FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

濃い一日

リーフが少ぉ~しずつ、弱ってきているのが分かります。

そりゃそうですよね、もう16歳と4ヶ月を過ぎているのですもの。
人間に換算したら 何歳だろ?
130歳は超えてるかな?
人間だったら所在安否を捜査され・・・・


リーフという老犬と暮らしていて 実感したのは
15歳を過ぎてからの彼の1カ月という時間は 
1年に相当する濃い時間だという事。

そのくらい、なだらかな坂を・・・と言うよりは
カクン、カクンと階段を一段ずつ降りるような変化(老化)が短い間にあります。
特にリーフは16歳を過ぎた頃から その変化が目立つようになりました。


CIMG6593.jpg
朝のまったりリーフ。

CIMG6594.jpg
この表情がたまらなく好き!


最近のリーフも 上身体を起こす時間がうんと減って 寝ている時間が増えました。
少し前まで 結構 前足で上半身を起こして動いては敷物からはみ出て 
私に「また、もう~。」と敷物の上に連れ戻されていたのが
ここ、2、3日 そういうことも減っている。。。。。。

特に昨日は 私の胃の不調がうつったわけではないだろうに 寝てばかりのリーフ。
夜になって オットに
「リーやん、今日は元気なかってん、なんか大人しいねん。。。」と落ち込み気味に報告したら

「別に不思議がったり心配したりすることと違うやろ?」

と あっさり言われて ハッとした。

ああ、そうや。

リーフ、16歳を超えた犬やったんや。。。。
人間で言うたら130歳?
そんな犬に 「昨日と同じ今日」を望む私がおかしいんや。。。。。
そう思うと なんかすごく気持ちが落ち着いた。


そう改めて心に思った今朝のこと
朝ご飯、リーフが 二口、三口食べただけで顔を背けて食べようとしない。

うん、そうか、そうか。
食べる気がしないか。。。。。。

夕べのオットの言葉のお陰で慌てることもなく自然に受け止めることが出来ました。

いいよ、無理して食べなくても。
後で も一回 チャレンジしようね。


もうお昼に近くなった頃、ど?食べない?と寝たままのリーフに
お湯でふやかしたドッグフードを丸めたのを差し出すと

CIMG6596.jpg

おお、食べた。

食べる、食べる(喜)


私にも ちょっと余裕が出て 写真に撮ってみたりして(笑)
CIMG6598.jpg
熱湯でふやかしたドッグフードをこんな風に丸めてね・・・・

CIMG6597.jpg
あ、はいはい

結局 口元に運んでやると次々食べるので
なら 起きて食べなさい、と上半身を起こして支えてやって
CIMG6602.jpg


夜のご飯も 時間はかかったけれど普通に食べ終えて


CIMG6606.jpg
プラス スイカ。

前回、リーフが食べるのに苦労していたので

CIMG6607.jpg
種を取り除き(ま、土を食らう犬ですから 種くらい平気と思うのやけど・・・)潰してやったら

CIMG6608.jpg
美味しそうに全部食べました。


さすが 食い意地王。しぶといね(笑)

でも リーフ、おかーさんは大丈夫。
これからの どんなリーフの変化も どぉーーんと受け止められるからね。



Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。