IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

12日間。

少し前に読んで 

胸が詰まって・・・・・


つくづく考えさせられた。



ルカのお里の「ともnet」さんの

「新人 エルフィです」

どうか 読んでみてくださいな。


保健所で あまりの状態に先は長くないと思われて・・・・・

でも そうなら せめて 
美味しいご飯を食べさせて きれいな布団の上で死なせてあげたいという
ボスの思い通り、
エルフィは素敵な名前を頂いて
生まれ変わって 
幸せな12日間の命を全うして 虹の国に旅立って行きました。


IMG_065020151005.jpg
大好きな河川敷にて。



エルフィ、幸せだったと思います。
14歳くらい・・という飼い主の申告があったと言いますから
何らかの事情での飼い主の持ち込み?

なんで 後 数か月・・・いえ、数週間が待てなかったのか。
「うちの子」として 最期を迎えさせてあげられなかったのか。

いえ、私が言うことじゃないわ。
そんなこと、ボスが痛いほど思ってらっしゃる。

こんな状態の子を持ち込みできる飼い主さんの元で死ぬよりも
寝たきりで動かず ウンチやオシッコにまみれて全身毛玉だらけのエルフィに
心を留めてくれたボスの元で死ねた方が幸せだった。


IMG_065120151005.jpg


何度でも言います。

もしも 飼いきれないと思うなら 色んな手段を使って里親さんを探しても見つからず
どーにもならない・・・・・・そんな事情が出来たなら
保健所のコンクリートの空間に入れることを考えず
他人任せにせず
その気持ちを理解して下さる獣医さんに頼んで安楽死させてあげてくださいな。
ご自分の腕の中で その子の名前を呼びながら 撫でてあげながら・・・・・
最後の思い出を 優しい暖かいものにしてあげてください。

犬は決して恨んだりはしません。

犬には「死」なんて分かりません。


IMG_065520151005.jpg

でも  自分が見捨てられ

置き去りにされたことは 分かります。


そして

誰だって 死んでいく犬を見るのは辛く、イヤなんですよ。

平気な人なんて いません。


IMG_065820151005.jpg


保健所に収容され 

そこから助け出されたこの子達に

IMG_066320151005.jpg
私達は 言葉で表現できないほどの幸せを 日々 頂いています。



河川敷で会った 素敵なご家族。
IMG_450420151005.jpg
上手に写真、撮れたかな?(笑)

IMG_450120151005.jpg
このボクちゃんに(髪の毛くくってるけど男の子なんですよ・笑)  とっても気に入られて
帰る時は大泣きされちゃった


この子達が大きくなるころまでに
「保護犬」なんて言葉が無くなって
「悪徳ブリーダー」「パピーミル」なんて言葉も無くなって

運転免許を取らなきゃ運転できないように
犬を飼うには 最低限の「犬の知識」を持ち 犬を「育てる」責任感を求められますように。。。。  



ボランティアの皆さんが救われたのは 

この子達の命と


IMG_067320151005.jpg
私達の心。

ここ、数年の

実家の父と母の病気、入院、住み慣れた場所からの引っ越し。

長いこと 気持ちが見えなかった子供へのいら立ち、不安。


全て この子達がいてくれたおかげで 乗り越えることができました。

IMG_065220151005.jpg

本当に うちの子になってくれて ありがとう。


エルフィの 輝いた12日間は
あらためて、この子達と出会えたことへの感謝の気持ちを、思い出させてくれたのです。




読んでくださって有難うございます。

沢山の”エルフィ”のために・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

みんな、しあわせ。

5月25日に こちらのブログで
めいパパ・ママさんが保護されたワイヤフォックステリアのさつきちゃんに
里親さんが決まったことをお伝えしました ⇒ 「心も、晴天なり」

その後もしばらく めいちゃんちで可愛がられていたさつきちゃんですが
先週の金曜日、さつきちゃん めいちゃんちを卒業しました。
(ここなっつさんが先に記事にしてくれはらないと~と思って待っていたんだけど 
まだみたいやから先に記事にするで~)

25日のブログの写真で 気が付かれた方もいらっしゃったかと思うのですが(笑)

さつきちゃんの嫁ぎ先って

ルカミエ 大好きな
IMG_189420150614.jpg
ルカはご主人のイチローさんにボール遊びしてもらってから ご主人が大好き

IMG_194820150614.jpg
ミエルはもちろん・・・・・(笑)

そう、

わんこと一緒に入れるお好み焼きやさん
IMG_188820150614.jpg
堺市庭代台にある 「まつや」さん だったんです

そう、さつきちゃん、先住犬のメルモくんと一緒に
IMG_189520150614.jpg
まつやさんの看板犬となります


ちょうど フランソワ王国のオフ会から帰ってきてすぐに
「まつや」の奥様 ひろこさんから「さつきちゃんをぜひうちに、と思っているのですが・・・」とメールを頂いた時は
「まつやさんがあったかーーーーー!」
と、言うのは まつやさんご夫婦の先代犬ピノくんはワイヤーフォックステリアだったんですよ。
アンテ それ知っていました!
でもね、トイプーのメルモくんが高齢と言うこともあって 
まさかまさか やはり高齢か?な さつきちゃんのことを気に留めてくださるとは思っていませんでした。

メールを読んで心臓バクバク すぐにわらぷーにLINE。
全員が驚いて喜んで大盛りあがりしたことを覚えています(笑)



めいちゃん家がさつきちゃんをまつやさんにお届けされるのに便乗して
IMG_191520150614.jpg
アンテ夫婦もお好み焼きを食べに来ました。

なんたって 美味しいお好み焼きに
IMG_190520150614.jpg
ルカミエの大好きなお店ですものね~、お母さんも嬉しいよ


ミエルは めいパパ・ママさんのお孫さん せいちゃんの足元で
IMG_191020150614.jpg
甲斐甲斐しくお世話を・・・・・?

IMG_191320150614.jpg
ごらっ、ミエル!! (せいちゃん ほんまに可愛い~~~ん



めいちゃん家でのケアのお蔭で 白内障でやはり目は見えないものの(でも本当に器用に動き回りますよ)
耳や肌の状態は本当に良くなりました。
IMG_192720150614.jpg
もう普通のワンコと変わらないよ~。
どこから見ても あんなボロボロくっさいくっさい状態で見つかった子には見えないよ~。


この日も 
IMG_191920150614a.jpg
もうすでに立派な看板犬?(笑)

お店の中を自由に動き回っておりました。
IMG_194520150614.jpg


何よりも今回の里親様のお話を喜んでいるのは
IMG_193720150614.jpg
ボロボロのさっちゃんを保護して ほぼ一ヶ月お世話をしためいパパとここなっつさん・・・・

でも・・・
IMG_190420150614.jpg
うん、次やな!
もうちょっと大きいのにしよか?って言うたら  「それ、ほんまにいらんから~」て言われた(爆)



これ、警察からめいパパが引き出してくださって 病院から預かって我が家に来てすぐのさつきちゃんです。
IMG_082720150614.jpg
不安げなこの姿に 
何日飲まず食わずで あんな畑や農道のあたりをうろついていたのか。。。。と胸が痛んだ。

この後 

息してる?と何度も確かめてしまったほど こってりと寝入ってしまったことが印象的でした。
IMG_08312015061.jpg


今のさっちゃんを見て 

そして 

最高の家族に巡り合えたこれからのさっちゃんの幸せな犬生を考えて
IMG_193320150614.jpg
捨てられて幸せだったよね、と思う。。。。けど

それは こうして命を助けられて 丁寧なケアをしてもらえて 最高の里親さんと巡り合えたから。

こんなラッキーな子は ほんの一握り。
捨てられた殆どの子は 名前もないまま この世から消えていくんです。

見捨てるのも人なら 手を差し伸べて助けるのも人。

犬は やっぱり、人のそば暮らして”犬”になる。
そして 人の力と愛情で ”幸せ”になるんです。


命すら失っていたかもしれなかったさっちゃんは
まつやさんが楽しみに用意して下さっていた可愛いピンクの椅子と
IMG_190120150614.jpg
皆さんから頂いたお洋服やフード、めいパパさんちが買ってあげたクレート、ベッド
たくさんのお道具と一緒にお嫁入り(笑)


IMG_196120150614.jpg
お二人とも良いお顔ですよ~
どうかどうか さっちゃんを末永くよろしくお願いします。
先住犬のメルモくん、さっちゃんをよろしくね。

IMG_195720150614.jpg
先代犬 ピノくんも・・・さっちゃんを見守ってあげてね。


ご存じのように 我が家の二頭も 元は保護犬です。
ボランティアの方々の強い意志と行動がなければ 
今はこの世に存在していなかっただろう子達です。

ルカは 「ともnet」のボス、MZさんのおうちでお世話になり 我が家に来ました。
ミエルは「Wonderful Dogs」の預かりボランティアをされているKJさんのおうちから
我が家に来ました。


ずっとずっと自分のところの子ではない、
自分のところの子にはならない子を預かってお世話をするって
どんな気持ちなんだろう、と思っていました。

今回 たった一週間だけど さつきちゃんを預からせてもらって
ほんの少し、本当にほんの隅っこだけど その気持ちを味あわせてもらったような気がします。
預かったさつきちゃんは 本当に可愛くて不思議な存在で
それでいて ちょっと距離を置いて観察するような責任と愛情を感じました。


そして ルカやミエルを我が家に託してくださったMZさんやKJさんのお気持ちに
少しでも触れることができたかな・・・・・・・な~んて、これは自己満足ですね、すみません。
実際は もっともっと皆さん 大変な思いをされて
いろんな子を長い間 お世話されるのですから。
本当に 保護活動を続けてらっしゃる方々はすごいな。。。とつくづく思いました。
あらためて ありがとうございます。


前にも書きましたが さつきちゃんの年齢やハンデのことを考えると
もっともっと長期戦になると思っていて
ですから またいつでもさつきちゃんをお預かりするつもりでいたので
ちょっと寂しいやら ホッとするやら(笑)


さつきちゃんを見つけて保護してくださっためいパパ・ここなっつさん。
こんな素敵な体験をさせてくださった事 本当に感謝しています。
ありがとうね。


さっちゃん、良かったね。 
IMG_190020150614.jpg
幸せに、幸せに。
先代犬ピノくんのお蔭で ワイヤーLOVEなパパとママよ。
ちょっとずつ ワイヤー気質 見せていってあげてください(笑)


また美味しいお好み焼きを食べに そしてさっちゃんのお顔を見に行きますよ~。
皆さんも良かったら 幸せなさっちゃんに会いに行ってあげてくださいな。





いつも応援ありがとうございます。

めいパパ、ここなっつさん、お疲れ様。
ありがとう~。

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

こんな子、おります。

昨日のお庭の風景で

こんな一枚もありました。

奥にルカミエ・・・・手前は
IMG_469920150514.jpg
・・・・あれ?

 あははは


はじめましてです。
IMG_471420150514.jpg
そして よろしくお願いします。

・・・・って うちの子じゃありませんよーー!


ここんとこ 大きな声で言っておかないと うちの子にされちゃいそうなので

もう一回

うちの子ちゃう、ちゃうからねーーー


この子ね

最初
IMG_069620150514.jpg
こんなんだったんです(これでも2回シャンプーしてもらった後と違うかな)


この子 わらぷーのめいパパ・ここなっつさんが保護された子です。
5月5日(子供の日・笑)に わらぷーのめいパパが
めいちゃんのお散歩中に 農道で弱っているところを見つけておうちに連れ帰り保護してくださいました。

ゴチゴチの毛玉があちこち、背中はねちゃっこくベタベタしてたって そして
IMG_070020150514.jpg
それは、それはそれは・・・・・臭かったそうです。

それを めいパパ、 見捨ててはおけないと 一旦家に帰って 
ここなっつさんと一緒に段ボールを持って その子を保護しに戻ってくださったんです。
ほんとに、ほんとに よく連れて帰ってくださったなと心から思います。


数日間 飲まず食わず・・・だった?
めいパパ・ママに助けられて お水を500ml がぶ飲みして フードを頂いて
IMG_069820150514.jpg

この日 お天気は良すぎてカンカン照り。
近くで畑をしていた方によると 2、3日前からその辺りをウロウロしていたそうです。
IMG_069720150514.jpg
優しいパパ・ママに助けられて やっとホッとしたんやろうな。


皮膚の状態がとても悪く
IMG_069520150514.jpg
あちこち真っ赤、相当痒いらしく ずっとカキカキ。



警察署・保健所には ここなっつさんが届けを出してくださっていますが
今のところ 飼い主さんからの連絡はありません。

意外と世間は狭いものです。
このブログを見ている方で 
どなたか この子に心当たりのある方はいらっしゃいませんでしょうか。


IMG_069120150514.jpg
可愛いお顔。
ワイヤーフォックステリア(だと思います。尻尾 短いです)  保護当時 首輪はしていません。  
女の子 : 推定 9歳くらい。 
体重 : 7キロ

保護された日時 :  5月5日 (2~3日前から付近にいたと思われる) 
       場所 :  南河内郡河南町寛弘寺の古墳公園近くの農道

心辺りのある方は こちらにコメントを下さっても結構ですし
anteglaze@yahoo.co.jp までご連絡くださいませ。



line23.gif

皮膚の状態が悪く 目は目ヤニでベタベタで 爪も伸び放題。
「とにかく治療してやりたい」というめいパパが病院に連れて行ってくださいました。
(めいパパ、ほんまに優しいねん!!)

ルカミエもお世話になっている 「かわち動物病院」です。
IMG_079920150514.jpg
とても丁寧に診察して下さいました。

皮膚は アレルギーorアトピーだろうとのこと。
IMG_079620150514.jpg
アンテもこの時 病院に同行させてもらって 
初めて この子に会いましたが、お腹なんて真っ赤でした。
めいパパ・ここなっつさんが ここに来るまでに何回もシャンプーして下さったのに
なんとも言えない 鼻につくすえた臭いがしていましたが
これは 皮膚の表面で繁殖している菌の匂いだそうで、
皮膚の状態がよくならないと治らないそう。

IMG_080020150514.jpg
お耳の中も腫れてカチカチになってしまって
耳の穴がふさがってしまっていました。


それと、目。
白内障で 殆ど視力がありませんでした。
かろうじて 光がわかるみたいです。

IMG_080220150514.jpg
ドライアイの為 目ヤニがベッタリと出ていました。


それと 皮膚の状態の悪さにばかり目が行って 気が付かなかったのですが
乳腺腫瘍がありました。
かなり大きな腫瘍がお腹にあります。
これは詳しく調べてみないと 悪性か良性かは分かりません。


かわち動物病院の院長先生も この子が飼われているワンちゃんではなく
保護された子だと言うことで とても良心的に治療を考えてくださって
とりあえず 今 この子の不快な原因になっている皮膚の痒み・目・耳の状態を
少しでも良くして行きましょうということになりました。


翌日 めいパパさん この子を わざわざトリミング・薬浴に出してくださって
アンテがそれをお迎えに行きました。

IMG_087220150514.jpg
さっぱりマルガリータちゃん(笑)
シャンプー・バリカンの刺激で カキカキが一時的にひどくなったので
カキカキ・カミカミ防止に エリカラと腹巻されてます(笑)

そして そのまま我が家にやってきました

まずはお庭の一角を囲って居場所を作りましたよ。
IMG_087920150514.jpg
黒いのが覗いているよ~~(笑)

エリカラ あまり好きじゃないので
IMG_090620150514.jpg
カキカキ・カミカミ出来ないよう ミエルの洋服を着せてみました。
さすがに大きいので 背中をいせ込んで 腰の辺りはゴムでつまんじゃった
でも 見違えるほど 綺麗に可愛くなってるでしょ

IMG_089720150514.jpg

この子、
IMG_090920150514.jpg
お耳 片一方 先っぽが欠けてます。
何ででしょうね。



最初 ルカミエのこともあるし、お庭でお世話しようかと思いましたが
あかん、アンテ やっぱり外にワンコ おいとけません。

我が家に来て二日目。
ルカミエが入れない場所・・・・と言うと

はい、
IMG_468120150514.jpg
キッチン(笑)

と、言うわけで
IMG_468420150514.jpg


この方 只今 
IMG_098520150514.jpg
ルカミエ憧れ


IMG_469020150514.jpg
キッチンの住人となっております(笑)



長くなりました!

めいパパ、ここなっつさんが助けてくれたこのワンちゃん。
呼び名は「さつき」ちゃんと言います。
ピンとくる人にはピン! とくる。
そう、あのトトロの姉妹 「めいとさつき」の”さつき”であります。
そして、スタンプーのめいちゃんも
ペットショップで5月にパパと出会って目出度くパパんちの子になりました。
さつきちゃんも5月にパパと出会って助けられて・・・・・・パパんちの・・・?
5月は めいパパにとって厄月・・・・・

いやいや わらぷー皆で相談して
とにかく さつきちゃんの元の飼い主さんを探そうということになりました。
で、それが無理なら さつきちゃんを幸せにしてくださる里親様を募集しようということに。

若くはないし 目は見えないし 耳も も一つ聞こえてないっぽいし
お腹にやっかいそうな腫瘍も持ってるけれど

でも とてもとても穏やかな子です。
性格は花マル
殆ど吠えたりせず マイペースで静かな子です。
IMG_468020150514a.jpg
たった 数日の点眼で 目もこんなに綺麗になりました(目ヤニでベタベタだったんですよ)

色々と毎日のケアは必要ですが とても飼いやすい子だと思います。

こんなさつきちゃん、
IMG_467920150514b.jpg
よろしくお願いします。

どうぞ お心に留めておいてくださいな





いつも応援ありがとうございます!

さつきちゃんに 素敵な未来がありますように。 ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

緊急:お願い

ルカミエのお友達、

スタンダードプードルの アンジュちゃん そして スパークくんを助けてくださった

re:startさんから トライアル中だった

つくしちゃんが脱走してしまったそうです。




1888693_1613742945516161_3208673686314096812_n-horz.jpg


緊急で拡散お願いします。
つくしがトライアル中脱走しました。
大阪府寝屋川市仁和寺本町5丁目付近
から、脱走しました。

とても、警戒心の強い子です。
追いかけると逃げる恐れがありますので、追跡ご連絡お願いします。

※ノーリードですが赤い首輪をつけています
捕獲はしなくて結構ですので、見かけましたら場所等を当方にご連絡ください

連絡先090-7091-6148

どうかご協力お願いします。

リスタート





緊急のことですので とりあえずこの記事をアップします。

よろしくお願いします!!




にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 早く見つかりますように・・・・・



Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

どうか祈ってあげて頂けませんか。


あまりのひどさに言葉が出ず・・・


そして トイプー?と思っていたら


いや・・・大きい・・・・




まさか、まさか。。。。。







大阪で 保護活動をしてくださっているチチさんのブログ「笑顔い~っぱい」


「どうか生きて」

スパンキーという素敵な名前を頂きました。






あかん、言葉が出ぇへん

身体が震えて手も震えて涙が勝手に出てくる


とにかく祈ってあげてください。
命が助かりますように
スパンキー、がんばれ、がんばれ







Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 

日々に思いを詰めて。。。

ずっとずっと、ずっと 記事にしたいと思いながら
このカレンダーを見るたびに
いろんな感情が詰まり過ぎて 逆にまとめることができなかった。


以前 ご紹介した ルカのお里「ともnet」さんが 
「ともnet 応援よろしくプロジェクト 第二弾」として企画された

「ともnet オリジナルカレンダー」

DSCN697620131113.jpg

随分と前に出来上がってきています。



実はこの企画、枠が埋まらなくて残ったら ”必殺身内買い”で枠を埋めなくては(ともnet みもとさん談)と
ドキドキの企画だったそうですが

12か月×8枠  96枠 皆さんの温かいお気持ちのお蔭で
スタッフの皆さんが想像していたよりも早くに埋まったそうです。



ワクワクしながらページをめくると

いたいた(笑)
DSCN697720131113.jpg
わらぷーの ハルちゃん ピースくん
ハルちゃん ちょっと女子アピールな写真をチョイスしてみました。
ピースは相変わらず じっとしていたらイケメン(爆)

カレンダーのこと ピースママもkyouさんも記事にしてくださってます

ピースママ⇒こちら
kyouさん⇒こちら

DSCN697820131113.jpg
左端に ちょっとマダムなめいちゃん。
皆 7月に載っていました。

で、同じ並びに 最初 ピーママが「あれ?これめいちゃん? めいちゃんこんなに可愛かったっけ? 」と
一瞬 めいちゃんと間違えた 可愛いスタンプーの女の子ポーシャちゃんが・・・
なんとなくこういうのも嬉しい発見。


この「ともnet オリジナルカレンダー」のことを記事にした後すぐに
わらぷーの皆さんから「ともnetカレンダー、協力しますよ~」と言って頂いた時は本当に嬉しくて嬉しくて・・
でも やっぱりお金を使って頂くことなので申し訳ないという気持ちもあり。。。
「ありがとう、ごめんね。」と言ったら
「大切な友達の命を助けてくれはったところですもん」と言うてくれはった。

アンテ、もう、胸が詰まって鼻水が 涙がダーーーーー
ほんとに、ほんとに、ありがとう。


そして我が家はこの四人様
DSCN697920131113.jpg
リーフは15歳のお誕生日の写真です。
ふうこ、さすがに96枠あってもウサギはふうちゃんだけだったね(笑)

悩み悩んで選んだルカミエの写真は

ルカはスタイルの良さを強調(したつもり)
ミエルは可愛さを強調(したつもり)が、
DSCN699620131113
わらぷーの皆に 「ミエちゃんお笑いにした~」と非難が起きましたが

いいのよ。。。。


ミエルは


それでも    



可愛いんだもの 




そして
DSCN699120131113.jpg
いつもルカとミエルを可愛がってくださって
「ともnet」さんを応援してくださっている優しいサリーママさんちのグレートデン、ジニーちゃん。

そのお隣は じゅんぴさんのお友達、イブママさんちに迎えてもらって幸せな2年半を過ごして
ついこの間、9月に虹の橋のたもとに旅立ったジジちゃんですよね。


ルル&マロンさん ちの 大ちゃん、クララちゃん、ルルちゃん、マロンちゃん。
DSCN699020131113.jpg
大ちゃん 可愛いレースのお襟をつけているもんだから最初分からなかった~。
言うておきますが 大ちゃん、お顔は優しいですが その名の通り大きい男の子ですよ(笑)
ルルマロさんはボランティア活動を熱心にしてらして
名古屋のセンター(保健所)で 収容されてすぐのミエルをご覧になっているんです。



DSCN698920131113.jpg
ほんとについ最近お知り合いになった(笑) ソラちゃんとミウちゃん。
この写真では大きさの違いがあまりわかりませんが
ソラちゃんはスタンプーでミウちゃんはトイプーですよ。


お名前を見て え、ベリーちゃんて。。。もしかして
DSCN698220131113.jpg
ブログで見たとこのあるベリーちゃんだっ
真っ白、綺麗~~。
確か長いことロンドンにいらしたんですよね。

DSCN698020131113.jpg
きゃあ、ルビーちゃんとレディちゃんも。
なんか めちゃテンションがアップ(笑)


DSCN698620131113.jpg
もう一頭綺麗なスタンプーちゃんが・・・ココアちゃん。
お近くそうだから どこかでお会いできそうな。。。(笑)

そして
DSCN698320131113.jpg
下段 右端の ビスコッティくん!
丁度 去年の10月 じゃなかったかな?
「ともnet」のボスからメールを頂いて
「長年居候しているビスコにとても良いお話が来たのですが希望者様が大阪の方で簡単に環境調査に行けなくて・・
でもあまりにも良い方なのでこれを逃したらビスコに幸せは来ないような気がします。
アンテさん、希望者様のおうちに環境調査に行って頂けませんか?」というご依頼にアンテ、喜んで行ってきました。
おうちに伺ってみたら これ以上ない素敵なおうちとママさん。。。
今 ビスコッティくん、最高に幸せなワンちゃんになっていますよ

そのお隣の勘太くんは ミエルのお里の「Wonderful dogs」さんの保護犬でした。
この子も長いこと 文四郎ママさんの家に居候したのち とても優しいご家族のもとに引き取られ
そして幸せな時を過ごして虹の橋のたもとに旅立っていきました。
その後 勘太家にご縁があったのが「ともnet」の保護犬だったまりちゃん。
お顔が似てますね。

勘太くんもビスコくんも(保護されていた期間が長かったこともあるんだけど)
ルカと一緒に譲渡会に参加していた子達なんです。


あの時 あの場所にいた子達が それぞれの家族と出会い
また こうやってカレンダーの中で一緒になれた。
そう思うと 写真の中の皆の幸せそうな笑顔に胸がいっぱいになって・・・・



他にも 「ともnet」のブログで見たことがある~と思うワンちゃんもたくさん。


皆さんの 優しい思いがいっぱい詰まったカレンダー。

DSCN699320131113.jpg

本当にありがとう。



そして 見つけたわ。。。。

ナポ師匠、

DSCN699420131113a.jpg

久しぶりでんな!!(爆)






いつも応援ありがとうございます。
ミエちゃん、可愛いよ~にポチにお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 13 comments  0 trackback

「ともnet」オリジナルカレンダーのお知らせ!

ルカのお里である「ともnet」さん。

前回 「ともnet」応援よろしくお願いしますプロジェクトの第一弾として
カフェマットの販売をされましたが

今回は 第二弾として オリジナルカレンダー2014年版を作られることになり


カレンダーに掲載する「あなたと暮らす大切な家族(ペット)の写真」を募集されています
(チャリティーのため有料です)


*見本です*
201308310917523f4.jpg

価格   写真枠1枠+カレンダー1冊 
       代金 ¥3500(送料込)

      カレンダーのみ(追加分も含む) 
       1冊 ¥2500(送料込)


詳しくは   「ともnet 応援よろしくお願いしますプロジェクト2」 をご覧くださいな。
締切は 9月15日だそうですよ~。



「ともnet」さんには (たぶん他の保護団体さんだったら躊躇してしまうような)
高齢であったり、高額な治療を必要とするワンちゃんがたくさん保護されています。
ボスはそういう子が見捨てられないんです。

この子達の治療・ケアには 沢山のお金が必要です・・・・が
「ともnet」さん 頑固と言うか 一徹と言うか・・・
お金での寄付は受け取られません。

譲渡会のバザー等の売り上げで 治療費・ケア費を捻出されているのですが
とてもじゃないけれど追いつかなくて
ボス自身が言われるように 「いつも貧乏 ともnet」


でも、それでも、保護された子達の治療・ケアは諦めたくない・・という皆さんの思いが
前回・今回の「応援プロジェクト」となっています。 


『保護犬だって、大切ないのち。

 必要な医療はきちんとして、里親さまをみつけてあげたい。

 元気になって、本当の家族のもとへ幸せに

 巣立って行ってほしい。

 たとえ、ともnetのわんこのままで虹の橋をわたるのだとしても

 最後のその日までは、

 痛みや苦しみから少しでも救ってあげたい。

 ともnetはそんな思いで頑張っています』



 
保護活動を応援しようと同じ思いの皆さんのペットの写真入りのカレンダー。
今から楽しみです




アンテは 只今 どの写真にしようか大いに迷っております。


DSC0107220130902.jpg
ルカは やっぱり外でのお顔がルカらしくていいかな~(あ、サイズはもっと小さくします)


DSC0042520130902.jpg
このお顔も キリッとしていて好きだけど 頭が割れてる・・・


やっぱり ここはキチンと盛装して
DSC0038120130902.jpg
司会者風?



ミエルはもっと迷います。

だって この人 引き出し多いんだも~ん。


DSCN114020130902.jpg
ミエルらしいと言えば こんな風・・

でも
DSCN350820130902.jpg
パン屋の売り子さん風も可愛いし

IMG_063020130902.jpg
カフェの店員さんも似合うでしょ?

DSC0039320130902.jpg
せっかくなんだから ちょっとおめかしした風のミエルもたまにはいいかな・・・・。



でも


これは


DSC0012720130902.jpg
ちょっとマニアックか。。。。。




DSC0116920130902.jpg



ほんと、迷ってます
リーフとふうちゃんも決めなあかん~~~




いつも応援ありがとうございます!!
クリック よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 こんなお顔もできるのよん



でも たぶん


頭の中は
DSC05347miela.jpg

こうなのよん

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

がんばれカフェマット

写真 ちゃんとアップできました、良かった!
でも原因は分からず!(あはは)




先日 こんな可愛いメッセージのついた カフェマットが届きました。

DSC0137720130604ab.jpg
「ともnet応援よろしくお願いしますプロジェクト」のオリジナルカフェマットです。

ルカのお里の「ともnet」さんには 治療の必要な保護犬達がたくさんいます。
その子達の医療費の不足を補うために 
ともnetオリジナル商品をチャリティー通販という形で販売されたんです。

第一弾は 「ともnet」オリジナルカフェマットだったのですが

完売したそうです!良かった~


DSCN103420130604aba.jpg

なんだかとっても嬉しいです



DSC0139520130604.jpg
アンテは この爽やかなグリーンがお気に入りです。


ミエルの 可愛いオチリも 
DSC0138620130604a.jpg
なんとか 乗ります(笑)


最近 お出かけで なぜかベンチ型の椅子だと一緒に座りたがるミエル。
丁度いいわ~
これからは お出かけに持って行こうね。

頑張れカフェマット! 頑張れ「ともnet」!!




でもね・・・なんでこんなに多いんでしょうね。
捨て犬や捨て猫。

少し前のことになりますが
ルカのお里の「ともnet」のブログの記事を読んで ボスの怒りが伝わってきて
とても辛くなりました。
その時にも 記事を書きたいと思ったものの 気持ちが先行して文字になりませんでした。


簡単に捨てられる命。
迷子になってもお迎えのこない子達。。。なんで?


そして 売れるから・・というお金儲けのためだけに産まされ続け
生めなくなったらゴミのように捨てられる繁殖犬の悲惨な現実。


時間も、お金も、精神的なことも・・・様々なことを犠牲にして
一匹でも多くの命を救おうと努力されているボランティアの方々の気持ちに甘えるような行為。
ボランティアの皆さんは 日々 そんな矛盾と憤りとの間で
それでも 目の前の 「命」を見捨てることが出来ずにいらっしゃるのです。

「ともnet」に保護される子も 高齢だったり 病気で手術が必要な子だったり・・・そんな子が多いこと。
でも その子達にも ちゃんと飼い主がいたはず。
どの子も 最初はお金を出して 望まれて買われたんだろうと思われるような犬種の子ばかりです。


豊かな心を持つ暖かな身体です。
この子達は 病気になったから、高齢になったから、飽きたから、簡単に捨てられるモノでも
決して 量産されてよい玩具でもありません。

DSC0138120130604ab.jpg
こんなに感情豊かな子達を なんでモノ扱いできるんやろ。。。


真剣に向き合えば こんなに素晴らしい存在はないのに、ね。




本日 二つ目の記事になっちゃいました。。。。。
ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

伝えたいこと。

日曜日の名古屋行き。


御在所のSAですっきりしたルカミを乗せて 名古屋に向かったアンテ夫婦。
お天気は程よい晴天、高速道路は混むこともなくとっても快調だった・・のが

モリコロパークの近く付近になると ぼつぼつ車が多くなり始め

とうとう駐車場に入る前に渋滞に。

目の前にモリコロパークがあるのに入れな~い
それが この記事 ⇒ もうちょっと。

「わあ すごい 皆 ともnetさんの譲渡会に行くのねぇ~!」と心の中で叫ぶアンテ
(はい、分かってます・・・・違います・・・・だったらいいな、と。。。


「東海エコフェスタ」 本当に大きなイベントでした。

DSC0016020130415.jpg
無数のブース(テントのところ)が ずらーーーーーーーっと。

DSC0016220130415.jpg
芝生広場には人もいーーーーーーっぱい!


楽しそうなお店が それはそれはいっぱいあったのですが

目指すは


DSC0016820130415.jpg
「ともnet」さんの譲渡会ブース。

DSC0016520130415.jpg
バザーもされていましたよ。


沢山の可愛いワンコ服が並べられていたのですが 殆どが小型犬用・・・
でも この日は アンテが 「行きます!」なんて言っちゃっていたものだから
ルカミエ用にって 大きなお洋服を作って用意してくださっていました
ありがとうございます!! & 気を使わせてしまって すみませ~ん


なんか 気が付けば 裸族まっしぐらのルカミエ



久しぶりのワンピース姿のミエル・・・


ドキドキ・・・


DSC0016920130415.jpg
あ、あら?・・・・・・可愛い

やっぱりミエルって女の子らしいなあ。。。。と あらためて思うアンテ。
(本性は食いしん坊のオッサンそのものなのになあ・・・・得だなっ、ミエル)



さてさて・・・


ルカは?

DSC0017120130415.jpg
うひゃひゃひゃ
なんだろ~?ルカの体型ってワンピース、似合わないな~~~(爆)


いやいやいや、でもこのワンピースの生地

DSC0017220130415.jpg
何とも とぼけたクマ柄なんですよ。
可愛いでしょ?
あ、名古屋の白くま・らぶちゃん の前で着たらよかった・・・・”浪速の黒くま”でぇ~すってね(笑)


もう一つ用意してくださっていた洋服は ノースリーブのTシャツ。
DSC0017320130415.jpg
やっぱり この方がルカにはしっくりきますね
ルカは 赤がよく似合います

この他にも 蝶ネクタイやリボン、可愛いマグネットにワンコおやつ。
それに 小型犬のお洋服まで(だってめちゃくちゃ可愛かったんだもの~)ついつい買ってしまいました
とっても可愛いので また機会を改めてご紹介させてくださいね。


そして


ボスとのご対面~(笑)
DSC0021520130415.jpg
ルカがボスに甘える姿に・・・・・・・アンテ、なんか 胸が熱くなりました。



ルカ、

あなたは もう覚えてないんだろうけれど

DSC0021720130415.jpg

でも その人が 

あなたの命を 私達に 繋いでくれた人なんだよ。



揺るがない強い意志と 

優しい柔らかな心で

DSC0018020130415.jpg
たくさんの、

DSC0017520130415.jpg
たくさんの、

DSC0017720130415.jpg
 

犬や猫たちの命を助けてきた人です。




ルカはその中の
DSC0021620130415.jpg
一つの命なのです。



ボランティアの皆さんの努力をもってしても
DSC0016720130415.jpg
救いきれない 

多くの命。

ひっそりと、消えて行く 

多くの命。



人間の身勝手に ”生きる”ことが かなわなかったこの子達の命の分も

あなた達は 

DSC0019520130415.jpg
人に優しく

DSC0019820130416.jpg
人を

DSC0019920130415.jpg
笑顔にできる存在でいてください。



いつか

”保護犬”なんて言葉も

”殺処分”なんて言葉も 


DSC0018720130415.jpg

この世から 消える日がくると


信じたいから。。。。。





いつもありがとうございます。
とっても励みになっています。 
どうぞポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   同じく「ともnet」卒業のひよちゃんと。
                     

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

三つのありがとう。。。ビスコのこと

これまた ビスコって誰?という??が聞こえてきそうな(笑)

ビスコは 6~8歳のワイアーフォックステリアの男の子。

fox2s.jpg


ルカのお里の「ともnet」のボス、MZさん宅に もう2年半も居候している・・・いや、していた保護犬です。



大阪に住んでいらっしゃるFさんから このブログにコメントを頂いたのが10月のこと。

Fさんは15年間一緒に暮らしたワイヤーフォックスのウィリーくんを闘病の介護生活の末 天国に見送られました。
頂いたコメントには ウィリーくんを失ったどん底の悲しさと寂しさの中 
ウィリーくんにそっくりの「ともnet」の このビスコの存在を知って頭から離れなくなった。。。ということと 
愛犬を亡くして間が無いのに 次の犬を迎えたいと思っている自分に対する心の葛藤がつづられていました。
それは 2年前 リーフを亡くしてすぐにルカの存在を知った私の姿と同じでした。

けれど このブログで 私がルカに会いに名古屋に行った経緯を読んでくださって
Fさんもビスコに会いに 岐阜での「ともnet」の譲渡会に行く決心が出来ました、と書いてくださっていました。

「前に進む勇気が出ました!ありがとうございます。11月24日の譲渡会にビスコくんに会いに
とりあえず行ってみます」との言葉に胸が熱くなり 思わず涙が。
もう、嬉しくて、嬉しくて・・・・



実は 私ね、ルカに会いに名古屋の譲渡会に行った時
このビスコくん、見てるんです。


CIMG690920121230a.jpg
ちなみに名古屋・春日井の譲渡会で初めて会った時のルカ。うひゃ、幼い~~(笑)



ルカ(当時の名前はムーちゃん)を探してケージやサークルを覗きながらウロウロしているときに
ひとつのケージの中にワイヤーフォックスがいました。

今なら 保護犬にはそれこそレアな犬種も含めて色んな犬種がいることを知っていますが
当時の私は保護犬のことはそんなに知らなかったので
「あら、こんな所にワイヤーちゃんがいる、珍しい・・・・」と目に留まって
その子、ケージの近くを他のワンちゃんが通ると ガンガン吠えていたので(笑)
「やっぱりテリアやね~、威勢がいいわ~」と思ったことを はっきり覚えています。
あれが ビスコ・・・
その後も毎回譲渡会に参加するものの 全て撃沈。

ビスコ、とーーーーーっても可愛いのに 
f0177261_16344571.jpg
(すみません、めちゃくちゃ可愛いので フチゴロウ王国さんから勝手にお借りしました

ちょっと(ちょっとか??)イケイケガンガンの性格が災いしてか里親様が現れない。。。
MZさんや周囲の予想を裏切って? なんと2年半もMZさん宅に居候。。。


Fさんは大阪市内でお料理の教室をされているとっても素敵な方です。
ウィリーくんとのことを紹介したFさんのブログには 
それはそれは ウィリーくんを大切に大切に、愛して暮らしてらした日々が残されていました。
私から見ても ビスコにこれ以上のお話はない!・・・・ どころか
ビスコにこんな素晴らしい方との出会いが待っていたなんて!!!
これは、奇跡か?!

それは 私だけじゃなくて ずっとビスコのことを気にかけていた「ともnet」のボス・MZさんも 
もちろん「ともnet」のメンバー皆さんも同じ思いでした。



私は ルカの存在を知って 頭から離れなくなった時
やはり リーフが死んでこんなに早く次の子を探していいのか、と 自分の心に悩みました。
でも 今 あの時 名古屋に行ったことは後悔していない、どころか
ルカとミエルと暮らしながら 「よく行った、自分!!」とあの時の自分を誉める毎日です。
オットもこれに関してだけは否定しない(笑)

そして このFさんからコメントを頂く少し前に
「viva!ナポレオン」のみもとさんのブログで読んで深く感動した 「A dog's last will」という記事を紹介しました。




「A dog's last will・犬の遺言」


人間は死ぬとき
遺言を書いて、
愛する人に全てを残すという

ボクにもそういう事ができるなら
こう書くよ

可哀想なひとりぼっちの野良犬に
ボクの幸せなお家を譲ります

ボクのフードボールや豪華なボクのベットも
柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も
優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も・・・
ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも

ボクが死んだら
「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、もう2度とペットとは暮らさない。」
って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで
ボクの場所をその子にあげてちょうだい

それがボクの遺産だよ

ボクが残す愛・・・それがボク与えられる全てだから。




そして 「私達は きっとウィリーくんから、リーフから 同じ遺言を残されているんだと思いますよ」と。



そして 沢山の「ともnet」のメンバーに涙で見送られて
ビスコは大阪のFさんご夫妻のもと 今 ビスコッティくんという素敵な名前になって
それはそれは大切にされ幸せに暮らしています。


どうか こちらをご覧くださいな。 「ウィリーの気まぐれ日記」

優しいオトン(笑)とママと とってもオシャレなおうちで都会暮らし!
1212gat73.jpg
最高の幸せに巡り合ったビスコッティくんの高笑いが聞こえてきそうや~(爆)
ビスコ、この幸せに出会うために ボスんちに長くいたんやねぇ。

お客様の多いご家庭で とっても愛想よくお行儀よく 皆さんに可愛がって頂いていますよ~
もうすっかりジェントルワンコ。

それと やっぱりプロの料理家さん、素敵なパーティに次々に紹介されるお料理の美味しそうなこと!!


DSC0612720121230.jpg

あら?ミエちゃん、言うてることがよう分からへんわ・・・



Fさん コメント下さって本当にありがとうございました。
私は あの朝 ルカに会いに名古屋に行く勇気を リーフがくれたと信じています。
その勇気がリーフからルカへ、そしてビスコへ。
こんな形で繋がっていくなんて。。。。。胸がいっぱいになりました。

「ともnet」のボス、メンバーの皆さん、そしてFさん・・・・こんな素晴らしい思いを、ありがとう。

1212gat038.jpg
そして ビスコ、本当に良かったね。。。。。



あゆとちゃんも バディも そしてビスコッティくんも
沢山の方々のご協力と愛のお蔭で 新しい命を頂き 新しい生活を始めることが出来ました。
初めてのクリスマス、お正月、 これからもずっとずっと ずっと 愛する人達と過ごせる姿を想像すると 
本当に心が温かくなります。


私にとって 忘れることのできない「三つのありがとう」
どうしても ここに残しておきたかった。
本当は クリスマスまでにお伝えしたかったんですけどね、色々と伸びちゃいました 
でも年内に残せて良かった
長々とお付き合い、ありがとうございました。



さあ、あれ?気が付けば もう30日や~!
今年も今日をいれて 後二日。

DSC0700620121230
ミエル、こっち向け



で、年末て 何したらえんのん??



いつもありがとうございます。
ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。