IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

犬の存在

先日 ジェスママから「りーちゃんに会いに行っていい?」とメールがきました。
「どうぞ、どうぞ!来てやって~。」と言うことで

昨日の午後 ジェスママが遊びに来てくれました。


どーも ジェスママは先日のブログ
「リーフが少ぉ~しずつ、弱ってきているのが分かります。」の言葉に
さすがのリーフも余命わずかか??と思ったようで

来てみて リーフが上半身をひょっこり起こして元気(まあ、それなりに、ですが)な姿に
「なんや~、りーちゃん、まだ元気やんか~~~!」とびっくりしてた(爆笑)

CIMG6660.jpg
これは今朝のリーフです。
昨日はジェスママとのお喋りに夢中で 写真 全く取り忘れ。。。(←あかん)


ジェスママは最愛のジェス(E・スプリンガースパニエル)を今年の1月に虹の向こうに送って
もう8ヶ月が過ぎて 次のワンちゃんを迎えるべきか悩んでました。
まあ、ジェスママが次のワンちゃんを悩む理由は よ~く分かるけど・・・・

でもねぇ、私には見えるよ~。
ジェスママが新しいワンちゃんを迎えて また”犬との生活”に夢中になっている姿が(笑)

犬との生活の楽しさも、犬との生活の責任の重さも 充分に経験しているジェスママ。
子供達は大きく成長してしまい、私達の背景は変わっているし 
これからも目まぐるしく変わって行くのだろうけれど・・・・
きっと ジェスママなら大丈夫。
逆に 犬の存在が支えになってくれるはず。


さて、ジェスママには「リーちゃん、安心したわ。この分なら全然大丈夫やわ~」と
言われ・・・・・(笑)
飄々として 今日も不思議に 元気なリーフ。

その生命力の秘訣は何よ??

CIMG6658.jpg

さよか~


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

名残惜しい。

懲りずに
「お昼、ハムラジャのカレーを食べに行こう!」とオットを誘ったら
「ハムラジャかぁ・・・・・いっぺん”ココ壱”行こか?」だって。


皆さん、たぶんご存知の ”ココ壱” 
「カレーハウス、COCO壱番屋」のことです。
テレビとかで 名前は知っていたけれど
実は オットも私も行ったことないんです、COCO壱番屋。

「え~~~、ココ壱はライスでしょー、ナン無いでしょーーー」と
しばらく抵抗したのですが
「いやいや、一度行ってみようや。」とオットに押し切られ ココ壱のカレー。


ライスの量もカレーの辛さも選ぶのですけれど
PAP_0002.jpg
普通のライスの量・300gに対して600gのライスて(驚)

ライスの量はオットも私も普通にして 
私は辛さ普通でクリームコロッケときのこのカレー、
オットは1辛のとんかつカレー。
PAP_0001.jpg
おいしそうでしょ。おいしかったです(笑)

普通の辛さは全然辛くなかったです(辛いのが苦手の私でも全然平気)
オットの1辛でも そんなに違いを感じなかった。
後から来た通い慣れてそうな男の人が「3辛のなんちゃらカレー」って注文してはったから
3辛くらいにしないとパンチを感じないのかも。
次は3辛くらいに挑戦しよう(笑)
それと ライス300gは多かったです(ちょっと残した。。。) 
クリームコロッケと一緒に食べるなら200gで充分だったかも。

ココ壱も来れて良かったけれど
個人的には そりゃあ やっぱりハムラジャのカレーとナンが良かったな~。
カレーを食べながらオットに
「なんでハムラジャ、避けたん?」て聞いたら
「あそこ、メニューがよう分からんやん」て。

爆笑!
そうなんです。
どんな風に?と言われると説明に困るのですが~
初めてオットと行ったとき、
メニューの書き方がごちゃごちゃしてて 
書いてあるカレーの違いがよく分かんない上に
どれも一応セットになっていたみたいなので戸惑ったのです。
じゃあ、店員さんに
「このカレーはどんな材料?お味は?このセットには何と何がつくんですか?」と
積極的に尋ねれば良かったんだけれど 普段からそういう外交担当は私。

でも私はその時 喋ると咳き込む状態だったので 出来る限り喋りたくなかった。
と言うことで テキトーに注文したのでした。
ですから 美味しかったんだけれども
自分が本当に食べたい味のカレーを選べていたのかは はなはだ疑問。
あはは、今度行ったら店員さんにちゃんと教えてもらおう。


ココ壱を出たら
sora.jpg
駐車場から見る こんな空。

ああ~、暑いとは言え やっぱり秋が近づいているんだ~~~。
寂しいなあ~

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

まだまだ暑いけど。。。

8月も終わりに近づいているというのに まだまだ日中の日差しは強烈ですね~。


でも 「秋」が一番苦手(いや、嫌いかもしれない。。。)な私としては
暑さが長引いてくれるほうが嬉しいのですが・・・・・やっぱ人として変ですかね??



どうも 今年は我が荒れ庭に二組の鳩夫婦が巣を作っているようでして

CIMG6584.jpg
これは前から目撃されている鳩の旦那さん(だと思う)

オットが言うには前庭の月桂樹の茂みにも鳩の巣があるそうな。

CIMG6641.jpg
もう、鳩だらけ。

朝早くから ポポウ、ポーポウ、ポポウ、ポーポウと重低音の鳩の鳴き声が、うるさいです
今は 窓を閉め一晩中エアコンをつけて寝ているので(夜は暑いのはイヤ)良いけれど
もう少し涼しくなって窓を開けて眠る季節には 立ち退き願いたい



リーフ、食欲 戻っています。
ただ、今までのふやかしたドライフードにレトルトパックのウェットフードを混ぜてます。
ウェットフード、すごいですね。
私が嗅いでも 美味しそうな匂いなんですもん。
そら、リーフの食欲もそそるわ~。
CIMG6626.jpg

呆れるほど おいしそうに食べてくれます。
CIMG6627.jpg
まあ・・・今まで ホームセンターで買うドライのドッグフードだけの粗食?だったもんねぇ。
良かったねぇ、リーフ。
長生きはしてみるもんだねぇ。。。。


ねぇ、ちょっと、息してる?と心配したくなるほど ガツガツと一気に食べて
で、
CIMG6630.jpg
食べ終わった途端、バタッと倒れこみます。
全く・・・・食べるために生きているような犬ですな


スイカは好きで 毎日 ジュースにして飲んでます。

そう言えば 私、こんな良いのを持ってたんだっけ(笑)
CIMG6631.jpg
バーミックス。

これで
CIMG6635.jpg

ガーーーーッとして スイカジュースの出来上がり。


「少なくとも リーちゃんが食べるのが難しくなったら
これで リーちゃんに柔らかいご飯作ってあげれる。」 
なんて言ってたのが 
本当になっちゃった

はい、スイカのジュースだよ。
CIMG6637.jpg



息子が 敷物の赤いシミを見て 
CIMG66421.jpg
「リーフ、どっか 血 出してない?」と心配そうに 夜 聞いてきたけど


飲むのが とっても下手になったリーフが 口からこぼした
CIMG6643.jpg

スイカのシミでした(笑)


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

濃い一日

リーフが少ぉ~しずつ、弱ってきているのが分かります。

そりゃそうですよね、もう16歳と4ヶ月を過ぎているのですもの。
人間に換算したら 何歳だろ?
130歳は超えてるかな?
人間だったら所在安否を捜査され・・・・


リーフという老犬と暮らしていて 実感したのは
15歳を過ぎてからの彼の1カ月という時間は 
1年に相当する濃い時間だという事。

そのくらい、なだらかな坂を・・・と言うよりは
カクン、カクンと階段を一段ずつ降りるような変化(老化)が短い間にあります。
特にリーフは16歳を過ぎた頃から その変化が目立つようになりました。


CIMG6593.jpg
朝のまったりリーフ。

CIMG6594.jpg
この表情がたまらなく好き!


最近のリーフも 上身体を起こす時間がうんと減って 寝ている時間が増えました。
少し前まで 結構 前足で上半身を起こして動いては敷物からはみ出て 
私に「また、もう~。」と敷物の上に連れ戻されていたのが
ここ、2、3日 そういうことも減っている。。。。。。

特に昨日は 私の胃の不調がうつったわけではないだろうに 寝てばかりのリーフ。
夜になって オットに
「リーやん、今日は元気なかってん、なんか大人しいねん。。。」と落ち込み気味に報告したら

「別に不思議がったり心配したりすることと違うやろ?」

と あっさり言われて ハッとした。

ああ、そうや。

リーフ、16歳を超えた犬やったんや。。。。
人間で言うたら130歳?
そんな犬に 「昨日と同じ今日」を望む私がおかしいんや。。。。。
そう思うと なんかすごく気持ちが落ち着いた。


そう改めて心に思った今朝のこと
朝ご飯、リーフが 二口、三口食べただけで顔を背けて食べようとしない。

うん、そうか、そうか。
食べる気がしないか。。。。。。

夕べのオットの言葉のお陰で慌てることもなく自然に受け止めることが出来ました。

いいよ、無理して食べなくても。
後で も一回 チャレンジしようね。


もうお昼に近くなった頃、ど?食べない?と寝たままのリーフに
お湯でふやかしたドッグフードを丸めたのを差し出すと

CIMG6596.jpg

おお、食べた。

食べる、食べる(喜)


私にも ちょっと余裕が出て 写真に撮ってみたりして(笑)
CIMG6598.jpg
熱湯でふやかしたドッグフードをこんな風に丸めてね・・・・

CIMG6597.jpg
あ、はいはい

結局 口元に運んでやると次々食べるので
なら 起きて食べなさい、と上半身を起こして支えてやって
CIMG6602.jpg


夜のご飯も 時間はかかったけれど普通に食べ終えて


CIMG6606.jpg
プラス スイカ。

前回、リーフが食べるのに苦労していたので

CIMG6607.jpg
種を取り除き(ま、土を食らう犬ですから 種くらい平気と思うのやけど・・・)潰してやったら

CIMG6608.jpg
美味しそうに全部食べました。


さすが 食い意地王。しぶといね(笑)

でも リーフ、おかーさんは大丈夫。
これからの どんなリーフの変化も どぉーーんと受け止められるからね。



Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

過ぎたるは何とやら。

よくなりそうで 完全に治らない風邪(喉の調子)に

とうとう 昨日は 朝・昼・晩 三食全てカレーを食べたおバカ主婦、アンテです。


前日こんなのをダイエーで買ってきて

CIMG6588.jpg

なんで これを選んだかと言うと

CIMG6589.jpg

ガーリックだのジンジャーだのカルダモンだのナツメグだの・・・・
体に良さそうなスパイスの名前が一杯あったから。

これを なお補強すべく

CIMG6590.jpg
カルダモン・クミン・ジンジャーをさらに足して作った最強カレー。

お味は・・・ちょっと好みとは違うのが出来ました(あはは
しかし、今の私にとっては カレーは もはや ”薬膳”。
お味の好みをどうこう言うてはいられません。

朝はトーストと共に。
昼はライスと共に。
夜は(やっぱりダイエーで買ってきた)ナンと共に。


夜、帰ってきたオットに 「朝・昼・晩 カレーを食べた!」と伝えたら
「そりゃまた・・・、ご苦労さんなこって。。。」と 呆れ 労いの言葉を頂きました。

でも 三食 カレーって・・・・・日本人の胃には、ちょっと重いですなあ。。。
今朝は早朝、気分が悪くて目覚めました。。。。。

朝から胃薬を飲む私を見ながら オット、呆れた様子で
「人間て弱っている時は何かにすがるもんやねんなあ。。。
お前見てたら 怪しげな新興宗教にのめり込んでいく人の心理状態がよう分かるわ」ですと。

カレー教、あかん?(笑)


まあ・・・香辛料は上手に使えば身体に良いのは確かなのですけど
過ぎたるは何とやら。
胃を持って体験しました。
と言うわけで 今夜は手巻き寿司(笑)



Category : 生活
Posted by アンテ on  | 7 comments  0 trackback

盆カレー

テーブルの陰から 
CIMG6564.jpg
にゅっとこんなに可愛いあんよ。


でも 本体は・・・・
CIMG6563.jpg
こんなに、デカイふうこ。


トラ刈りは相変わらずで(ごめん、ごめん
CIMG6557.jpg

暑苦しいのも
CIMG6560.jpg
エラそげなのも相変わらずです。。。。


お盆休みなんですけれども・・・・・


7月の末からの風邪
を、まだ引きずっていて
ずっと喉に痰がからみガラガラで 少し話すとゴンゴンと咳き込み、まともに話せません。
夜中に咳き込んで目覚めるので睡眠不足。
これでもか、と数種類のお薬を飲んでいるので 日中がだるく 
オットと「お盆休みに”借り暮らしのアリエッティ”を観に行こう」と言っていたのも
この咳では映画館は無理・・・・・と キャンセル。

嬉々としてゴルフに出かけるオットを見送った後
ソファでぼーーっと過ごしております。


もともと 風邪をこじらせると喘息気味になる私ですが
この治りの悪さの原因は・・・やっぱりクーラーのせいかなあ。。。。。

今年はこのヒトのために
CIMG6565.jpg
例年よりもクーラーをかける時間が長いので 私の体も冷えているのだと思います。

なら、クーラーの効いていない部屋に逃げれば良さそうなものですが
これが なかなか。

人間 やっぱり涼しいところは過ごしやすいものですな(あはは


体が冷えてるんだろうなあ・・・と思って 
冬の間はよくお世話になるトワイニングの 「レモン&ジンジャー」を
CIMG6567.jpg
せっせと飲んだりして。
(生姜は体を温め 咳を鎮め痰を切るという効能があります)


そんな 私が 昨日 急に「カレーが食べたい!!」

私はもともと 辛い食べ物はあまり好きではありません。
カレーも好んで食べるわけでもないのですが
何故か その時 しきりに思い出したのは 以前両親と行った
大阪 住之江区 南港 ATCの中にある「インド料理&カレー Karma(カルマ)」 のカレー。
美味しかったんですよ~~、そこのカレー。
今でも思い出すくらい。

でも 南港まで行くわけには行かないので
前から目についていた ダイエー金剛店の裏側にあるインドカレー店  「ハムラジャ」 
オットと行ってきました。

ナンはちょっと甘めでもちもちしていて カレーの辛さは中辛にしてもらったのですが
私には丁度良かったです(オットにはちょっと物足りなかったと思うけど)

あのね・・・正直「カルマ」のような美味しさではなかったのですが・・・・・・

でも 昨日の私には めーーーーっちゃ美味しく感じたです。
私、「美味しいねーーーー」とガツガツ食べました。

「ハムラジャ」すごく庶民的で小さなお店です。
インドの方なんでしょうね、厨房に二人、ホールに一人。
ホールで応対してくださる店員さんが気の利いた方で「お料理を待たせたから」と言って
ラッシー(ヨーグルトの飲み物)をサービスしてくださいました。

なんか 軽い疲労感まで感じながら すごーーーく満足して帰って その翌朝。
起きてびっくり、喉が・・・咳が出ない。
ここ2週間以上、 夜中も朝の寝起きも日中も咳込んでクタクタになっていたのに。
あれ?
あれれ??

もしかして カレー効果? スパイスが良かった??
あれほど しつこく私を悩ませていた喉の状態が 今日 すごく良いのです。
やっぱり 暑い季節には暑いお国の食べ物を!か?

と言うわけで 「明日のお昼、ランチはハムラジャでカレー食べない~?」と
今 子供達を説得中です。。。。



Category : 生活
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

おもろい犬。

オットはお風呂から上がると ビール片手に必ず何か「食べ物」を持ってリビングに向かいます。

「食べもの」は 日によってアイスだったり 果物だったり クッキーだったり。。。。。。


で、普段リーフには厳しいオットが、何故かこのときだけは 甘甘になるという。


リーフもそのことをよく知っていて 今夜も

CIMG6550.jpg

オットの姿をひたすら追う。

CIMG6549.jpg

オットを見ているわけではありません。
ひたすら彼の 手元 を見ております。

もちろん、私になど 目もくれません。


CIMG6551.jpg
今日はリーフの大好きな(何でも大好きだけど・・・)

パンだ!


熱い視線の先には 
CIMG6546.jpg
待望のパンが(一応 マテさせられてます)


今日はいつもより沢山もらえてご機嫌のリーフ。

CIMG6548.jpg
この笑顔。


全く・・・毎日 誰がアンタのオムツ替えてると思ってんのよ!と言いたくなりますが
リーフの表情って ほんま面白い。
きっと、リーフが居なくなったら この写真見て泣くんだろうなあ。。。。。

すみません、バカな飼い主で(笑)



Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 5 comments  0 trackback

老犬介護・オムツ編

リーフ(16歳ともうすぐ4ヶ月)が
おうちの中でオシッコをしてしまうようになって以来、
散々 悩んだオムツ問題。
あれやこれやと手当たりしだいに 変遷いたしました。

少し前から 
自分の中での、リーフとの記録として(リーフがまだ元気なうちに)
一度整理して残しておきたいと思っていました。


だらだら長いです
犬に興味の無い方、犬の介護には無縁の方にはつまらない内容です。
以前の記事と重複する部分もあります。
ごめんなさい


始まりはこの二つ。
ホームセンターのペットコーナーやペットショップで簡単に買える犬用オムツ。
CIMG42041.jpg
ユニチャームペットケア製品。
たぶん、一般に犬用オムツ、と言うとこれです。

けれど、
大型犬だけど 生まれつき股関節が弱いため お尻が小さくて腰の細いリーフには
LLサイズ(大型犬用・パッケージにはゴールデン)は大き過ぎてリーフがもがくと脱げちゃう。
その上5枚で1050円(高い!)というコストパフォーマンスの悪さ。
1枚≒210円て!!

一方、Lサイズ(中型犬用・パッケージはシェルティ)は26枚で1980円(1枚≒76円)
コスパはLLサイズに比べれば良いけれど
リーフの腰、お尻には ちょっとキッチリ過ぎ?という状態。


この間のサイズがないのかいな~・・・と不満に思ってネットで色々と探しましたが
犬用オムツは どうもこれしかないみたいで
何とか納得のいくのはないか、と人間用のも買って試してみました。



まず人間の成人用「ライフリー」
(ドラッグストアで オットと私、成人用オムツを手に取り あれが良いか、これが良いか、
と悩んでいる姿は 自宅で親の介護に苦心する親孝行な夫婦に見えたことでありましょう・笑)

CIMG6443.jpg
しかし、Sサイズでも この大きさ。

広げると
CIMG6450.jpg
こんなに大きい~。
とてもじゃないけれど これはリーフにはガバガバ

ただ、同じ「大きい」とは言っても これは22枚で2000円(1枚≒90円)を切る
お値段だったと思うので 犬用のLLサイズの5枚で1050円(1枚≒210円)よりは 
コストパフォーマンスは断然良いと言えます。
腰、お尻がしっかりとしたワンちゃんは 人間用のオムツを利用する方が絶対 経済的。

それに このライフリー、縦に水分吸収ポリマーが入っていない筋があるので
犬用に使うなら ここに切れ目を入れて尻尾を出せます。
(水分吸収ポリマーの入っている部分を切ると 白い粉が出てちょっと面倒です。)


成人用がリーフに大きいのならば、と今度は赤ちゃん用のオムツに挑戦。
CIMG6465.jpg

でも これは 一番大きなLサイズでも

CIMG6466.jpg
ちっちゃ!!赤ちゃんのオチリって こんなに小さかったっのか~。
これは さすがのリーフの細い腰にもまわりませんでした(笑)
小型犬用ですね。



こんな意味があるんだか無いんだか分からない試行錯誤の末
結局 最初の中型犬用のオムツ(Lサイズ)に しばらく落ち着いていたのですが
オシッコの漏れが気になり始めました。

リーフはお尻や腰は小さいと言っても オシッコの量は大型犬としての量なので 
中型犬用のオムツでは吸収しきれないことが多かったのだと思います。


そこで コメントで何度かアドバイス頂いていた 尿取りパッドを利用した
「オムツカバー+尿とりパッド」にチャレンジ。


で、購入した ペティオのオムツカバー。
CIMG6430.jpg
左が3Lで 右は2L。

これも ホームセンターのペットコーナーやペットショップで 必ず売っている商品です。

CIMG6455.jpg
このカバーに尿とりパット(これは犬用)をこんな風に付けて
犬に装着するのですが・・・・(丸く空いた部分は尻尾を通す部分)

(写真は まだ立てていた頃のリーフ)
20100806.jpg
ズリ落ちないように肩からベルトも付いていて 一見 すごく良さそうなのですが

これは、はっきり言って 私は めちゃくちゃ使いにくくて困りました。
(なのにサイズが合ってないからかな、と思って二つも買っちゃった
これ、使いやすい、と重宝している飼い主さん、いらっしゃるのかなあ。。。。

なんせ布地がすごく柔らかくて薄くて、変に伸縮性や立体性があります。
犬の体には優しいのかも知れませんが そこに尿取りパットを当てて装着しようとすると 
あちこちにゴムが入って伸び縮みする上に 柔らかい布がくねくねと歪むし。。。。

でも シッポは穴に入れなあかんわ、パットを押し当てて両脇を止めなあかんわ、
犬はよろめいてちゃんと立ってくれへんわ・・・・

一人で装着するのは 本当に難しかったです。
正直、イライラしちゃいました。
こんなん日に何回もしてられるかいな。

で、苦労してやっと装着しても
リーフが寝た状態で動くと(オシッコがしたくなると 余計に立とうとして動きます)
布地とゴムが伸びて尿とりパットが肝心の場所からずれて 結局にオシッコだだ漏れ

即 お蔵入り。


次に注目したのは マナーベルトと呼ばれるもの。
マナーベルトとは おうちの中や公共の室内で 
ついついマーキング行動をしてしまうワンちゃん(主に男の子)のためのものなのですが
これをリーフの尿取りパッドカバー代わりにしよう、と。

ホームセンターで買ったマナーベルト。
CIMG6435.jpg
小さ過ぎました
ほんまに犬のサイズって難しいわ。


次にアイアンバロンさん(だったかな?)で見つけた
腹巻タイプのやっぱりマナーベルトなんですけれど
布地がある程度しっかりしていて適度な伸縮性もあり

こんな風に
CIMG6437.jpg
尿取りパッド(これは犬用です)を付けて 腹巻のようにして着用しました。

これは 結構 使えました。


でも 一番、私にとって優れものだったのは、これ。

CIMG6431.jpg
生地がしっかりしていて しっかりとリーフの股間に尿取りパットを
押し当ててくれたんですよ。
CIMG6432.jpg
こんな風にパッドを当てます。

私としては これが一番使いやすかったのですが
実は これはもともとはオムツカバーでもマナーベルトでもありません。

本当は
CIMG6433.jpg
上半身用のハーネスだったの(笑)
本来の使い方は こちらをご覧下さい。

以前、ネットで見つけて買ったのですけれど リーフには小さくてね、
使えなくて しまっていたのを前後を逆にして 尿取りパッドカバーとして
ちょっと改良しました。

これは装着もしやすかったし パッドもしっかりと当ててくれたので
一番 重宝しました。

形としては
CIMG6538.jpg
こんなにシンプルなんです。
お腹に当ててから ぐるっと背中に回して
背中とシッポの付け根の部分でマジックテープで止めます。

これ、器用な方なら簡単におうちで作れます。
ミシンを捨ててなかったら(爆)私でも幾つか作っていたと思います。
これなら 男の子でも女の子でもOKです。


こうなってくると (まだ終わりません・笑) 
今度は犬用の尿取りパッドの吸収力・吸収量に物足りなさを感じ始めて
また人間用の 今度は尿取りパッドを使ってみることにしました。

で、幾種類か試しましたが
オススメはこれ、
CIMG6425.jpg
リフレの「夜安心パッド ムレずに快適 夜用」
一回の尿の量を150CCとして4回分=600CCを吸収するという優れもの。
(本当かどうか、分かんないけど)ムレないって言うのも良いじゃないですか。

CIMG6427.jpg
横漏れガードも良い仕事をしてくれます。

何より 30枚で1000円(1枚≒33円)を切るお値段が素敵。
リーフの場合 一日3~4枚ほど使うので 一袋はだいたい一週間分から十日分です。


しかし、この人間用の尿取りパッドを使うようになって しばらくして
ハッと気がついた。


人間用のパッドは長くて (パッドの長さ56センチ)リーフの腰をぐるっと巻けるのに

カバー要る? 

で、
CIMG6428.jpg
こうなりました。

尿取りパッドそのものを リーフの腰にぐるっと巻きつけて
ガムテープで止めちゃう。

なんてシンプル。

今までの 試行錯誤は何だったんだろう???と思うほどのシンプルさ。

でもコストパフォーマンスといい、機能といい、使いやすさといい

これが 我が家の結論です。


でも これは 女の子の場合は場所が違うのでお役に立てないですね。
女の子の場合は やっぱりカバーが必要かな。
実は 実家で飼っていたワンちゃんも男の子だったので 女の子の場所がいまひとつ分かりません。
でも男の子の場合は これが一番 シンプルで無駄のない方法なのではないかと思います。
腰が太くて 尿取りパッドが一周しない場合は、周らない部分を何かで補うだけで良いかと思います。
色々とカバー類を買う必要、無いですよ~


ワンちゃんの体型や状態によって ベストは違うのでしょうけれど
うちのリーフの場合は 飼い主にとってもリーフにとっても、これが最良と思っています。
暑い時期の今は クーラーが入るまでは パッドをはずして腰の下にペットシートを敷く、
という方法でしのいでいます。


長々とすみませんでした
少しでも 老犬を介護されている飼い主さんの参考になれば幸いです。





Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 61 comments  0 trackback

それでも食べる。

今朝のリーフです。

待ちかねて食べたご飯は いつも通り完食。
CIMG6488.jpg
まーーーーーったく 食欲は衰えません。


敷物を変えて、暑いのでクーラーをかけるまではオムツをはずして 
CIMG6490.jpg
私の(たぶん?リーフも) 一番 好きなまったりした時間です。


少し前からホームセンターで見ていた
CIMG6491.jpg

床扇風機?と思っていたら「サーキュレーター」というカッコいい名前がついているんですね。
部屋の空気を、その名の通り「循環させる」目的のようで。
工事現場とかで これのでっかいのを見たことがあるような気がする。

リーフにはこの「サーキュレーター」がぴったり。
一番お安い2600なんちゃら円(端数はいつも覚えられません)のお品。
良いの買いました。
扇風機は人間に返していただきました(笑)

それにしてもリーフの食欲、すごい。
この暑さにも 衰えるということがありません。

この食欲がありゃ まだまだ大丈夫、17歳目指そーかー!なんて
思っていたら・・・・


夜、デザートにスイカ。
CIMG6514.jpg
期待に震えるリーフ。


よしっ!頂けぃっ!
CIMG6515.jpg

なのに・・・・

CIMG6516.jpg
口からポロポロとこぼれ落ちる。

そうだ、歯が殆どないんだった、リーフ。
噛もうにも噛めなくて ポロポロと口からスイカを落とす。
不自由そう
でも そんなことで諦めるリーフじゃありません。
苦心してましたけれど 全部 食べ終わりました



どんな惨劇がっ!!?と思わせるスイカの食べ後。
CIMG6517.jpg



あ、そうだ。
昨日は8月1日、PLの花火の日でした。
と言うことで花火の写真もちょっと(付け足し?・笑)
CIMG6494.jpg

CIMG6507.jpg

CIMG6510.jpg

おお~っ!
CIMG6513.jpg

来年はどんな花火の日を迎えているのかな~。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。