FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

さすが、リーやん。

すいません、もうここは犬ブログです。
そうなんです、犬ブログだったんです
そう思って諦めて見てくださいっ!!


夕べ 遅く(18日の夜、11時頃だったかな) リーフが無反応になってですね、
お顔を見ると 目が、いっちゃってて。。。。
今まで見たことの無い生気のないリーフのお顔になっていて。

息子もその顔を見て
「何!?この顔!夕方とは全然違うやんか!」と驚いたくらい。
そう、夕方くらいまでは 割と普通に周囲に反応していたのですから。

覚悟しました。

で その夜は私は リーフに話しかけながら リーフを思いっきり撫でて
全身をマッサージしてやって リーフのそばのリビングのソファで寝たのですが
明け方 「おい、もう2階でちゃんと寝ろや。後はオレがいたるから。」と オットに起こされ
朦朧とした頭で 「リーフは?リーフは??」と聞いたら
「大丈夫、まだ生きてる」

その言葉で安心して2階の寝室にフラフラと上がったのでした。

そう、まだリーフ 大丈夫です。

今朝 掃除機をかけているときのリーフ。
CIMG6861.jpg
あはは~
まあ、普段通りの生活音を聞かせた方がリーフも安心するかなと思って。。


今日の午後 
アテモレさんとアテモレさんのお友達Tさん(憧れのグレートデンを飼ってらっしゃるんですよ~)と
ジェスママが来てくれました。
皆さんね、最愛の犬を見送った経験がおありなんです。

犬談義に花が咲いて、そりゃ、面白かった。
特にアテモレさん、あなた、面白すぎるわ・爆

女4人で わいわい、きゃははは!と笑っていたら はっきりリーフが違うんです。
夕べ夜中の生気のないリーフの顔ではなくて はっきり周囲を意識していて
皆さんに「リーフ~!」と呼びかけてもらったら ちゃんと目で追うんです。
前足を掻いて起き上がろうという動作まで!
まあ、自由の利く身体なら 絶対にテーブルの側にはべっていたな、あれは(笑)

嬉しかったーーーーーー!!!!!

人が好きで、好きで、好きで、皆が楽しそうにして笑っているのが大好きだったリーフ。
リーフの元気の源は 皆の笑顔!
やっぱりリーフは最後までリーフなんやぁ!


アテモレさん、Tさん、ジェスママ、来てくださって本当に、本当に、本当に、ありがとう!!
この気持ちを言葉で表すことは出来ないくらい、
ただ、ただ、今日のリーフをもう一度見ることが出来て 私、大満足です。
私は、本当に本当に幸せな飼い主だと思いました。
幸せです。
ありがとう。


いっつも楽しく、楽しく、生きて来た、これがリーフです。

16年間 私達家族に言い表せないほどの愛と素晴らしい出会いをもたらしてくれました。



CIMG6862.jpg
まあ、皆さんが帰った後は「つまらん・・」てな顔してましたけどね、
どんだけ社交家やねん(笑)



リーフ、今も私の横で スウスウと寝息を立てて寝ています。

少し前のメールで
ジェスママが「リーフ、夢と現実の間を行ったり来たりしてるんやね」と言うてくれました。
そして「そして段々夢の方が多くなってきて、最後には夢だけになるんだよ、きっと。」と。

うん、そうだ。
いいなあ。。。私も見習いたいな。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。