IMG_565520170125

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ルカとミエルとアンテとチャイナ。

・・・・って 変なタイトルですね。

何となく 語呂が良いから合せてみました(笑)



昨日の午後はチャイナペイントのレッスンでした。


狭いレッスン室に
DSC0896620130306.jpg
参考にする本や作品、白磁の食器でいっぱい。。。。


DSC0897220130306.jpg
大きなルカが入ると きっちきち


なのですが なぜかルカミエは この部屋が大好きです。
DSC0897020130306.jpg
レッスンの準備をしていると いつも 我先に入ってきてウロウロとチェック。
 

DSC0898320130306.jpg
材料やら資料が ごちゃごちゃ。


DSC0896820130306.jpg
かーちゃん もちょっと整理しないとダメでふね

あい・・・



DSC0897320130306.jpg
シァリママ いましぇんねぇ。

サリーママは今日はレッスンじゃないよ~。

そう、ワン友のサリーママさんも生徒さんとして通ってきてくださっています。
昨年に描かれたお雛様や今頑張って描かれているカップ&ソーサーを紹介してくださっています⇒こちら
いつもレッスンが終ってからの”お疲れ様のお茶の時間”に可愛がっていただくので 
ルカミエはサリーママのことが大好きなんですよ



こんなルカミエですが レッスンの間はリビングで本当に静かに過ごしてくれます。
特に教えたわけでもないのですが 私がレッスン室に生徒さんと入っている間は
自分達の出番ではないと分かっているみたいですね。
これは本当に助かっています。



昨日は 体験レッスンに来られました。
DSC0898520130306.jpg
描いて頂いたのは ブルーエ(ヤグルマギク)のデザインです。


描くほどにコツをつかんで下さって
出来上がって お疲れ様のティータイムに 「フェイスブックにアップしよっと!」
DSC0898820130306.jpg
ほおおおお(←フェイスブックしてないアンテ)





最初はチャイナペイントの作品の発表の場として
「ANTEGLAZE アンテの彩り日和」でスタートしたこのブログも
この3月で丸4年になります。

チャイナペイントの先生に勧められるまま「教室を開きます」と言ってHPを作っただけで 
殆ど宣伝というものをせず 月日だけが経って 早や4年。



その間に リーフが旅立ち、ルカが来て ミエルが来て



いつの間にか 立派な犬ブログになっちまったじゃないの・・・・
DSC0896020130306.jpg
それってボクたちのせいでふか?

いえいえ、違うよね、だはは


そんな作っただけでほったらかし・・・
更新もしない地味ぃなHPなのに(更新の仕方が分からない
お目に留めて頂いて お問い合わせを頂くことが ここのところちょくちょくあって
本当に有難いこと、と感謝しております。


実は 今年、もっと頑張ろう!と誓ったことに
初心に戻って もっとチャイナペイントのことを知っていただこう!と言うのがあります。


2~3か月かかって一枚のお皿を描き上げるような気の長い世界ですので
頻繁に、というわけにはいきませんが

DSC0897820130306.jpg
ぼちぼち チャイナの作品も紹介させてくださいね。


で、今日のレッスンの間 
DSC0895620130306.jpg
ルカミエ オットに連れられて 錦織公園にお散歩に行って 
ガウディ・ジョルディのはなさんと会ったって聞いたでぇ~(笑)




いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村    ルカもミエルも そしてチャイナも・・・大切な一部分だな。。。。

Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

チャイナペイント・一日レッスンのお知らせ。

クリスマス用の小さなトレイですよ。

DSC00619.jpg


可愛いでしょ

こんなの、ご自分で描いてみませんか?


・・・と言うことで、

とっても急ですが!

 ■■■チャイナペイント 一日レッスンのお知らせです■■■ 


ANTEGLAZE 初めてのクリスマス 」


製作内容: クリスマスの小さなトレイ1枚 (リボンのお色はピンクorグリーン どちらかを選んで頂きます)

DSC00636.jpg
手の平におさまるくらいのトレイです。

場所: 富田林市内 自宅レッスン室


費用: 3800円(講習費、材料費、焼成費、お茶菓子代込み)
                道具は全てこちらでご用意します。


レッスン日時: 11月 18日(金曜日)19日(土曜日)  
               21日(月曜日)22日(火曜日)
              *午後 1時半から4時半くらいまで。

定員: 各レッスン 3~4名 *完全予約制となっております。


* チャイナペイントは専用の絵の具で描き上げた後 
  焼成器で800度の高温で焼きつけることによって完成します。
  ですので 残念ながらレッスンに来て頂いた日に 完成した作品をお持ち帰り頂くことは出来ません。
  申し訳ありませんが 後日 焼きあがった作品を取りに来ていただくことをご了解ください。
  希望される方には送らせて頂きますが その場合は送料がかかります。
  

*一日レッスンは上記の4日間を予定しておりますが 
  「チャイナペイントって一度してみたかったんだけど、どの日も都合が合わないわ~」という方は
  どうぞお気軽にご連絡くださいな
  出来る限り 別の日にもご相談に応じます。


どうぞ お友達もお誘いの上 下記アドレスにご希望の曜日等、ご連絡くださいね。

anteglaze0028@ezweb.ne.jp

どうぞ 皆様ふるってご参加くださいませ。

お待ちいたしております





      ◆◆◆◆◆◆◆◆


「チャイナペイントしてます」って言うと

「チャイナペイントって何ですか?」って尋ねられます。

トールペイントをご存じの方は多くても チャイナペイントをご存じの方は
ごく少数のよう。。。。





チャイナペイントには大きく分けて
ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルとがあります。

DSC00596.jpg
ANTEGLAZEでは ヨーロピアンスタイルの絵が中心です。

でも ジャンルにはあまりこだわっていません。
DSC00604.jpg
こんなボタニカルアートを描くのが大好き(笑)
お気に入りのサラダボウルです。

DSC00631.jpg
毎朝 重宝している大き目のプレート。

DSC00639.jpg
これなんか 完全に和!
もともとはそば猪口なんですけれど お湯のみになるわ、ちょっとした小鉢代わりにもなるわ
とっても使いやすいです。


DSC00607a.jpg
可愛い小物たち。

こんなチャイナペイントの楽しい、美しい世界を
一人でも多くの方に知って頂きたいと思っています。


こういうチャイナの作品を見て頂くと
「私、絵心がないから こんなの無理だわ~」と言われますが・・・・・

絵心って要るかな??

まあ、確かに 絵心はないよりは あった方が良いんでしょうけれど
あんまり関係ないような気がする(笑)

一筆一筆を大切に、世界でたった一つの器作りを楽しんでいただければ、と願っています。



おまけ
DSC00640.jpg
一生懸命 下手な写真を撮っていたら
覗きに来た 我が家の黒犬(笑)

Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

3月3日

あっっっ!!!! と言う間に 3月ではないですか。

おかしい、2月はどこに逃げたのでしょう。
私、記憶にありませんが。。。。



3月3日、お雛様の日ですね(タイトルが そのまま今日の日付・笑)



我が家では チャイナペイントのレッスン室に
ひっそりと飾られたお雛様。

DSC00379.jpg
昨年 めちゃくちゃ時間をかけて描いたお内裏様とお暇様。

自分でも つくづくと眺めて・・・・・・・

DSC00376.jpg

・・・・・・「しんどかったなあ、これ。」


色に悩み 柄に悩み 何回 消して描き直したことか。

でも 世界でたった一つの お内裏様とお雛様です。
同じものは この世に無いのです。
悩みながら納得がいかず やっぱ違う~!と ため息をつきながら 
せっかく描いた部分を思いっきり何度も消したことも
懐かしく思い出されます。

今年 こうして飾ることが出来て
そりゃもう感慨深いわ~~(よく頑張った!>自分)


今日 チャイナのレッスンに来てくださった生徒さんが
このお雛様をご覧になって
「私も来年 お雛様、描きたいです!」って言ってくださいました。
嬉しかったです~~~!

世界にたった一つの素敵なお雛様、作りましょうね。
アンテ 精一杯 お手伝いさせて頂きます!








さて、黒もしゃ犬に 振り回される毎日で 有難いことに? ネタが尽きず(涙)




今朝も起きてきたら
CIMG9441.jpg
こんなことになっていたけれど!!

CIMG9442.jpg
なっていたけれど!!!!  (もうこれ、捨てました・・・)


いいのっ!!全然 平気!
こんなの どーーーーーってことないさ!

それよりも チャイナだ、チャイナペイントだ!


DSC00371.jpg
今取り掛かっているティーサーバー。

ああ、なんて綺麗な世界なんでしょう・・・・
こういうの見てると ほっとするわ~(現実逃避?)


ここのところ 和の絵を描くことが多かったので
DSC00374.jpg
練習のつもりで描いたお皿です。



一枚目のお雛様の写真に チラと写っている時計をご紹介

DSC00380.jpg
これは かなり前に描いた絵ですが
いつ見ても、今見ても 飽きが来ない。
シックな色合いと シックな題材が私の大好きな時計です。


そして 20年も前に ある雑誌で
このタイプのチャイナペイントの作品を見たことが
私がチャイナをしたい!と強く思ったきっかけなのです。



DSC00382.jpg
この時計と同じ シリーズの絵皿。



DSC00381.jpg
ワインクーラーかな?

普通だったら 食器に描かないんじゃない?って思われる
蝶や蛾が描かれています。

それが また渋くて好きです。



ちょっと根をつめて描くと 肩はパンパン、目はシバシバ・・・
でも 描き始めると 時間を忘れて没頭できる。
そんな チャイナペイントに出会えて本当に私は幸せだな、と思う今日この頃。。。。。




Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

一筆、一筆

リーフのことや ルカが来た前後のことで
長いこと 落ち着いてチャイナペイントを出来ていませんでした


でも 今日 素敵なご縁で
チャイナペイントの体験レッスンに来ていただきました。

CIMG7615.jpg

今日の作品は ブルーエ(矢車菊)をモチーフにしたハートの小箱です。
CIMG7614.jpg
(写真、ボケとるがな・・・・

CIMG7612.jpg
皆さん、真剣 (息してますかぁ・笑)

今日 来てくださった皆さん、ワン飼いの皆さんでして
(グレートピレニーズ・ラブラドール・グレートデンのお母さん方)
その話題でも 盛り上がりました

犬好きの皆さんと言うことで
レッスンが終わったお茶の時間に このヒトもお邪魔して
CIMG7616.jpg
ちゃっかり オヤツ、頂いておりました
Tさん、オヤツ、お気遣い、有難うございました~~~!

いや~、本当に楽しい皆さんで 私の方が楽しませて頂きました!
楽しい時間を ありがとうございます!!!




チャイナペイントって 一筆一筆を 悩みながら、楽しみながら 
時間をかけて たった一つの作品を作り上げていきます。

それは 上手下手を超えた、自分だけの、たった一つの作品です。

何もかも 簡単に手に入れることのできる今の時代に、
なんて 逆行しているんだろう、と思うこともあります。

でも こんな時代だからこそ、
時間をかけて 時間を忘れて・・・・

それは とっても大切で豊かな時間じゃないかと思っているんです。


今 アンテがとりかかっているのは
CIMG7613.jpg
クリスマスカードをお手本にしたお皿ですよ。

さて、今年のクリスマスに 間に合うかな??(笑)



Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

なかなか思うようには。。。

一日中 けっこうしっかりした雨で・・・

家の中で腐っていました。

ああ、ヒマ。

こんな時こそ、チャイナなのに。

うーーーーーーん。。。。。


とりあえず 先日焼きあがった一番新しいお皿を紹介します。

DSC00201.jpg

九谷の絵の具で描きました。

DSC00202.jpg

九谷の赤は はっきりしているけれど派手でなくて シックなんだけれど、可愛い。
青(グリーン)とよく合います。


5枚描いたのですけれど 電気炉に4枚しか入らなくて・・・
残りの1枚は また他に焼く作品ができてからになります。

まあ、丁度 比較によいかも。
DSC00203.jpg
右は焼成前、左が焼成後。




陶芸で出来上がっていたのは

例のタイヤキ皿。
DSC00194.jpg
絵の具は呉須です。

焼成前はこんな色。
CIMG6645.jpg


ちっちゃいオマケも(笑)
DSC00195.jpg
ちゃんと泳いでます。

タイヤキ皿、面白いのですけれど
私としては「なんだかなあ・・」の結果です(笑)
だって こんなお皿に何のせるの?
タイヤキ?? あまりにもベタ。。。
そこまで考えてませんでした


他に・・・
自分でも びっくりするほど悪趣味なお茶碗も出来ているのですが
今ここで紹介する勇気がありません(笑)
教室で出来上がったそのお茶碗を見たとき、
抱きかかえて教室を飛び出して 叫びながら走りたかった。
いや、それほど、ひどい



私、そういう 結果「ざ~んね~ん!」てな作品を 
他の生徒さんよりも 沢山つくっているような気がする。
なんでやろ?
つくづく扇子 センスがないねんなあ、と思う今日この頃。

あ、いいこと思いついた
今度 まとめて「残念作品」ばかりをご紹介しましょう。
残念作品同士の中でだったら それぞれがお互いを牽制して
ちょっとはまともな作品に見えるかも、かも。。。。。

ああ、家ん中にこもっていたら
だんだん考えがセコくなってきた・・・・

Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

太る風邪

この連日のクソ暑い中
今週に入ってから 夏風邪にマイっております。

私の風邪は 季節を問わず
まず鼻(くしゃみ)→それから喉(いがいが痛み)に来て、
その後 咳として長~く喉にとどまるタイプ。
熱は出ません(たぶん。・・・出てないと思う)

少ししゃべると咳き込むし
特に夜寝ると咳が止まらなくて咳き込んで
ぐっすりと眠れなくてしんどい。

しかも、このタイプの風邪って 
家族から 全く気の毒がられないのです。

どーんと高熱が出て顔を真っ赤にしてウンウンうなれば
いかに鈍感な家族と言えども これは大変だ、辛そうだ、とポカリの一つも
枕元に運んでくれるのでしょうが
喉の痛みは本人にしか分からず 症状としては連発するくしゃみに激しい咳。
周囲にはただただ迷惑でしかなく 気を遣ってしまう。

ジムには行けなくなるのに食欲は相変わらず、
いや むしろ食べているときの方が楽なので ついつい食べる→太る。
これもまた 家族の同情を買えないところ。


我ながら辛い。。。。

1CIMG63721
慰められて
喜んでいいんやら、落ち込むべきなのか、それすら判断がつかない




先日焼いた金魚のお皿です。

DSC00151.jpg

ちょっと「あれ?」な状態。

DSC00153.jpg
いまひとつ九谷絵の具特有の透明感が出ていません。


DSC00155.jpg
これは可愛い、かな・・・・

DSC00156.jpg
あ・・・・

DSC00160.jpg
絵の具(九谷)がちゃんと溶けてないです。
どうも焼成する時の温度が低かった模様。

と言うことで 温度を上げてもう一度焼くことになりました。

色が薄いところに絵の具をもう一度塗って
DSC00161.jpg

ちょっと寂しい空間に絵を描き足しました。
DSC00162.jpg

もう一回焼くことにします(あっつぅ~~~~



一日中 手放せません、のど飴ちゃん。
CIMG6480.jpg
これも太る原因



Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

チャイナ!

チャイナの作品やら陶芸の作品やら 
ごちゃごちゃになってきたので整理していたら
こんなお皿が出てきました。

DSC00098.jpg
2年前くらいに描いた作品かな。
あら?一番手前のチューリップのお皿だけ 金で縁取りしてない。。。


お手本はスーザン・クノブロッホさんのこの本。
DSC00126.jpg
この方の作品、好きです。
色がなんとも渋いのです。それでいて華やか。


チャイナペイントではバラと共に定番と言える、忘れな草です。
DSC00093.jpg


黄色のマーガレット。
DSC00094.jpg
黄色は可愛いですね。
出来上がりとしては 一番好きです。


ブリーディングハート、と紹介されているのですが コマクサ?
DSC00095.jpg


アドニスローズ。
DSC00096.jpg


チューリップ。
DSC00097.jpg
花びらといい葉といい、動きがあって魅力的な題材です。





焼成を待っているお皿たち。
どちらも陶芸で作ったお皿に 九谷の絵の具で絵付けをしたものです。
DSC00117.jpg
金魚すくいが出来そうですね(笑)

DSC00119.jpg

今夜あたり 電気炉、ON!

Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

和も洋も。。。

朝から もう逃げようのないほど荒れた庭の手入れをしております。

でも お天気良すぎ

オバサンの乾いたお肌に この日差しはきついわ~。


で、今は陽がもうちょっと傾いて日陰が出来るの待ちであります。


今朝、ポピーのお皿(サラダボール)が焼きあがりましたよ。

CIMG6029.jpg


前に完成していたトケイソウのお皿と

201005296032.jpg

201005296033.jpg

一応セットのつもり。。。
CIMG6031.jpg


今度 九谷焼の絵の具を使わせていただけることになって
そのお皿の5枚中の2枚も一緒に 下絵の段階で焼きあがりました。
(↑のポピーのお皿と一緒に焼いたので 5枚全部 焼成器に入らなかった・涙)

CIMG6034.jpg

鳥、今まで 苦手と思って敬遠してたけれど
描いてみると・・・・
201005296035.jpg
可愛い。



なのに・・・


CIMG6038.jpg
あはは、ごめん、ごめん。
このお皿、4枚撮って 全部ピンボケとは(爆)
腕が悪いのやらデジカメが悪いのやら。

九谷焼のあの独得のグリーンが今から楽しみ~

Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

微妙なお皿

4月も今日で終わりですね。。。
月日の経つのが 早い、早過ぎる。


前に 紹介した 有田の絵の具で描いていたこのお皿が。。。。。

CIMG5474.jpg




焼くと、こんなんになっちゃいました

CIMG5577.jpg

なんだろう。。。。
”綺麗~”でもなければ”可愛い!”でもなく、
”シック”でもなければ”ポップ”でもなく・・・

微妙やわ~~。

あまりにも 想像していたのと違うので
電気炉から出して見た途端 笑っちゃいました。
あんなに肩凝らせたのにね~(爆)

チャイナペイントでは 塗った時の色と焼き上がった時の色にそう差がないので 
焼き上がりが普通に想像できるのですが
和の絵の具は「焼いてみないと分からない」要素が沢山あります(陶芸の釉薬もそうです)
だからこそ 面白いのですよね~(そうだ、そうだ・笑)


それにしても・・・
201004305576.jpg

ああ、目がチカチカするーーーー(一枚割れて良かったのかも・笑)


さて、一体 どんなお菓子やお料理を乗せれば良いのやら??

CIMG5583.jpg
こんな風に無地のカップのソーサーとして良いかもしれない。
うん、ちょっと風変わりで(笑)



気持ちを立て直すべく(?)描き始めた作品。
201004305571.jpg

サラダボウルに トケイソウの蕾とつるを描く事にしました。
今の季節に爽やかなグリーンは描いていても気持ち良いです。

こんなん描いているとノリノリ(笑)





Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

懲りずに。。。

早々に一枚割ってしまった小皿ですが

残りの4枚をやっと描き上げましたー!
CIMG5473.jpg

有田の絵の具です。
CIMG5477.jpg
粉状の絵の具をタイルの上で練った状態です。

奥に立て掛けているのは色見本です。
焼き上がった時の色が想像できない有田絵の具では特に必要です。

CIMG5474.jpg
どんな風になるんでしょう??
早く焼き上げたいな。



先日、日帰り旅行 に誘ってくれたY美ちゃんが
このブログを見ていてくれて電話をくれました。

Y美ちゃん「りーちゃん、16歳おめでとう~。リーちゃん、可愛いねぇ・・」
アンテ「ありがとー。でも、写真では分からないけど 臭いねんで~。

そうです・・・臭いんです。
リーフも臭いけれど それ以上に 敷いたマットが。。。。
オムツをしていても粗相はあるので そのたびに一応ぞうきんで拭くんですけれど・・・
拭くだけでは やっぱり 臭いは取れません。

とうとう我慢できなくなって夕べはまとめて取ってしまった。

CIMG5475.jpg
だって 臭いんだもん~


今朝は
CIMG5462.jpg
洗うべくお風呂場に移動!

CIMG5461.jpg
そんな顔しなさんな。
洗ったらまた敷いてあげるからね。


本当はリーフも洗いたいくらいです。
でも 今のリーフをシャンプーするのは無謀ですよね。

人間だって年を取りゃあ臭いんだもん・・・まあ、ええか(笑)



Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。