IMG_565520170125

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ほろ切なく。

前日の朝、雷を伴った激しい雨に見舞われたアンテ地方です。

台風が過ぎ去って 急に秋めいて涼しくなりました。


朝、ルカミエと庭に出ると

IMG_146220160909.jpg
おかーしゃん、しゅじゅしーねー!

ほんと、うんと涼しくなったね。


少し前から

IMG_148020160909.jpg
リーフの朝顔が

IMG_146620160909.jpg
お花を咲かせてくれていたのですが

IMG_146720160909.jpg
今日は 沢山


あの年、どこからこんなタネがやって来たのやら。
リーフがお空に逝ってしまった翌日の朝、初めてその姿を見せてくれた不思議な朝顔。


あれから毎年 こぼれ種でお庭のアチコチから芽を出して
この時期に花を咲かせてくれています。
もはや雑草扱いなんですけどね(笑)


ルカ、知ってる?
それまで一つずつしか咲いてなかったこの花が
あの朝、三つも咲いていたことで
あなたに会いに行く勇気をもらったことを・・・・・

IMG_146920160909.jpg
ほえ?


ま、知らんわな・・・・・


この小さな朝顔のお蔭で

IMG_148420160909.jpg
ルカとのご縁を頂いて

それがミエルにも繋がって
IMG_148820160909.jpg

おとさんとおかーさんは 毎日 犬バカな日々を過ごしています。
ほんと、この子達がいなかったら
アンテ、どうなっていたかなーなんて思う時期もあったり。。。。
つくづく 犬がそばにいてくれる偉大な力に感謝する毎日です。


9月8日は Wonderful Dogsの保護犬だったミエルを
文四郎ママさんと預かりのKJさんが名古屋から我が家に連れて来てくださった日でした。
あれから5年、早いなあ・・・・・・

IMG_149520160909.jpg


アンテにとっては 別れと 出会いと・・・・
そんな9月10月。


毎年 ほろ切ない思いで見る

IMG_146520160909.jpg
小さな朝顔なのでした。




ルカとミエルとリーフ、並びましたよ
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村    ポチッとお願いします。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

12月

気が付けば・・・・・・

DSCN823720141201.jpg
もう12月。

一年、早いなあ。。。。。。



朝から雨の日だったけど

午後から
IMG_707820141201.jpg
車を走らせて  りんくうのアウトレットに行ってきました。


先日から 変な神様が降りて来ていて
またまた  「捨てたい病」を発症しております。

普段 片づけが下手でだらしないくせに いきなりこの状態になりますね、私

今回は何故か二階を徹底的に整理したい、と思い立ち
読んだ後 「またいつか読みたくなるかも・・・」と二階の廊下に並べていた大量の文庫本や
息子のコミック本など 全部 段ボールに詰めて処分することにしました。

衣類も同じく。
正直なところ 衣類の整理が一番下手で いつもごちゃごちゃ、
着もしない洋服をいつまでも これまた「いつか着るかも・・・」と突っ込んでなおしておくタイプ。
何年か前に「断舎利」なんて言って 一度 全部出して整理したことはあるのですが
やっぱり捨てきれずに 再び なおし込んだだけの上に
その後 捨てるよりも買う服の方が多いのですから またごちゃごちゃになっておりました。

でも 今回はちょっと違うぞ。

本当に捨てました。
もう すでに かなりの衣類を捨てました。

いつか使うかも・・・いつか着るかも・・・・・・は 絶対に使わないし絶対に着ない(と言うことで・笑)
今までになく 迷いなく 捨てることが出来ています。

で、かなり 自分の中では すーーーっきりしつつあるのですが

はた・・・・と 手が止まった。

今年も出してきた
_DSC459320141201.jpg
このウィンドブレーカー。

これ、以前にもこのブログでお話したことがあると思うのですが

何と リーフが若い頃から冬場のお散歩用に着ていた・・・という。

何年モノよ?

えっと・・・リーフが生きていれば もう20歳を超えているわけで・・・・
たぶん リーフが4,5歳の頃から着てると思うから 15年?!


2010年の2月 リーフの最後の冬のお散歩(この年の9月にリーフは逝ってしまいました)
201002164896.jpg
ほら、この時も着てる・・・・・


もちろん その間 他の防寒着も色々と買っております。
本当に色々と買って着てみたけど
なぜか これがいい。
これに 戻っちゃうんです。

軽くて かさ張らなくて 大きくてゆったりしてて 中に何を着てても上から着れて
歩くと暖かくなるお散歩には ほどほどの暖かさで。
で、中に入っているのがダウンではなくて たぶんポリエステルか何かなので
全く気を使わずにジャブジャブ洗えちゃう。
ワンちゃん達のヨダレやドロドロの足型にまみれるお散歩には いう事のない防寒着。

リーフとの思い出がいっぱいつまったウィンドブレーカー。
沢山の友達ワンちゃんのことも このウィンドブレーカーは知っていますよ。
公園仲間だったワンちゃん達。
みんな、みんな 可愛かったなあ。。。。。楽しかったなあ。。。。。
みんな、みんな 虹の橋に行っちゃったけど。

でも これも捨てることにしました。

もう、いいよね・・・・・・リーちゃん。



アウトレットをウロウロして 悩んで悩んで選んだのは
アウトドア・スポーツウェアの コロンビアのダウンジャケット。
_DSC460020141201.jpg
とにかく軽くて薄くて動きやすい。
色々と着てみたけれど これが一番でした。

色は本当は前のと同じような赤が良かったんだけど
この商品で赤はなかった。


今日は 強い風の日で

夜のお散歩も 荒れ荒れの中。
DSCN828220141201.jpg
木々がごうごうとざわめいて まるで台風の夜みたいでした。

DSCN828120141201.jpg
兄たんは ウンピちゅうでしゅ



この買ったばかりのダウンを来て行きました。

DSCN827920141201.jpg

暖かかったですよ。



_DSC461320141201.jpg

長いこと ありがとう。




いつも応援ありがとうございます。
何故か 懐かしのリーやん。しかも 夏の写真・・・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです。


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 

あちこちに。

随分と前に

片づけるぞーーー!と気合を入れていたルカミエグッズを集めた

ここですが

DSCN476120130826.jpg
実は ずっとあのままでした。

DSCN476620130826.jpg
かーちゃん、途中でやる気をなくしたでふ

はい、とりかかりそびれた上に 色んなものが集められてますます強敵に。

しかし、いつかはやらねばならぬ。

とにかく 普段使わないルカミエのものは

DSCN476820130826.jpg
この 下駄箱の上の空いている棚に入れようと
玄関に踏み台を持って来たら

DSCN476920130826.jpg
お散歩行くでふか?

いえいえ、行きませんよ


DSCN477120130826.jpg
色んなものを詰めたまま 何年もそのままだった引き出しの中身、ぜーんぶ捨てたった


さあ、出したりしまったり、しばらく物があふれて賑やかです。

DSCN478020130826.jpg

すると こういう状況に俄然 楽しそうになるのはルカ。
出すもの全てに興味津々で頭を突っ込んできて 匂いを嗅いでチェック。
実は めっちゃ邪魔
DSCN478320130826.jpg
で、どこかの袋からちゃっかりボールを見つけ出してハムハムしてました。
普通なら取り上げるところですが こうしてくれていると静かですので 許したる(笑)


対照的に とっても不安そうになるのはミエルです。
DSCN478420130826.jpg
おかーしゃん、何してる?

お片付けやよ。

DSCN478520130826.jpg
ふーん、兄たんはボールねぇ。


ミエルはこういうの、つまらなそうやねぇ。
あまり近寄ってきません。



ルカがうちに来てしばらく使っていた伸縮リードが出てきました。
DSCN47862013026.jpg
あの頃は この伸縮するリードが便利だと思って使っていたなあ。。。。
ルカがよくリードをカミカミしたのでツギ当てしてある(何とも雑・爆)
もうこのタイプのリードを使うことはないけど・・・まあ、置いておこうか(笑)


もう一つ もっと懐かしいものが出てきました。

箱の裏に描かれた犬の絵。
DSCN477420130826b.jpg
うふふ、リーフやね

子供が小学生の低学年の頃に リーフをゲームのキャラに見立てて描いたんでしょう。

リーフが「リプ」になってる。



DSCN4774a20130826.jpg
「わざ のしかかり リプリプブレザード パク」だって

リーフ、のしかかってたんやな(笑)


この絵は娘かな~、息子かな~・・どっちが描いたんだろう?
どちらにしても15年近く前の絵です。
要らないものをゴチャゴチャ入れた箱の裏に描かれていたので気が付きませんでした。
リーちゃん、こんなところに潜んでいたの。


こういうのが捨てられない。。。。。



まだ完全じゃないけれど 
DSCN478920130826.jpg
あちこちになおし込んで とりあえず見えなくしました(笑)



ひと段落ついて リビングに戻ると
DSCN479520130826.jpg
ミエちゃんが待っていた(笑)

お利口にしてたね~。

DSCN479820130826.jpg
うふふふ


DSCN480520130826.jpg
ボクはお手伝いしたでふよ~

いやいや・・・・



私達の生活のあちこちに、リーフや この子達との思い出がちらばっている。

こんな素敵な毎日を、

神様、ありがとう。




いつも応援ありがとうございます
クリック とても励みになっています!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村    リプ、のしかかれ~~~!





Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

今年も


朝から暑いですねーーーーーー!


梅雨、明けたんですか?

DSCN262620130708.jpg
この日差を見ると 梅雨明け、夏!!って思うんですが

例年ならこの日差しとセットになっているセミの鳴き声が聞こえてきません。
(オットは 朝の散歩で公園で鳴いてたでって言うてましたが)

家のまわりはとても静かです。



今年も リーフの朝顔が咲きました。

DSCN262320130708.jpg
やっぱり小さい花やわ~(笑)


今は庭のあちこちで こぼれ種から芽をだして 雑草化しているリーフの朝顔ですが
偶然にしろ リーフが逝った翌日の朝に咲いてくれたお蔭で 
毎年 こうして あの日の朝のことを懐かしく思い出せます。
 
DSCN261820130708.jpg
あれは 秋の日のことだったけどね。

月日の経つのは 早いなあ。。。



庭について出てこなかった

このお嬢さん。

DSCN262920130708.jpg
おかーしゃん、朝ご飯 まだあ?


花より団子。





いつも応援ありがとうございます!
とても励みになっています。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村     今日も一日 がんばりましょう!


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

おめでとう。

リーフ、18歳のお誕生日、おめでとう。

今年も桜が咲いたよ。

そちらからも見えますか?




今 ルカとミエルのお蔭で おかーさんは毎日が楽しいですよ。
あなたが繋いで行ってくれた 素晴らしいご縁のお蔭で 本当に幸せですよ。


ただ・・・毎日 ルカミエと楽しく暮らしながら、
あなたを見送ったおかーさんは この子達とも必ず終わりがくる。。。
若い二匹なのに 今から どこか”この子達との終わり”を覚悟をして暮らしていることが 
以前とは違っていて 自分でも切なくなる時があります。


リーフ、あなたが若かった頃 リーフが今何歳?なんて気にしたこともなかった。
正直 9歳の頃だったか 10歳を超えた頃だったか
あなたが あまりにも元気で変わらないものだから 何歳になったんだか、分からなくなって 
勘違いしてるんじゃないかと思って 引き出しの奥にしまいこんでいた血統書を引っ張り出して
年齢を確かめたことがあったっけ(笑)

 
本当に あなたのお誕生日が おかーさんにとって特別なものになったのは
あなたが15歳になった頃からだった。
世間から考えたら 随分と遅いね(笑)
だって それまで リーフ、歳とったな~なんて そんなに思えなかったんだもの。
ずっとずーーーっと おんなじリーフでいるんだと思っていたんだもの。

そして その頃から
それまでは ただ積み重ねて足し算していれば良かっただけのリーフとの時間が
いつの間にか 残りを計算する引き算になっていった。
あれは・・・やだったな。

本当だったら 
17歳のお誕生日も18歳のお誕生日も おかーさんの傍で迎えて欲しいと思っていたけれど
きっと今頃 そちらで 美味しいものをお腹いっぱい、食べたいだけ食べて 
皆と走りたいだけ走っている軽やかなあなたの姿を想像すると
それは おかーさんの我が儘だったんだな、と思います。

”終わり”があることを知った おかーさんにとって
今 ルカとミエルのお誕生日を迎えることは特別な意味を持つけれど
今はただただ、この子達との時間を積み重ねて足し算することだけを考えることにします。
リーフの時に そうだったように。



ルカ 2歳になりました。
201204112090.jpg
ルカにもおめでとうだね(笑)


だから どうか この先もこの子達を見守ってやってください。

リーフと同じように、16歳のお誕生日をお祝いできるように。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 20 comments  0 trackback

リーフ・・・・リーフ!

9月21日。

去年のこの日、 リーフは虹の橋を渡って行きました。

私に 多くの、本当に多くの、幸せを残して。


お誕生日とか、結婚記念日とか、なんちゃらのアニバーサリーとか、
”この日”はこんなことのあった”特別の日”とかっていうの・・・
アンテ そういうの、元々 どうも苦手な人なので リーフが旅立ったこの日も、
さらっと過ごしました・・・さらっと。

普段と何の変わりもなく。



ただ、夕食の時に オットに「今日やったね、リーフが逝ったの・・・・」

オットも気が付いていて「そうやな・・・・」

それだけの会話。

でも 私には、それで十分。


あ、宗教的とかには不謹慎なのかな、一周忌とか何とか、考えなきゃならなかった?
だとしたら、りーやん、ごめん!



ただね・・・車を運転していて  ああ、今日はリーフの逝った日なんだと思うと
おかーさん、涙があふれてきて 困ったよ。




あれから ずっと、心の中には いつもリーフがいます。



リーフ。
お母さんのリーフ。






もしも 神様が 今 目の前に現れて 私に

「リーフを返してあげよう。いつのリーフが良いか?」と尋ねられたなら・・・・



私は 迷わずに答えます。


「リーフが虹の橋を渡ってしまう前の、あの 最後の夏のリーフを、お願いします。」と。



子犬の時のリーフでも、若さにはちきれていた時のリーフでもありません。
年老いて もはや歩くこともできなくなっていた、あのときのリーフを。
もう一度 私のそばに返してください。


自分の力で立とうとしてもがいて、もがいて・・・
オムツがずれて オチッコが漏れてしまって
毎日というほど オチッコの粗相の後始末と洗濯をしていた、あの夏。

あの時のリーフを返してください。


CIMG6491.jpg
2010年8月





「病気になったから・・」
「老いたから・・・」


そんな理由で犬を手放す飼い主もいると聞きます。

もちろん、犬の看病や介護を 一人で抱えきれない事情の方もいるかもしれない。



けれど 私ははっきり言えます。


そんな人たちは、せっかく犬と暮らしてきて 

一番大切な、一番素晴らしい時間を自ら捨てたのだ、と。



何も 時間的に、金銭的に、十分なことをしてやれなくても
犬はそんなこと ちっとも気にしません。
住み慣れた家で、自分の匂いのする場所で、最後の時まで、
愛する人と いつもと変わらない日を過ごすことさえできれば。。。

大好きな家族に 名前を呼んでもらい、撫でてもらいながら
そして 旅立って行ければ、その子は幸せなんだと思います。

CIMG6790.jpg




リーフは 娘が5歳・息子が3歳の時に我が家に来た犬でした。
今 振り返ってみても 慌ただしい毎日でした。
(この頃のオットは まったく犬育てには無関心の人だったので・・・)

良くも悪くも リーフのことは いつも後回しだった。
でも それが(たぶん)犬としてのリーフには良いことだったのだと思います。
リーフは 何事にも我慢強く、穏やかな犬に育ってくれました。



16年という歳月は 子供たちを成長させて
私達の何倍もの速さで時間を駆け抜けていったリーフは
子供たちの年齢を軽く追い越して そして年老いて・・・・



16歳を超えて 自力で歩くことが困難になったリーフ。
リーフがどうしたら ちょっとでも楽に立てるか・・・
オチッコの粗相に どんなオムツがいいか・・・
リーフのへらへらした笑顔、リーフの食い意地、
リーフ、リーフ、リーフ・・・・

CIMG6568.jpg




それは リーフとの濃密で、とても、とても、大切な時間だった。
今も あの日々は 私にとって 大切な思い出になっています。



リーフの朝顔。

CIMG6882.jpg
2010年 9月の朝顔

リーフが旅立った翌朝、雑草だらけの庭で、一つだけ咲いてくれた小さな朝顔。
朝顔なんて 植えたことのない庭なのに。

その澄んだ青色に 思わず空を見上げた朝顔。


ネットで見ただけのルカに会いに
名古屋まで行くことに戸惑っていた私の背中を押してくれた朝顔。

誰が何と言おうと この朝顔は 私にとっては”奇跡の朝顔”で・・・・


CIMG7356.jpg

こうして 取れた種を大切に大切にして


今年の春ごろに植えたのでした。
(その時の写真も撮ったのですけれど どこに行ったのか分からない~)


10粒ほど植えたのが
CIMG0782.jpg
こうして ちゃんと芽を出して

ぐんぐん成長して

こんなにモリモリな朝顔になっちゃった(笑)

CIMG3067.jpg
花の小ささは相変わらず(笑)

CIMG2950.jpg
可愛いです。

CIMG3063.jpg
ルカ、その朝顔が あの日の朝 三つも咲いていなかったら・・・・
かーちゃんは名古屋まで行く気持ちが揺らいで

ルカはここにいなかったかもしれないんだよ~(笑)


CIMG3069.jpg
2011年9月





CIMG6548.jpg
リーフ、ありがと。


すべては あなたから始まっているような気がする。。。。


 



 

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 20 comments  0 trackback

リーフの朝顔

皆さん、

お元気ですか~~~!

って それはあんたに聞きたいわっ!と突っ込まれそうですが(笑)

はい、元気です。
ありがとうございます



リーフが虹の国に旅立って一週間が過ぎました。

まだ一週間?
たった? 
私にとっては1ヶ月にも1年にも感じるくらい長い時間でした。


突然 ホロホロと涙が流れ、止めることが出来ない。

その ホロホロ涙のきっかけは 
朝、リビングに入った瞬間であったり
食卓の、私の位置から見えるリビングの風景であったり
朝のトーストの残りのひとかけらであったり。。。。

もう家中のあちこちに地雷が落ちているような状態で
・・・・かないませんなあ。。。。もともと涙腺ゆるいのに


あれほど 何をしても楽しくて仕方なかったルンルン毎日が
突然 何をしても味気のない砂の様になってしまって・・・
リーフは私の”楽しい”って感覚を一緒に持って行ってしまったんかな?と思うほど。


でもね、大丈夫です。
精一杯生きてくれたリーフですから。
ずっと私達に笑顔をくれたリーフですから。
私は そのリーフの「おかーさん」だったんですから。
立ち直りの早さが ”私とリーフの良さ”ですから(笑)




リーフが亡くなったその夜は 一晩中 涙が止まらず
泣きすぎて頭が痛くて殆ど眠れず。

翌朝 ぼーっとした頭で起きてくると
リビングにはもう動かないリーフ。。。。。。。現実に、また涙。

オットと午後から一緒に動物霊園に連れて行く約束をしながら
「何かしてないと私、ダメになりそうやから 私、それまで庭の雑草取りしとくわ」
と言って

そして 最後にリーフが汚した敷物を洗ったのを
いつものように玄関前の階段のフェンスに干そうとした時

あ・・・

こんな可愛い花を見つけた。

DSC00184.jpg
ほったらかしで荒れ放題の、イネ科の雑草の中に 埋もれるようにしながらも
きれいなブルーの朝顔?
それは それは 引き込まれるほど爽やかな色で。


あ、って思った。
「リーフやね・・・・・」って。


その花を見たとたん、なんだか心が温かくなって嬉しくなって
にっこり微笑んで 空を見上げた。
リーフが空から 私を見てくれているような気がして。

リーフが私のために咲かせてくれた花。


その花、葉っぱも花の形もどうみても朝顔なんですが
栄養不良のせいか(笑) 直径3センチのミニサイズ。

空き地によく見るヒルガオの一種かな、とも思ったのですが
葉っぱの形がヒルガオとは違うし
朝顔に間違いないのは 午前11時ごろには 
CIMG68741
早々とこうやってしぼんじゃいます。

でも 朝顔だったら 季節的に遅くない?
それに 不思議なのは うちでは 一回も朝顔なんて植えたことないんですよね。
どっから種がきたんだろ?
朝顔の種なんて鳥、運ぶのかな。


この花が嬉しくて嬉しくて 日に何回も眺めに庭に出てます。

えへへ、感傷的ですねぇ。
まあ、心がちょっと弱っている状態ですから・・・・・笑ってやってください(笑)


でも 朝の数時間しか咲かない花が、
リーフが旅立った翌朝に最初の花を咲かせて
私がその咲いている時間にリーフの敷物をフェンスに干しに出て、見つけた。

もしも その朝に咲いていなかったら、咲くのが一日でも遅かったら、
また 私が外に出るのが何時間か遅かったら この花はしぼんでいて気付かれず、
私は確実に他の雑草と一緒にこの苗を引っこ抜いていたわけで・・・・・

それに咲いた場所も ほぼ毎日 ずっとリーフの敷物やタオルを干していた
フェンスのすぐ横で 私がすぐに気付けたと言うのも。。。。
何か 偶然とは思えなくて・・・・

いや、思いたくなくて。。。。。。


リーフが旅立った翌日(22日)の朝に一番花を咲かせてから
25日(土曜日)の朝に2番目の花が咲きました
CIMG6881.jpg



CIMG6880.jpg
ちゃんと ツルが伸びていけるように支柱持ってきて からませてあります。
VIP扱い(笑)


CIMG6884.jpg
もう一つのツルも順調にからんでいます。

小さな蕾が まだ一杯あるんですよ~。

DSC00188.jpg
これ、明日の朝に咲きそう(嬉)
朝一番に見に行かなきゃ。

この地味ぃ~な喜び、なんともリーフらしいわ~(笑)


だから あんまり早く寒くなって欲しくないな、と思っています。
リーフが旅立ってから急に寒い日や雨の日が多いじゃないですか。
ハラハラして庭に出ては この朝顔を眺めています。

ちゃんと 全部の蕾を咲かせて欲しいな。

そしてそれを見届けたいから。




コメント欄 閉めてすみませんでした
あの日、とにかく リーフを見守って可愛がって下さった皆さんに
リーフの旅立ちを報告しなければ、と それだけを思いました。
でもコメントを頂いてもお返事できるか自信がなくて閉めてしまいました。
コメントくださった皆さん、ありがとうございます。
ブログの方にお礼の気持ちを伝えさせて頂きました。
本当に、ありがとうございます。


リーフは幸せでしたね。
多くの方に可愛がって頂いて。
そして 私も 本当に幸せな飼い主だと感謝の気持ちで一杯です。



思いっきり泣いた日が過ぎて 今は楽しい明日を期待する私に戻りつつあります。
立ち直り、早いでしょ(笑)
でも それがリーフの望んでいることだと思います。



リーフ・・・・

リーフと暮らした16年間を、おかーさんは無駄にはしないよ。



Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 11 comments  0 trackback

リーちゃん、おはよう。

「リーちゃん、おはよう。」

思えば16年間 この言葉で私の一日は始まっていたように思います。

朝、2階の寝室から下りてきて、リビングで待つリーフに朝の挨拶。
何気ない毎日の、当たり前の習慣のようなもの。



リーフ、21日(火曜日)の午後4時半過ぎに 虹の国に無事に旅立ちました。

そして 今日 22日の午後に動物霊園でリーフのお葬式を済ませてきました。

リーフを霊園に連れて行く途中、
CIMG6877.jpg
公園の横に車を止めて
CIMG6878.jpg
リーフのシッポの毛を撒いてきました。

やっぱり ここは いい公園だよね、リーフ。




リーフ、16歳5ヶ月と10日。 
ラブラドールとして充分な歳月だったと思います。
そして、最期の最期まで 「生きることに」頑張った犬でした。

リーフの最期までの頑張りを 私は誇りに思います。


不思議なくらい、悲しみってないです。
うん、これは、悲しみとは、違う。
辛い、ともまた違う。
むしろ リーフを無事に虹の国に送り出せたことへの安堵感。

今頃 幼馴染の公園仲間だったジェーンやランちゃんやウンパキやモモちゃん、
今年の初めに先に逝ったジェスと会って
軽くなった身体で走り回っているに違いない。
幸せな光景だなあ。。。。
リーフの「いつでも笑っている顔」 復活だね。
おかーさん、嬉しいよ。


でも、なんだろう、この脱力感と虚しさは。
どうしようもない寂しさが止められません。

リーフの居なくなったリビング。

うちのリビングって こんなに広かったっけ。。。。
こんなに静かだっけ。。。。。

家族みんなが 今 ”リーフがいない”ことに戸惑っているよ。

リーフ、あんたの存在って、大きかったんだね。

leaf1.jpg
ちょっぴりおバカでお気楽で・・・・子供達に優しかったリーフ。
何よりも何よりも 人が大好きで。
リーフ。

本当に、本当に、16年間、有難う。。。。



リーフを応援して励ましてくださった皆さんに心からお礼を申し上げます。
私はリーフのお陰で沢山の方とお知り合いになることができました。
私にとって 人が大好きだったリーフが 私に残してくれた宝物です。

本当に、本当に、有難うございます。


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 0 trackback

さすが、リーやん。

すいません、もうここは犬ブログです。
そうなんです、犬ブログだったんです
そう思って諦めて見てくださいっ!!


夕べ 遅く(18日の夜、11時頃だったかな) リーフが無反応になってですね、
お顔を見ると 目が、いっちゃってて。。。。
今まで見たことの無い生気のないリーフのお顔になっていて。

息子もその顔を見て
「何!?この顔!夕方とは全然違うやんか!」と驚いたくらい。
そう、夕方くらいまでは 割と普通に周囲に反応していたのですから。

覚悟しました。

で その夜は私は リーフに話しかけながら リーフを思いっきり撫でて
全身をマッサージしてやって リーフのそばのリビングのソファで寝たのですが
明け方 「おい、もう2階でちゃんと寝ろや。後はオレがいたるから。」と オットに起こされ
朦朧とした頭で 「リーフは?リーフは??」と聞いたら
「大丈夫、まだ生きてる」

その言葉で安心して2階の寝室にフラフラと上がったのでした。

そう、まだリーフ 大丈夫です。

今朝 掃除機をかけているときのリーフ。
CIMG6861.jpg
あはは~
まあ、普段通りの生活音を聞かせた方がリーフも安心するかなと思って。。


今日の午後 
アテモレさんとアテモレさんのお友達Tさん(憧れのグレートデンを飼ってらっしゃるんですよ~)と
ジェスママが来てくれました。
皆さんね、最愛の犬を見送った経験がおありなんです。

犬談義に花が咲いて、そりゃ、面白かった。
特にアテモレさん、あなた、面白すぎるわ・爆

女4人で わいわい、きゃははは!と笑っていたら はっきりリーフが違うんです。
夕べ夜中の生気のないリーフの顔ではなくて はっきり周囲を意識していて
皆さんに「リーフ~!」と呼びかけてもらったら ちゃんと目で追うんです。
前足を掻いて起き上がろうという動作まで!
まあ、自由の利く身体なら 絶対にテーブルの側にはべっていたな、あれは(笑)

嬉しかったーーーーーー!!!!!

人が好きで、好きで、好きで、皆が楽しそうにして笑っているのが大好きだったリーフ。
リーフの元気の源は 皆の笑顔!
やっぱりリーフは最後までリーフなんやぁ!


アテモレさん、Tさん、ジェスママ、来てくださって本当に、本当に、本当に、ありがとう!!
この気持ちを言葉で表すことは出来ないくらい、
ただ、ただ、今日のリーフをもう一度見ることが出来て 私、大満足です。
私は、本当に本当に幸せな飼い主だと思いました。
幸せです。
ありがとう。


いっつも楽しく、楽しく、生きて来た、これがリーフです。

16年間 私達家族に言い表せないほどの愛と素晴らしい出会いをもたらしてくれました。



CIMG6862.jpg
まあ、皆さんが帰った後は「つまらん・・」てな顔してましたけどね、
どんだけ社交家やねん(笑)



リーフ、今も私の横で スウスウと寝息を立てて寝ています。

少し前のメールで
ジェスママが「リーフ、夢と現実の間を行ったり来たりしてるんやね」と言うてくれました。
そして「そして段々夢の方が多くなってきて、最後には夢だけになるんだよ、きっと。」と。

うん、そうだ。
いいなあ。。。私も見習いたいな。

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

生きてる証拠

今朝のリーフです。
生きてますよ(笑)

CIMG6847.jpg
これでも ちゃんと意識あります。
私が近寄ると 目で追います。
相変わらずの ふざけた顔です(笑)


色々とご心配をおかけしています
犬ブログでもない(はず・笑)なのに、こんな展開でよいのかと思ったり。。。。
でも 頂いたコメントの一つ一つが心に沁みて、沁みて・・・有り難くて。
本当に有難うございます。
そして 同じ様なシニア犬と暮らしている方には 辛い内容だろうなと思います。
ごめんなさい。


えっと・・・リーフ、食べていません。
いつからだったかな。。。。
リーフに合わせているつもりはないのですが 時間の経過があいまいになっちゃってて。

そうだ、完全に食べなくなったのは昨日からです。
お水をほんの少し 半ば強制的に飲ませるくらいです。
その前の二日間も「食べた」と言えるほど食べていないので(舐めた程度)
殆ど食べない日が4日間続いていることになります。


アイスクリームにヨーグルト、プリン、バターのついたパン・・・・・
つい最近までのリーフなら 
飼い犬のプライド投げ捨て、魂を売ってでも食べたかった(←ほんまにこんな犬・笑)ご馳走が
目の前にとっかえひっかえ並べられても
もう今の彼には関心はないようです。

それでも 彼の一日は穏やかで ものすごく静かな時間が今流れています。


お散歩に行けなくなった、美味しいものも食べなくなった・・・
後 リーフの好きなことって何やったやろう?と考えて
あ、思い出した。
触って撫でてもらうことが大好きやった。
もう うるさいくらい寄りかかってきて ナデナデを強要されたっけ。
毛まみれナデナデエンドレスにうんざりしたっけ。
そうか、それが まだあった。

で、リーフが起きているときは ずっと側でナデナデしてます。


夕べ、子供達がリーフを覗き込んで
「お母さん、なんかリーちゃん、鼻詰まってない?」
「鼻息がすごく大きいねんけど。」と言う。
それは 確かに私も気になっていた。
リーやんの鼻息、シューピー、シューピーって今までと違う、何か音が大きいなって。
うーん、たぶん鼻の奥で炎症起こしてると思うんやよ。
苦しかったらお口で息できるから・・・なーんて言うてたんですけれど。

夜遅くになって そのシューピーシューピーがもっと大きくなってきて
気になって気になって仕方ない。
聞いているだけで こちらまで 息苦しくなってくるので
これは可哀相、何とかできんもんか、とオットとリーフの鼻の穴を覗いたら
・・・・ふさがれてる。
何や、これ?
綿棒で拭い取ったら どうやら鼻水が固まった鼻くちょでした(爆)

これ、鼻くちょに気が付く前の 昨日のリーフの写真です。
CIMG68441
小さくした写真では分かりづらいけど 鼻水が出てきてるんですよ(笑)
これが リーフの鼻の穴をほぼふさいでシューピーいわせていたんです。
両鼻の穴とも綿棒で掃除してやったら スウスウと気持ちの良い鼻息が復活!
まるで私まで呼吸困難から救われたような思い(笑)
良かった~、気が付いて!

そうか~、若かったら鼻水くらい舌でベロンて舐めて自分で綺麗にしてたんやろうね~。
こんな歳になっちゃったら 鼻コベコベでも感じなかったか。。
私も目の周りやお口の周りはウェットティッシュでぬぐってやるんだけど
鼻までは思いつかなかったなあ。。。。

まあ、鼻水が出て鼻が詰まるのも生きてる証拠(笑)


食卓の、私の位置から見えるリーフ。
ぼんやりと眺める。

CIMG6849.jpg
スウスウと寝息が心地よい(笑)

リーやん、これで も一回立ち上がって ご飯ガツガツ食べたら
「さすがリーフや~~!」って 皆を驚かせるのになあ。。。。(笑)



Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。