FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

黒チビちゃん、新しい旅立ち。

お友達のジェスママのところに保護されていた
このかぎしっぽの黒チビちゃん、


010.jpg

素敵なご家族との出会いがありました!!!
月曜日に無事に新しいご家族のもとに旅立って行ったそうです。


実は・・・里親さんとのお話が出た先週、
ジェスママは一回目のワクチンを済ませておこうと
動物病院に行って血液検査をしてもらって
この黒チビちゃん、猫エイズのキャリアだということが分かったのでした。
(前回 病院で診てもらったときは小さすぎて分からなかったのです。)

この時点で ジェスママは里親さんを半分諦めていました。
「病気のある子をお願いしますって言えない。やっぱりうちに縁のあった子なのかも・・・・」と
私と一緒に 黒チビちゃんの名前やら ネコが二匹になった生活のこととか
話していたんですけれどね。。。

でも 里親に名乗り出てくださった方は、
病気のことも承知した上で 新しい家族として受け入れて下さったそうです!


黒チビちゃん、キミは本当にラッキーな子だね!
誰よりも、誰よりも 幸せになるんだよ!

CIMG6335.jpg

あーーーーーーーーーー、まあ、よろしい

ただ、あなたのことを可愛がり
心配してくれたジェスママ家族のことを忘れるんじゃないよ!!
(まあ、これも、無駄な説教か・・・・笑)


今回のジェスママといい ほかにも色んな方々が
無責任に捨てられたネコ達を見捨てられなくて里親探しに奔走されています。

うちに以前いた二匹のネコも 私が公園で拾ってきた捨て猫だったし
そのほかにも6匹の子猫を保護して里親探しをしたことがありますが・・・

いつも思うんですよね。


捨て猫を拾って保護した段階で 保護した人は

もしかして 里親さん、見つからないかも~~~~~
そしたら うちで飼うことになるのか~~~~~?

と、不安と一緒に 小さな命を預かるわけです。


****あら、ここで記事がアップされちゃった****
(上からの続き・ちょっとだけ付け足しね・笑)


捨て猫を保護した人間は 里親さんが見つからなければ見つからないで悩み、
無事に里親さんが見つかったら見つかったで
短い期間にしろ情の移った猫ちゃんとのお別れにやっぱり寂しさを味わいます。
いろーんな意味でいろーーんな感情に揺れ動くのです。

でも 公園や道端に子猫(大人の猫も)を捨てちゃった人は
それで終わり??
心が痛んだり 捨てられた子達がどーなったか気にならない?
厄介払いが出来て 清々している??


これって なんか理不尽やなあ。。。といつも思います(←これを言いたかったの)


今回 黒チビちゃんのことで多くの方に励ましのお声をかけて頂いて
ノーマちゃんのところでは黒チビちゃんの里親募集の記事まで
出して頂きました。
本当に有難うございます
皆さんのお気持ちが とても とても嬉しかったです。

そして 何と言っても 小さな命が素敵なご家族に出会って
幸せな毎日を過ごせるんだと思うと 本当に嬉しい。

小さな命を 簡単に捨てちゃうような人には
こんな 気持ちは味わえまい!!(← これも言いたかった)

ジェスママ、本当にお疲れ様。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。