IMG_565520170125

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ルナ・レガーロ

さて、昨日 ルカとの河川敷でのお散歩から帰ってすぐに

お散歩用のキャップとジーンズ、スニーカーを脱ぎ捨て
最近とんと履き慣れぬスカートとブーツで オットと出かけたのは

今 中ノ島 
リーガロイヤルホテル横の特設会場で大阪公園をしている

CIMG7682.jpg
ダイワ・ハウチュ(笑)協賛の 「ルナ・レガーロ(月からの贈り物)」 を見に行くためでした。


少し前に オットが「チケット 取れるけど 行く?」と聞くので
内容も分からず 「行く。」と即答。
おまけに実家の両親も招待してくれた(感謝、感謝)

素晴らしいパフォーマンスを見ながら 有名シェフのお料理が頂けるとのこと。
その全てが「月からの贈り物」・・・月をイメージした内容になっています。

CIMG7685.jpg
お席に案内され

CIMG7687.jpg
400席ほどの会場です。
この時点では どんなパフォーマンスが見えるのか全く予想も出来ず。

CIMG7688.jpg
この赤いシャンデリアが意外でしたが なかなか効果的で綺麗でしたよ。

CIMG7692.jpg
父と母。
まだショーも始まってないし お料理も頂いてないのに
アンケート用紙に記入すな~!!


ロシアから来たパフォーマーの素晴らしいショーを目の前で見ながら
そのショーの合間に お食事がサービスされます。

CIMG7695.jpg
ドリンクは別料金。
まず ドリンク用のコインを購入しなければなりません。


CIMG7694.jpg
えっと・・・ドリンク、お高いです
私は帰りの運転手なので「月のお散歩」ってソフトドリンクにしたのですが 1000円。
オットの生ビールが1000円、
ね、ね、お高いですよね??
(それとも こんな時にこんなこと思うの、私だけぇ??)
すみません、貧乏性でぇ~~~!


残念ながら ショーは撮影禁止と言うことだったので写せませんでしたけれど 
(お料理はOK)
とにかく迫力満点のパフォーマンス、その上 幻想的な光と音楽の中で 
美しい!
人の体ってこんなに綺麗でダイナミックな動きが出来るんだーと
目を見張ってしまいました。

さて、お料理ですが
私、普段 グルメでも何でもありませんで・・・・
こういうのを 上手にご紹介できませ~ん。

まず 一皿目(「一番目の月」と紹介されます)
CIMG7696.jpg
「蒸し鶏包みのフルムーン」
黒いソース、黒酢のソースなんですけど これ 美味しかった!!


二皿目(二番目の月)
CIMG7701.jpg
「ローマで見た月」
黒米とサフランライスのリゾットにフォアグラのムース、トリュフ。

三皿目(三番目の月)
CIMG7705.jpg
「ムーンマリアージュ」
ビーフシチューです。これがメインのお料理になります。

CIMG7706.jpg
添えられているパイも三日月。

で、最後のデザートとなる 「4番目の月」
CIMG7709.jpg
柿沢安耶さんプロデュースのデザートです。
私、今回 この方のデザートを頂けるのを一番楽しみにしておりました。
シューの雲に隠れた パイナップルジンジャーゼリーの三日月が可愛い
さすが女性らしいロマンチックなデザートでした。


お料理、たった4品(しかも最後の一皿はデザート)と言うことだったので
行く前にオットと「きっとお腹一杯にはならないよね~」
帰り道で 長浜ラーメンか?吉野家の牛丼か?なんて笑っていたんですけれど

なんの、なんの、お腹一杯になります。
きっと 一皿食べてはショーを見て
また一皿・・・と間が空くので 満腹中枢がちゃんと機能するようでして(笑)
こんな風に食事すると 健康的に痩せれるんだろうなあ~とオットと意見が一致。

アンテ「何なら 明日から一皿出すたびに 私、合間に踊ろうか?」
オット「うん、別の意味で食欲なくなってええかもしれんな。。」

・・・・・・・・




「ルナ・レガーロ」

CIMG7703.jpg

生ビールのお値段の高さを差し引いても(←まだ拘ってる・笑)
素晴らしいショー・お料理でした。
両親も「こんなショーは始めてや~。」と喜んでくれたし
こんな日も、たまには良いものです





Category : 生活
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

これで一安心。

ワタクシ、朝から ちょっとワクワクでした。

なぜなら ”あれ”を発送しましたよ、というメールが前の日に来ていたから。


ルカが我が家に来て ほぼ 1ヶ月半。

あれこれやとイタズラと破壊行為はありますけれど・・・・

そんなの どーってことないんです

「形あるものは いつか壊れる」

そーなんです。
それで いいんです。


でも ルカが実際に来て

日が経つにつれて これはまずいぞ?と真剣に悩み始めたのが

ルカの「盗み食い」

ルカが来る事が決まって まず購入したのが
CIMG7627.jpg
このゲート。

ゲートを買うについて 色々とネットで調べて
最初は「オートクローズ」のゲートを見ていたのですけれど
キッチンに一番出入りする私自身が いちいち閉まって開けなきゃならないのって
面倒臭くなりそうで・・・オートクローズのゲートは見送り
で、必要な時だけ閉めることにして デザインも可愛いこのゲートにしたのですが

CIMG7628.jpg
この「ぐっと握って開ける」が とにかく固いんですよ。
こんなに力入れなきゃダメか?っていうくらい。
もともとはベビーゲートなんですけど
いくら何でも 幼児相手に ここまで固くする必要はないだろうってくらい。

固い。

で、アンテ、自慢じゃありませんが 関節が弱いたちでして・・・・
ちょっと手(指)に強い力を加えると すぐに関節炎を起こすようでして・・・

この開け閉めが苦痛で苦痛で 親指の付け根が痛くて痛くて、
ついつい開けっ放しにしてしまう

で、そのちょっとした隙をついてルカにキッチンに進入されて盗み食いされる
正直、ルカを甘く見ていた私。。。。


トライアル中のことだったので もう記事にはしませんでしたが
うちに来て3日くらいのときに 夕食の残りのトンカツを
キッチンのカウンターに置きっぱなしにしていたら
ちゃっかりそれを咥えているところを目撃。
もちろん 口から奪い返しましたが・・・

次はここでもチラッと紹介した「お昼のミートソース」(これ、お鍋からやられました)

そして おうどんに入れた ちくわの残りをお皿に置いておいて 次に見たら
あら、不思議
すっかり消えておりましたわ(爆)

その次は フライパンにあったチヂミを盗んだ。
私に取り押さえられて まるで鵜飼の鵜のごとく 
クックッと飲み込もうと必死になっていたけれど
そうはさせるもんか と口のなかから没収。

一番 最近では 牛丼の具の残りを お鍋に顔を突っ込んで食べているところを目撃。


・・・・・いや、いいんです、いいんです。
トンカツ盗まれようが牛丼食べられようが ルカがお腹を壊さなけりゃ。

でもこの子、コンロのお鍋を狙う。
さすがの食い意地王・リーフですら コンロに乗っているものには無頓着でしたのに。

我が家のコンロは IHなので ルカが顔を突っ込んでも燃える心配はないのですが
これが ぐつぐつ煮えている煮物のお鍋だったら?
180度に熱せられた油に手を突っ込んだら?その油をこぼしたら??

それを想像すると ぞっとして
これは 早急になんとかしなくちゃ、と焦っていたのでした。

で ネットで見つけて 新しく買ったのが
CIMG7625.jpg
これ

CIMG7626.jpg
オートクローズするゲート。

CIMG7631.jpg
美味しいかい?

ルカも嬉しそうに(?)
CIMG7633.jpg


CIMG7634.jpg

CIMG7635.jpg

CIMG7630.jpg
あ、はいはい、後でね(笑)

CIMG7637.jpg
これ、いいです!
メタルなので重くて 勝手に閉まるとき 「ガシャーン!」て結構大きな音を立てますが
私的には「閉めた!」って安心感があってよろしい。
開けるのも親指一つ、それも軽くて簡単です。

うちのキッチンは玄関側からも洗濯室を通って入れるので
そちら側の入り口にも このゲートを買うこと決定!

CIMG7639.jpg
さあ、もう 隙はありませんよ~

CIMG7640.jpg

お~っほっほっほ!


さて、その午後は
そんなルカのご機嫌をとるべく 前にも行った石川の河川敷に行ってきました。

CIMG7649.jpg

ロングリードをつけて ボール遊び。
CIMG7654.jpg

ボールを投げてやると
CIMG7660.jpg
すごい勢いで走りだします。
CIMG7663.jpg

CIMG7664.jpg
↑ 
この三枚は やっとこ上手くとれた写真です。


大部分は 
CIMG7662.jpg
こんなんやら

CIMG7666.jpg
こんなん・・・・・
ひどいのになったら リードしか写ってなかったりして(笑)



いつも私がカメラマンで
私とルカの写真がないっ!とオットに文句言うと
CIMG7680.jpg
やっと撮ってくれた(笑)


今日も楽しかったね~。
CIMG7678.jpg
さあ、あんな気の効かんオッサンほっといて ぼちぼち帰ろーか。



さて、この後 帰ってから
私は100年ぶりくらいの かかとの高いブーツを履き(笑)
大阪は中ノ島にオットと出かけました。

その時の様子は 次にご紹介しますね~。


Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

一筆、一筆

リーフのことや ルカが来た前後のことで
長いこと 落ち着いてチャイナペイントを出来ていませんでした


でも 今日 素敵なご縁で
チャイナペイントの体験レッスンに来ていただきました。

CIMG7615.jpg

今日の作品は ブルーエ(矢車菊)をモチーフにしたハートの小箱です。
CIMG7614.jpg
(写真、ボケとるがな・・・・

CIMG7612.jpg
皆さん、真剣 (息してますかぁ・笑)

今日 来てくださった皆さん、ワン飼いの皆さんでして
(グレートピレニーズ・ラブラドール・グレートデンのお母さん方)
その話題でも 盛り上がりました

犬好きの皆さんと言うことで
レッスンが終わったお茶の時間に このヒトもお邪魔して
CIMG7616.jpg
ちゃっかり オヤツ、頂いておりました
Tさん、オヤツ、お気遣い、有難うございました~~~!

いや~、本当に楽しい皆さんで 私の方が楽しませて頂きました!
楽しい時間を ありがとうございます!!!




チャイナペイントって 一筆一筆を 悩みながら、楽しみながら 
時間をかけて たった一つの作品を作り上げていきます。

それは 上手下手を超えた、自分だけの、たった一つの作品です。

何もかも 簡単に手に入れることのできる今の時代に、
なんて 逆行しているんだろう、と思うこともあります。

でも こんな時代だからこそ、
時間をかけて 時間を忘れて・・・・

それは とっても大切で豊かな時間じゃないかと思っているんです。


今 アンテがとりかかっているのは
CIMG7613.jpg
クリスマスカードをお手本にしたお皿ですよ。

さて、今年のクリスマスに 間に合うかな??(笑)



Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

ふぁいっ!

朝 起きてきたら


CIMG7595.jpg
またこんなことを~


おまけに のんびりソファで寝てござった

CIMG7593.jpg
現場を押さえられて ソファの上で良い子ポーズしてんじゃないよっ!!

と言うことで こういう場合 
「め”っ」て 一応 恐~い顔して お説教してみるのですが・・・
ルカも「やばっ」って顔して 神妙にしているんですけれど、

その姿が可愛すぎて・・・どーも怒り方に気合がはいりません(笑)




この帽子。
CIMG7606.jpg
この間 もう一つのお散歩用のキャップと一緒に
LION-DO(ライオン堂) 
さんで買ったばかり。
この冬の帽子にしようと思って。

こんな風に 可愛いんですよ~。



それが
CIMG7607.jpg

こんな風に

CIMG7608.jpg
アレンジされてしまいますた


まだ 一回もまともにかぶっていないのに。。。。。


寒くなってきたから そろそろかなと思って玄関に持ってきてたんだけど 
こんなのに目を付けるとは思ってなかったなあ。



CIMG7598.jpg

う、うん、おかーさん、ふぁいっ

あ、あかん!
私 この子 怒れませ~~~~ん(あははははは~)


*カテゴリに「ルカのいたずら」を増やしました。
 我が家にすっかり馴染んできたルカ、なかなかやんちゃも見えてきました。
 これには 独立したカテゴリが必要な気がしてきたので・・・・
 でも これ以上 「いたずら」記事は増やさないぞ
 ・・・・屈折したカテゴリになりそうです(笑)

Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

プードル・デイ

日曜日に また三原のドッグランに行ってきました。

前に ここに来たときに
ルカを「スタンダードプードルやね。」と言わはったおじさん(オーナーさん?)が
その時に「丁度 21日にスタンダードプードルが一杯集まるよ。ぜひ 来はったらええわ。」
と言われて その時は「スタンダードプードルが一杯、ですか・・・はあ。。。」なんて
気の抜けた返事をしたアンテですが

そのことをオットに話すと オットは
「おう、それは 行って来いよ」(オレはゴルフやけど)

え~~、私一人で行くのぉ・・・・

スタンダードプードルが一杯・・・・・・なんか圧倒されそう。

私ですね、何と言うか・・・・・
スタンダードプードルという犬種に惚れ込んで ぜひスタンプーが飼いたい!って
ルカを探して迎えたわけではなくて
小さな写真で 強く惹かれたルカがスタンダードプードルだったわけで・・・・
その辺りの 変な気後れ?みたいなのがありましてね、
そんな私がルカを連れて スタンプーの集まりに参加してよいものか、と

でもね、でもね、今は プードル万歳!!なんですよ。
ルカ、本当に可愛いんだもの。
プードルって こんなに素敵な犬だったのか~!と
毎日 プードルの魅力に目覚めること目覚めること(笑)

オット「そりゃ そういうところに行ったら色んな情報がもらえるやないか。
    色々と聞いて教えてもらってこいよ」(オレはゴルフやけどな)

そうやなあ。。。。。ルカのためになるもんねぇ・・・・

と言うことで 
CIMG7570.jpg
来たんですけど ちょっと時間 間違えて考えていたみたいで
着いたときは まだ2匹だけしか居なかった。。。。


ルカと同じ色のスタンプー。
CIMG7557.jpg

とにかく ぶっ飛び、
CIMG7558.jpg
もたもたしてるルカになんか目もくれず すっごい勢いで目の前を駆け抜けて行った(笑)

個性的で可愛い いちごちゃん。
CIMG7560.jpg
3歳って仰ってたかな。裏表のないハイパーちゃん(笑)

CIMG7555.jpg
モフモフで大きなアルバくん。プードルMIXなのかな?どういう犬種なのかは聞けず。

次に来てくれたのは やっぱり ルカと同じブラックのスタンプー
CIMG7562.jpg
ベリーくん。

CIMG7567.jpg
ベリーくん、1才。足が長いわ~。まだまだ大きくなるんじゃないかな。
なんか この写真だとアフガンみたいなスタイルね(笑)

CIMG7568.jpg
ルカよりも一回り大きいです。でも色とか全く一緒なの、嬉しいわ~。

ベリーくんのお母さんには とてもお世話になって
色々と教えてもらえました。

このベリーくん、ペットショップに10ヶ月まで売れ残っていたそうで
ペットショップでは まともな運動も出来ていなかったために
目つきも悪く 筋肉もついてなくて背ばかり高くガリガリにやせていたそう。
おうちに来て三ヶ月、ご家族の愛情ですっかりしっかりした体になって
他のワンちゃん達とも 本当に上手に遊べます。
ベリーくん、なんか”男前”な子なんですよ。

ベリーくんのお母さん、
ルカのこと 「すごく大人しくて優しい~。ええなあ、こんな子~。」って
すごく可愛がって下さって

CIMG7561.jpg
ベリー家の長男君とそのお友達も ルカと一杯 遊んでくれました。


で、ルカが気に入って しきりに遊びに誘ったのが
CIMG7577.jpg
優しいラニちゃん。
でもラニちゃん、ちょっとイヤだったんじゃないかなあ。。。。
ラニちゃん、ごめんね。
ルカはハイパー過ぎる子よりも ちょっと優しい感じの子の方がいいみたいです。

そのうち 気が付くと スタンプーが増えていて
CIMG7581.jpg
賑やかになっていました。


そこに
CIMG7580.jpg
こんな キャンピングカーが。
ひゃ~、スタンプーが手を振ってるよぉ

CIMG7582.jpg

この絵は たまねぎさんと言う方のイラストでは??と近くにいたお兄さんに聞いたら 
やっぱりそうだって。
たまねぎさんに頼んで ペイントされたそうです。

「うちの車もしてもらってますよ」と指を示された先の車は

CIMG7590.jpg
あははは、可愛い~。
 「ドッグサロン わん」 さんの車だったんですね。

私、この日 殆ど何も分からずに参加していたんですけれど
このスタンダードプードルのオフ会(って言うんですか?)
この「ドッグサロン わん」さん主催だったと、後で知りました。

CIMG7586.jpg
キャンピングカーで来た レビンちゃんとティアラちゃん。
2匹とも モフモフのぬいぐるみみたいでした。

CIMG7587.jpg
もう プードル、プードル、プードル(笑)

CIMG7588.jpg
ルカもちょっとだけ参加(笑)

ルカはこの日集まったスタンダードプードルの中では最年少だったけど
ちょっと痩せ気味みたいです。
「もっと食べさせてええよ~」と教えてもらいました。

オフ会を終えて色んなスタンダードプードルと会えて
ルカに もっとしっかり食べさせて運動させて体作ってやろうって思いました。

で、も一つ分かったことは ルカはやっぱりスタンプーとしては大人しくて優しいってこと~
結構 スタンプーってハイパーでやんちゃで 
飼い主さんは色々と大変な時期を経験されているみたいで
ベリーくんのママには「ええ子に当たったねぇ」と言って頂いて嬉しかった~。

ルカ、ええ子だって。
CIMG7566.jpg
良かったねぇ。

ベリーくんのお母さん、ずっとルカを気かけて 私にも声をかけてくださって
優しくて頼りがいのあるお母さんでした。
お子さん達もすごく子供らしい良い子達で お父さんも穏やかでしっかりしてらして
ベリーくんの”男前”はこんなご家族の力で培われているんだな、と思いました。
また ぜひ お会いしたいな。


でもルカ、ちょっと 引っ込み思案かもしれません。
皆がワァーーーっとなると引いちゃう。
ワンワンうるさく鳴く犬は苦手かも(おかーさんも苦手だけど・苦笑)
もっともっと心身ともに逞しくなろうね。


色んなことが分かって すごく面白かった一日でした。

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 18 comments  0 trackback

ネコっぽい

ルカって 時々 ネコっぽいなあ、と思います。

床をモップで拭いていたら 動くモップに反応して捕まえようと必死になるし

同じ様に 気になるのは

CIMG7545.jpg
ダスキンのこれ(ハンディモップ)

大型の”ネコじゃらし”じゃあるまいし。


お掃除のたびに 追いかけて捕まえようとするので ちょっと邪魔。

CIMG7548.jpg
だめだめ。薬剤が付いているので 遊ばせられないよ~。

CIMG7547.jpg
お利口アピールしても もらえません(笑)

よく 掃除機に飛びついてキャンキャン吠える子の話を聞きますが
ルカは掃除機には無反応です。
むしろ ちょっと怖いくらいかな。
周りをうろうろするけれど 掃除機は避けます。


久しぶりに(?)お庭の掃除。
ほんまに ほったらかしだったので落ち葉で一杯
CIMG7549.jpg

ルカも一緒にお庭に出たがったけれど 邪魔になるのは明白なので
おうちに入れておいたら
私が庭をあっちにこっちに動くたびに あっちの窓から、こっちの窓から、
追いかけて見てるのが可愛かった。

でも しばらくして ふと気が付くと 窓のところにルカの姿がない・・・・・・

あら?と思って 庭側からリビングを覗くと

CIMG7553.jpg
乗っちゃいかん、と言われている ソファでちゃっかり寝てました

ガラス越しなので 怒るに怒れず(笑)
 
今日 この後の午後 三原のドッグランに行って
沢山のスタンダードプードルに会って来ました。
多くの飼い主さんとお話をさせて頂けて 色々と勉強になりました。
すごく楽しかったけど ルカも私も 疲れた~。
もう 私 肩がパンパンに張ってますので
その時の様子は また後日 ご報告させてくださいね~。


Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

雨の日対策

有難いことに ルカが来てから 
まだ本格的に一日中 雨~!っていう日がありません。

ルカは、朝一番 6時半頃からオットと40~50分のお散歩に行き、
(私、これで、めちゃ助かってます!!)

私に時間の余裕があれば お昼前に20~30分のお散歩に行き、

夕方 私と1時間程度のお散歩に行き、

また 夜 9時頃からオットと私と 30~40分のお散歩に行ってます。


こんな日常が当たり前になりつつあるルカ。
これで、雨 降ったら どーなるんやろ~~~~


この不安はずっとありまして 早くルカのレインコートを買わなきゃ、と思って
ネットで探していたけれど
デザインが可愛いのは小型犬用のしかなかったり 
いいな、と思ったら売り切れてたり、お値段が高かったり(笑)
胸のところで留めるのだったり(背中で留めるのが欲しいので)

もう探すのも面倒臭くなって 疲れて 結局買ったのが
CIMG7534.jpg
ドギーマンのレインウェア(ペットショップで売ってます)
これ、お値段も手頃(2600円)で 背中でファスナーとマジックテープで留めます、

リーフは 少々の雨ならそのままでお散歩に行って
帰って来てからタオルで拭いてやるくらいで充分だったし
本格的な雨の日は リーフ自身が 外に出たがらなくて
お庭にさっと出て お庭でさっと済ませてくるような子でした。
リーフは とにかく水たまりの出来ているような道を歩くのはイヤだったみたい。
だから レインコートとかも必要なかったんですけれどねぇ。。


細いくせに 妙に手足が長く 犬の標準体型から外れてそうなルカ。
実際にペットショップに連れて行って 店員さんにサイズ、見てもらいました。
今の体型で 7号(ラブラドール・ダルメシアン・アイリッシュセッターなど)で丁度。

オットが着せてくれたけど
CIMG7495.jpg
いたくご不満のご様子。

着せられた途端
CIMG7496.jpg
部屋中 くるくると走って めちゃイヤそう~

あんまり じたばたするので オットが「ルカ!」が呼ぶと
CIMG7499.jpg
オットの前で お利口アピール(笑)


私はとにかく 今まで犬に お洋服なんて着せたことがないもんだから
いや、それこそ 私が犬にお洋服を着せるなんて思ってもみなかったんだけど!

ルカが (たかが?)レインコートを着ただけで
CIMG7507.jpg
もう 可愛くて可愛くてぇ。。。
一人 キャッキャッと喜んでおりました(←バカ)


すると
CIMG7506.jpg
あ、はいはい、なぁに?

CIMG7508.jpg
ああ、そうやね。
可愛いんやけどぉ・・・もう脱ぐ?


ルカ、かわゆいな~と思いながら レインコートを脱がせてやったら

CIMG7510.jpg
豹変!!

CIMG7511.jpg
やめてぇ~~~こんな雨の日にしか着ないもん、いくつも買うのイヤや~。


あらま~、こんなんで雨の日 これを着てお散歩行けるんかいな。
うーーーん、外に出たら お散歩に行くことに気を取られて
レインコートのことなんが忘れると思いたい。


さあ、これで 雨が降ってもお散歩OKやね~!と満足していたら
オットが「おい、で 人間はどうすんねん?」

あ、それを忘れていた

お供の人間用のレインコートも完備しなきゃいけないんだったわ。。。


Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

チャイナと陶芸と。

前回の陶芸で

何かが降りてきて ロクロ 絶好調だった私。

今回も その勢いを頼みに 井戸茶碗を四つ作りました。

CIMG7519.jpg

一つ目、二つ目までは順調だったのに
色々と欲が出てきて 色々と考え始めると これがまたダメでして
三つ目くらいで とうとう土をうねらせちゃいました 
でも 作れば作るほど 言葉で説明できない感覚みたいなものが
分かってきて やっぱり面白い。
今 ロクロが すごく楽しいです。


さて、行程が複雑ゆえに かなーり手順を間違えた(笑)
  「山帰来の器」 
出来ていました。

CIMG7514.jpg
が~~~ん全部の色が薄い。

CIMG7513.jpg

なんか あれだけ 手の込んだことをした割りに
報われていないような・・・気がする(涙)

この器、(悔しいので) もう一回 九谷の絵の具で色を乗せてみようかしら。


陶芸で作ったお皿に チャイナで絵付け(絵の具・呉須)したお皿 4枚。

まずは ウサギの2枚。
CIMG7517.jpg

竜の2枚。
CIMG7276.jpg

私は奥に写っているお皿の この竜がお気に入り。
DSC00206.jpg

だって・・・・

CIMG7116.jpg

似てません?(笑)


陶芸教室を出るとき 
偶然 壁に こんな影絵が。
SH380144.jpg

素敵だなあ。。。。


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

まさしく子犬のいる部屋

「美味しいチーズケーキがあるから 午後からお茶しにこない~?」という
ハグママの誘惑に負けて
ちっとも痩せないアンテ、お呼ばれに行って来ました。

ルカちゃんもどうぞ、という嬉しいお申し出。

ええんか~?
こんな”ぶっ飛びくん”一緒に連れていって~。
知らんでぇ、ハグママが「どうぞ」って言うてんで~、と念を押しながら

迎えてくれたのは

CIMG7452.jpg
ハグちゃん。
その可愛さに目を細めていると 大きな肉球で 顔をバシバシしばかれます(笑)


ハグちゃんとルカ、会うと 前置きなしにタックルタックル。

二人とも、挨拶くらいしたらどうや~


CIMG7453.jpg

まず やる気満々は ハグちゃん、
CIMG7456.jpg
ハグアタックは定番。

でも 体の大きさゆえか 体の柔らかさゆえか 最後はルカが優勢になるんですよね~。
CIMG7459.jpg
ごめんねぇ、ハグちゃん。



ひとしきり ハグママ家のお庭で遊ばせてもらった後
おうちに入らせてもらいました。

CIMG7467.jpg
慣れない状況に戸惑うルカ。
あ、リボン、取っちゃいました
寝てるとき どこに頭があるか目印になって良かったんですけど(笑)

ハグちゃんは
CIMG7466.jpg
目線の先にはチーズケーキ。可愛い(笑)


しばらく 2匹はまだ遊びの続きをしたそうで
わちゃわちゃして ややこしかったけれど 
お互いにつながれて しばらくすると ようやく

CIMG7469.jpg
静かに寝てくれた。
CIMG7470.jpg
しばし平和な時間。

色々と犬育ての話題で盛り上がりました。
面白かったわ~
まあ、どちらも2匹目には甘いということは明白、明白。
もう うーーーんと年が離れて出来た末っ子みたいなもんです。


さて、
子犬はちょっと寝るだけで 体力回復。

CIMG7472.jpg

ほな、また始めよか~、と言うことで

CIMG7476.jpg
とうとう お部屋の中で始めちゃった。


CIMG7474.jpg
ハムハムと二匹とも楽しそう・・・・


CIMG7473.jpg
ほんと、とっても 楽しそう・・・・。



はい、今 ここを ご覧になって下さっているあなた、
アンテには あなたの 「はて?今の”あれ”は見間違いかしら?」という
心の疑問が届きましたよ。

でも 安心なさってください。

その”あれ”は 見間違いではございません。

おヨダでべたべたのファーも ベコベコのペットボトルはまだ分かるにしても
CIMG7477.jpg
そう、どう見ても お外のスリッパが、あら、こんなところに(爆)


えっとぉ・・・ハグママの主婦としての名誉のために 私が言わせて頂きますとぉ
ハグママは綺麗好きです
いつお邪魔しても お部屋はキチンとお片づけがされている。
いつも物が出っぱなしのアンテんちとは大違いなのです。

でも・・・・ハグちゃん、せっせと運んでくるようでして。
で、綺麗好きのママも何かが 吹っ切れたようで(笑)

なんとも子犬のいるお部屋の風景なのでした。

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

うちの子

CIMG7421.jpg
ん?なあに?


CIMG7419.jpg
ああ、トリミングの時のことね。

CIMG7420.jpg
うん、そう思うんじゃないかと思って
なかなかトリミングしてもらう決心がつかなかったのよ。

でも おじちゃんとおばちゃんと二人でお迎えに行ったでしょ?
ルカ、飛び上がって喜んでくれたねぇ。
おじちゃんもおばちゃんも すごく嬉しかった。
そんなルカが可愛くて仕方なかったよ。

ルカはもう うちの子なんだからね。
どんなことがあっても ここに帰ってくるんだよ。
もうどこにも行かないよ。

だって ここがルカのおうちなんだもん。
ずっと、ずーーーーっとここがルカのおうちだよ。

CIMG7423.jpg
うん、うん、ずーーーーっと。
リーフ兄ちゃんを越すくらい。

だってね、ルカが来たときから
おじちゃんはルカの”おとーさん”で おばちゃんはルカの”おかーさん”だったんだよ。
知らなかった?
CIMG7424.jpg

そうやねんよ~

CIMG7422.jpg
うふふ、心配いらない、いらない。
ほんと、心配して損したねぇ。。。。

リーフがそばに居てくれたときも思ったけれど・・・・

この 健気で一途な存在は 一体 何だろう。

たった一匹の犬です。
言葉を喋って話し相手になるわけでもなく 
私が病気になったからと言って看病してくれるわけでもなく。
でも こんなに愛おしい。

私自身 ハコを生んで 育てるのに 夜中の授乳やオムツ替えやら夜泣きやら・・・・
睡眠不足でフラフラになりながら
そして思ったこと、

どんな命も 誰かの手によって生かされる。 


世間で、親に見捨てられた、愛されたことがない、と嘆く生い立ちの人にも
夜中にオムツを替えて、ミルクをあげて、抱き上げてくれた誰かが居たはずで。
たとえ それが愛情からの行為であろうと 義務からの行為であろうと
その苦労は同じであったはず。
その存在・行為そのものは ”愛”なんだと思う。
その人は ちゃんと”愛”を受けて育ったんだと思う。

ルカも、どんな事情で保健所に入らなければならなかったのかは分からないけれど
虐待とかされていた様子なはいから
ここまで この子が育つ”愛”を与えてくれた存在があったはずで。

ルカをこの世に生んでくれた母犬。
たとえそれが営利目的であろうとなかろうと 結果、この子を見捨てたとしても 
この子に離乳食を与え水を与えてくれた人。
硬い保健所の床の上にあって この子の命に心を痛めてくださった職員の方々。
そして この子を保護して 新しい生きるチャンスを授けてくださってた「ともnet」さん。

この、どの一つの存在が欠けても 私はルカに出会えなかったのです。

この子に関わって下さった 皆さんに、心から感謝します。
本当に有難うございます。


うちに来た当初、やっぱり緊張していたのかお利口にしていたルカだけど
段々 我が出てきてるのが分かります。
そんな 我がままも うちに慣れてきたんだな、と可愛くて仕方なかったり
いやいや、ここでちゃんとしつけしないと 後でエライことになるぞ、と
気持ちが引き締まったり(笑)

って お互いに安心していたからじゃないだろうけれど
やられた

前に 「お昼のミートソース盗み食い」で この子の早業を目の当たりにしてから
かなり用心していて 
キッチンには入らせない、キッチンに食べ物を放置しない、を徹底していたのに。

盗み食いの 天才 天災は、忘れたころに やってくる


昨日のお昼前 ルカのフードを変えてみようと思って
何が良いか パソコンで色々とフードについて調べていた私。

ちょっと小腹が空いたので そうだ、お菓子を食べようと 
冷蔵庫から お菓子の箱を出した。
生菓子タイプだったので 自分の食べる分だけを簡単に切り分け
残った分を そのままカウンターに出したままだった。

そう、確かに そのままだった。
そして キッチンに入るゲートもきっちりと閉めていなかった。


でもね。。。。
私がパソコンをしている間も、冷蔵庫からお菓子を出して切っている間も
お茶入れてお菓子を食べている間も

ルカ、自分のベッドですうすうと寝てたやん!!!

白目をむいて 手足ひくひくさせて夢まで見てたん違うの?!


おかーさんはそんなルカを起こさないように そぉーーっとトイレに行ったのよ!


なのに その後 私がトイレに行ったその1、2分の間に
起きて、キッチンに入り、カウンターの上の残りのお菓子を見つけて、食べるか?


CIMG7436.jpg
キッチンの床に落ちるお菓子の包み。

CIMG7437.jpg
箱の外にね、確かに切った残りが出してあったのが、ありません。

CIMG7435a.jpg
その「美味しいお口」がなければ
私、お菓子がなくなったことも気が付かなかったかも。。。。。。それほどの早業。


・・・トイレに行っている隙にキッチンに侵入される・・・
なんか 前にも同じ経験が、あったような。
うちの子って 変なとこ 似ますなあ。。。。

トイレ行く その前にゲートの確認

変な家(笑)



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

初めてのドッグラン。

今日 お昼からオットとルカと ペットランド「ミクニ」に行ったときに
その横に併設されているドッグランを見てきました。

まだ時間が早かったせいか
小型犬エリアには 小さなワンちゃんが数匹いたけれど
中型~大型犬エリアには 柴犬ちゃんが一匹だけいたかな。


そのうちに ルカをドッグランに連れて行きたいと思っている私達。


オットの感想は「狭いなあ」

アンテ「んーーー、どうなのかな。こんなもんと違う?」

オットはドッグランと言うと すごく広い野原みたいなのを
想像していたらしい・・・

う~んそんな広かったら 飼い主の方が大変やろ(笑)


じゃ 帰りに三原のドッグランも見てみる?と言うことで
三原のドッグランへ見学に。

広さは三原のドッグランの方が(ちょっと)広いです。
それにうちからも断然近い。

で、一旦家に帰って 夕方 私一人でルカを連れて
三原のドッグランに行ってきました。

トリミングに行った翌々日にドッグランて・・・とも思ったけど(汚れるの分かってるから)
どっちにしたって そのうち汚れるねんもん、ええわ~(いかにもアンテ)


ドッグランの受付で おじさんに「スタンダードプードルやね」と言われて
「はい・・・まあ、たぶん。。。。」と答えたアンテ。
おじさんに「たぶん、て! スタンプーやないの。」と言われてしまった。。。

これが、私 いつも悩むんですよねぇ。
お散歩で出会った方 ルカを見た皆さん「スタンダードプードルですね」と言われるけど
で、私も いちいちこの子の経歴を話すのも面倒なので「はい。」と返事するけど。
でも なんか複雑やわ。。。。。う~ん、でも まあ、ええか~(やっぱりアンテ)



落ち着くまではリードを着けて、と指導を受けて
ランの中に。

わらわらわらと寄ってきてくれたハスキーチーム。
CIMG7438.jpg
ルカ ビビッてしまって 逃げようとして 跳ねる、跳ねる(笑)


少し落ち着いたところで リードを放したけれど
CIMG7440.jpg
ハスキーチームの洗礼は続く。
CIMG7441.jpg
ルカ、とにかく近くにいた飼い主さんを頼ります(この辺り 要領いいです・爆)

CIMG7449.jpg
ハスキーチームが離れても 不安そうにしっぽ、下がってるよ(笑)
しかし、ドッグランにリボンは似合わんなあ。。。。
なんか運動会にミュール履いて来たギャルみたい。



CIMG7442.jpg
少しずつ 慣れてきたかな?

CIMG7451.jpg
ちょっと楽しくなってきたね。

CIMG7448.jpg
うふふ、いい感じ


やっぱり いい勉強になりますね~。
こういう環境って大事ですね。

ルカは 保健所でも複数の犬と同じ部屋に居たと思うし(保健所に個室ってないですよね?)
保護親さんのMZさんのところでも 
同じ時期に保護された犬十数匹(!)と暮らしていたので
犬同士の付き合いは上手な方かな、と思います。

今日のドッグランで見ていても
自分が遊べそうな相手と 近寄らない方が無難かなと思う相手とを
慎重に見極めている感じがしました。
うん、よしよし(嬉)

でも ルカ、皆に囲まれても お腹見せなかったなあ。。。。
あっさりひっくり返ってお腹を見せるかな、と思っていたのに。
案外 強気なのかな?(それは注意しとかないと・・・男の子の強気はろくなことがない)



CIMG7447.jpg

しかし、このドッグラン、ハスキー密度高い~。
私、こんなに沢山のハスキーを一度に見たの 初めてかも。


今日 嬉しかったのは・・・・
苦手なハスキーちゃん(ちょっとしつこくされてお互いに本気ガウガウモードになりかけた)が
寄ってきたら
ルカ、私の足の間に隠れに来たんです。
その後も 私のそばにふっと戻ってきて ちゃんとアイコンタクトして
私の表情と存在を確かめているのが、分かった。
私を頼ってくれているのが、分かった。

だから 私は私にとっても 初めてのドッグランでちょっとドキドキしていたけれど
ルカに頼られる存在として、ルカにとって安心できる存在として
余裕を持った態度と心でいることができました。

そんなルカを見ることが出来て とっても幸せだった初めてのドッグラン。
ワンちゃんの飼い主さん、皆さん、気さくでさりげなくて。

えっとぉ、それなりに料金はするのでぇ・・・
毎日と言うわけにはいきませんが
ルカ、また行こうね!


あ”?

CIMG7400.jpg

疲れたのか 爆睡しておりました(笑)


Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

ブラック イズ ビューティフル?

昨日、朝 ルカは ルンルン♪で車に乗り

CIMG7351.jpg


CIMG7352.jpg
こんな風に期待していたはず。。。。

でも 行ったのは ドッグサロンでした(笑)

AM10:30に連れて行って お迎えに行ったのはPM4:00
長かったね~~~!!


で、 ルカ 変身!














CIMG7411.jpg
えっ?

CIMG7407.jpg
ええっ??

CIMG7406.jpg

キャラ、変わって帰ってきました(爆)

いゃあ、えらいことですなぁ。



この↓↓2枚は 昨日 トリミングから帰ってきてすぐ、お散歩で撮った写真です。
リードを持ってくれているのはエダくんのお姉ちゃんです。
奥に写っている黒ラブはエダくん。

CIMG7368.jpg

CIMG7369.jpg

ルカ、ピカピカになって帰ってきました。
手触りはまるでベルベットみたいに すべすべです。

すごいなあ。。。。。

CIMG7365.jpg
うん、ほんと。
写真うつりは悪いですけれど 実際は黒光りして なかなかゴージャスな感じ。



長時間のトリミングから帰ってきて ストレスが溜まっているだろう、と 
すぐにお散歩に行って
おうちに帰ってきてから 
CIMG7376.jpg
あまりもの変身ぶりに写真を撮ろうとしたら

目がしばしばし出して
CIMG7377.jpg
とろ~っとしてきて

CIMG7379.jpg
そのまま寝ちゃった。

よほど疲れたんでしょうねぇ。。。

ルカ、お疲れ様。


しかし、ルカのリボン、家族の間では不評でして。
オットも息子も(特に息子が)「リボン、可笑しいわ~、はずそうや~」と言うんだけれど・・・・
分かるよ~、全くもって似合ってない。笑える~~~。

でも このリボンも、あの料金に含まれているのかと思うと勿体なくて
ビンボー性のアンテ、はずせません(笑)

もう似合うとか似合わないとかの問題じゃないの!!
せめて一週間、このままじゃダメかぁ?

後 不評なのがこの
CIMG7409.jpg
しっぽ。
タヌキみたいって。確かに、そう見える(笑)


それと お首周りが細くなっちゃって カラーが見えるようになったのは良いけれど・・・。
CIMG7408.jpg
ブルーのリボンに パープルのカラー、オレンジのリードって・・・・どうよ?

色ばらばら(笑)
オレンジのリードが派手なんやなあ。。。


と言うことで ルカの我が家に来て 初めてのトリミングは無事?に
終わりました。

仕方のないこととは言え もしゃもしゃ君でなくなっちゃったので
ちょっと寂しいです。

でも ルカはルカ、やっぱり可愛い
もう、ますます親バカ、ごめんなさい


Category : トリミング
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

変なところで温暖化を意識する。

ルカさ~ん、

CIMG7333.jpg

これはねぇ、
CIMG7330.jpg
フィラリアのお薬だよ。

見た目 ジャーキーの塊に見える チュアブルタイプ。

実は リーフのときは錠剤タイプしか使ったことがなくて
チュアブルタイプは初めてです。

私が匂いをかいでみると めっちゃ変な匂いなので
こんなの ルカ 食べるのかなと思いながらあげると

CIMG7334.jpg
一応 口に入れた。

でも この子、盗み食いの天才のくせして(笑)
割と慎重なんですよ。
オヤツにしても いきなりガツガツと飲み込むような食べ方はしないので
このお薬も 何回も確かめるように口から出して 匂いをかいで 
また 口に入れたり。

え~、食べないの~?
リーフだったら 一飲みなのにな~と思いながら見ていたら

結局 食べました。

CIMG7339.jpg
いえいえ、お粗末様でございました(笑)


フィラリアのお薬、12月まで飲みます。
すごいですねぇ・・・
リーフがまだ子犬の頃は 確か フィラリアのお薬を飲む期間は 
5月頃から9月、か 10月頃までって言われていたと思う。
それが 段々 期間が延びて 11月・・・とうとう12月までかあ。
こんなことで 温暖化を実感したりして(笑)



明日、ルカ 我が家に来て 初めてのトリミングに行きます。
大きなプードルの宿命で 長時間かかるようです。
(朝一番から夕方までって言われたんですよ~!!)

長時間 ルカを預けるのが嫌で トリミング 延び延びにしてたんですけど・・・
でも うちに来て一ヶ月、
さすがに 汚れているだろうなって思って(黒いからあんまり分かんないんですけどね・笑)

本当はね、アンテのこだわりで ちょっと遠いけど
「スタンダードプードルは得意です」って言うドッグサロンに連れて行きたかったのですけれど
そこが 今月は特に予約が一杯って言われてしまって・・・・
前回 お顔だけをカットしてもらったサロンに行くことにしました。


電話で予約を取った時
「どんなスタイルにするか だいたい決めてきてくださいね」と言われたのですけれど。

プードルファンの方々には申し訳ないのですが
プードルだからルカを気に入って迎えた、というわけではなく・・・・
私にとって運命で出会ったルカが たまたまプードルだったという、変な事情でして
だから 「どんなスタイル」って言われて 困ってしまいました。

だって 私は 出会ったままの 今の”もしゃもしゃルカ”が大好きなんですもん。

CIMG7327.jpg
ブレブレの写真ですみませんなんせ動きが激しくて(笑)


だから そんなにスタイルは変わらないと思います。

でも ルカがシャンプーしてもらって綺麗になってくるのは、
やっぱり楽しみね。

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

小さなことから?

う~ん、やられた

CIMG7318.jpg

昨日 梅田に行った時に ふと目に留まって 可愛いなあ、と買ったクリスマスカード。
チャイナペイントの題材になるかと思って
三枚買ったうちの 一番 可愛いのをガジガジ


ルカさ~ん、やってくれたわねぇ~~~~

CIMG7319.jpg

悪いことをした、という自覚があるんだかないんだか

証拠を突きつけて 「ん?んん?」と睨みを利かすと
それだけで

CIMG7320.jpg
あっさり降参(笑)

あははは、可愛い過ぎるわ~(親バカすいません


これと同時に 私の眼鏡もサイドテーブルから 咥えて取ってきて
ツルの部分をガジガジしたらしく 
CIMG7324.jpg
見えます?
ツルの先の部分が 齧られて ささくれたようになってるんです。
眼鏡をかけるとき、外す時 髪がここにひっかかって 痛いです。。。。
これは 紙やすりでこすって ささくれを無くして また 使えるようにしよっと(笑)

この子、大きな悪さはしないのですけれど
こういう小さな悪さは ちょこちょこしてます。

眼鏡だって バリバリに壊すわけでもなく(まだ全然使える)
クリスマスカードも 被害にあったのは一枚だけ(ただ、それが一番可愛かっただけ
後の二枚は無事だし。

なんか、あれ?こんなことしてーと思うけど
めちゃくちゃ怒らなければならないような事でもない、ような。
だから 大抵 「めっ」て睨むだけで終わっちゃうのですけれど、
だから この子、我が家に来てから まだ本格的に叱られたことないです。

これって 何か 私、だまされているのかしら。。。。?(笑)



CIMG7321.jpg
「壁に穴を開けた犬」・・・なんかどっかで聞いたような(爆)

いやいやいやルゥさん、
もう それ以上 「小さなこつこつ」も「大きな目標」も要らんからね!(笑)




今日は リーフの四十九日でした。
リーフのお葬式をしてもらった霊園に行ってお線香を上げてきました。


リーフ、虹の国で元気?
幼馴染の公園仲間の皆には ちゃんと会えて 一緒にまた走り回ってる?

体、軽いでしょ。
ご飯、美味しいでしょ。

本当に良かったね、リーフ。

虹の国では食べたいだけご飯食べていいんだから 
ゴミなんてあさるんじゃないよ!
「下でどんな生活してたんやー?」っておかーさんが笑われるやん。。。。

おかーさんは、元気ですよ。
リーフが”出会い”に力を貸してくれたルカと楽しくやってます。

この前 公園の”お山”に ルカと初めて登って
「ああ、ここはリーフがまだ若かった時に一緒によく登ったなあ」って
懐かしく思い出して・・・涙が出ました。
あ、でも 心配しなくていいよ。
それは嬉しい涙だからね。
そんな涙、ルカとのお散歩中 あっちこっちで流してるから(笑)

リーフと暮らした16年間、
振り返ったら おかーさん、リーフには厳しかったね。
なんせ 初めて自分で責任をもって育てる大型犬だったから。
一生懸命だったのよ。
たぶん、怒らなくても良かったようなことでも 怒ったりしたよね。
ごめんね。
その分 今 二番目のルカには甘いって聞いたら
リーフ、やきもち焼いて怒るかな。

リーフは色んなことをおかーさんに教えて行ってくれて
本当に良いお友達と良いご縁を残してくれたから おかーさん、
ルカにとって 少しは良い”おかーさん”になれるかな、と思っています。

リーフと一緒にしたこと、楽しんだことをルカともしたいし、
リーフと一緒に出来なかったこと、リーフにしてあげられなかったことを
ルカにしてあげたい。
そんな風に思っています。

リーフ、これからも私達を見守っていてね。

本当にありがとう。


追伸:リーフ、あんたの朝顔、あれ、どうしたらえんのん。
     種が出来てるんやけど 中途半端な熟し方で
     もう取ってええのかどうか分からへんのよ。
     こんなに寒くなってきて葉っぱは全部黄色くなって枯れそうやし~。
     もう種 取っていいのん?
     その種で また来年も咲いてくれる?

    

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

幼馴染

今日は 本木先生のガラスのイベントのお手伝いでした。

CIMG7293.jpg
万歳サンタ、可愛い(笑)

CIMG7292.jpg
クリスマスを意識したオーナメントです。

ああ、もうクリスマスかぁ・・・・月日の経つのは本当に早い。

ルカがうちに来て もう少しで1カ月です。
リーフの歩けない時期を経験したからか
ルカとのお散歩が 楽しくて楽しくて めちゃ歩いています。
それまで 寝ているリーフの横で おやつ片手に海外ドラマを延々見て
見飽きたら昼寝をしていた生活から とっても健康的な生活になりました。
ジムだって サボらずコンスタントに行ってます。
毎日 とってもケンコー的な汗、かいてます!!

なのに、ほぼ二ヶ月ぶりに会った本木先生、
「ん?アンテさん、なんか・・・・太ったかな?」ですと・・・・・・

ああ、もう、打つ手のないアンテです。。。。。



さて、
ハグママにお散歩を誘ってもらったので
夕方 帰ってきた その足で 一緒に公園に。


ハグちゃんとルカ、月齢もほぼ同じ。
もう会えば 遊びたくて、遊びたくて・・・・・

会ったとたん、大喜び。
道で タックルタックルしようとするから
公園に行くまでが大変。

こらっ、二人とも 前を見て 真っ直ぐ歩けっ!
タックルタックルは公園まで我慢しなさいっ!!


この2匹、面白い~~~

まず やる気満々で向かってくるのはハグちゃん。

CIMG7296.jpg
二本足で立って ハグアタックを仕掛けてきます。

あ、リードまだ新しいの買ってません
結んで使ってます・・・・あかん、懲りてませんね
早よ、買いに行かなきゃ~。

この2匹、
CIMG7297.jpg
最初はハグちゃんが優勢。

なのに
CIMG7300.jpg
いつの間にやら ルカが上に(笑)


でも ハグちゃん、可愛いお顔のボンボンですが、
さすがスプリンガーです。
タフです。
CIMG7299.jpg
ぜーんぜん平気で またタックルを誘ってきてくれます。

でも・・・やっぱり最後は
CIMG7298.jpg
ハグちゃんが 何故か下になってる(笑)

だいたい このパターンで ハグママとアンテが 2匹を引き離すまで
このタックルタックルはエンドレスで続きます(笑)
ハグちゃんもルカも ハムハム、ハッハッとそりゃもう楽しそうです。


遊びたくて遊びたくて仕方ないルカ。
ハグちゃんが居てくれて本当によかったわ~



実はハグママの先代犬ジェスとリーフも ほぼ幼馴染と言ってよい公園仲間。
でも この2匹が仲が良かったか、と言うと これがビミョーでして。

何と言っても 強きに弱く、弱きに強かった、ちょいチンピラ気質だったジェス。
それに対して 誰にでもヘラヘラ、愛想だけがウリの KY・リーフ。

何が気に入らないのか ジェス、時折いきなりリーフにガウガウと気合を入れるので
リーフ、「何でやねん?!」と文句言うておりました(笑)


さあ、この2匹はどうだろうなあ・・・・
ハグママもアンテも期せずして 迎えたのが男の子。
(どっちも ”次に飼うならトラブルの少ない女の子だよねぇ”と言ってたのにね・笑)

CIMG7304.jpg

ハグちゃんとルカ、どちらも甘え上手であんまり神経質さも感じられず。
どこか似てます。

このまま 仲の良い幼馴染でいてくれますように。

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。