FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

初めてのドッグラン。

今日 お昼からオットとルカと ペットランド「ミクニ」に行ったときに
その横に併設されているドッグランを見てきました。

まだ時間が早かったせいか
小型犬エリアには 小さなワンちゃんが数匹いたけれど
中型~大型犬エリアには 柴犬ちゃんが一匹だけいたかな。


そのうちに ルカをドッグランに連れて行きたいと思っている私達。


オットの感想は「狭いなあ」

アンテ「んーーー、どうなのかな。こんなもんと違う?」

オットはドッグランと言うと すごく広い野原みたいなのを
想像していたらしい・・・

う~んそんな広かったら 飼い主の方が大変やろ(笑)


じゃ 帰りに三原のドッグランも見てみる?と言うことで
三原のドッグランへ見学に。

広さは三原のドッグランの方が(ちょっと)広いです。
それにうちからも断然近い。

で、一旦家に帰って 夕方 私一人でルカを連れて
三原のドッグランに行ってきました。

トリミングに行った翌々日にドッグランて・・・とも思ったけど(汚れるの分かってるから)
どっちにしたって そのうち汚れるねんもん、ええわ~(いかにもアンテ)


ドッグランの受付で おじさんに「スタンダードプードルやね」と言われて
「はい・・・まあ、たぶん。。。。」と答えたアンテ。
おじさんに「たぶん、て! スタンプーやないの。」と言われてしまった。。。

これが、私 いつも悩むんですよねぇ。
お散歩で出会った方 ルカを見た皆さん「スタンダードプードルですね」と言われるけど
で、私も いちいちこの子の経歴を話すのも面倒なので「はい。」と返事するけど。
でも なんか複雑やわ。。。。。う~ん、でも まあ、ええか~(やっぱりアンテ)



落ち着くまではリードを着けて、と指導を受けて
ランの中に。

わらわらわらと寄ってきてくれたハスキーチーム。
CIMG7438.jpg
ルカ ビビッてしまって 逃げようとして 跳ねる、跳ねる(笑)


少し落ち着いたところで リードを放したけれど
CIMG7440.jpg
ハスキーチームの洗礼は続く。
CIMG7441.jpg
ルカ、とにかく近くにいた飼い主さんを頼ります(この辺り 要領いいです・爆)

CIMG7449.jpg
ハスキーチームが離れても 不安そうにしっぽ、下がってるよ(笑)
しかし、ドッグランにリボンは似合わんなあ。。。。
なんか運動会にミュール履いて来たギャルみたい。



CIMG7442.jpg
少しずつ 慣れてきたかな?

CIMG7451.jpg
ちょっと楽しくなってきたね。

CIMG7448.jpg
うふふ、いい感じ


やっぱり いい勉強になりますね~。
こういう環境って大事ですね。

ルカは 保健所でも複数の犬と同じ部屋に居たと思うし(保健所に個室ってないですよね?)
保護親さんのMZさんのところでも 
同じ時期に保護された犬十数匹(!)と暮らしていたので
犬同士の付き合いは上手な方かな、と思います。

今日のドッグランで見ていても
自分が遊べそうな相手と 近寄らない方が無難かなと思う相手とを
慎重に見極めている感じがしました。
うん、よしよし(嬉)

でも ルカ、皆に囲まれても お腹見せなかったなあ。。。。
あっさりひっくり返ってお腹を見せるかな、と思っていたのに。
案外 強気なのかな?(それは注意しとかないと・・・男の子の強気はろくなことがない)



CIMG7447.jpg

しかし、このドッグラン、ハスキー密度高い~。
私、こんなに沢山のハスキーを一度に見たの 初めてかも。


今日 嬉しかったのは・・・・
苦手なハスキーちゃん(ちょっとしつこくされてお互いに本気ガウガウモードになりかけた)が
寄ってきたら
ルカ、私の足の間に隠れに来たんです。
その後も 私のそばにふっと戻ってきて ちゃんとアイコンタクトして
私の表情と存在を確かめているのが、分かった。
私を頼ってくれているのが、分かった。

だから 私は私にとっても 初めてのドッグランでちょっとドキドキしていたけれど
ルカに頼られる存在として、ルカにとって安心できる存在として
余裕を持った態度と心でいることができました。

そんなルカを見ることが出来て とっても幸せだった初めてのドッグラン。
ワンちゃんの飼い主さん、皆さん、気さくでさりげなくて。

えっとぉ、それなりに料金はするのでぇ・・・
毎日と言うわけにはいきませんが
ルカ、また行こうね!


あ”?

CIMG7400.jpg

疲れたのか 爆睡しておりました(笑)


Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。