FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

壊して作って。。。

今日は良いお天気。
でも外に出ると風もあってけっこう寒かったですね。

それでもお日様は有難くて・・・・
201003275316.jpg
りーちゃん、鼻先だけの日光浴(笑)

もう少しして 本格的に暖かくなったら
お庭で日光浴できるよ。


先日 意地で 描き上げたお皿5枚。
CIMG5257.jpg

チャイナのレッスンで、絵の具を入れました。
CIMG5317.jpg
有田絵の具なので焼くまで色がでません。


3時間半ほどかかって
やっと2枚に色を塗ったのですが・・・・・


帰りに車に乗るときに
手を滑らせて お皿を入れた箱ごと落として・・・・

CIMG5319.jpg
一枚、割れちゃいました。

がさつでエエ加減なアンテのこと、
いつか”やるだろう”とは思っていたけれど・・・

やっちまったーーーー!

しかも、こんな手をかけている作品に!


翌日の陶芸教室で
気に入ったこのお皿とお揃いのコーヒーカップを作ろう!と思い立って
CIMG4989.jpg

板作りでカップを作る。
201003275260.jpg
出来上がったら
CIMG5261.jpg
カップ&ソーサーとしても使うつもりで。。。。

表面の模様は
201003275263.jpg
こんなネジを押し当てて作っているんです。

とってをつけて
CIMG5264.jpg
コーヒーカップになるかな~?
焼くと多少縮んで小さくなる予定なのですが
今のところ 若干大きいので ビヤカップに見えなくもない(笑)


壊れいくものもあれば
新たに作られるものもあり。
これは、自然の理ですかね(←この場合、違うかも)

あれほど肩をパンパンに張らせ時間をかけた作品を割ったのは 
ちょっとショックだったのですが、
すごーーくショックというほどでもないのが
自分でも不思議です。

なんでだろう。

多分 自分は悩みながら、ため息つきながら、悪態つきながら
作り上げていく過程が好きなんだな、楽しんでいるんだな、
と思いあたって納得。
たぶん 出来上がった作品は二の次なのでしょう。。。。


201003275315.jpg

んだね(笑)

でも楽しいんだもん、ぜーんぜんOKよ。




Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

また懲りずに・・・

先日 陶芸で出来上がった作品です。

CIMG4989.jpg

12センチ×12センチの小皿。

土は 黒みかげ(細) 釉薬は青銅です。

CIMG4991.jpg

何となく 鉄っぽい質感と
ところどころに出た青い色が気に入ってます。
同じ感じで コーヒーカップなんてよいかも。




チャイナでは お雛様が終わって、
こんなんやってます。。。。。


絵の割り振りにも散々悩み悩んで
やっと割り振りが出来たら

有田絵の具のツヤ黒でせっせと・・・描いて・・・

CIMG5258.jpg

描いて・・・

201003225256.jpg

描いて・・・

CIMG5257.jpg


やっと描き終わったぞーーー!


が、これから有田の絵の具で色を塗らなければなりません。。。



いつも描きはじめてから 

なんでこんなん選んだんやろう?と自問自答。

ほんまに 懲りません(笑)


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

お雛様

早いもので 三月も三日になりました。

お雛様です。

CIMG5077.jpg
何とか完成いたしました。。


CIMG5069.jpg
気をもませて申し訳ありませんでしたね(笑)

201003035065.jpg
でも悩んだ分だけ勉強になったし、私にとって印象深いお雛様となりました。

嬉しいとなぜか このヒトにアピールしてしまう私。。。
CIMG5061.jpg
りーちゃん~、お雛様やで~。きれいやろ~?

CIMG5059.jpg
あははっ、残念ながら食べれません。

201003035060.jpg
だよね~、

豚に真珠、ネコに小判、リーちゃんにお雛様・・・・

CIMG5062.jpg

げ・・・・・・

CIMG5073.jpg

そ、そのうち ちゃんと使いこなせますっ!!(たぶん)

Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

苦悩のお雛様 

今日は暖かい日でしたね。

冬の間、ジムの帰りは ほてった顔に冷たい空気が気持ち良いのですけれど
今日は暖かくてちょっと違いました。

庭を見ると(本当に久しぶり・笑)


植えっぱなしの ヒヤシンスが芽を出して
CIMG4854.jpg

今年はどこから種が飛んだのか
CIMG4855.jpg
たぶんノースポール(と思われる)こんな芽があちらこちらに。

大好きな石楠花(しゃくなげ)も蕾を膨らませて
CIMG4856.jpg
春を待ちわびているようです。


もうね、まるで取り憑かれたように 毎晩 お雛様と格闘しております。
こんなに こだわって悩んで描くのは初めてかも~。


今回 本当によく使っているのが このマスキングリキッド。
赤い部分がマスキングリキッドを塗った部分です。
CIMG4862.jpg
面積の広い部分はスポンジで叩いて絵の具を均一にすることが多いので
絵の具がはみ出て欲しくない部分に塗るとカバーしてくれて
後の処理がとても楽です。

CIMG4863.jpg
こんな風にはがれてくれます。
結構 便利。

お着物の色に悩み悩んで 塗ってみては消すを繰り替えして
いつまでたってもお顔を描くところまでに到達しないので
途中 こんなんして楽しむ。。。。。

CIMG4857.jpg

CIMG4858.jpg

お雛様もカカア天下(笑)



Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

節分

節分ということで

CIMG4830.jpg
お豆さん。

お皿は随分と前に描いた 和のお皿、模様は縁起の良い”宝尽くし”です。
(節分がお目出度い行事がどうか分かんないけど・笑)


この和のお皿は6枚セットで描いています。
デザインは有田のお皿から。
CIMG4832.jpg

それにしても、今見ても 細かい。
CIMG4835.jpg

(今よりは多少)若かったんだなーと懐かしく思います。
CIMG4834.jpg

これらのお皿の藍色の部分は 「イングレーズ」という方法で描いています。
イングレーズで使う絵の具は チャイナペイントで普段使う絵の具とは違って
1200度で焼き付けます(チャイナの絵の具は800度ほど)

「イングレーズ」は in(・・・の中に)+glaze(うわ薬)という意味で
その名の通り、磁器の釉薬の下に潜りこんだような深い色あいになります。



節分では お豆さん、年の数だけ食べるって・・・・
アンテ、胸焼けしそうなので遠慮しておきました(笑)


Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

癒して欲しい

今日は寒いですね、冷たい雨でしたね。

あら、と気がついたらブログが一週間空いていました。

先週、何をしていたのかしら?と思い出そうとするんですけれど
思い出せません。。。。
あっと言う間に2月になっていました。

大丈夫か、私


ここ三晩、私が没頭しているのは

CIMG4808.jpg
これ、

お雛様です。

とにかく絵が細かい。
試行錯誤、描いては消し、消しては描き、を繰り返し
お陰様で また肩がパンパンです(笑)

3月3日に間に合うのか~~~?
(いや、多分 間に合わないな・・・・あはは)

でも、いいの、3月3日は来年も来るから(笑)


桜の小皿は ちょっとだけ 葉に陰を描き足しました。
CIMG4810.jpg
ほんの、ちょっとだけ(笑)



夕べ、肩コリコリの私をねぎらうように・・・

ふうちゃんが、

ふうちゃんが!

CIMG4798.jpg
(相変わらず、変な格好ですみません


ああ、ふうちゃんの可愛い前足が 私の膝に。。。。
CIMG4800.jpg

まあ、ふうこのお目当ては おやつです。

それでも いいの、愛がなくても。 
癒されるから


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

遅まきながら・・・・

チャイナペイントのお皿5枚が全部

やっと 出来ました(遅っ・汗)

CIMG4416.jpg
前にも紹介したバビアナ。

CIMG4420.jpg
白藤、ちょっと描き足しました。

CIMG4419.jpg
もくれん。

CIMG4418.jpg
一枚だけ雰囲気が違う(笑)チューリップ。

CIMG4415.jpg
陰の出し方が難しくて一番手こずったマーガレット。
でも出来上がると 渋くて一番気に入っています。

本当にチューリップだけ雰囲気が違いますね(笑)
どっちかと言うと 「和」の雰囲気を意識して選んだ植物達なのに、
なんでチューリップを選んだのかな??(←もはや覚えていない)
全部 白い花だと面白くないと思ったのかも。。。
それにしても 世間はクリスマスシーズン真っ盛りなのに

季節感ゼロ(申し訳ありませんね、反省しております


出かけて帰ってきたら あほ犬がまたやってました。。。。ゴミ箱荒し。
でも 悲しいかな フローリングの上では
思うように動けないので 一箇所の被害で済んでます。。

う~ん・・・・・喜んでええのやら、悪いのやら。

あはは・・・・・


Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ココナッツ器、完成。

陶芸で作ったココナッツ器
木曜日 教室に行ったら出上がっていました。



実物は色のついた部分がもう少し青っぽい綺麗な色で
二色がはっきりしています。
色分けのラインはわざと揃えずに 不規則にしてもらっています。

CIMG3979.jpg

出来上がったのを見て自分でも可笑しかったのは
この釉薬を選んだのが まだ暑い8月の終わりの頃だったので
涼しげな色合いを選んでいること。
今では ちょっと寒そうな器です(笑)

CIMG3981.jpg

白い部分の釉薬は”ワラ白” 青い部分は”新日本青白磁”です。
こういう滲み方が陶芸の作品らしくて面白いです。
CIMG3989.jpg
大きさも小鉢を若干大きくした程度で使いやすそう。


ほれ、リーちゃんも面白さが分かるかい?
CIMG39931.jpg
いいえ、食べれません



これもだいぶ前に作ったフリーカップに自宅で絵付けしたものです。

この写真は焼く前のものです。
CIMG3685.jpg



透明釉をかけて焼いてもらうと
CIMG3984.jpg
こんな感じに。


前にスージークーパーのデザインのお皿を下絵の具で描きましたが
まだまだ勝手が分かりません。

絵の具の塗り具合と出来上がりが想像できなくて
ペタペタと塗り重ねたところや絵の具が固まったところは 
色がはがれたり、手触りもザラザラしてしまっています。
さらっと絵の具を塗った部分は綺麗に仕上がっています。
厚塗りしちゃダメだったのね。。。。。

完全にお遊び感覚の作品になりました。
食器というよりも雑貨ってイメージですね(笑)


教室では また電動ろくろを使わせてもらって
今度は直径15センチほどのお皿を2枚作りました。
(デジカメ持っていくの忘れて写真、撮れていません・・・)

実際に 一つ作るたびに
「はあ~、なるほど~、そうか~」と気付くことがあって
本当に面白くって仕方ないです(笑)


Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

寒いっ!

久々の雨は良いんですけれど

寒すぎませんか?

まだ9月の半ばですのに。。。。。。。


私にとっては一番やっかいな気候かもしれません。
今日は久しぶりに靴下を履きました。
なんか気が抜けたようになっています。


やっぱり こういう風になってきたら自分を励ますためにも
熱中するのはチャイナペイントです。


下絵はずいぶん前に描いていたお皿です。
CIMG3912.jpg
絵の具は有田絵の具。

CIMG3910.jpg
べにがく(アジサイ)

200909123911.jpg
これは つゆ草です。

有田絵の具は焼いて初めて色が出てくるので
絵の具を塗った段階では仕上がった状態が分かりません。
つゆ草なんか、どこが何色だったんだか・・・・(笑)

焼いて やっと実感がわきます。

つゆ草、ちょっと混みすぎかな。

CIMG3919.jpg
べにがくは可愛く出来上がりました。

これは(たぶん)以前に紹介した”ゆすら梅”です。
CIMG3924.jpg


これは ”こぶし”なんですけどお皿の釉薬と絵の具が馴染まなかったみたいで
絵の具がはがれてしまった失敗作です 
CIMG3925.jpg

200909123926.jpg
こんな風にはがれちゃっています。
他にもはがれそうな部分があちこちあって もちろん食器には使えません。。。。。
構図としては ものすごく好きですのに。。。惜しい。



こっちはチャイナの作品です。下書きの状態はこちら

抑えた雰囲気にしたくて 絵の具はチャイナペイントの絵の具の中でも
コペンハーゲンの絵の具を使いました。
マイセンのような派手さはないけど 普段使いの食器に絵付けするのには
こちらの方がしっくりくるかなあ。。。。。
200909123923.jpg

200909123921.jpg
藤の花に・・・・・

200909123922.jpg
これ、何やろ(爆)
洋書を元にしたので 花の名前は”Babiana rubulosa”ですって。
バビアナって聞いたことあるかな。日本名はなんでしょう。



これは 今日書いたティーサーバーです(まだ焼成されていません)
以前 ブラックベリーを下さった方にお礼に差し上げようと思って描きました。
CIMG3933.jpg

ティースプーンも付けて、と思っているんですけど
まだ 何を描いたらいいのか決まりません。


気ぃの長いことしてますねぇ、わたし(爆)


Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

ココナッツの器

だいぶ前のことになりますが・・・・ 「陶芸 初めての作品」 で紹介して
口の悪い友人 くーちゃんに「ココナッツ脳天割り」と命名された器が
先日 陶芸教室に行くと 素焼きできていました。

見るからにココナッツ(爆)
CIMG3629.jpg

どうしても チャイナを意識して「絵付けありき」で作品を作ろうと思うと
せっかく陶芸教室に通っているのに 陶芸の幅が広がらないことに
気が付いたので
しばらくは陶芸では絵付けのことは考えずに器を作ることにしました。
このココナッツ器はブルーと白の釉薬をかけてもらって完成させることに
しました。



意味もあるような、ないような感じで作られた両端の凹みは
スプーンやフォークを落ち着かせる場所として利用して頂いては
いかがでしょう。
               ↑            
        (自分で言うていて恥ずかしい
200908233630.jpg
作り始めたときは「スイカ乗せて食べるのに良さそう~」なんて
思っていたけど 

夏、終わってもたがな。。。。。。





次に作っているのは 片口にした中鉢です。
200908233634.jpg
なんか酔いそうな角度の写真ですね。
首、右45度に曲げてご覧下さい(笑)


この器は鉄分の多い土で作りました。
鉄分の多い土を使うと釉薬をかけて焼いたときの変化(鉄分が酸化する)が
予想できなくて面白いそうです。
こねていても時折ジャリジャリと荒い砂状の粒が手に触ります。

CIMG3633.jpg

まだまだ、まだまだ、土のことも釉薬のことも分からなくて
「次はどんなのを作りますか?」と尋ねられても返事に戸惑って
いるような状態です。。。。。。


Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。