IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

遊び疲れて。

朝 起きて 朝食が出来るまで
ソファでテレビを見るハコ(我が家の長女)

足元に ルカ。

CIMG7186.jpg


ハコは 実は ネコ派でして
リーフの アハアハでちょい KY (←もう古いのかな?)
いかにも犬らしいフレンドリー爆発の強引なアピールは
ちょっと苦手だったかもしれない。

でもルカはその辺の雰囲気がものすごく読めるらしく
ハコの側には そっと寄り添うような態度なので ハコはルカが可愛いようです。
今朝は ルカの朝のご飯を「私があげる~」と言って ご飯あげてました。

でもね、ハコの良いところは 犬に対してクールなんですよ。
必要以上にルカに対して ベタベタ可愛がらない。
あくまでハコ、マイペース。

自分が「犬をかまいたければかまう、かまいたくなければかまわない」
ま、ハコ自身が群れることを好まないネコタイプなので そうなるのでしょうけれど(笑)

で、ハコは テンションの高い犬は苦手ですから 
ルカがキャピキャピしている時は完全に無視。
でも ルカが落ち着いて穏やかな時は さりげなくナデナデしてる。
上の↑↑↑写真の状態がそうです。

私は これぞ 犬に対する究極の接し方だと思うのですよね。。。


CIMG7187.jpg

あはは。

午後からはオットと一緒に また 狭山池公園にお散歩に行ってきました。
狭山池公園の駐車場が一杯だったので
狭山池博物館の駐車場に車を止めて 狭山池を一周してきました。

CIMG7193.jpg
狭山池博物館の駐車場から狭山池公園に向かうルカ。

まあ、狭山池公園のお散歩は 代わり映えのない写真なので割愛(笑)


狭山池の側にある 「FLOUR」 でケーキを買って帰ったら

CIMG7195.jpg
こんなルカ(笑)

CIMG7196.jpg
一番 ちょろい くれそうな息子にアピール。


可愛いけどね~。
でも チョコはもちろんダメやけど、
テーブルのものは 絶対にあげないと決めたので・・・・・

結局 もらえなかったルカ、
CIMG7198.jpg
なんの代償行為なのか、オットの手をしきりに舐めてました(よう分から~ん)


CIMG7200.jpg
舐め舐めして とうとうオットのお膝に乗っちゃったりして。


アンテが 調子に乗るなよ~と睨んだら

CIMG7201.jpg
こんな写真が撮れちゃった(笑)


夕方
「ナニワ犬遊道」  
のアテモレさんがハーブの虫除けスプレーと

CIMG7212.jpg
を届けに来てくれました!
感謝、感謝!!!

この本の表紙の犬、アテモレさん、ハグママの前の犬、ジェスだと思うんですって。
うん、確かに似てる(笑)


CIMG7209.jpg
ルカが寝ている横に ハーブスプレー置いて写真を撮ったら ん?何?て顔してた(笑)

ルカね、一応 フィラリアのお薬も飲ませていただいているし 
フロントラインもしていただいたのだけれど
色が黒いからお庭に出したら 蚊がうじゃうじゃ群がる
それが故にお庭に出すのがイヤだった。
ハーブのスプレー、とっても良い香り。
いいなあ、こういうの、大好き。


アテモレさん、本当にありがとう!!!
アテモレさんの ワンコに対する愛情とマメさには頭が下がりますです。

夕方のお散歩で 丁度ハグくんに会えたのでハーブスプレー、
ハグママにお渡ししましたよ。

日曜日、錦織公園に行こうかな、と思っていたので ハグママを誘ったんだけど
ハグママ、今週に入って 39度の熱に倒れていて まだ体調が本調子じゃないらしく
「錦織公園は まだ無理だと思う~」と言うことなので
上↑↑↑の本、私 先に読ませていただこうかと思ったけれど
ハグママに先に読んでもらうように届けるね。


ルカ、夕方のお散歩でハグ君に出会って
緑地で タックルタックル!(笑)
(もう夕方でデジカメ持ってなかったので写真撮れず)


目一杯 遊んで よほど眠たかったらしく
CIMG7210.jpg

ヘソ天で、とろとろ~っと また寝ちゃった(笑)

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

今日のお散歩

えへへ、今日も 午前中に来ちゃいました。

狭山池公園。

明日は台風が来そうだし、来れる時に来なくちゃ、ってことで。


今日は お散歩目的なので アンテ、足元はスニーカー、
リードはお散歩用の伸縮リード、
髪も風にあおられてヤマンバにならないように束ねてっと

でも お昼にはおうちに帰らなきゃならないので 
結局 時間は一時間しかなかったのですけれど・・・・(あはは)


狭山池公園、
SH380133.jpg
上を歩く道と下(池に近い方)を歩く道とあります。


SH380135.jpg

この前は どっちかと言うと”上の道”を歩いたので
今日は”下の道”を。

SH380134.jpg
ルカ、楽しそうでした。

やっぱり この子、草の生えてる地面が好きなんだわ~。

草地に入るや否や 
途端に 跳ね回って 本当に楽しそうで 見ている私まで楽しくなります


しかし・・・お散歩って難しいですね。

私は 一応 普通の、車の行きかう道路わきの歩道を歩くときは
リードを短くして ルカに
「ついて」の声をかけて 私の左横を歩かせるようにしています。

でも 公園とか、緑地とか、人のいない遊歩道なんかに入ると
「OK、いいよ。」と声をかけて 伸縮リードもOFにして ルカに自由に歩かせています。
好きに匂いもかがせています。

ルカはリードの許す限り 私の前を行ったり来たり、今回の写真も 
先日 石川の河川敷に行った時の写真も そうです。

私としては ルカはリードを伸ばして先に行っても 自分から振り返って私を待っているし、
賢い子なので オンとオフ、上手に切り替えられると思っているのですが、
うーーーーん、後々 どうなんだろう、これでいいのかな?なんて
ちょっと不安に思ったりしながら毎日のお散歩してます。




そんなに深い草むらに入った記憶はないのに

SH380136.jpg
これだけの”お土産”が(笑)


夕方 いつもの緑地にお散歩に行くと
小学生の女の子達がルカを見つけて「可愛い~」と寄ってきてくれました。

それにしても 今の子達、犬と接触する時の礼儀を知っていますね。
ちゃんと私に「このワンちゃん、触ってもいいですか?」って聞いてくれた。

「いいよ~、撫でてあげて。優しいワンちゃんだから大丈夫よ~」と言うと
皆それぞれルカを撫でて
「柔らかい~!」「ふかふか~」「可愛い~」と 可愛がってくれました。

リーフは自分に視線を向けてくれる人があれば
だれかれなしに 尻尾ぶんぶん、満面の笑顔のフレンドリー爆発犬だったのですが
ルカはちょっと慎重なところがあって 
初対面の人に対して 少し構える風なところがあります。
多くの人に声をかけて頂いて 
そういうルカの身構える部分がなくなるといいな。


さあ、明日の朝は台風らしいよ~~~~。
オットとの”朝のお散歩”は さすがに無理かな?

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

退屈なので。

木曜日、朝から雨模様。

朝 一番は何とかオットがお散歩に連れて行ってくれたけれど
お昼間は そこそこの雨で出かけられないアンテとルカ。

退屈そうなルカ。

この子、退屈だと 本当に退屈そうにする。。。。(笑)


ルカ まだまだ 7ヶ月になるかならないかのはずなので
もちろんお子ちゃまな部分は 充分感じられるのですが
お子ちゃま特有の 何でも噛んじゃうぞーー!ガジガジ!みたいな
手当たり次第 物をカミカミして破壊したりする行為は(私が意外に思うほど)ないです。 
助かる~~~~!

でも 自分のおもちゃは 当然の権利としてカミカミするわけでして・・・

CIMG7174.jpg

赤い点線の部分までボールが付いてたんですけどねぇ。。。。
いまや 残骸のみ(笑)


ルカのガムがなくなってしまったし
ペットシートもなくなりそうなので 
退屈しのぎに ペットショップに行くことに。

泉北にある ペットランド「ミクニ」
SH380129.jpg
ここは ワンちゃんも店内に入れるんですよね~。


小さくてよく見えないけど
SH380126.jpg
店内では ハロウィンのコスチュームのワンちゃんの撮影されてました。
ポスターとかにされるのかな?

オヤツコーナー。
SH380127.jpg

バラ売りのガムとかをカゴに入れてカゴを床に置いて 他のオヤツを見ていたら

??確か 5個カゴに入れたはずの バラ売りのガムが4個しかない。あれ?

えっ、まさか?!と思って ルカのお口の中を見たら・・・・・・

一個 すでに入っていました(爆)

誠に犬らしい行動ではありますが 

ルゥさん? それ 、まだお会計済ませてないのよ~~~!



夕方は 小雨の中を一時間のお散歩。

大した雨ではなかったので ルカの身体はタオルで拭いたくらいで大丈夫だったのですが

CIMG7176.jpg
足がびしゃびしゃで。。。。。

芝生の上ではしゃいだからねぇ。。。。


で 急遽 ブラッシングタイムに。

CIMG7182.jpg
ピアノの椅子の上です(笑)

自分で飛び降りようと思えば 全然 飛び降りれるのに
じっと我慢しているルカ。
やっぱ可愛いな


今 ルカのレインコートをネットで探しています。
「ミクニ」でも見たんだけれど 小型犬用のが多かったみたいだし
ルカでもいけそうな大きさのは 胸の方でボタンだかファスナーだかするのだったので
買いませんでした。
背中で留めるのが欲しいんです。
あ、可愛い!と思ったら 小型犬用だけだったり もうすでに完売だったり


それにしても ルカ、色は 黒って思っているんですけれど
写真に撮ると 茶色いですねぇ。
確かに 実際も茶色いんですけど。
でも影絵みたいにしか撮れないことが多いんですけれど。

お顔をトリミングしてもらったドッグサロンの方も
「この子、ブラックにブラウンの因子の濃い子ですよ」って仰っていたけれど。
プードルって 割と退色するらしいので もっと茶色くなるのかな。
そんな変化も、楽しみだったりして。。。。(笑)

Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

ごたいめ~~~~ん。

さっぶいですね(←大阪弁?) 何なの??この いきなりの寒さは!!
夕べ 慌てて毛布を引っ張り出したアンテ家です。

あかんです、この寒さ。
私 前世はカエルなもんで、いや、カエルじゃなくても
少なくとも変温動物らしきものなんで・・・・・・
こんな気温の変化にはついて行けません。
本来だったら こんな寒さが来たら 凍って冬眠状態になるところですが

CIMG7014.jpg
この 黒もしゃ犬が それを許しません(笑)




さて、ずっと気になっていた
ふうことルカ、なんとかケージ無しの対面を果たしました

これ、ちょっとした私の気がかりだったのでして・・・

ルカが興奮してワンワン吠え出さないか、
ふうこを追いかけ回して おもちゃにして前足で転がしてケガをさせたら・・
いや、それよりも 最悪 いきなり ふうこにかぶりついたりしたらどうしよう。。。
また、ふうこが この黒い大きいのを怖がって逃げまわってパニックにならないか、

心配は一杯。

ただ、うちに来てから ルカはずっとふうこが気にはなっているらしく
ふと気が付くと ケージ越しにふうこと顔を突き合わせていたので
案外大丈夫かもと思ってはいたんですけど。



ふうこを出してやると
CIMG7158.jpg

すごく嬉しそうに匂いをかごうとするけれど 全然乱暴な感じじゃなくて、
興奮して追い掛け回すような勢いはなかったので 一安心
ふうこも一応逃げるけれどパニくっている風じゃないし。


ふうこ、安全なテーブルの中に入っちゃった(笑)
でも 本当に怖かったら テーブルの下に隠れると思うんですよね。
ちょっと余裕があります。
CIMG7168.jpg
ルカのしっぽ、高速ぶんぶんなので写ってません(笑)
ふうこのこと、子犬だと思っているのかなあ。。。
全然 接触の仕方に違和感がない。

CIMG7166.jpg
しきりに

CIMG7162.jpg
アプローチ。

それでも ふうちゃんそれ以上逃げない上に
CIMG7167.jpg
自分から顔を合わせてきた。

う~~~~~ん、ふうこ姉さん、さすがっ!!えらいぞっ!

良い感じ~~~


でもテーブルの中からは・・・・
CIMG7173.jpg
動かない(笑)

どうして良いのか分からなくなったらしくてルカが私に助けを求めて来たけれど

ルカ、いきなりはさすがに無理だよ~。

でも なかなか良い感じで ふうこさえルカの動きに慣れてくれたら 
けっこう仲良くなれそうです

ルカは動く仲間がいるってことが すごく楽しそうで 
やっぱり優しい良い子だなあ~と改めて感激。

良かった~~~~!



CIMG7172.jpg
ふうこの背中、少し目立たなくなったものの やっぱりトラ刈り
意外と猛暑の思い出は 長引くもんやなあ。。。。なんて写していたら


このヒト。。。。
CIMG7160.jpg

ケージに入り込んで ふうちゃんのご飯食べてた。。。。。。



ルカ、お前もかぁああああ!


Category : ふうこちゃん
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

変。

あの・・・・・なんか、変なんですけど・・・・・・・・




























CIMG7156.jpg

新種の類人猿か??????




CIMG7155.jpg
あ、こら!ソファの肘掛に足を乗せるなーーーーー!!  

                って そんな問題じゃないか(あはは


ルカ、大好きな”おじちゃん”(まだおじちゃんだろうなあ。。。)が
お仕事に出かけると 必ずこうして小さな窓から見送ります。
本当はソファの上に乗ることは禁止しているのですけれど
これだけは なんか止めれなくて・・・(笑)
ルカ、かなり、面白いヤツです。







えっと・・・目ざとい方は もう気が付かれているかと思いますが・・・

↑↑↑のタイトル下のブログのプロフィール?って言うんですか?

変わりました、はい。

もう認めます、ここは「犬ブログ」です
(もっと早くに認めるべきだった・・・・・)

いやいやでもチャイナペイントの楽しさも陶芸の面白さもお伝えしていきますよ~!



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

昨日は川で今日は池?

足元でお利口さんなんだけど
ちらちらと私の様子を伺うルカ。



CIMG7116.jpg

あったり~。

ここは動物病院です。


ルカ、岐阜からうちに連れてきてもらった時に
MZさんに「お耳の状態がイマイチ完璧じゃないみたいです~」って
言われていたのですけれど

やっぱり うちに来て四日目くらいから ぶんぶんと頭を振る動作が目立ってきて
「あ、これはお耳がかゆかゆだなあ。。」と気が付いて 病院に連れて行こうと
したのが木曜日。
木曜日って動物病院もお休みのとこ多いですね~。

で、むか~~~し、リーフが子犬の頃に通っていた動物病院へ。
検査してもらったら ダニとかいるわけではないので
その後もお耳掃除に2回通いましたが この動物病院は先生が複数いらっしゃるんですよ。
私的には それがちょっと。。。。(ゆえに年中無休なんですけれど)

できれば 同じ先生にずっと診てもらいたい。
と言うことで 今はルカの主治医先生探し中で 今日来たのは狭山池近くの動物病院。

CIMG7117.jpg
出来れば 早く退散したそうなルカ。
お耳 触られるの、いやだねぇ。

S池先生、優しそうで丁寧な先生でした

でも 可笑しかった~。
先生 ルカの身体を触診されていて お腹のあたりをもぞもぞしてて
急に「えっ?!!」って顔をこわばらせはるので 思わず私も「えっ?!(何かっ?)

先生、瞬間考えたあと 「あ、この子 もう去勢してあるんですか。」
アンテ「あ、はい。岐阜で去勢手術も済ませてから連れてきて下さったんです」
先生「ああ、それでぇ~(安心したような笑顔)」

・・・・・・・・・・・先生、何を考えはったんやろう。。。。(爆)

お耳のお掃除、けっこう時間がかかったので ルカ 最後は我慢の限界が来てて
だいぶくねくねと抵抗してたけど 終わるとオヤツを頂いて しっぽぶんぶん(笑)



ここまで来たら~、ちょっと 寄ってく?

狭山池公園。


CIMG7143.jpg
大きな池の周りが ぐるっと歩けるようになってるんです。


実は 私 この周辺を生活圏にしている割りに この公園は全く知らないんです。
以前に一回だけ 狭山池祭りっていうのに来たことがあるのだけれど
すっごい人と出店やイベントで賑わっていて 池の周りを歩いたって印象はゼロ。

思い起こせば・・・・
当時ジェスママ(現 ハグママ)が「ジェスと狭山池公園行くけど リーちゃんもどう?」って
誘ってくれたことがあった。
でも その頃くらいからリーフは足が弱ってきていて 一周約3キロと聞いていた
お池の周りを もはやとても歩けそうになかったから 残念ながら断ったことがあります。

でも、今日 ルカのお陰で狭山池のお散歩が出来る
あの時 狭山池に来れなかったリーフ・・・リーフも一緒に歩こうね。

CIMG7121.jpg
うわあ・・・広いなあ。。。。
CIMG7122.jpg
思っていたよりも うんと広い風景が広がっていた。


家を出るときは 病院だけで帰るつもりだったから 
靴はスニーカーじゃないし、帽子 持ってきてないし、
リードはお散歩用のじゃないし・・・


CIMG7125.jpg
まあ、ええか(笑)



CIMG7127.jpg

途中こんな橋のかかっている所もあったり

CIMG7129.jpg
いろんな景色が楽しめて、テンション

CIMG7133.jpg
曇り加減で 強い日差しを浴びると焼けて干からびてしまう乾燥女には 丁度良し。
ルゥたん、風が気持ちいいね。
おばちゃん、散歩するつもりじゃなかったから 髪の毛束ねてこなくて
風にあおられて たぶんヤマンバみたいな頭になってるけど・・・・


色んなワンちゃんに会えるのも楽しい~。
CIMG7130.jpg
このワンちゃんは 普段は大きな犬が怖いそうなんだけれど
ルカのことは気に入ってくれて しきりに遊びに誘ってくれていた。
ルカも遊ぶ気満々だったんだけど ルカ大きくて体格差があるから 
相手にケガをさせないかと 私、怖くて。。。。

で、驚いたのは このミニチュアダックス(ミトンちゃん)の飼い主さん、
私を知ってはったんです。
どうも ジムでお会いしているらしい
すみません、私、全然 気が付きませんでした
でも これでまたお会いできる楽しみが増えた~~~。


CIMG7142.jpg
舗装された道の横には雑草がすり切れた(?)通り道が。
ワンちゃん達の道かな?(笑)


日曜日なので 多くのご家族連れともすれ違ったけれど
すれ違ったある女の子、ルカを見て

 「うわあ、大きなトイ・プードル~!」 

CIMG7136a.jpg
これはウケた~。
いや、もしかして、そうなのかも。。。。って、さすがにそれはないか(笑)




たぶん、一周くらいルカにはなんて事なかっただろうけれど (それでも一時間くらい歩いた)
ほら、おばちゃん、スニーカーじゃないからね~~~、今日は一周が限界
(いや、たぶん、靴だけの理由じゃないけど・笑)


CIMG7148.jpg

さあ、おうちに帰ろうね。

昨日は河川敷で今日は池、明日は・・海?なわけないか(笑)
いや、それよりも 天気予報は雨です。
雨、困ったねぇ。



Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

止められない。

昨日(金曜日) 私、歯医者さんに行って来ました、と言っても
歯が痛かったわけではなく。

どうもアンテがお世話になっている歯医者さん、"行列の出来る歯医者さん”らしくて・・・
突然予約を取ろうと思っても3週間先の日を言われるので

痛くなってから3週間先はダメだろう~と言うことで
毎月一回 定期的に診て頂くことにしているわけでして。



CIMG7069.jpg
ふうこと いつケージ無しで対面させるか 検討中です。
そろそろ 大丈夫じゃないか?なんてオットと話しているんですけれど~。
でも 遊び相手が欲しくてたまらないルカ、ふうこを前足で転がしそう(怖)


で、昨日も その定期日だったのですが
昨日は 歯のことよりも 舌の横に どうやら「こうないえん」とか言うものが
出来たみたいで、痛い、痛い。

「どうやら”こうないえん”と言うものが・・」なんて
確信のない言い方になっているかと言うと
私 生まれてこの年まで「こうないえん」て出来たことないんです。
ついでに言うと モノモライ?メバチコ?とか言う目に出来るデキモノも
出来たこと、ありません。

で、先生に「今日は歯は問題ないんですけど、先生、舌の横が痛いです~」と
泣きついて 診てもらったら やっぱり立派な「口内炎」ですと。

「やっぱり これが、そうですかぁ・・」と口内炎が今まで出来たことないと言うと

先生「体質が変わったり体調とか関係したりしますからね~、風邪気味とかじゃないですか?」

いえいえ、大丈夫です、風邪は引いてないですね。

先生「疲れが溜まっていたりしてもね、出来たりしますからねぇ。
とりあえず表面をレーザーで焼いてお薬塗っておきましょうね。」

あ、疲れかあ。。。。

実は デカい子犬が来ましてね~これがまた元気でしてね~
毎日 今までゴロゴロ昼寝していた時間が
ぜーーんぶ お散歩の時間になっちゃって。。。
ちょっと疲れが溜まっているかもしれませ~~~~ん
先日なんて 公園で犬と一緒にはしゃいでいて 私、足がもつれて
思いっきりコケましたとは

大口を開けて舌をつかまれて、舌に出来た口内炎をレーザーで焼いて頂いていたので
言えませんでしたけど(笑)

というわけで?
ルカが来て ずっとふくらはぎがパンパンに張った状態のアンテです

でも やっぱり犬とのお散歩は楽しいーーーーー
今日はオットと石川の河川敷に行って来ました。

CIMG7084.jpg

近鉄 喜志駅から 太子町に向かって真っ直ぐ行くと石川の橋を渡ります。
喜志駅側から橋を渡ると河川敷に降りる道があって車を停めることができます。
たぶん、思うに、 車がおける側はスポーツエリア(野球グランドがいくつもあります)
で、反対側は サイクリングやウォーキング&憩いのエリア。

CIMG7110.jpg
こっちは 憩いのエリア。

何か呼び覚まされるのか、
草原?に大興奮のルカ。

CIMG7098a.jpg
大きな後ろ足の肉球に萌え~~~

草の中にバッタがそりゃあもう沢山いたみたいで
私達とルカが近付くたびに あっちにピュン、こっちにピュン。
CIMG7106.jpg
それを追いかけて ルカもパピュン!


CIMG7104.jpg
どんなに飛び跳ねていても 私達の動きもちゃんと気にしていて
離れては すぐに嬉しそうに駆け寄ります。

もう、なんとも可愛い


CIMG7101.jpg
あんまり はしゃいだので お水を飲んでちょっと休憩。

CIMG7102.jpg

うちに来てすぐ、ルカにおやつをあげていて気が付いた。

あら?この子、指までかぶってこないわ~

リーフには 指の一本も持ってけぃ!くらいの覚悟でおやつをあげていたっけ(笑)
こんなリーフとの違いひとつに気が付くたびに・・・・ リーフが懐かしい。
あかん、こんなことでまた涙が出る。。。。
あ、いや、指をかぶって欲しいわけじゃないけど(笑)


そして オットとまたはしゃぐ。
CIMG7111.jpg
先日 ルカとはしゃいで大コケしたことをオットに大笑いされたアンテ。
心の中で「オットよ、コケろ!コケろ!!」と念じていたことは秘密。


CIMG7113.jpg
車のある向こう岸まで橋を渡ります。
ちゃんと ここでは横について歩くですよ。
オン・オフの切り替えが出来るお利口さんです。

CIMG7107.jpg
楽しかったねぇ。
ここは うちからそんなに遠くない。
また来ようね。



でも帰ってきて 夜には
CIMG7115.jpg
ルカの足の毛にまとわりついた草の種を取ることに(笑)
地味ぃにいっぱい付いていて けっこう大変だった。

それでも ルカとのお散歩、楽しい~。

止められないわ~(笑)





Category : ルカ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

”出会い”について、の続きです。

えっと、前回からの続きです
すみません、分けてしまって


さて、ムーちゃん(現・ルカ)の里親に立候補するのに当たって
問題がありました。

 「ともnet」 さんのサイトを見ていただければ分かるのですが

譲渡条件の 一番目に
「*自宅までお届けにあがりますので、愛知・岐阜近郊の方
  自宅以外での引渡し、空輸・陸送での引渡しは、一切行っておりません」てあります。

「ともnet」さんが上記のような条件を定められているのは
里親詐欺(里親として引き受けた犬猫を動物実験業者とかに売却してしまう)とか
どう考えても犬猫を飼えない環境であるのに、それを隠して飼おうとする、
などという 犬・猫にとって 再び不幸なことが起きないようにという配慮です。
犬ネコの里親探しをされている殆どの方はこの条件を決めてらっしゃると思います。


CIMG7017.jpg
オットとは最初からベタベタ。息子以上に甘いと見抜いたか(笑)


そうなんです。
大阪に住んでいる私達家族は ハナっから条件を満たしていなかったのです。
私はそれを知りながら ただ、ムーちゃんに会いたい一心で名古屋に行ったのでした。

新幹線の中で 
だいたい考えてみたら 私、失礼なことしようとしてるよな・・・
相手の方が 愛知・岐阜近郊の方って ちゃんと条件を決めてはるのに 
とんでもなく遠い大阪の人間が いきなりお願いに行くなんて。。。と思いながら。

実際の私を知っている友人は皆よ~く知ってくれているのですが
私、身体はでかいけれど 心臓 めーーーーーっちゃ小さいですっ
ノミの心臓ですっ
ルールを無視するようなこと、本当なら絶対に出来ないタイプ。
普段だったら こんな大胆で強引な行動、したくても出来ません。

でも今回は違いました。
とにかくムーちゃんに会いたい。
あれほど私を惹き付けたムーちゃんに会って、
「ともnet」さんに出来る限りお願いして、
それでダメだったら納得できる。

CIMG7022.jpg
ふうこには興味津々・・てか ふうちゃんがもらう餌とおやつが気になるだけかも(笑)


譲渡詐欺や飼育環境を疑われたら どうしよう。
家中、家の周囲の写真を撮って見て頂いて判断して頂くとか・・・

とにかく どうしたら信じてもらえるだろうか。
行きの新幹線の中では そのことばかり考えていました。

あ!そうだこのブログを見て頂こう!
ブログを見てもらったら リーフと私達家族が
どんな風に暮らしていたか少しでも分かってもらえるかも。
何よりも私には 色んなことを相談できる素晴らしい犬友達が沢山いて 
近所には お散歩にもってこいの素敵な公園がいくつもある。。。。
それをブログから知って頂けたら。
オットはムーちゃんを譲って頂けるのなら
名古屋でも岐阜でもお迎えに行くって言ってくれていました。
信頼さえして頂けたら 岐阜までお迎えに行けるんじゃないか。


新幹線で名古屋まではそんなに遠いとは感じなかったけれど、
名古屋駅から春日井市は・・・・・遠かった


最初「ともnet」のMZさんは 私が大阪から来た、と聞くと 驚かれましたが
やはり遠方と言う事で難色を示されました。
そして「自宅に届ける」という条件は譲れないようでした。

そうなると いくら私達を信じて頂けたとしても
岐阜から大阪にムーちゃんを連れてきて頂くのは 申し訳なくて。。。。
私は私で オットとムーちゃんを岐阜に迎えに行くことを前提に考えていましたから 
これは、やっぱり無理なのかも。

CIMG6912.jpg
名古屋・春日井市で行われた譲渡会。
本当に可愛いワンちゃん・ネコちゃんが沢山いましたよ。


やっぱりダメなのかな・・・・と思いながら 
それでもムーちゃんの里親を希望するアンケートを書かせてもらい、
こんな普段 押しの弱い私が「どうか、お願いします。」と諦めずに最後まで言えたのは 
ムーちゃんはムーちゃんだけ、他に代わりがなかったからでしょう。

CIMG7039.jpg
お散歩のルカ。
スイッチが入ると 気持ち良いくらいのハイテンション!


「ともnet」さんのMZさんから 「ムーちゃん、ぜひアンテさんにお願いします。」と
メールを頂いたのは それから3日後のことでした。
そして「大阪まで頑張って連れて行きます」と
MZさん、このブログでリーフとの生活を見て決心してくださったそうです。

私は、それが何よりも、何よりも、嬉しかった!!
リーフが ルカとの縁を繋いでくれたと思ったからです。

もひとつ、これ書くと「アンテ、大丈夫?」と思われそうで怖いんですけど。。。

名古屋に行く、その朝に リーフの朝顔が三つも咲いていたんですよ(きゃあーー書いてもた!)
それまで 咲いても一つだけだった朝顔なのに。
正直言って 写真で出会っただけの、一匹の犬に会いに名古屋まで行く自分が怖くて、
直前まで 自分でも迷っていた部分があったけれど
リーフが旅立った翌朝、この花が咲いているのを見つけて慰められたように
その朝も この朝顔が三つも咲いたことにに勇気付けられました。

なんかね・・・リーフが「おかーさん、その子ですよ。その子で間違いないですよ。」って
背中を押してくれているような気がして。
もう笑われてもいいわ~。
あれはリーフからの私へのメッセージ。
リーフ、優しいあんたらしいね、ありがとうね。。。。


CIMG7038.jpg
自宅から3分ほどのところにある緑地です。
ルカ、走ったら早い~~~~!


そして10月10日、ムーちゃん改めルカは我が家にやってきました。
岐阜から4時間かけて 
本当にすみませんーーーー!

運転手を買って出てくださったMDさん!
本当に、本当に、ありがとうございました
もしかして~、MDさんの申し出がなかったら、ルカはうちに来てないのかも?と思うと
もう感謝の気持ちで一杯です!


長々と書いてしまいましたが(それも2回に渡って!)

私が伝えたかったのは ワンちゃんやネコちゃんのために
ここまで時間と神経と労力を使って この子達の幸せのために活動されている
ボランティアの方々のことと 新しい家族を心から待っているワンちゃん達がいることを
少しでも知って頂きたかったのです。

スタッフの皆さんは、本当にワンちゃん達の幸せを願って活動されています。
そして里親募集のワンちゃん達、本当に素敵な子達が一杯います。
そりゃ、血統書なんてないかもしれないけれど・・・
よほどショーに出したいとか繁殖に使いたいとか、の目的で無い限り 
血統書なんてなんの意味もないです。
リーフは血統書あったけど でもリーフの血統書なんて誰に見せたこともないし。
でもリーフは最高の我が家のパートナーだった。
ルカもお誕生日も分からない子ですけど(ちょっと寂しいけど・笑)
それを補って余りある可愛さです。

これから犬を飼ってみようかな、という方がいらっしゃいましたら 
ペットショップに足を運ぶ前に
ぜひ、ぜひ「いつでも里親募集中」 を覗いてみてくださいな。
運命の子に出会えるかもしれません。


CIMG7031.jpg
一応、お顔だけトリミングして頂いたお顔です~。
ま、目は見えるようになったか(笑)


ルカがうちの子になると決まってからのMZさんからのメール。
「ルカさんがどんな風に成長していくのかとっても楽しみです。
これから私は、無責任にただただ「可愛い、可愛い」って言ってればいい
おばあちゃん的な存在なんで よければ写真でも姿を見せてやってください」

私、このメールのこの言葉に涙が出ました。
本当に有難うございます。
ルカは大丈夫です。MZさんが負っていらした責任はこれからは私達が負います。
ルカ、もはや手放すことなんて考えられないくらい 家族に愛されていますよ。
MZさんのおうちにいたお陰で 普通のご家庭で愛されることも、
他のワンちゃんと上手に遊ぶ術も身につけて本当に良い子だと思います。
ルカの成長を無責任に「可愛いなあ。。。。」と見守ってやってください。
本当に こんな可愛い子を、有難うございます。

あ、先日、ちょっと気を許したすきに お昼にしようと思っていた
ミートソース、鍋からやられましたけどぉ・・・・(爆)



リーフが旅立って 余りにも日が経っていなくて
こんなことでいいのかな、とも思いました。

けれど
CIMG7048.jpg
リーフとの思い出が一杯つまった公園。
ここにルカと来ると 私は側にリーフがいるのを感じます。

CIMG7050.jpg

新しく始まったルカとの生活は もう一度リーフとの生活を体験することなのだと
今は思っています。


CIMG7032.jpg

しかし、ルゥたん、あんた 黒いお顔は分かりにくいねぇ(笑)




Category : ルカ・出会い
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

”出会い”について。

ルカとの出会いなんですけれど・・・・・

先に紹介したように ルカは岐阜県の保健所にいて
ボランティア団体の方々に助け出された子です。

でも 自慢じゃあ ありませんが、世間の狭いわたくし、
岐阜に親戚なんていないし、これと言った知り合いなんぞもおりません。

なのに なんで そんな私が岐阜で保護されたルカと出会えたのか。


 「いつでも里親募集中」 というサイトをご存知ですか?


新しい家族を探しているワンちゃんやネコちゃんの里親さんを募集するサイトです。
全国の、今 新しい家族を求めている犬やネコに出会えるサイトです。


リーフがいなくなって しばらく何も出来ませんでした。
何を見ても涙が出て 庭に出てはリーフの朝顔ばっかり見てた。
でも16年間一緒に暮らした犬がいなくなって こうなるのは自然なこと、と
自分では理解できていました。
多くの飼い主さんが この寂しさを乗り越えられているのだ、と
決して自分を見失っているつもりはありませんでした。

でも、このブログがあったお陰で パソコンをあけるようになったら
何故か 「いつでも里親募集中」のサイトで
新しい家族を探している犬ばかりを見てて。

こんなに沢山 ”おかーさん”を必要としている子がいるんやな・・・・・・なんて。
そう思うと また涙が出て。
私、何をしてるんやろーと思いながら。

それは ただ、ただ、自分の寂しい心の隙間を埋めようとする行動だったんだと
今 思います。


CIMG6920a.jpg
ルカ、うちに来た初日。一番ちょろい優しい息子を手玉に取る。



地区ごとに分かれて掲載されているワンちゃん達。
これといった意味もなく眺めていて 
近畿地区から始まって 中国、四国・・・東海・・・

「あ、この子・・・」

一匹の犬の写真から目が離せなくなった。

「いつでも里親募集中」に掲載される写真て2センチ四方ほどの小さな小さな写真なんですよ。
今でも 不思議でたまらない。
なんで ”その子”に目が留まったのか。
しかも 目がどこにあるんだか、黒くて くしゃくしゃの顔。
 
ものすごく気になって その子の詳しいことが知りたくて
その子を保護して世話されている岐阜のボランティア「ともnet」さんのサイトで
その子のプロフィールを見ると

ムーちゃん
「迷子で保健所へ 飼い主見つからず」とのこと。
犬種はスタンダードプードルかスタンダードプードルMIX?
生後半年くらいの男の子。


この子を知ってから パソコンを開けるたびにこの子の写真を見てました。
で、この子の写真を見ている時がすごく楽しい。

そして 「ともnet」さんのサイトで
私がこの子を見つけた3日後の10月2日に名古屋の春日井で 
このムーちゃんを含めた沢山のワンちゃんの譲渡会をされるという記事を読んで 
この子に会いたくて会いたくて仕方なくなった。

名古屋に行ったら この子に会える!!!

自分でも こんな自分に戸惑いました。

リーフがいなくなってから まだ10日ほどしか経っていないのに。
私、何を考えているんだろう。
ただ、寂しいからだけじゃないのか、とか。
ただ、感情に押し流されているだけじゃないのか、とか。

でも 何故だか、「この子だ。」と思う気持ちを抑えられず。


CIMG6932.jpg
うちに来た翌朝のルカ。
早くもテーブルの下を陣取り さすがのハコが遠慮して椅子に正座(笑)



直前まで悩みながら(その朝まで悩んでた・・・・)
10月2日、名古屋の春日井で行われた譲渡会に 私、行ったんです。
新幹線に乗って。


春日井の譲渡会場で 実際に会ったムーちゃんは・・・・・・デカかった(笑)
いや~、なんと言うか 手足が長い?
今までリーフの体型が犬の基準だった私には ちょっとしたカルチャーショックだったかも。

いやいや、それよりも ショックだったのは
ムーちゃんを保護して その後 ムーちゃんを預かって世話されてる
 「ともnet」 のMZさんの ”ムーちゃんてこんな子~”のリアル話。

MZさん「この子ね、大変な子なんですよ~。食欲がね、半端じゃなくて。」

・・・・・・・う~~ん、なんか どっかの犬で聞いた話のような。。。。。

MZさん「で、とにかく頭がいいもんだから 私が見ている前では絶対にしないのに
      ちょっと目を離した隙に なんでも盗み食いしちゃうんです。
      この前なんかカレーを一鍋丸ごと食べられて~」

・・・・・・・え”っカレーを一鍋、ですか???

MZさん「あ、その前に 生のサンマを盗み食いされたこともあったなあ。。。」

・・・・ひぃぃ~~~~っ!生のサンマ!!!?


さすがにそれは・・・・
うちの食い意地王リーフでも鍋の中は食べなかったぞ~~~!
(ま、彼の場合 ドン臭かったので鍋に届かなかっただけかもしれませんけど・・・・)
うちに以前いたネコたちでも生の魚は食べなかったぞ~~~!

カレーひと鍋、生のサンマ盗み食いに どん引きに引いた私。。。。。

名古屋まで直感と勢いだけで来たアンテ、ここで少し心が折れそうになりました。

そんな大変な子、私に育てられるんか???


CIMG6935.jpg
さて、これは何でしょう?

CIMG6934.jpg
”ルカの開き”でした(あ、写っている足は息子のです・笑)
我が家に来て 3日目。
早くもヘソ天でリビングをゴ~ロゴロ。


MZさんの話は続きます。

MZさん「背が高いでしょー。だから少々のところは届いちゃうんですよね。
      だから食べ物をうかつに置いておけなくて。
      うっかり置いといたら食べられちゃいます。
      それと とにかくやんちゃな子なんですよ。遊びだしたらテンション高くて凄くて。
      あ、鳴き声も大きいから 吠え出したらすごくやかましいです。」

でも目の前で見るムーちゃんは とっても大人しくて良い子で。
体中 どこを触っても動じない。
六ヶ月の子犬で この落ち着きはなんだろう、と思えるほど。

でも、

MZさん「こうしてると 本当に良い子でしょ。お散歩もひっぱらない良い子なんですよ。
      で~も、もっと大きくなると思うし、やっぱり大変な子だと思いますよ~~。」


CIMG6982a.jpg
ルカが来る事が決定して まず用意したのがキッチンに入れなくするためのこのゲート(笑)
ルカ、とにかく背が高い~。
この高さが曲者


正直、やっとここへ来て ちょっと冷静になったと言うか、
やっぱり私、リーフがいなくなった寂しさで、感情で突っ走っていたんですね。
MZさんのお話は そんな私の危ない心理状態にストップをかける役目をしてくれました。


今回 私が里親募集に参加して 驚いたのはこのことです。
里親希望者には その子の大変なところ、問題行動があればそれを正直に話されるんです。

ボランティアの皆さん、もちろん どのワンちゃん(ネコちゃんも)にも
新しい家庭を探してあげたい、幸せになって欲しいと切に思っていらっしゃる。

本当なら「可愛いですよ~、良い子ですよ~」ってペットショップの店員さんみたいに
その子をただ誉めればよいだけなら どんなに楽なことでしょうか。
でも 問題行動を伏せて新しい家族に引き取られても 
どの子も なんらかの事情で元のおうちから離れて来た子達です、
多くの原因は元の飼い主さんにあるんじゃないか??とも思うのですが
その問題行動ゆえに「やっぱり飼えません!!こんな子、無理です!」って 
再び 見放されることだけはしてやりたくない、と思ってらっしゃる。

「この子には こんな、こんな、こんな、こんな問題行動があります。
とっても大変な子です。
それでも、あなたはこの子を家族として迎えて 
一生、愛情をかけることができますか?」


この時、私にも この問いかけがなされていました。

カレー、生サンマのWパンチで脳震盪状態のアンテ、ここでオットに電話をかける。
私、なんやかや言うてこういう時はオットの言葉を頼ってますね
だってこの人、あんまり物事ややこしく考えへんねんもーん。
理系単細胞のオットのアドバイスは なかなか的を突いているのです。

事情を聞いたオットの返事はやはり明快そのもの。
「迷うな。その子やと思たんやろ?何とかなる。」

いやいや何とかするのは 私なんですけど~~~。

「楽な犬なんていてないで。」

あんたがそれを言う~~~~~?? (リーフのしつけは100%、私がした)


でも これで気持ちは決まりました(笑)
そや、楽したいから犬を飼いたいのと違う。
どんな犬を迎えても絶対になんらかの大変さはあるはず。
その”大変”の向こうに 得がたい生活があるのです。
そして、同じ”大変”やったら この子の”大変”を味わいたい。

でも、私達がムーちゃんを引き取る覚悟を決める、云々の前に・・・・ひとつ問題が。
そのことは 最初にMZさんとお会いしてすぐにお伝えはしたのですが。。。。



すみませんあまりにも長くなるので 一旦 切りますね。
別に引っ張るつもりはないのですけど。。。
よろしかったら 続きも読んでやってくださいな。


Category : ルカ・出会い
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

新しい家族。

すみません ブログ、ほったらかしにしてました。

なんだかバタバタ、心身ともに慌しい毎日で 日が飛ぶように過ぎていました。



実は・・・・・・















我が家には 今 こんなんいます。

CIMG6949.jpg

え・・・っと。
実物は もっと可愛い(と思う)んですけどぉ・・・
なんて言うか、お顔 毛でもしゃもしゃだし。
色も黒いし。
表情がイマイチ分からない。
精一杯 頑張って写真撮ってもこの残念?な結果(笑)


この黒もしゃ君、
犬種はスタンダード・プードルかスタンダード・プードルMIX。
生後6ヶ月くらい。。。。
今ひとつ、素性は はっきりしません(あはは

実はこの子、岐阜の保健所にいた子なんです。
岐阜を中心に犬猫をレスキューして里親を探すボランティア活動をされている
 「ともnet」 さんによって助け出されて 里親募集に掲載されていたのでした。
ですから はっきりした犬種も年齢も どういう事情で保健所に入らなければ
ならなかったのかも 分かりません。


ただ、ひとつだけ はっきりしているのは、私がこの子に出会ったこと。
そして 強く、強く、この子を家族として迎えたいと思ったこと。

 「ともnet」 さんには 無理を承知でお願いして
(「ともnet」のMZさん、MDさん、本当に、本当に、有難うございました!!!)
一週間のトライアル期間を終えて
正式に今日、この子を我が家に迎えることが出来ました。
その経緯は 改めて紹介させていただきますね。


名前は ルカ と言います。
男の子です。

犬種は元より 色も毛並みも雰囲気も 何もかもリーフと違う犬。
リーフが側にいてくれた頃 「ラブラドール命!」で
ラブラドールほど素晴らしい犬種はない!と思っていた私が
何故 リーフとは正反対のこの子にこんなに強く惹かれたのか 自分でも分かりません。
でも この子との出会いをリーフが応援して助けてくれたことは 私には分かります。


ルカ(Luca)、リーフ(Leaf)の弟なので Lから始まる名前です。


CIMG6930.jpg

身体は大きいけれど まだまだお子ちゃま。
でも 想像していたよりも 可愛くて賢い子です。

そんなルカとの生活が始まります。

どうぞ よろしくお願いします

Category : ルカ・出会い
Posted by アンテ on  | 20 comments  0 trackback

もうグダグダ・・・

本当に気持ちの良い日でしたよね。

これぞ 秋! 気持ち良いわ~。

でも まあ、・・・・・好きではないのですけれど(もはや へそ曲がり


今日は陶芸教室の日でした。

前々回 作り始めた「山帰来の器」

CIMG6680.jpg

CIMG6679.jpg


で、次のお稽古日には書き落とし&弁柄で茎の部分を絵付けをしました。

CIMG6832.jpg

CIMG6834.jpg
オレンジ色で描いてあるのは下絵です。
焼くと消えてしまいます。
その上を (上じゃないけど。かなり無視してるけど・笑) 
細い金具で引っかくようにしてかき落として
茎やツタの部分に弁柄という絵の具?で色をつけてあります(ちょっと濃い部分)

CIMG6833.jpg

なかなか 良さそう~

ここまでが前回。



で、今日は待望の!
緑や黄色の葉や赤い実の部分に釉薬で色づけをする(←これがしたかった~!)

はずだったのが

その前に 素焼きをしなければならないのを 先生も私も気が付かないで
今日 教室に行って 
ア「あ、先生、これ、素焼きしてから釉薬で葉っぱ、色付けするみたいです。。。」
先生「あれ?そうやった?ごめん、ごめん。」

と 言うことで 今日は色付けできませんでした・・・・・残念~~



で、予定していたことができなくなったので
急遽 ロクロで小さなスープ椀を作ることにしたのですが・・・・・・

もうグダグダで。

全然出来ない。

あれ?

少なくとも 山帰来の器を作った時は 2個目は殆ど自分で造ることが出来て
先生に「アンテさん、上手くなったね~。自信ついたでしょ。」って誉めてもらえたのに。

今日は 小さなお椀を作るのに コテコテになって
とうとう土をへたらせてロクロでは回せないくらいにしてしまいました

もう ため息、ため息、ため息

こんなに凹むの、久しぶりかも。

難しいなあ。。。。

Category : 陶芸
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

なかなか思うようには。。。

一日中 けっこうしっかりした雨で・・・

家の中で腐っていました。

ああ、ヒマ。

こんな時こそ、チャイナなのに。

うーーーーーーん。。。。。


とりあえず 先日焼きあがった一番新しいお皿を紹介します。

DSC00201.jpg

九谷の絵の具で描きました。

DSC00202.jpg

九谷の赤は はっきりしているけれど派手でなくて シックなんだけれど、可愛い。
青(グリーン)とよく合います。


5枚描いたのですけれど 電気炉に4枚しか入らなくて・・・
残りの1枚は また他に焼く作品ができてからになります。

まあ、丁度 比較によいかも。
DSC00203.jpg
右は焼成前、左が焼成後。




陶芸で出来上がっていたのは

例のタイヤキ皿。
DSC00194.jpg
絵の具は呉須です。

焼成前はこんな色。
CIMG6645.jpg


ちっちゃいオマケも(笑)
DSC00195.jpg
ちゃんと泳いでます。

タイヤキ皿、面白いのですけれど
私としては「なんだかなあ・・」の結果です(笑)
だって こんなお皿に何のせるの?
タイヤキ?? あまりにもベタ。。。
そこまで考えてませんでした


他に・・・
自分でも びっくりするほど悪趣味なお茶碗も出来ているのですが
今ここで紹介する勇気がありません(笑)
教室で出来上がったそのお茶碗を見たとき、
抱きかかえて教室を飛び出して 叫びながら走りたかった。
いや、それほど、ひどい



私、そういう 結果「ざ~んね~ん!」てな作品を 
他の生徒さんよりも 沢山つくっているような気がする。
なんでやろ?
つくづく扇子 センスがないねんなあ、と思う今日この頃。

あ、いいこと思いついた
今度 まとめて「残念作品」ばかりをご紹介しましょう。
残念作品同士の中でだったら それぞれがお互いを牽制して
ちょっとはまともな作品に見えるかも、かも。。。。。

ああ、家ん中にこもっていたら
だんだん考えがセコくなってきた・・・・

Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

ハグ、ハグ。

気が付けば 10月。

そうこうしているうちに12月になって(11月は?)
クリスマス、年末の波が怒涛のように押し寄せて
あっと言う間に今年が終わってしまうのよ、ねぇ、奥さん。

ああ、なんて気ぜわしいんでしょ。


昨日は寒かったですね~。
リーフの朝顔の葉っぱが黄ばんできて 寒さに縮かんでいるみたいで
ああ、このまま朽ち果てるのか、と心配したけれど

DSC00199.jpg

まだまだ蕾は健在。
咲く気満々のようです(頑張れ、頑張れ、笑)


昨日は午後からジェスママ宅にお喋りに行ってきました。

ジェスママんちにはね~~~~~(うふふふふふ)







じゃん!!

CIMG6889.jpg
ハグくん(イングリッシュスプリンガースパニエル 7ヶ月男の子)ですっ!
可愛いでしょーーー?きれいでしょーーーーーー?

ハグくん、ちょうどリーフが亡くなる前日にジェスママのおうちに
新しい家族として迎えられたのです。

この写真では えらいキリッと写っているけれど
実際は まだまだお子ちゃまの甘えたさん。
もう 可愛いのなんの


お眠むのハグくん。
CIMG6891.jpg

私と ジェスママ改めハグママが ジェスとリーフの思い出話に盛り上がっている間
ずっと 側で気持ち良さそうに眠っていました。

大人しいて、ええ子や~~~~

まあ、なんと言うか 前のジェスは ちょっとガウガウさんで
ハグママ曰く「ちょいチンピラ気質」(爆)だったものですから 
ママも色々と気を遣うことが多かった。
でもハグくん、おっとりさんのようで ハグママも ほっと一安心、
もうメロメロ(笑)

ハグママ、長いこと色々と悩んだけれど、良かったねぇ。。。。

まあ、一応 あまりにもええ子なので
(ハグの武勇伝を期待するアテモレさん曰く「今のところ」らしいけど ←笑)
「この子、グレたら ママのせいやわ~」と軽~くプレッシャーかけときましたけどね(笑)



ハグくんね、リーフが亡くなる前日 
ママのところに来てすぐにリーフに挨拶に来てくれたのです。
リーフ、寝たきりの状態で ピッピッって尻尾振ったんですよ。
リーフ、分かっていたんだね。
きっと ハグくんのことも お空から見守ってくれているよ。
これから アンテおばちゃんをよろしくね。




Category : ペット
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。