IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

念ずれば。

先日、

子供とドラッグストアに行って帰ってくると、

こんなことになっていた。


1CIMG4296

・・・・・・

マットを敷いた自分の居場所を抜け出して
ダイニングのゴミ箱の中を物色&テーブルの上にあった(はず)
菓子パンの残りを食べていた。

で、首尾よく盗み食いしたのはいいけれど
フローリングの床で足を滑らせたまま立ち上がれず
現場からの逃走に失敗した模様。


CIMG4298.jpg
皆に取り囲まれ、現場を押さえられて
観念したのかバタッと倒れこむ。
開き直りか、リーフ。


でも どう考えてもこの菓子パン、テーブルの上にあったはず。
CIMG4299.jpg
どうやって届いたのか。

その足で、その腰で!


不思議で仕方ないまま 散乱したゴミを片付け始めると
CIMG4306.jpg
えらいこっちゃとばかりに
まだ落ちていたパン屑を食べようと・・・・・

CIMG4303.jpg
あっぱれなり。



CIMG4307.jpg

ああ、そうですかぁ・・・


しかし、どうしてあのパンに届いたのか。
本当に不思議です。

これって 我が家の永遠の謎になるんなんだろーなあ。。。。



1CIMG3345

信じそうです、私。。。。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

大学いも?

りーやん・・・・
CIMG4347.jpg
苦しくないのか?痛くないのか??



世間では連休だったそうですけれど
毎度のことながら、我が家には関係ありません

その上 私、オットに風邪をうつされて
先週末から 鼻水と咳、激しい喉の痛みにうめいていました。


乾燥した空気を吸うと激しく咳き込むのと 
子供達には絶対にうつすまいぞ
一日中マスクして しょっちゅう鼻をかんでいるので
鼻の頭がツルツル、ピカピカになってます。

何が辛いって 鼻が詰まって夜がよく眠れない。
オットに言わせると 夜中に苦しそうに「フガフガ」言うてるそうです。

・・・・・・・誰がこんな風邪を持ち込んだのよ。。。。



ちょうど 地元の小学生が作りました、という大きなサツマイモを
頂いていたので
wankoさんや mamapomtaさん も作られた「簡単大学いも」を作ってみました。

油で揚げることはせず フライパン1つで大学いもが作れるそう。
「はなまるマーケット」で紹介されたレシピだそうですが
なんとも不思議なんです。


レシピを読んでも あんまり手順がよく分からないまま(笑)
サツマイモをテキトーな大きさに切りアク抜きしてから
砂糖・しょう油・酢・サラダ油・お水を一緒に入れて
フライパンで弱火で煮る。。。。

CIMG4365.jpg

しばらくしたらフツフツ泡だってくるので
そのまま煮詰めるだけ、と言うか・・・・

そこからはレシピに書いてある時間は無視(笑)
自分なりに火が通ったかな~と納得がいくまで煮詰めたら・・・

CIMG4367.jpg
あら、でけた・・・のかな?
一応 大学いも・・・かな?って言うのが。
本当に簡単に。

あんまり飴状にはならなかったのでパリパリ感がないのが
ちょっと残念でしたけど。
(煮詰め方が足りなかったのか。。。。。)

出来立ては すごーく甘いです。
私としては 冷めてからの甘さの方が好きかな。

CIMG42491
アナタは何でも好きです(笑)

でも これってすごいですね。
お酢がお砂糖の結晶化を防ぐそうです。

お料理の知恵って化学なんだなぁ・・・と感心したりして。
どうりでアンテがお料理好きになれない理由が妙に分かったりして(笑)


連休中、風邪を治すことのみに専心したので風邪は充分に良くなりました
明日からは普段通りの生活に戻れそうです。
ああ、嬉しい
健康って 本当に有難い。

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

ワイン開けるのに・・・

今日はボジョレーヌーボーの解禁日ということで
色々なイベントの様子をニュースでしていましたね。

ワインと言えば
先日 夫がゴルフの景品でワインを持ち帰ってきました。

普段 ビールと焼酎派のオットと私には
残念ながら これらのワインの内容は全く分かりません

でもワインてなんとなく嬉しい~

で、今回は
CIMG4351.jpg
こんな電動のワインオープナーまで付いてきました。


CIMG4355.jpg
スリムで なんてオサレ


CIMG4352.jpg
ワインの口のホイルを切るためのカッターまで。

何となくテンションが上がって
じゃ 一本開けて飲もう!という段になって
気が付いた。

電池が要ります。
単三電池を4本 セットしてください、と。

CIMG4354.jpg

・・・・そりゃあ、そうだ。

電動ですから、電池が要る。

で、買い置きしてある単三電池を4本も出してきて、入れろってか。
今 使いたいだめだけの これに。
この先 使うかどうか分かんない これに。

・・・・・・・面倒くさっ。
そんなことしている間にワイン一本のコルクくらい抜けるがな。

そう、私はものぐさで安上がりなオンナ!
某有名女優さんのように「血はワインが流れている」わけでも
毎晩高級ワインを2本空けるというセレブ姉妹のような生活もしていないのよっ!

・・・・と、言うことで、
オサレな電動オープナーは またお箱の中にお戻りになり(爆)
結局 使い慣れた こちら
CIMG4358.jpg
手動オープナーで 
その夜はワインを頂いたのでした。
 (それで良いのか、それで良いのだ)


CIMG4363.jpg
話題のボジョレーじゃなくてすみません


ワインは、まあ飲みやすかったです。
(これ以上の表現は私にはムリです・・・)

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

呉須

ぐんと寒くなってきましたね~。
寒くなると うんと体の代謝が悪くなるようで
ここ数日 きつい肩凝りに悩まされています。。。。

そんなコリコリカチカチの肩を自分でほぐしほぐし
陶芸教室に行ってきました。


前回 ろくろで初めてお茶碗を 二つ 作らせていただきました。
CIMG4242.jpg
やっぱり ろくろ、、難しい~。
頭の中では(理屈では)分かっているつもりでも
なかなか思い通りにはなりません。

CIMG4244.jpg
この状態で一旦乾かしてもらっていました。


今日は そのお茶碗の高台の削り出しです。
CIMG4338.jpg

削った部分を滑らかにして
出来上がりです。

同じ大きさ、同じ形のお茶碗を二つ作ったつもりが、この違い!(笑)
右側のは お茶碗と言うよりもどんぶり鉢やなあ。。。。


前に素焼きの状態で出来上がってきていた小皿4枚と 大皿1枚に 
呉須で絵を描いて持っていきました。
呉須で描くのは初めてです。

呉須は焼くと 深みのある藍色になります。


今回のメイン!・・・と言うか
大変だったのは、これ、25センチのお皿です。
やはり呉須で描きました。
CIMG4345.jpg
すごく素敵なデザインで描き甲斐がありました!
けど、
きつい肩凝りの一因はこれか。。。(笑)


焼きあがってくるのが すごく楽しみです。

どんな風なお皿になるんやろ~~~。

Category : 陶芸
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

下赤坂の棚田

抜けるような青空のお天気。
CIMG4315.jpg
千早赤阪村に行ってきました。


ずいぶんと前のこと
新聞で 「千早赤阪村の下赤坂の棚田をライトアップする」という
記事を見つけて
「わあ、千早赤阪の棚田・・・いいなあ。行きたいなあ。。。。」と思って
記事を切り抜いて ずっとボードに貼っていたんです。


この下赤坂の棚田、「日本の棚田百選」にも選ばれて
数年前からアマチュア写真家が訪れる観光名所だそうです。

その棚田に2000基の灯籠を並べてライトアップする、というこのイベント、
これは大阪全体を美術館に見立てる府の「大阪ミュージアム」の
関連事業の一つ。

んがっ、千早赤阪村、近くにも関わらず 行ったことがありません。
あかんたれドライバー・アンテとしては とにかく初めての場所は
一人で行くには不安。
そこで 当日の朝になってジェスママにお誘いのメールをしました。
急な誘いにも関わらず、ジェスママ 快くOKしてくれて嬉しい~。
ジェスママ、いつも有難うねーーー!


CIMG4316.jpg
千早赤阪中学のグランドが駐車場として開放されていました。
このロケーションだけでも すっごく綺麗なところ。
ジェスママ、この自然環境がよほど心に響いたのか、感心することしきり。
「ここに宿泊所を作って・・・・・・・」とか
わけの分からんことを一人言うておりましたわ(爆)


下赤坂の棚田です。
CIMG4319.jpg
こうして1メートル間隔で灯籠が並べられています。

「LEDライトで 一斉に点灯するのかね~」なんて
ジェスママと言っていたら・・・・・
とんでもない、ローソクの灯なんですよ。
スタッフの人達が 2000基の灯籠の中のローソク1つ1つに
腰を屈めながら火を点けていってはる。。。。。

うわあ、これは大変やぁ・・・・・と思っていたら

隣にいたおじさんが急に
「あんたら、知事さんやで!写真撮りや!!」と言いながら
駆け上がって行かはった。

え?と思って振り返ったら そこに
CIMG4322.jpg
橋下知事!

ちょうど下にいた私達に「綺麗な写真、撮って帰ってくださいねー」と
声をかけてくれはりました(嬉)

CIMG4323.jpg
それにしても 改めて写真で見たら
橋下知事さん、なんとラフなジーンズ姿なんでしょ(笑)


さて、日没までに間に合うんか?と心配したローソクの点灯も
無事に済んで(笑)
CIMG4330.jpg
カメラマンの方々もスタンバイOK。

CIMG4332.jpg
日没。
ロマンチックでとても幻想的。

完全に暗くなると
ローソクの炎がチラチラと揺れて、まるで光の波のようでした。


テントでは地元の農産物の販売や
無料で おぜんざい、豚汁、棚田米のご飯が振舞われていました。

つき立てのお餅の入ったおぜんざいを頂いたら美味しくてーーーー!
さすが千早赤阪、日が落ちた途端に気温がぐっと下がって冷えていた体に 
その美味しさが染み込むこと、染み込むこと!
ジェスママと「美味しいねーー!染み込むねー!」と感激。

調子に乗って(笑) 
棚田米のご飯も 熱々の豚汁(ジェスママは舌にやけどをしたそうな・爆)も
美味しく頂きました。


この美しい棚田は室町時代から受け継がれてきた風景だそうです。
ほんの身近なところに こんな素敵な場所があると知って
なんだか すごく嬉しかった。

このイベント、今年が一回目。
決して派手な催しではなかったんですけれど
地元がの方々が手作りで、そして手探りで、
愛する棚田の風景を残そうとされている思いがよく伝わりました。
ぜひぜひ、続けて行ってもらいたいな。
そして お近くの方もそうでない方も、どうぞ 来年は足を運んでみてくださいな(笑)

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

ワンワンワン

11月1日です(早いなあ、もう11月・・・・・)
ワンワンワンで「犬の日」でしたね。

じゃ、1月1日は?1月11日は?
11月11日なんてワン×4・・・・
こっちの方が「犬の日」にふさわしいかな。。。。。
なんて思う私は暇なのかしら。


リーフ、相変わらず元気で食欲は満点。

オシッコの粗相対策、色々と試行錯誤しましたが
結果的には Lサイズのオムツで(少々、不本意ではありますが)
今のところ落ち着いています。
CIMG4165.jpg


ただ、オムツは これだけハサミで切ってお尻は出します。
CIMG4159.jpg
でないとリーフ、ウ○チがしにくいみたいで便秘になっちゃうんです。

実は、
食べても食べても痩せていることや
お水をガブ飲みしてオ○ッコの回数(量)が増えたので
糖尿病を考えました。
けれど この老犬の体に負担をかけてまで
獣医さんのもとに連れて行くことは もうしたくなかったので

もしもそうなら、と色々と対処したのが功を奏したのがどうか分かりませんが
今のところ 水を飲む量も普通だと思うし、オ○ッコの回数も
日に三回くらいで落ち着いています。


このオムツですが
リーフが立ち上がろうともがく時に外れたりするので
サスペンダー代わりに 着物の着付けの時に 衿が開かないように使う
”コーリンベルト”を代用しています。
CIMG4272.jpg
わざわざ「ペット用」となるとお高くなるけど
人間用のものは 体に優しくて、安いんです。
このコーリンベルトも呉服屋さんで 二つで780円。

着物が何故か好きで(注・今は全く着ませんが)
学生時代 ずっと着付けを習っていました。
そんな時の知識が今 老犬のお世話に役立つなんて(笑)
人間なんでも習っておくべきですね。
その他にも 着付けの時に補整に使う道具は使えそうなものが
色々あるな、と思っています。


以前 注文した下半身用のハーネス。
もう これ無しではお散歩には行けないくらい頼っています。


ただ、安全面を考えてのことだと思うんですけど
”カッチン”とはめる部分
CIMG4170.jpg
面倒臭くてぇ・・・・・・

だいたい後ろ足が安定しなくてフラフラと動こうとする犬の両足を
ハーネスの穴に入れるだけで 一苦労するのに 
そこまでやってられへん、と言うことで

CIMG4171.jpg
取っちゃいました。
リーフの場合はマジックテープだけで充分安定していますから。

CIMG4172.jpg
カッチンベルトを取ったお陰で 
リーフにはちょっと大きかったのも縮めることが出来ます。


ほれ!
CIMG4178.jpg
まあねっ(笑)

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。