IMG_116520171207.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

問題は性格か・・・


先日、奈良の素敵な古民家で教えて頂いた 
IMG_E302720180129a.jpg
こぎん刺しのブローチ作り。

刺繍の部分は先生(こゆきさん)のもとで終えて
その後の作業(土台にくるんでブローチにする)は家ですることにして帰ってきたのですが

夜になってアテモレさんが「ほら、出来たよ」って自分の仕上げたブローチの写真を送ってきてくれました。
IMG_330720180205a.jpg
おお、素敵でないの~

アンテ「綺麗に包めてるなあ」
アテモレ「包むの簡単やで!」

という会話の後

私も仕上たくなってやり始めたのは良いけれど
何がって この仕上げの作業に四苦八苦したアンテ
これ、実は予感しておりました。
だからアテモレさんが綺麗に包んで仕上げているのを見て余計に不安になった。
とにかくアンテ 細かい針仕事、苦手なんです・・・・

まず縫い付けるのに選んだ糸がええ加減。
周囲をぐし縫いして口をぎゅっと強く絞るので 
しっかりしたのが良いだろうと太い糸を探したら紺色しかなかった。
もの作りすと(そんな言葉あるのか)として この時点でもはやアウトぉ!だと思う。

それからまつり縫いで縫い付けるっちゅうのがどーしても下手で

こんなん・・・・
UZZM753020180205.jpg

この自称”まつり縫い”の写真をアテモレさんに送ったら

アテモレ「それは仮縫いか?(笑)」 ときた。

そう来るか・・・(笑)

アンテ「いや、本気の本縫いや・・・・

IMG_729720180205.jpg
はい
 

アテモレさんに「頼むからそのまま置いといて、私 続きを教えに行くから!」と言われているのに
やり出したら意地になっちゃって止まらないアンテ。
縫っては糸を抜いて また縫っては抜いて・・を繰り返すこと数回。
QVRI195720180129a.jpg
あんなに時間をかけて(頭も使って) ちくちく刺繍したのに

何度も縫ってほどくもんだから 目の粗い麻布、周囲がほどけてきて 
MOIU900820180205.jpg
何だか こんなコースター、見たことあるなあ・・・・(遠い目)

この時点で自分で情けなくて半泣き状態(目の前で見ていたオット、きっと呆れていたわ)

でも とにかく次のリベンジを決心しながら 作り終わらせたのが
これですが 心優しい?アテモレさんが「ステッチやんな!」と言うてくれた
IMG_306820180205.jpg
縫い目、いやステッチがちら見え。。。


翌日行ったチャイナペイントの先生が「その糸はあんまりよ~」と
IMG_729420180205.jpg
刺繍用の糸を下さったという・・・(笑)

で、こゆきさんのワークショップで買ってきたキットで
同じ模様でもう一回作ってみました。
IMG_729020180205.jpg
それがこれ。
こぎん刺し自体はね、普通にすいすい進んで楽しいんですよ~。
なのに何で 小学校で習った”まつり縫い”に苦労するんだろ

IMG_316120180205.jpg
でも 今回はめっちゃ時間かけて気合入れて(これはボタンにするつもり) ちょっとマシ?

前の”がったがたのざっくざく”ブローチも また糸をほどいて
先生に頂いた刺繍糸でやり直し。
IMG_729620180205.jpg
あ・・留めのところの糸、変えるの忘れてるわ


IMG_730020180205.jpg
・・・・・
やること雑なくせに 何でもやってみたい派・・・(たちが悪いな)

IMG_729120180205.jpg
とりあえず ずっと気になっていたの、朝から仕上げて これでスッキリした。



今日も寒かったね~~~。
IMG_329920180205.jpg
我が家では何故か ミ高ル低 の珍しい配置が見られました




寝姿見て癒されましょ
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  ぽちっとよろしくです~。


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

もの作り熱。

深々とした寒さが続く日曜日


わん友 アテモレさんの紹介で  
何とも風情のある奈良の古民家で
FIBH400120180129.jpg
こぎん刺しのワークショップに参加してきました。

YABZ139620180129.jpg
こぎん刺しとは 青森県津軽地方に伝わる伝統工芸。
先生にお話しを聞くと 津軽の農民の仕事着や普段着では木綿の衣服が許されなくて
紺麻布が衣服の布だったのだけれど 目の粗い麻布では津軽地方の冬の寒さを防ぐことが
できなかったため 木綿の糸が手に入るようになると、農家の女性が麻布に刺繍をして
布地の目を埋める事で生地を厚く丈夫にして着用するようになったとのこと。
その知恵と工夫はすごい!

んが、
元々 何でも自分でしてみたい、作ってみたいと思うアンテですが 
何がキライって お針仕事が 

 でぇえええっキライっ!

いや、キライと言うよりも苦手なんです、
針仕事はほんま、出来ないんです


でも 
IMG_E302020180129.jpg
魅力的な色の糸と

この北欧風にも見える
IMG_302120180129.jpg
デザイン。

こぎん刺しをこよなく愛される先生の手から生まれた
IMG_E301720180129.jpg
素敵なアクセサリーの数々が 
そんなアンテを誘惑しまくり

無謀な挑戦をすることとなったのです(笑)
IMG_E302720180129.jpg
後はひたすら糸と針、布目とにらめっこ(笑)


古いお屋敷は どこを見ても絵になる風景でした。
FLWW632720180129.jpg


VQAO669320180129.jpg

アテモレさんと ご一緒したのは久しぶりのサリーママさん
CTHI180620180129.jpg
サリーママは 雰囲気に合わせてお着物で来られましたよ
(こういうのをさらっと着こなされるママ、ええなあ・・)


さすが古い日本家屋、作業するお部屋は暖かくしてくださっていたけれど
一歩部屋を出たら お屋敷そのものが広いこともあって寒い、寒い~~
でも そんな寒さも何のその
IMG_302420180129.jpg
いらっさい

もふもふの秋田犬のニコちゃんに癒され~

美味しいお昼を頂いて
AQHC815820180129.jpg
休憩にはおぜんざいまで頂いて
QTFM795020180129.jpg
ほっと一息。
どれも美味しかったわああああん

こぎん刺しを教えてくださった先生もこのお屋敷の奥様も可愛らしくて
本当にお人柄が暖かくて・・・
至れり尽くせりのおもてなしの心に感激でしたよ。

こぎん刺し 本当に根気のいる作業で
さすが雪国の女性は我慢強く根気があったんだなあ・・と実感。
QVRI195720180129.jpg
試行錯誤しながら なんとか出来た。
(正直 図案を見ながら糸を刺すのはしばらくすると慣れたんだけど
 この後帰ってからブローチに完成させるために土台にくるむ作業で撃沈したアンテ

苦手なお針仕事だけど・・・
一針一針縫うことで模様が浮かび上がってくる魅力にはちょっと取りつかれ・・・
ここのところ寒い日が続いているからか
あれも作りたいなー、これも作ってみたいなー、と”もの作り熱”が沸々としています。
サリーママもアテモレさんもその辺りがとっても似てるから話が合うこと
ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました!
楽しい一日となりました


あ、ルカミエはこの日はお留守番。
出番がないので
お庭から
IMG_307520180129.png
中に入れて~のルカさんと

おとーしゃんがお出かけで
IMG_306920180129a.jpg
どこ行くの~

ミエルの足に
IMG_306920180129.jpg
萌え~(笑)


中に入りたいけど我慢のニコちゃんをポチっと~
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

手作りな一日

さっぶーーーー

気温・・・

IMG_282620180124.jpg
2℃だってーー

その上 今日は風がびゅうびゅうと強かったので
体感温度は0℃近かったのでは・・・・

アンテ地方、有難いことに雪は降っておりませんが
なんせこんな寒い日が続いているので 昨日からちょっと引きこもり気味で

チャイナペイントの絵の具で
IMG_280220180124.jpg
こんなんや

IMG_280320180124.jpg
こんなのを描いてみました。

この器、以前に陶芸を習っていた時にアンテが作った器。
形が歪んでいるのはワザとです。
こういう、柔らかで非対称のラインの器が その頃のアンテのマイブームだったもので
ロクロで綺麗な円形に出来上がったのを ワザとムニュって歪ませました。
なので陶芸で作った器のアンテの作品って 殆どが「歪んで」おります
(最初 先生にそのことが伝わらずに そっと綺麗な形に直してくれてはるのを見たときは笑っちゃった・笑)

で、絵付けしようと思っていたものの、何を描いてよいやらイメージが沸かずに
ずーーーーーっと棚になおし込んでいたのを先日ふと取り出して見たら・・・・
あら、これ
大きさと言い、ヘリの広がりの角度と言い、ルカミエのフードボールに良いやん?て思って
それじゃあルカミエのネーム入れましょう~ 

で、昨日 絵付けして一晩 電気窯で焼いて出来上がってきたのが
(800度の高温で焼きつけます)

IMG_285720180124.jpg
これ。
(チャイナペイント、焼くと色が少し浅くなります)
ルカの雲柄にはこれから色を乗せるつもりなんだけど・・・中華のラーメン鉢っぽいなー(笑)

ちなみに前にルカミエ用フードボールとして描いたのは
IMG_287520180124.jpg
こちら。
こちらの方が絵も色もインパクトがあって可愛いんだけど
ルカミエが食べやすい器の形は絶対に、上の今回のラーメン鉢・・・・違う、
おかーさん手作りの器だと思うよ


さあ、外はさっぶい、さっぶい。ビュービューと吹きすさぶ風の音を聞きながら
おうちで”手作り”に火がついちゃった。

ムスメの学生時代の作品(確かシルクスクリーン)を入れたフレーム、
IMG_282720180124.jpg
普通の白木だったのをペンキで塗り塗り、イエローに。

IMG_283020180124.jpg


ついでに これまたずっとほったらかしだった棚?なんていうんだろ。
IMG_284320180124.jpg
元々は白色で調味料棚としてキッチンで使っていたので
コテコテに汚れてしまっていたのをイエローでペイント。
こういうの、結構便利なんです。


なーんてことを朝からせっせとしていたら

IMG_284420180124.jpg
と ルカさんからクレームが出たので

仕事の合間に帰ってきたオットと
お散歩へ。
IMG_281920180124c.jpg
寒ければ寒いほど元気なルカさん、頼もしい~

IMG_282220180124b.jpg
いや、ミエちゃん・・色々と間違えているから


公園を抜けてパン屋さんに寄り道
IMG_282320180124.jpg
店内から見ると またルカはおとさんに甘えて ミエルはがん見。
どんな場面でもこれは変わらんのやな(笑)



あっ、そうだ。
もう一つ この日 手作りしたのがあった

お古のタイツ パツパツっとハサミで切ってぇ~
IMG_284620180124.jpg
ミエルのパッチ。



IMG_284920180124.jpg

あっ、そう??



サイキョーの寒さ対策やと思うたんやけど・・・・
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   意外にいいよ~にポチっと(笑)

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

寒いを超えて

寒いですねーーー!
アンテ地方、朝から雪がちらついていました。


でもちょうど良かった、今日は息子を下宿まで送って行く日だったので
(やっと帰りよるぞーーー!笑)

ルカミエは
IMG_237820180105.jpg
ぬくぬくでおうちで寝て待っててね


息子の下宿に荷物を運び終えたら

天神橋筋商店街をぶらぶら・・・
IMG_239320180106.jpg
たまに来たくなるのよね、ここ

商店街のお店って昔っからあるお店はずーっとそのまま。
でも一方で回転の早い場所は行くたびにお店が変わっていたりして
この時代のお商売の移り変わりの早さに驚かされるんだけれど

小籠包のお店が出来ていて おお~
お店の前で蒸籠で蒸してはって
寒いこの季節、蒸籠から噴き出す湯気が暖かそう。

ついつい釣られて 息子と「食べよう、食べよう
IMG_238620180105.jpg
奥の蒸籠は各種の小籠包が入ったセット。
手前のは蒸し餃子とシュウマイと小さな豚まんのセット。

IMG_238720180105.jpg
美味しかったよ~。


IMG_239120180105.jpg
お店の中の雰囲気も好きだな。


ではではと息子と別れて
大阪市内から家に帰るとき 高速道路を走っていたら お天気が良くなってきて
遠くに見える山々には白く雪が積もっていて そこに夕日が射して
それはそれは綺麗な風景で。

早く返ってルカミエと綺麗な夕日を見ながらお散歩したいーー!と
家に帰りつくなり お散歩に出たんだけど

IMG_239420180105.jpg
残念、遅かった・・・・・・

ついさっきまで とってもきれいな夕日だったのにな~。

IMG_239820180105.jpg
まだまだ陽が沈むのが早いね。


IMG_241720180105.jpg


IMG_241820180105.jpg

寒いを超えて 冷たい空気の日


平和な寝姿にほっこりしてしまう~
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

まだまだ終わらない・・・?

9月に入ってから 

予定外のことが次々と起こって 少々 混乱気味のアンテです。


二週間ほど前に パソコンが意味不明になり慌てて買いに走り
なんとかインターネットには繋げたものの
未だに きちんとは設定終えていないらしく
パソコンを立ち上げるたびに「はじめに行う設定」の画面が出てきて気分の悪くなること・・・
どこがどーなっているのか もう分からん


その上に今日は スマホのLINEが使えなくなり(これはそのメッセージが少し前から出ていた)
それが想定していたほど簡単に解決しないことに気がついて
藁にもすがる思いでauショップに駆け込みました。
幸い もう神様に見えたほど親切で知識のある店員さんのお陰でLINEが復活しただけじゃなく 
ここ数年来、どうしていいのか分からなかったスマホの問題もスッキリと解決、
そのお陰で スマホもiphone8に買い換えることが出来ました。
あ~、本当に嬉しい~



今日は 朝からシェイクにトレに行き、
それから ルカミエのリハビリにいしづか動物病院、
その帰りに お池のお散歩をして来ました。

お池でのルカミエ。
IMG_468220171109.jpg

帰って来てから LINE問題でヒーーーっとなっていましたので
そんなこんなで ミエルはまだボディのバリカンを免れて ふくふくとしております。
もう このままかも(笑)


しかし、パソコンといいスマホといい
見えない世界に翻弄されて もうへとへと~

と言うことで 今日はこれだけ・・・お休みなさい~




お池は綺麗でしたよ
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

手術の後。


手術した日は一日ベッドの上で過ごします。

その夜 眠れたかと言われると・・・眠れなかったな~。
痛みで・・・というんじゃなくて
この空気で圧力をかけて血栓を予防するための足に履いたの、青いの・・・
(写真はもう取り外した状態なんだけど) なんていうんだろ。
IMG_084820171029.jpg
足首から上に向かってググググーって空気で圧迫してくれるんです。
普通だったらこれ、ふくらはぎ 気持ちいいんだろうなあ。。
ところが この空気を送るモーターのウーーーンて音が一晩中耳について耳について・・・
ずーっと これ止めてぇと思っていました。

喉は相変わらずイガイガ、咳をしたくても咳するとお腹の傷口が痛い。
それと酸素の吸入器が鼻に付いていたのも邪魔で それが刺激になるのか
鼻水がツルルーと出てくるんだけど(アンテだけか?) 鼻をかもうとすると傷がめっちゃ痛くて慌てて止めた。
鼻をかむのにも腹筋使うのねぇ・・・初めて意識したわ


なので翌日 この足の空気の圧迫するやつも酸素吸入も尿道の管(←これが一番嬉しかった)も
ぜーんぶ(あ、点滴以外)取れた時は すっきりしたあ

この状態になってやっと(笑) 手術の傷の痛みに意識が行くようになったのですが
でも翌朝には自分で用心しながらでも寝返りを打ったり 上半身を起こしたり出来ていたので
やっぱり腹腔鏡手術の傷って楽なんだ、と実感しました。

ワン友のアテモレさんは この腹腔鏡手術を含めて
本人曰く3.5回(←この0.5がどういう意味なのかまだ聞けてない・笑)の手術の経験者です。
そのアテモレさんが アンテの入院前にラインをくれて
「とにかくどんな手術の傷も3日の我慢、腹腔鏡なら2日と私は思うてる」と教えてくれていたんだけど
ほんと、その通りかも。
術後3日目には おへそとみぞおちの傷口はお腹に力を入れたら痛む程度(しばらく笑えなかった・笑)
後の2つの傷は小さくて どこにある?と探さないと分からないほど気にならなくなっていましたから。

入院中 オットが送って来てくれたルカミエ。
IMG_085920171028.jpg
おとーしゃん ご飯まだ?のミエル(笑)

IMG_086020171028.jpg
ああ・・・見るたびにルカはボッサボッサに・・・・



ただ、寝返りうったり 身体を起こしたりすると 胃?横隔膜のあたりで何かが動くんです。
最初はこれにびっくりしたし 入院中 これが苦しかった。
イメージとしては身体の中で空気がゴボゴボッ、ゴロンッとかコロコロっとか動く感じ(動く場所は毎回違う)。
これが結構 その瞬間 気持ち悪いのはもちろんですが 痛い

で、手術翌日から出来るだけ身体を動かしてください、歩いてくださいと言われるのですが
(その方が身体の循環が良くなって術後の経過が良いそうです)
胃のあたりに突き上げるような不快感があるのと
なぜか手術の傷とは関係のない左肩(鎖骨のあたり)と左の肋骨の下あたりに
差し込むような強い痛みを感じて思うように歩けなかったほど。。。
回診に来てくださった先生に「痛みはどうですか?」と尋ねられたら
「手術の傷よりも 肩と肋骨が痛くて・・・息をしても痛むんですけど・・」と返事したくらいです。

でも先生はほとんどその痛みは気にされず 血液検査の結果も異常なし、
傷の状態も良くて腸もちゃんと動いている、ということで経過は順調と言うことで
IMG_085220171029.jpg
もう翌日にはお昼ご飯が出ました。
赤ちゃんの離乳食・モグモグ期のご飯だな(笑)

IMG_085320171029.jpg
梅干し入っていたの、初めて。

胃がぱんぱんな感じであまり食べれなかったんだけど
その夕方には点滴も外れました。

朝、パンにしてもらえた時は嬉しかった
IMG_089720171029.jpg


しかしまあ・・・
IMG_083820171029.jpg
来る日も来る日も雨の風景だったなあ。
ピーママ あんな雨の日にありがとう~
あんな時でも犬話(爆)あーちゃん退屈やったね(笑)


今日はまたまた台風の日曜日・・・・
IMG_435020171029.jpg
ルカミエ 朝から

IMG_435220171029.jpg
だねぇ。

IMG_435120171029.jpg
ミエちゃんはお利口さん

一週間前の台風の時は病室で過ごしていたのでした。
不思議、あれからまだ一週間しか経っていないのかー。

翌日
IMG_096320171029.jpg
台風が過ぎて 久しぶりの青空に

IMG_090020171029.jpg
急かされるようにして退院(笑)

結局 上に書いた身体の中の刺すような痛みは
肩だったり背中の肩甲骨だったり肋骨の下だったり、
日によってあちこち場所を変えて 退院後も続きます。
これが結構 辛い、苦しい、そしてだるい。
それで気になってネットで調べてみたら
腹腔鏡手術の時にお腹を膨らませた炭酸ガスがまだ残っていて
徐々に身体に吸収されたり抜けていく時の痛みだそう。
これで術後しばらくベッドの上で身体を動かすと 
ゴロゴロ、ボコボコ身体の中でいうていた理由がわかってめっちゃ納得したんです。

この痛み、手術からちょうど一週間経った金曜日にスッと消えました(これ、不思議
そしてそれまでは胃のあたりの膨満感?食べるとすぐに苦しくなって
あまり食べることが出来ずにいたのも徐々に治まって来ています
もちろん もう咳も出来るし鼻もかめますよ(笑)

夕べは久しぶりに
IMG_095620171029.jpg
しゃあ、ミエちゃん食べましゅよ~~

焼き肉の「寄つ場」さん(笑)


と言っても アンテはお肉 ほぼ食べていません。
食べても痛む胆嚢はもうないので 徐々に食べても大丈夫なんでしょうけれど
(慣れるまではお腹が緩くなることがあるそうです)
でも 何でかな、もうそんな食べたいとも思わなくなっちゃった。


この子たちのこのお顔が

IMG_095720171029.jpg

見れたら満足よ~


長々とお付き合いありがとうございました
取ってもらった胆石の写真 載せようかと思ったけど どーかなーと思って止めました(笑)


ブログ村に入れるようになたー(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

手術のこと。

基本 犬ブログなのでアンテの手術のことをここに詳しく書くかどうするか迷いましたが

今回の入院前、手術(胆のう摘出手術)に関してほぼ何も調べなかったんです
(いろいろと知るのが怖かったのかも・笑)
病院の担当医師の説明だけで納得して手術日を迎えたのですが
なぜか退院してきてからの方が同じ手術をした方の体験談をネットで探して読んで
そうそう~とか そうだったのかーとか変に納得しております。
そういう意味では実際に体験した方のお話しってとっても励まさることに気が付きました。

なので 自分自身の記録としても これから胆石手術しようかという方、
もしくは同じように手術終わったんだけど・・という方の目に留まればと思って
ここに残すことにしました。
ちょっと長くなりますし 興味のない方にはつまらないと思います。
すみません

アンテ自身は 6月に初めて、胆石の独特の痛みを経験して 次 いつ痛みだすか分からないし、
こんな胆嚢を抱えて生活するよりは手術で取ってもらいたい・・・と思ってはいたのですが
「熱さものど元過ぎればなんとやら・・・」で痛みが過ぎればなかなか病院に行く気にもなれなくて
なので9月にまた痛んでそのまま否応なしに入院になったことは良いきっかけになったんだと思います。


今回は入院準備、キャリーバッグに詰め込みました。
毛布やパジャマなどは病院で借りれるのですが自分のを使いたくて持参したので
結構な荷物になっちゃった。
IMG_082220171025.jpg
前の入院の時は急だったし旅行に行くわけじゃないしなあ・・・と思って
普通のスポーツバッグを使ったのですが
たった一週間の入院でも体力ってほんと落ちるんですねぇ・・・
退院の時 病室から出て会計しに降りるだけでも
そのバッグが意外に重く感じて自分で驚いたんです。


それと 今回は個室をお願いしました。
IMG_082620171025.jpg
これ、正解だった。
手術後ってやっぱり色々とややこしーー
痛いのはもちろん、気分は悪いわ、急に寒くなったり暑くなったり(よう分からん) 
明りが眩しいやら人の声や物音が気になるやら・・・と 何もかもに敏感になったようで個室は有難かったです。
でもちょっと元気になって来たら(痛みがマシになって動けるようになってくると)やっぱりヒマだったな。


病名は 胆嚢結石症 胆嚢炎 となっています。
手術は 腹腔鏡下胆嚢摘出術。

今回 「胆嚢に石があります、手術します」って言うと ほとんどの方が手術で”石だけ”を取り出す
(アンテもそう思っていました)と思われましたが
胆嚢の中にある石を取るのではなくて 胆嚢ごと取ってしまう手術です。
胆嚢って肝臓で作られた胆汁を溜めて濃くして 特に脂っこい食べ物を食べた時に活躍する器官だそうで
(胆汁は脂肪を溶解して吸収を助ける働きをする)
丸ごと取ってしまっても 胆汁そのものは肝臓で作られるので そんなに生活に影響はないんですって。
なので 最近は胆石の手術って言ったら 胆嚢ごと取ってしまうのが普通だそうです。

入院した当日は特にすることもなし。
食事は普通のご飯です。
IMG_082720171025.jpg
お昼。
IMG_083320171025.jpg
夕食。

あ、腹腔鏡下手術ってお腹に4か所の小さな穴を開けて
そこから内視鏡や鉗子を入れて胆嚢を取り出すんですが 
その4つの穴の一つはおへそに開けるので おへそのゴマ?汚れを取るために
看護師さんがおへそにベビーオイル(オリーブオイルだったかなー)を含ませたコットンを詰めて
後 綿棒で綺麗にお掃除してくれはった(笑)

夜9時以降は絶食、手術の朝も何も食べてはいけません。
ただ、手術3時間前までは お水お茶はOK。
特にこのアクアサポート2本は飲みきっておいて欲しいとのこと。
IMG_083420171025.jpg
これが・・・微妙なお味でね~。
なんて言うんでしょ、りんご風味と言われればりんごの香りはするけど 変にしょっぱい 
飲みきれない方もいらっしゃるそうで 無理はしなくていいですよと言われましたが
でもアンテ、こんなとこ真面目なので頑張って飲みましたよ(笑)

手術の朝。
お昼1時半からの予定だったのが 急きょ 午前11時半から始められます、と連絡が来て
ひえ~~
看護師さんもかなり慌てた様子で そこからバッタバタ 

腹腔鏡下の手術はおなかを炭酸ガスでふくらませて行うので特有の合併症があるそうです。
IMG_084520171025.jpg
その一つでもある術後の血栓を防ぐために足にはストッキングを履いて

手術用の紙パンツに履き替え(これ かなりサワサワしててくすぐったい履き心地・笑)
後は看護師さんに付き添われ 言われるままに手術室へ、言われるまま手術台の上へ、
言われるまま上半身のパジャマを脱ぎ・・・
(あ、でもちゃんとタオルで見えないように配慮してくださいます)
もうまな板の上の鯉状態なんだけど
なんだか直前になってドキドキしてきて わわわーー

後は覚えていません。
この麻酔のタイミング、絶妙でした。
後5秒遅かったら「ちょっちょっ、ちょっと待ってくださいっ!」って起き上がっていたかもしれません(笑)

「終わりましたよ~」と声をかけられて目が覚めた時は
ストレッチャーに乗って手術室を出ている場面。
はあ~と思った瞬間
喉の奥が腫れてつまったようになって息が出来ない、出来ないっ
苦しくて苦しくて ひぃー、ひぃーーとなって「息が・・・息、・・・出来、ない・・・」とからがらに訴えたら
看護師さんがあわてて「先生っ、息が出来ない言うてはります!
「苦し・・・苦しい・・・」と訴えるアンテの頭の上で
麻酔科の先生の「いや、大丈夫や。ちゃんと胸動いてるやん」と看護師さんに言う声が聞こえた。

先生、そんな・・・冷静な・・・

・・・って思ったアンテも 今考えたら冷静やな(笑)
だけど この後もなんですが 不思議なくらい周囲の声って聞こえてたんです。
それと ほんま、もう死ぬーと思うほど息、出来なかったんですってーー
何が怖かったって あの瞬間が一番 怖かった。。。
今思い出しても二度とイヤや、と思うほど怖かった。


その後 自分の部屋に戻って来たのですが 一番 しんどかったのは吐き気。
吐きそうで吐けない。
それと 手術室を出た時に感じた喉の奥の腫れ、痛み、そして痰がからんで気持ち悪い。
これは手術前に麻酔科の先生から丁寧に説明受けてます。
麻酔中の気道を確保するためになんちゃらっていう金具(名前も言わはったと思うけど忘れたわ・・)
を最初に喉に差し込んで それから気管にチューブを通すので
その為に術後しばらく喉の腫れを感じたり、喉がイガイガしたり、声がかすれたりする方がいますが
どれも正常なことで しばらくしたら治りますから・・・と。
そうやった、説明聞いた、聞いた、これがそうかいなー
でも聞いたんと実際に自分の身に起きるのは全然ちゃうがなー。


喉の奥が腫れて痰が出るので 本能的に咳をして出したいんだけど咳をすると腹部の傷口が痛む。
それと尿道に管が入っているのが妙な感覚でオシッコしたいようなお漏らししそうなイヤな感覚。
あっちもこっちも身の置き場がないって言うか、どうにも出来ない状態でよだれだけダラダラ~。
吐き気の方は点滴に吐き気止めのお薬を入れてくださったのと
痛み止めの座薬を入れるのに身体の向きを変えた時に ゲップじゃないです、
ゲップと言うにはあまりにも大量の空気が胃からすぽぽぽーーーっと出てきて
随分と楽になったことを覚えています。 
傷口が小さい腹腔鏡手術だからでしょうね。
とにかく術後すぐと丸一日は 手術の傷口の痛みよりも 吐き気と喉の痛み、
腹部の違和感、尿道に入っている管の不快感のほうが大きかったです。


さて、前回の入院がありましたから
ルカミエのお世話はオットに任せて安心だと思っていましたが
オットから送られてくるラインの写真・・・・

IMG_092720171028.jpg
オット 「飯 食っとる」

IMG_092820171028.jpg
オット 「飯の時間」

IMG_092920171028.jpg
オット 「食うとる」


・・・て 毎回 おんなじ光景ばっかりなんですけどーーー(爆)

あ、
IMG_096220171028.jpg
これは ちょっと変形パターン(笑)

まあ、皆さん ご存じの通り とにかく一週間 雨ばーーっかりのお天気でしたから
オットも気軽にお散歩に出て行くことも ルカミエを連れてお出かけすることも出来ず
こういう写真しか撮れなかったんでしょうね(笑)


と長くなるので すみません、続きます。




にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  ぽちっと応援お願いします

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

何がなにやら・・・・

今日のお昼前に 新しいパソコン買って来ました。



んが、これまでWindows7で十分だったアンテが
いきなりWindows10を そうそうすんなりと使いこなせるわけもなく・・・・・


インターネットに接続はできるようになったものの(これも奇跡・笑)
IMG_432720171026.jpg
後は何がなにやら

ごっちゃごちゃ

メールまだ見れないし
スマホからの写真を取り込めないし
いちいち何をするのもアカウントがどうたらこうたら・・・・・

パソコンの作業って なんで毎回 取説通りにすんなり進まないんでしょ??






昨日も今日も久しぶりのお天気!

緑地に連れて行ったら
IMG_430020171026.jpg
ミエルも

ルカも
IMG_429820171026.jpg
本当に楽しそうでした


IMG_430120171026.jpg
こんな風に走るのって
IMG_430520171026.jpg
一週間ぶり・・・?いやそれ以上?

IMG_430820171026.jpg
やっぱり外はいいねぇ!
人も犬もお日様浴びないといけないねぇ!!



あーーー、すみません。
完全に煮詰まっているアンテの現実逃避のブログアップとなりました・・・

慣れですよね、慣れ。
で、何とかなりますよね・・・何とか



なるよーーってポチッとお願い!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ここまでして。。。

お昼前からミシンを出して

前の日に手芸屋さんで買って来たキルティングの布に

IMG_358920161105

一緒に買ってきたバイヤステープで
IMG_359020161105
延々とパイピング。。。。。

そして!
出来たあ


後部座席&ルカミエスペースのシートカバー
IMG_359720161105
今度の車に飛び乗るのに 足の短いミエルがちょっと頑張らなきゃならないので
車の固いツルツルした部分で足を滑らさないように手前を長めにしました。
まあ、この子達も徐々に足も弱ってくることだし ルカはまだ大丈夫だとしても
そのうちミエルのためには踏み台用意しなきゃダメなんじゃないかな?(笑)


乗り込んでしまったら
IMG_360220161105
この部分は畳んで中に入れちゃいます。


次に

後部座席のヘッドレストを外し
(これ、違反じゃないか調べました。
運転席と助手席はヘッドレスとがないと車検通らないそうだけど後部座席はそのルールはないみたい)
IMG_359420161105
その部分に ミエル対策で”乗り越え防止ネット”を設置。
前回の反省を踏まえて スリッカーとコームを常備することに(笑)

IMG_360120161105
でしょ~?  注:パーペキ=パーフェクト+ 完璧 

ミエちゃんの為にお母さん がばったよ~
(ルカの頭がカッパになるのは改善しようがありませんがね・・・・)


実際に前日 この布を買うために手芸屋さんに寄った時も
もう気温も暑くないし ルカミエは車の中で待たせていたのですが
IMG_307020161105
駐車場に戻ってみると 後部座席に陰・・・・・

IMG_307120161105
正直 可愛いんですけどね~
後部座席にしろ助手席にしろ 運転しててルカミエが手の届く近くに居てくれるのって・・・・
本当ならそうしたい。
でも 運転してて ルカミエが何かで動いたり ふいの動作をした時、
それに気が取られないか、お母さんには自信ないんだよ
だから これだけは我慢、我慢。
ミエルも「前には行けない」「自分達は後ろの場所」って思っててね。




IMG_360020161105

あーーーーー?


と言うことで来たのが

IMG_307820161105
大好きな河川敷やんかーーー!

いやいや、実際はルカミエは大喜びで

IMG_308220161105

IMG_308820161105

ボール遊びを楽しんだんですよ~。

ひとしきり遊んだらハムハムタイム。
IMG_310720161105
相変わらずミエちゃん 手の上にちょこんとボール(笑)

なんだかお作法みたいやね
IMG_311120161105


IMG_310420161105
お月様と夕焼けとルカミエと・・・・・


この後も
IMG_310120161105
暗くなるまで遊んで


ルカミエはずっと元気だったけど・・・・

お母さんは寒かったわーーーーー





押してみて(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

しばらくよろしく。

琵琶湖で遊んだ翌日のこと(もう一週間も前のことですね・笑)

台風10号の影響でアンテ地方 

丸一日雨でした。


その雨の中 10年間乗り慣れたCR-V ルカミエ号を
お店に持って行って 
IMG_181920160903.jpg
次の車が来るまでの間の代車を貸してもらって来ました(左の白い軽自動車)

正直 ルカミエ号を置いて帰るのが辛くて、辛くて・・・・本当に辛くて・・・・・・
色々と思い出すと涙が出てきたので

「車検、車検・・・・・車検でしばらく預けるだけ・・・」と自分にウソをつき
貸して頂いた代車に乗って帰って来たと言う。。。。


このお借りした代車、お店が用意した代車と言うよりも
営業の方自身のお車だそうで 
こういう場合にお客さんに代車として貸してらっしゃるそうです。

納車の予定が まさかの4ヶ月も先で CR-Vの車検が先に来てしまうことで
営業マンさんとも色々と相談したのですが この車をお借りする案が出た時
まずアンテ 「すみません その車、犬 乗せていいですかっ??」(笑)
営業さんは「もちろん 乗せても良いですよ、それより古い軽自動車ですみません!」と恐縮されて
いましたが いえいえっ、ルカミエを乗せても良いって言うんなら なーんにも文句はございません。


さて、この代車ですが
IMG_186420160903.jpg
ルカミエ 車内をチェックちう。

後部座席を倒してフラットにすると


IMG_186120160903a.jpg

IMG_186220160903a.jpg

そう、広いんです

軽自動車なので ルカミエのせて坂道ではちとしんどそうなのと
ETCが付いてないので いちいち高速でお金を払わなきゃならないのが面倒ですが
小さいぶん小回りが利くこと


IMG_186620160903a.jpg

次の車が来るまでの 一ヶ月半ほどの間。
この車が 私達の相棒です





ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。