。


自閉症と一言に言っても 様々なパターンがあり 
あまりにも幅が広いので 簡単に説明することが私には出来ないのですが

その多くは 日本人が得意とする「場の空気を読む」ということが苦手で
コミュニケーションの困難さや 独得の”こだわり”を持ちます。
何よりも 「環境の変化」に弱く「日常の順序の変化」が受け入れられず
ストレスから パニックを起こし 問題行動が激しくなります。

健常の人でも ストレスの大きい避難所生活。
今 被災地で 障害を持った方、障害を持った子供を守りながら避難されている
ご家族のご苦労、心痛はいかばかりでしょうか・・・・・・


nanaさんは小学校の特別養護学級で補助教員をされていたので
障害を持ったお子さんと接していらした経験がおありなのだそうです。
ですから nanaさんが記事にして下さっている 障害のある人と接する時の説明は
本当に分かりやすく うん、そうそう!とうなづいてしまいました。

私なりにまとめてみると

*たとえ 助けるつもりでも、慰めるつもりでも 急に体に触れたりしないでください。
 (パニックを起こしたりします)
*急いでいる時も かける声のトーンは静かにゆっくりと落ち着いた声でお願いします。
 大声は逆効果。
*相手が話を聞いているかどうか 分からなくても 無理に視線を合わせようとしないで
 ください。聞いてないように見えても ちゃんと聞いていたりします(これ、不思議・笑)
*相手の意思が知りたくて会話を試みる場合は なるべく簡潔に 一問一答を。
 長い説明や遠まわしな表現は 相手を混乱させるだけです。
*nanaさんが説明してくださっているように
 聴覚からの情報よりも 視覚からの情報の方が処理しやすい人が多く
 伝えたいことがあれば 絵や写真で伝えるほうが理解しやすいようです。



何よりも 私はnanaさんのこの言葉に胸が熱くなり 涙が出ました。

「私たちが言っていることや、耳にした言葉をオウム返しで
繰り返したりもしますが、イライラしたりしないで
そうね。そうね。って言ってあげて下さい。」


そうなんです。
彼らこそ、否定の言葉ではなく 肯定の言葉をかけてあげてください。

nanaさん、ありがとう。。。。。


暖かい目とさりげない手が 彼らを守ってくれていますように。。。。。



ダイニングのレースのカーテン。
CIMG9750.jpg
亀裂が増え 縦型ブラインド化 着実に進む。


もちろん こいつの
aCIMG9756.jpg
しわざ。



被災地でなくても 
普段のスーパーで、電車の中で、??と思う方に出会われることがあると思います。
ぶつぶつ独り言を言ってたり 一人でにやにや笑っていたり
手をひらひらと独得に動かしていたり・・・
動きや喋り方にちょっと特徴があったり・・・・

彼らを 「怖い」「気持ち悪い・・」と思うのは仕方ないと思います。
「この人って ヤバくない?」と思うのは当然。
だって 不思議オーラ全開だものね(笑)

でも 彼らを ”自分とは無関係の存在”と思う前に、

我が子の障害に胸を痛め涙を流し、
それでも その現実を受け入れ乗り越え  
「この子が 社会の一員として受け入れてもらえるように」と
一生懸命 愛し育てている親御さんの存在や兄弟がいることに気が付いてくださいな。

そうすれば 彼らは特別な存在ではなく
皆さんと同じ、普通の存在だと思えるはずです。




あ、自閉症について もっと詳しく知りたくなった!という方は
こちら!
 「自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪」 
心優しいジヘイクンの成長記録と 自閉症について 情報が盛りだくさん。
我が(あくまで)心の師匠・クーちゃんが分かりやすく楽しく伝えてくれています。


それと 意外と良い嫁?のエマちゃんの「同居嫁のぶつぶつ日記」 
独得な感性とこだわりを持つフェチ子ちゃん、
彼女の武勇伝には何度 笑わせて驚かせて頂いたことか。
でも 自分に正直で愛すべき女の子です。

クーちゃん(ブログではくめくめ)と エマちゃん。
もう長いお付き合いだよねぇ。。。。。
色んな節目に彼女達との交流は 私を励まし笑わせてくれました。

いつもありがとうね~。

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

春よ、来い。

夕方の いつものお散歩。


国道沿いの遊歩道。


CIMG9702.jpg
歩行者が少ないので 伸縮リードをオンにして自由にしてやると・・・・



CIMG9700.jpg
まあ、必ずと言ってよいほど 土手に上がるルカ。



CIMG9706.jpg
土手を駆け上り 駆け下りることに燃えるDNAでもあるのでしょうかね。
こりゃ お山のランで燃えるはずだわ(笑)


今日の午後 泉北のペットランド ミクニに行ったら
お店を出るときには 横殴りの雪が降っていてびっくりしました。

真冬並みの寒さの到来。
被災地の方々にはつらい寒さ。。。。。




CIMG9704.jpg
この遊歩道の両脇の木は桜なんですよ。



桜の季節には満開になります。

CIMG9707.jpg

今年ほど 暖かい春が待ち遠しい年はありません。


春よ、早く 来い。



Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

今 私達に出来ること

毎日 被災地の状況を伝えるテレビの報道を見て

義援金をすること以外に何もできない自分に情けなさを感じ。。。

普段通りの平和な生活を送る自分に後ろめたさまで感じ。。。



夜のルカの散歩のときに その思いをオットに話すと・・・・・


オットは

「いや、今こそ 普段どおりの生活をしたらええねん。」


でも・・・・ と 私が黙っていると


「震災にあった人達の状況を見て 気の毒に思う気持ちは分かるで。
でも お前が いくらテレビの前で涙流して胸を痛めて 
被災者に遠慮して日頃のしていることを自粛したとしても
そんなん 具体的には 被災地には何の助けにもならへん。
それは お前の心の自己満足や。

被災地の人達の救助と支援は オレらの想像をはるかに超えていて
今はまだ お金を送ること以外出来ないやろ。
救助にも支援にも復興にも必要なのはお金やねんて。

だから むしろ 東北の震災に影響を受けて 関西の皆までが沈んだ生活をしたら
経済がますます落ち込んでしまう。
これから 日本の国は 東北を元の東北に戻すために、
東北の人達を支援するために、大きなお金を必要とする。
オレらが 何かにお金を使えば、企業にお金が入って 企業からの支援が東北に送られる。
そして 少しでも税金になって日本の国にお金が入る。
だから 今こそ 関西まで、 被災地以外の土地まで、 元気をなくしたらあかん。」


連日報道される被災地の状況に、被災された方々の辛い経験に
胸を痛めない方はいないと思います。
その上で元気な関西を維持することが 遠まわしにでも 
被災地のこれからを助けることになるのか、と思い至った夜でした。




ベーネちゃん、ニーナちゃんという二匹のスタンプーを飼われているnanaさんも
被災されて不自由な生活をされています。
なのに コメントを下さいました。

「元気です!!! 」で 始まったnanaさんのコメント。

『まだ断水が続いていますが私の家はラッキーな
ことに給水所が自宅隣の公園ですので大丈夫です。

隣のグラウンドにヘリが何度も離着陸し、被ばく
チェックを受ける方たちを運んできています。

政府の対応は遅かった・・とも言われていますが
原発の半径20キロ圏内の人たちには、報道で騒がれ
始まるよりだいぶ前から避難勧告が出されて
動きだしたようです。でも日々、被ばくされた方の
人数が増えているのも現状です。

宇宙服のような恰好で自衛隊の方々は夜中も
何度も避難民を運んできていますが、すぐ
隣で私たちは普通の恰好で見ているだけなので
少し不安もあります・・・

食糧、ガソリンの不足は続いており
私も、いざと言う時のガソリンを残して
今日いっぱいで行動するのはやめて
自宅待機しようと思います。

今は職場にスタッフと集まっています。

でも、私も私の家族も元気ですし
生きてるだけで十分です。』

(nanaさんごめんね、了承なしに使わせていただきます)


「生きているだけで充分です」という言葉に胸が熱くなりました。


頑張れ、頑張れ、皆 頑張れ!
日本全国が被災された皆さんに心を寄せて応援しています。



今 私達にできること。

感情に流されず 普段の生活の中で 出来ることをしたい。
そう思っています。



Category : 生活
Posted by アンテ on  | 15 comments  0 trackback

祈り

日曜日は 良いお天気だったので

夕方のお散歩は狭山池に行ってきました。



CIMG9688.jpg

お天気が良いので沢山の方がお散歩されていましたよ。

そこには のどかで 平和な空気が流れていました。




ニュースで被災地の現実を知るにつけ

何かできることはないのか・・・と もどかしい思い。

多くの方が同じ思いでいらっしゃると思います。


夕方のニュースで
「今 関西の私達が出来ること」というテーマで解説をしていました。

今は 個人的に物資を送ることは むしろ現地の活動の妨げになるので絶対にしないこと、
ボランティアは まだ 現地がそこまでの受け入れが出来ていないので募集していないこと、
各団体が義援金を募集していること(義援金詐欺に注意!)・・・・

西日本と東日本とでは周波数が違うため 送電するためには周波数を変換しなければならず 
その容量には上限があるため 極端な節電を関西のお客様に求めてはいないこと。
そういうチェーンメールが送られてきても 次に送らないこと。
    
これは 電力不足がテレビで何度も取り上げられて”節電”を訴えられていて
関西電力地区の私達が節電することも協力することになるのかな?と疑問に思っていたので 
知れてよかったです。
でも・・被災地の方々全てに電力がまだ戻っていないことや
計画停電で 不自由される地区の方々のことを考えると 
何一つ不自由のない生活が申し訳なくて・・・・・
やっぱり 普段以上に 必要のない電気は消す生活になっています。



CIMG9691.jpg
ルカ、前の日にトリミングに行ったので 黒もふ様です。


この非常事態に、
大切な方々の命が失われた、又 不明の状況に、
犬やネコどころではないのは充分に分かるのですけれど
でも やっぱり 犬達が、ネコ達が どうなっているのか 気になる。

ニュースで 泥で汚れたイエローラブがノーリードで歩いている姿を見て
「お母さんは!?お父さんは!??この子、ちゃんと飼い主さんいるん???」と
胸がつまり涙がとまりませんでした。
避難場所で 小型犬を抱いた方を見ると
「この子はちゃんと守られている・・・良かったなあ・・・」と思い。


CIMG9689.jpg

こんな時だからこそ・・・この子達のこんな笑顔に心の癒される方もいらっしゃるでしょうに。。。



一日も早く 被害が治まり
被災地の方々に 希望の持てる一歩が踏み出せますように・・・・・・



CIMG9694.jpg

そして・・・変わらぬ日を送れることに 心から感謝を。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

日常と、非日常と。

先々週あたりに 陶芸教室で作ったこの ふちを波立たせたお皿の

CIMG9153.jpg

素焼きが出来ていたので

CIMG9574.jpg


呉須で絵を描いてみました。
CIMG9577.jpg
でもある作家さんの作品のまねっこです(笑)


呉須で色を着けてから 固いもの(私はハサミの先を使いました)で
CIMG9579.jpg
白く抜きたいところを 引っかいて浮き立たせます。


こんな風です。
CIMG9578.jpg
ちょっと 北欧っぽいではないですか?(笑)






東北地方で大きな地震が・・・・

正直 アンテは 知らなかったのです。
こんな大きな地震が起きたということを。。。。

頂いたメールや お散歩で会ったお母さんから聞かされたんだけれど

夕方 ルカとのお散歩から帰ってきてから
ニュースを見て この地震の威力を知りました。



今 ニュースで宮城県の気仙沼で 大きな火災が起きている様子を流していました。

燃える町に 神戸の震災を思い出してしまって ちょっと心が普通ではありません。



どうか、どうか、一刻も早く 被害が治まりますように。

悲しい思いをされる方が一人でも少なくすみますように。





リーフは神戸の震災の翌年に生まれ、我が家に来た子でした。

当時 公園で 毎日 集まっていたワン友達と 震災が起きたら
この子達(犬)どうなるんだろう?と よく話題になったものです。

リーフを含めて 殆どは大型犬だったので
「こんな子 連れて 避難所(大抵は学校の講堂とかだと思うので)には
受け入れてもらえないよね。。。」

そうです、皆さん 犬好きとは限らない。
そして 犬どころじゃない状況が起きるのです。。。。


だからって この子達をほったらかして 
自分たちだけ 避難なんて絶対に出来ない。


その時の皆の意見は
「この公園にテントはって ここで犬と野営しよう!」でした。



今の私達は きっと 状況が許すなら 
オットの車と私の車を宿舎代わりにして ルカとは絶対に離れないと思います。

もしもの時のために ソフ・クレートではなくて
頑丈なバリケンを買ったほうが良かったかな。。。


何を言っているのか 分からなくなってきました。






どうか、どうか、どうか、皆さん (犬達も) 無事でありますように。





Category : 生活
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

ドッグランフィールド in 大阪

今日 午後から オットと行って来ました 

大東市にある「ドッグランフィールド in 大阪」


阪神高速 東大阪線 水走(ミズハイ)を下りて 外環を北に走り
阪奈道路に入って 山の頂上の手前の一個目の
「竜間」の信号を右に曲がりたいけれど曲がれないので(笑) 
一旦 左の側道に出ると

CIMG9587.jpg

この看板に出会います(笑)
この信号を渡って すぐ左に曲がったら 右手にあります(かえって ややこしいな・・)


入り口ですよ。
CIMG9590.jpg


ここが一般に開放されているランです。

CIMG9596.jpg
奥の一段高くなっているところに「マウンテンエリア」があります。

CIMG9595.jpg
ランにはチップが敷いてあるので 足に柔らかで 大泉緑地の地面を思い出しました。
爆走するワンちゃんには良いわ~。

CIMG9650.jpg
アジリティの好きなワンちゃんのための遊具(?)も。


CIMG9597.jpg
スロープでマウンテンエリアへ。


マウンテンエリアですよ~。
ルカはやっぱり こういう勾配のあるところが大好き。
CIMG9600a.jpg
今日 一生懸命 ルカをおいかけて遊んでくれたのは
パグのシーザーくんです(おお シーザーミラン氏と同じ名前だぁ)

シーザーくん、頑張れっ!


ここも 坂を駆け下りるワンちゃんのために メインエリアよりも
細かいチップ(おがくず?)が敷き詰められていて 
CIMG9602.jpg
少々 派手に駆け下りても大丈夫そう。。。。。
でも 毛の中には入るよ(笑)


CIMG9607.jpg
大人しいゴールデンくん(お名前聞くの忘れてます

CIMG9604.jpg
人懐っこいメロンくん、
お、走り出した!と思ったら ルカに転がされそうに・・・ごめんね~。


CIMG9626a.jpg
マウンテンエリアから カフェ越しに見た景色。
国道沿いなので ちょっと車の音が気になるかな。。。。。


CIMG9617.jpg
早々にカフェでお茶します(なんせインドアな夫婦なもので・・・

CIMG9611.jpg
おとさんがテラスに入ると ルカは落ち着きません。

CIMG9656.jpg
メインエリアを見渡せるテラスです。


カフェですよ~。
CIMG9591.jpg
明るくて綺麗。

CIMG9592.jpg
ワンコグッズ売り場がありーの

CIMG9610a.jpg
小型犬のスペースがありーの

CIMG9639.jpg
犬用の飲み水が用意されているし 

おトイレもきれいでした(笑)

こちらのHPを見ると
このほかに フィールド2(1800坪の芝生エリア)
フィールド3(ゴルフ場・一般のプレイが終ってから使える)がありますが 
それらは予約制になっていて かなりの団体さんでないとお高くつきます。
普通一般に利用できるランは このメインエリアとマウンテンエリアだけです。


正直を言うと 稲荷山ドッグラン兵庫アニマルサークルに行った私達には
ん?ランてこれだけの範囲?って広さなのですが・・・・・(いや、充分に広いんですよ

でも 全体に行き届いています


私の注文した
CIMG9642.jpg
シフォンケーキ(さくら) ボリュームありました(だから痩せないんだってば!)


ルカには
CIMG9644.jpg
さつまいもの茶巾絞り。

CIMG9635.jpg
カフェでお会いした ブルテリアのゆきちゃん。
大人しくてお行儀が良いの~~~。



さて、今日 ここに来た目的の一つが
どうも ここって前に来た「稲荷山ドッグラン」と場所的に近いんじゃないか、
というのを確かめに。

CIMG9659.jpg
それで ドッグランフィールドを出て 国道を下りて行くと

5分も走ると
CIMG9660.jpg
あはは、あった~~~ めちゃ、近っ!!

ここは阪奈道路を奈良から大阪に下りて来る途中にある入り口で
私達が 今まで来た入り口(外環から上がってくる)とはちがいます。

でも「ドッグランフィールド」さんとは5分の距離だわ




さて、今日のルカさんのカラー、
CIMG9631.jpg
前から欲しかった ビヨルキスのカラーです。
昨日届いたの

ビヨルキス、色がいっぱいあって 迷いに迷って(笑)ライム色になりました。
もっと派手な色にした方が良かったかな?
でも 明るい色にしたかったんだもの。
それに 私が選ぶと どうしてもナチュラルカラーになってしまいますね。

一応チョークにはなっているものの
チェーンチョークじゃないので あのチェーンの「チャリ!」って音で
ルカに合図を送ることはできないけれど
でも 軽くて犬の首に優しくて なかなか良いです。

前のチョークチェーンのタイプの首輪は 
ルカがご飯を食べる時にステンレスの器のふちに 時たまカンと当たる音がいやで
おうちに入ったら いちいち外していたのですが 
この首輪ならお部屋で着けていても ご飯の時も気になりません。


多頭飼いしていたら その子の個性に合わせて買っているんでしょうね~。

次は 何色にしようかなぁ・・・・(←怖)

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

先輩スタンプー

この辺りでも 大きいプードルは珍しいらしくて

時々 お散歩で会った方にも

「まあ、初めて見たわ~」なんて言われます。



でも・・・・実は ご近所に スタンプー、1頭 いるんですよね。


リーフが自分で歩くのが困難になってきて
前後にハーネスを着けて オットと夜のお散歩をするのが日課になっていた頃
何回か 道の向こうとかに

「あれ、スタンダードプードルじゃない?」ていう犬を連れた方をお見かけしていたのです。


その時は まさか自分ちに こんな大きなプードルが来るなんて思ってもいなかったので(笑)

わあ、珍しいなあ~、やっぱり何となく体格が違うね~、なんて言うていたんですけれど。



CIMG9548.jpg
ふうこ姉さんと朝のご挨拶。



ルカがうちに来て ルカの成長を判断するにしても 同じ犬種にそうそう会えないので
「あのスタンプーに会えないかな~」なんて思いながら お散歩していたら
2回ほど 偶然に会うことが出来ました。 

それは、それは 大きなスタンプー、レックスくん。
お母様は27キロって仰るんだけど もっとあるんじゃないかなあ。
なんとも迫力のある子です!


なのに いっつもデジカメも携帯も持っていないときで 
写真を撮る事が出来ず。。。。。。。


でも 前にお会いした時に だいたいのアンテの家の位置をお伝えしていたら
わざわざうちの近くまで来てくださっていたのです。
慌てて 家に飛び込んでデジカメ持って出て
「写真、撮っていいですか??」って撮らせてもらっちゃった。



では、では(笑)

迫力のそのお姿をどうぞ・・・・・


CIMG9541.jpg
とにかく どかん、と でっかい。
お母さん ずっと綱引き状態(笑)

レックスくん、7歳(だったかな?)

CIMG9534.jpg
お母さん小柄な方とはいえ レックスくんの頭がお腹くらいの高さがあります。



CIMG9536.jpg
レックスくん、未去勢なもので どうやらルカを女子と勘違いしているらしく
やたら ルカに愛想良くしてくれます(笑)


CIMG9539.jpg


でも・・・初めて会ったときは ルカが本当に小さく見えたものだけど・・・
あれれ、ルカ、やっぱり大きくなったね。


レックスくんのお母さんはルカを見て
「可愛いわ~、可愛いわ~」を連発。

確かに レックスくん、迫力があって立派な身体でかっこいいんだけれど、
「可愛い」とは ちと言いがたい。。。。。


「そのくらいの大きさが良いわ~。うちのは大きくなり過ぎたわ~。
そのくらいで止まったら良かったのに~~~」としきりに言われた後 必ず

「でも、まだまだ大きくなるわよ~ これからよ~、うちくらいになるわよ~」と 
脅かすように言われるのが可笑しくて(爆)

「いやいや、うちのはレックスくんほど大きくはならないですよ~」と
やんわりレックス化を辞退するアンテ(なんて失礼な・笑)


CIMG9537.jpg

レックスくん、デカイということだけでこの言われよう、立場がありません(笑)




でも 今朝 お耳を診てもらいに(やっぱりキチャナイから)動物病院に行ったら
ルカ、体重が21,9キロになってました

こりぁあ すぐに22キロは超えるですね。
太っているわけではないと思うし(むしろまだ痩せてるかも)
2歳くらいまでは大きくなるよっていちごママさも言われていたし
最終的には23~4キロになるかな。

でも レックスお母さん、27キロは無理~~~(笑)


CIMG9559.jpg
動物病院の待合室で。


この後 ルカさん 
徹底的に 先生にお耳の中を掃除してもらって(耳の奥の、奥の、毛まで抜いてもらった
ひんひん悲鳴を上げることになるのでした・・・


Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

隙を見逃さない。

今朝、起きてきて コーヒーを飲みながら新聞を読もうと

眼鏡を探す。


ない・・・・・・あれ?ない??

夕べ どこに置いたかな。。。。。

記憶にない(←怖い)


思い当たるところを探すも ない。







まーーーーーさーーーーーかーーーーーーー????







ドキドキしながら ルカのクレートの中を覗いたら



CIMG9544.jpg
あった



ルカーーーっ!!
こんなことするために このクレート買うたんちゃうーーーー!!

(いや、この↑叫びもちょっと違う)



あ~あ、この眼鏡、カードで買ったので 
ついこの間 お金が引き下ろされたとこだよ?



夕べ遅くに 
アテモレさんのブログ
を見てて

この記事読んで


うしし とほくそ笑みながら
「いやいや、うちのルカぼん、まだまだアテモレ師匠にはかないまへんえ。」なーんて
ふざけたコメントを入れた罰だろうか。。。。。。。


あーーーー、それにしても 夕べ この眼鏡をどこに置いて寝たんだろう??
すっごく用心していたのに、すっごく大事にしていたつもりなのに
全然 記憶にないわ~(あはははは

こういう隙を絶対に見逃さない犬、ルカ坊。
そういう意味では 確かに「アテモレ師匠の弟子道まっしぐら」とは言える
(認めたくないけど・・)


ま、まあ 「形あるもの、いずれ壊れる」よね。

眼鏡だって いずれ買い替えていくものだものね(ちょっと かなりサイクルが早いけど


それよりも ルカが変なもの飲み込んでないか気になったけど
粉々になりながらも 部品はちゃんとあるようなので 一安心。

CIMG9546.jpg
気にいっていた眼鏡チェーン(涙)
でも ちゃんとパーツはそろっているのです。これはまた一回使えそう・・・(笑)

これは オットには言えないわ、言えないわ~~~
きっと 「ほんまに懲りんやっちゃな~」って 笑われるに決まってる。

だから、これは、ここだけの、秘密なのよ、分かりましたかーーーーー! 
(誰に向かって叫んでる?)

そして、私は 大いに大いに 大いに反省したところで・・・・


さ、また 眼鏡市場に行ってこよっと

(お金、どうしよう~。。。。。





Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

お友達とランで~♪

さて、楽しみにしていた日曜日、

美原のドッグランで

ブログでお知り合いになったラニちゃん バニラくん
以前にも美原ドッグランでお会いしたことのある いちごちゃん
会うことが出来ました!


まあ、面白かったこと。

私達が行ったときには バニラくん と いちごちゃんが待っててくれました。
一番近くの私が一番 遅かった、すみません!!



小柄でも いつも元気一杯、個性派のいちごちゃん
CIMG9502.jpg
相変わらずオシャレで 今日も元気でした(笑)


もふもふの白い貴公子、バニラくん。
CIMG9504.jpg
バニちゃて 本当に物怖じしない子。いいなあ。。。


ルカは最初 尻尾下げまくり・・・・・で逃げまくり・・(あかん

馴染むまで やっぱり時間がかかってました。


遠方からのラニファミリーが来られるまでの間

CIMG9511.jpg
黒いのと白いのが ウロウロウロウロ・・・


ノアさんの号令で
CIMG9506a.jpg

おっ、決めたっ!!


でも
CIMG9507a.jpg
すぐに ぐでぐで・・・(笑)


いちごちゃんは本当に人が好き。
そして、抱っこが好き(爆)

ノアさんに抱っこされる いちごちゃん。
CIMG9512.jpg
どう見ても 人間の子供を抱っこしているように見えるーーーー!!



バニラくんとルカ、
CIMG9515.jpg
気が合うみたいで(喜)
CIMG9519.jpg
ルカ、ひとしきり遊んでもらいました。
バニラくん、ありがとうね~!



スタイル抜群の ラニちゃんが到着しましたよ。
CIMG9518.jpg

いちごちゃんとラニちゃんのやりとり、
いかにも 女子同士、
「私が一番可愛いのよ!あんた目障りっ!」「あんたこそっ!」て感じで 面白かった~

その横で 静か~にはむはむ遊ぶ男子達(爆)

CIMG9521.jpg
四匹で行進(やっぱ 統一性はないけれど・笑)



帰りを急いでいた いちごちゃんが一足先に帰った後(いちごママさん、待っててくれてありがとう
犬達の関係に微妙な変化が・・・・・・・


ルカは前に ここでラニちゃんに会ったときからラニちゃんが好きなのです。
前もしつこくラニちゃんを遊びに誘っていましたが
今日もラニちゃんにうるさがられていました(ルカ、諦めなって・・・

で、今回 ラニちゃんはバニラくんが気にいったらしく
しきりにバニラちゃんを誘っているのだけど
そこに お邪魔のルカ。

その三角関係を如実に表した瞬間が


これ。



CIMG9523a.jpg



ちなみにバニラくんは ラニちゃんもルカもOK。
貴公子の愛は 深く、分けへだてがないのです



私の今日のお気に入りの一枚。
CIMG9529.jpg

うふふ、可愛い

雨がポツポツ降り始めた時に 黒スタンプーのベリーくんが
来てくれました(写真、全部まともに写ってなかった!)

この美原ドッグランで いちごちゃんと一緒に一番最初に出会った
スタンプーくんです。
前から背が高かったけれどもっと高くなっていたよ~。



いちごちゃんが先に帰られて チェックできなくて残念だったけど
(いちごちゃん オシャレなんだもの)
バニラくんもラニちゃんも すごくオシャレなカラーをしてるんですよ。

バニラくんのカラー。
CIMG9527.jpg
バニラくんがモデルもつとめるFunny wan さんのカラーだそう。
オシャレなのに ちゃんと ハーフチョークになってて機能性もあるんですよね。
可愛くてかっこいいね。
あ、お洋服もFuuny wanさんのだわ。

ラニちゃんのカラー。
CIMG9528.jpg
可愛い。お耳のリボンとお色が同じ。ラニちゃんのイメージにぴったり。
このカラー、ネットで見たことあるんですけど・・・
どこだったか思い出せないーーーー


あはは、ルカだけ普通の首輪だったわ(笑)


CIMG9427.jpg
ごめん、ごめん 
でも ドッグサロン「わん」 さんにしてもらったバンダナ、似合ってるよ。


ルカには 前から(お母さんが)欲しかったビヨルキスのカラーを注文してるからね。
・・・・って 嬉しくないか



あーーーー、でも 本当に面白かったです。
途中 心配していた雨が降り出して 残念ながら早めのお開きになったけれど
本当に楽しかった。
ノアさん、ダンナ様、お土産 頂いてすみませんでした!(頂きっぱなしで申し訳ない
ラニパパ・ママさん遠方からお疲れ様でした。


皆さんに会えて 少々テンパリ気味だったワタクシ、途中で ハッと冷静になり 
”あっ、そうだ!普段 スタンプーにはなかなか出会えないんだもの。”と
ラニちゃんとバニラくんの身体を触りまくり う~ん、ルカ もう少し太っても良いんだな、

とか、

気になる お耳の中を拝見させて頂きました。

結論:ルカのお耳はやっぱり キチャナイ・・・・そして、クチャイ(爆)
リンプウの納豆菌(OYK菌)よ、頑張ってくれーーーーー!


あ、でもラニちゃんとバニラくんのお耳の匂いを嗅ぐのを忘れた。
健康なお耳の匂いを知っておきたかったのに!!


今度 会ったら お耳の匂い、嗅がせてねーーー!って 変なヤツじゃないよ~~(笑)


Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

兵庫アニマルサークル

さて、昨日の土曜日 お天気が良いので午後から出かけた先は

CIMG9476.jpg

中国自動車道 神戸三田ICを降りてすぐの

CIMG9477.jpg
兵庫アニマルサークル。

ここも サリーママさんに教えてもらったの(うふふ)

高速が空いていた状態で うちから1時間15分くらいでした。


どんな所か一杯写真を撮って帰ろうと思っていたのに・・・
途中でデジカメの電池が切れてしまいまして
携帯で撮った写真が混じります。


ちょっと高台から見た ドッグラン。

SH380222.jpg
ここから見える範囲がだいたい敷地です。


SH380227.jpg
中に入ってしまえば 
仕切られたエリアから他のエリアに移動するときもノーリードOKですよ。



一番 入ってすぐのドッグランで
CIMG9479.jpg

ぜーーーんぜん見事に みんな正面から写ってないけど(ごめんなさ~~~い!
ダルメシアンのオレオくん、ボーダーコリーのピノちゃん
オールドイングリッシュシープドッグのサンディくん
ポリッシュ・ローランド・シープドッグのビッツくん
・・・とルカ。

それと サンディくんとビッツくんのお母さんが連れてらしたもう一頭
CIMG9493.jpg
ジュジュちゃん。

私は最初 ブービエフランダースとか言う犬種かと思ったのですが
ブリアードと言う犬種だそうです。
珍しい犬種で 日本にはあまり頭数がいないそう。
ルカよりも 一回り大きくて すごくかっこよかった。

最後の方でルカと このジュジュちゃんがランの中で走ったんですけれど
ジュジュちゃんの走りの早い事!

ルカは 稲荷山のドッグランに行ってからランで走ることに目覚めたみたいで
ルカ、本気で走ったら早いやんーーーと感心していたんだけれど
ジュジュちゃんの走りは それを上回っていました。
この二匹が走り出すと迫力あったですよ。
このとき すでにデジカメの電池が切れていたので
この二匹の動きを携帯で写す気にもなれず 写真がないのが残念


さて、最初のころはボーダーのピノちゃんと
CIMG9483.jpg
走りまくってました。
CIMG9480.jpg
これでもか、というほどの爆走。
それにしても これもまた見事に後姿だけの写真


崖のあるところでは
CIMG9486.jpg
ボールを追いかけて 黒ラブちゃんと一緒に崖を駆け下りたり

CIMG9489.jpg
駆け上がってきたり。

とにかく犬ってこんな所が好きなのねーーーーー!



しかし、元来アウトドアとは無縁の飼い主なので(笑)
SH380231.jpg
すぐにお茶したがります(ルカ、すまんな!)
カフェで一服。

ルカには
SH380232.jpg
オヤツね。
ルカの後ろに見えるのは 薪ストーブ。
実際に薪をくべてらしたですよ。



そうそう、この子達。
5枚目の写真に 背中が写っている
SH380234.jpg
大きい子がオールドイングリッシュシープドッグのサンディくんと
小さい子がポリッシュ・ローランド・シープドッグのビッツくん

お母さんがジュジュちゃんを遊ばせている間 カフェでお留守番です。


SH380233.jpg
カフェからみたテラスですよ。

SH380226.jpg
犬のお水はこちらでいただけます。
この裏は 人間用おトイレ。



稲荷山のドッグランは お山の中とは言え 
区切られたランからランに移動するときはリードが必要なのですが
ここは 一旦 中に入ってしまえば 

CIMG9485.jpg
土地全体を大きく柵で囲われているので こういう山道もノーリードでOKなんです。
なんとなく 犬と自由にお山を散策しているような気分が味わえます


ルカも本当に嬉しそうに 先に行ったかと思うと
CIMG9491.jpg
私達のところに戻ってきたり

SH380237.jpg
わき道を探検に行ったかと思うと 
どこからかひょいっと戻ってきたり


SH380239.jpg

犬って こういうとこ、本当に楽しいのね。


散々 走りまくったルカ。
足がどろどろに~~~~~。
家に帰ってから足をブラッシングしたら毛の中から土の塊が出てきた。。。。


すぐに足だけシャンプーすることに(笑)
CIMG9496.jpg
オット曰く「足難民犬」(笑)

CIMG9498.jpg
またもや オットをドライヤー役に 足だけもふもふに。

CIMG9501.jpg
頑張ったから オヤツもらえるんですってさ~。
甘い、甘い(笑)



「兵庫アニマルサークル」 前回 行った稲荷山のドッグランと似た感じですが
 よりワイルド感アップです。

でも 初めて 遠方から来られる方にとっては
「兵庫アニマルサークル」は 高速の出口を下りて 殆どすぐの所にあるので
分かりやすいかも知れません。
「稲荷山ペットパーク」は 高速を下りてからが ちょっとややこしいですのが難点かも

そして 活動的なワンちゃんは どちらも大喜びすると思います。
ただ、毛の長いワンちゃんは枯葉まみれ 足は砂・土だらけになること覚悟で行く事~
うちの車の荷台部分(ルカの指定席) 今 枯葉が一杯落ちてます

でも 色んなワンちゃんに会えて楽しかった~。
ちょっと遠いので しょっちゅう、と言うわけにはいかないけれど
また 行こう!



そして!

今日の日曜日は 美原のドッグランに行って
前からお会いしたかった方々、ワンちゃん達に会うことができましたよ~。
とりあえず 日付順にアップしますね。
美原のドッグランも楽しかったわ~~~


Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。