FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

映画のお菓子

「ナルニア国物語」という映画をご存知でしょうか。

第一作は「ナルニア国物語・第一章 ライオンと魔女」
ずいぶんと前に見た映画です。

その映画の中で4人兄弟姉妹の次男・エドモンドが兄弟を裏切る代わりに
白い魔女からもらう
ターキッシュ・デライト」ってお菓子が出てくるんです。

ターキッシュ・デライト・・・・・・
白い粉に包まれた柔らかそうなお菓子。
映画ではエドモンドが口の周りに白い粉をつけてかぶりついていました(笑)

兄弟を裏切ってまで食べたいお菓子ってすごいわね、
子供にとってそれほど美味しいんでしょうね~とその時漠然と思いつつ・・・・

あれ?ターキッシュってトルコね?
あ?トルコの白い粉に包まれたお菓子?
私、これ 知ってるかも、アレかも。。。。

私が学生の時に両親がトルコに旅行に行ったんです。
その時のお土産の中にあったお菓子が白い粉に包まれた甘~いお菓子。

ネットで調べたらやっぱりそうでした。

とにかく、甘い。
お砂糖を入れない紅茶に合う甘さです。
両親が買ってきたのはクルミやらピスタチオの入ったターキッシュデライトで
食べるとその甘さに辟易するのに 何故か病みつきになって
ついついつまんだものです。
こんな形で思い出すとは・・・・・

それでその時もムショウにもう一度食べたくなって
ネットでお店を探して送ってもらったんです。


今回もスカパーで「ナルニア国物語・第2章 カスピアン王子の角笛」を観て
また何故か食べたくなりました。
(第2章にはターキッシュデライトは出てきませんのに・笑)


前に注文したのと同じナッツ入り
CIMG3952.jpg

もう箱を開けた時から 甘い香りがしてきます。
甘いモノ苦手のオットならこの時点で眉をひそめるかも。。。。。。
CIMG3955.jpg


今回はバラの香りのターキッシュデライトも買ってみました。
ターキッシュデライトは英語名で 現地ではロクムと言うそうです。
CIMG3953.jpg
確かにバラの香りがします・・・・が
CIMG3957.jpg
とにかく甘い(笑)

食感はちょっと固めのもちもち。
日本の和菓子の”求肥(ぎゅうひ)”を固めにしたのだと思ってください。

んーーー、これは世界的に有名な児童文学書に出てくるお菓子よ、
映画に出てくるお菓子よ!という感慨と思い込みがなければ・・・なければ!
日本の求肥を食べておいたほうがいいかも(爆)
でも何となく美味しいんです(変なの)


前から気になっていたコロンヤも今回買ってみました。
トルコのレモンの香りのコロンだそうです。
CIMG3954.jpg
これもビミョー。悪くないんですけどね。
殆どがアルコール分らしくてすーっと飛ぶんですけど
以前にもちょっと苦手と紹介した
ロクシタンのヴァーべナに共通する香りがあってためらいます。
レモンだけの香りならいいんですけど 後に丸い香り(分かりづらい表現ですね)
が残るんです。


全く関係ないけど
今夜のリーフの普通の寝姿。
かわいくて~~~~~
CIMG3958.jpg
親バカ全開でスミマセン!!


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。