FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

”出会い”について。

ルカとの出会いなんですけれど・・・・・

先に紹介したように ルカは岐阜県の保健所にいて
ボランティア団体の方々に助け出された子です。

でも 自慢じゃあ ありませんが、世間の狭いわたくし、
岐阜に親戚なんていないし、これと言った知り合いなんぞもおりません。

なのに なんで そんな私が岐阜で保護されたルカと出会えたのか。


 「いつでも里親募集中」 というサイトをご存知ですか?


新しい家族を探しているワンちゃんやネコちゃんの里親さんを募集するサイトです。
全国の、今 新しい家族を求めている犬やネコに出会えるサイトです。


リーフがいなくなって しばらく何も出来ませんでした。
何を見ても涙が出て 庭に出てはリーフの朝顔ばっかり見てた。
でも16年間一緒に暮らした犬がいなくなって こうなるのは自然なこと、と
自分では理解できていました。
多くの飼い主さんが この寂しさを乗り越えられているのだ、と
決して自分を見失っているつもりはありませんでした。

でも、このブログがあったお陰で パソコンをあけるようになったら
何故か 「いつでも里親募集中」のサイトで
新しい家族を探している犬ばかりを見てて。

こんなに沢山 ”おかーさん”を必要としている子がいるんやな・・・・・・なんて。
そう思うと また涙が出て。
私、何をしてるんやろーと思いながら。

それは ただ、ただ、自分の寂しい心の隙間を埋めようとする行動だったんだと
今 思います。


CIMG6920a.jpg
ルカ、うちに来た初日。一番ちょろい優しい息子を手玉に取る。



地区ごとに分かれて掲載されているワンちゃん達。
これといった意味もなく眺めていて 
近畿地区から始まって 中国、四国・・・東海・・・

「あ、この子・・・」

一匹の犬の写真から目が離せなくなった。

「いつでも里親募集中」に掲載される写真て2センチ四方ほどの小さな小さな写真なんですよ。
今でも 不思議でたまらない。
なんで ”その子”に目が留まったのか。
しかも 目がどこにあるんだか、黒くて くしゃくしゃの顔。
 
ものすごく気になって その子の詳しいことが知りたくて
その子を保護して世話されている岐阜のボランティア「ともnet」さんのサイトで
その子のプロフィールを見ると

ムーちゃん
「迷子で保健所へ 飼い主見つからず」とのこと。
犬種はスタンダードプードルかスタンダードプードルMIX?
生後半年くらいの男の子。


この子を知ってから パソコンを開けるたびにこの子の写真を見てました。
で、この子の写真を見ている時がすごく楽しい。

そして 「ともnet」さんのサイトで
私がこの子を見つけた3日後の10月2日に名古屋の春日井で 
このムーちゃんを含めた沢山のワンちゃんの譲渡会をされるという記事を読んで 
この子に会いたくて会いたくて仕方なくなった。

名古屋に行ったら この子に会える!!!

自分でも こんな自分に戸惑いました。

リーフがいなくなってから まだ10日ほどしか経っていないのに。
私、何を考えているんだろう。
ただ、寂しいからだけじゃないのか、とか。
ただ、感情に押し流されているだけじゃないのか、とか。

でも 何故だか、「この子だ。」と思う気持ちを抑えられず。


CIMG6932.jpg
うちに来た翌朝のルカ。
早くもテーブルの下を陣取り さすがのハコが遠慮して椅子に正座(笑)



直前まで悩みながら(その朝まで悩んでた・・・・)
10月2日、名古屋の春日井で行われた譲渡会に 私、行ったんです。
新幹線に乗って。


春日井の譲渡会場で 実際に会ったムーちゃんは・・・・・・デカかった(笑)
いや~、なんと言うか 手足が長い?
今までリーフの体型が犬の基準だった私には ちょっとしたカルチャーショックだったかも。

いやいや、それよりも ショックだったのは
ムーちゃんを保護して その後 ムーちゃんを預かって世話されてる
 「ともnet」 のMZさんの ”ムーちゃんてこんな子~”のリアル話。

MZさん「この子ね、大変な子なんですよ~。食欲がね、半端じゃなくて。」

・・・・・・・う~~ん、なんか どっかの犬で聞いた話のような。。。。。

MZさん「で、とにかく頭がいいもんだから 私が見ている前では絶対にしないのに
      ちょっと目を離した隙に なんでも盗み食いしちゃうんです。
      この前なんかカレーを一鍋丸ごと食べられて~」

・・・・・・・え”っカレーを一鍋、ですか???

MZさん「あ、その前に 生のサンマを盗み食いされたこともあったなあ。。。」

・・・・ひぃぃ~~~~っ!生のサンマ!!!?


さすがにそれは・・・・
うちの食い意地王リーフでも鍋の中は食べなかったぞ~~~!
(ま、彼の場合 ドン臭かったので鍋に届かなかっただけかもしれませんけど・・・・)
うちに以前いたネコたちでも生の魚は食べなかったぞ~~~!

カレーひと鍋、生のサンマ盗み食いに どん引きに引いた私。。。。。

名古屋まで直感と勢いだけで来たアンテ、ここで少し心が折れそうになりました。

そんな大変な子、私に育てられるんか???


CIMG6935.jpg
さて、これは何でしょう?

CIMG6934.jpg
”ルカの開き”でした(あ、写っている足は息子のです・笑)
我が家に来て 3日目。
早くもヘソ天でリビングをゴ~ロゴロ。


MZさんの話は続きます。

MZさん「背が高いでしょー。だから少々のところは届いちゃうんですよね。
      だから食べ物をうかつに置いておけなくて。
      うっかり置いといたら食べられちゃいます。
      それと とにかくやんちゃな子なんですよ。遊びだしたらテンション高くて凄くて。
      あ、鳴き声も大きいから 吠え出したらすごくやかましいです。」

でも目の前で見るムーちゃんは とっても大人しくて良い子で。
体中 どこを触っても動じない。
六ヶ月の子犬で この落ち着きはなんだろう、と思えるほど。

でも、

MZさん「こうしてると 本当に良い子でしょ。お散歩もひっぱらない良い子なんですよ。
      で~も、もっと大きくなると思うし、やっぱり大変な子だと思いますよ~~。」


CIMG6982a.jpg
ルカが来る事が決定して まず用意したのがキッチンに入れなくするためのこのゲート(笑)
ルカ、とにかく背が高い~。
この高さが曲者


正直、やっとここへ来て ちょっと冷静になったと言うか、
やっぱり私、リーフがいなくなった寂しさで、感情で突っ走っていたんですね。
MZさんのお話は そんな私の危ない心理状態にストップをかける役目をしてくれました。


今回 私が里親募集に参加して 驚いたのはこのことです。
里親希望者には その子の大変なところ、問題行動があればそれを正直に話されるんです。

ボランティアの皆さん、もちろん どのワンちゃん(ネコちゃんも)にも
新しい家庭を探してあげたい、幸せになって欲しいと切に思っていらっしゃる。

本当なら「可愛いですよ~、良い子ですよ~」ってペットショップの店員さんみたいに
その子をただ誉めればよいだけなら どんなに楽なことでしょうか。
でも 問題行動を伏せて新しい家族に引き取られても 
どの子も なんらかの事情で元のおうちから離れて来た子達です、
多くの原因は元の飼い主さんにあるんじゃないか??とも思うのですが
その問題行動ゆえに「やっぱり飼えません!!こんな子、無理です!」って 
再び 見放されることだけはしてやりたくない、と思ってらっしゃる。

「この子には こんな、こんな、こんな、こんな問題行動があります。
とっても大変な子です。
それでも、あなたはこの子を家族として迎えて 
一生、愛情をかけることができますか?」


この時、私にも この問いかけがなされていました。

カレー、生サンマのWパンチで脳震盪状態のアンテ、ここでオットに電話をかける。
私、なんやかや言うてこういう時はオットの言葉を頼ってますね
だってこの人、あんまり物事ややこしく考えへんねんもーん。
理系単細胞のオットのアドバイスは なかなか的を突いているのです。

事情を聞いたオットの返事はやはり明快そのもの。
「迷うな。その子やと思たんやろ?何とかなる。」

いやいや何とかするのは 私なんですけど~~~。

「楽な犬なんていてないで。」

あんたがそれを言う~~~~~?? (リーフのしつけは100%、私がした)


でも これで気持ちは決まりました(笑)
そや、楽したいから犬を飼いたいのと違う。
どんな犬を迎えても絶対になんらかの大変さはあるはず。
その”大変”の向こうに 得がたい生活があるのです。
そして、同じ”大変”やったら この子の”大変”を味わいたい。

でも、私達がムーちゃんを引き取る覚悟を決める、云々の前に・・・・ひとつ問題が。
そのことは 最初にMZさんとお会いしてすぐにお伝えはしたのですが。。。。



すみませんあまりにも長くなるので 一旦 切りますね。
別に引っ張るつもりはないのですけど。。。
よろしかったら 続きも読んでやってくださいな。


Category : ルカ・出会い
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。