fc2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

治療終了

今日 ソルの肉球の診察日でした。

前回の診察から2週間。
2週間前の診察でも 先生に「このままもう治りますよ」と言われて
実際に本当にこの2週間でどんどん傷が小さく目立たなく
肉球表面が自然な状態になってきていたので
本当にこれで完全に治りそう・・・・と思えていたのですが
そこはやっぱり先生に「もうこれで大丈夫」と言って頂いてホッとしたかったです。


20221205-IMG_0619.jpg

9月25日に初めて受診してから2ヶ月と10日 お世話になった病院です。
ソルはすっかり慣れて 病院にも診察室にも抵抗なく入っていくことができます。
これが 今回 まさかまさかで10ヶ月に渡って
最初はかかりつけの病院から今回の病院へと治療が続いたけれど
ソルにとっては 普段できない病院練習という良い経験になったこと(笑)
これ、最近はハズバンダリートレーニングの意識も高まってきて
そういう協力もしてくださる病院のことも耳にするようになってきましたが
普通は病気も怪我も何もなくて”慣れのため”に通院させてもらうことって出来ないですものね。


20221205-IMG_0622.jpg

奥の処置室が毎回気になるソル(笑)
20221205-IMG_0620.jpg
でも尻尾が下がっていないのが頼もしい

さて、傷。
今日 先生がソルの傷をご覧になって
「はい、もう治っていますよ」と言ってくださってやっぱりホッとしました。
やっぱり先生の一言って大きいな~(笑)


はい、今日のソルの肉球です。
20221205-IMG_0623.jpg
塞がった傷の場所が白く残っていますが 指で触ると全く段差も切れ目もなくフラットな状態になっています。
先生が仰るには この白い部分もいずれ黒く変わるでしょうとのこと。
そして もう次の診察の予約は必要ないですよ、とのこと。
これで この肉球の傷の治療は終了しました。

なんか・・夢のようだ・・・・

ただ、もう先生は 以前のような出血を繰り返すとは思われていないようですが
(出血を繰り返していた原因となる血管は焼いて止めてくださっているので)
アンテはやっぱり不安・・・ 
お外の散歩でシューズを脱がすのが・・・ね

なんせ10か月間 外ではほぼシューズで保護されてきた肉球ですから
やっぱり他の足の肉球と比べたら プニプニで柔らかいんです。
で、アンテには”出血”や”床に血” というトラウマがありますから
(いまだに床にシミがあったりするとドキッとする)
少し無理をして 擦りむいて出た血を見ただけでも
血圧上がるに違いない(←下がるではなく上がるお年頃)

でもずっと履いているわけにはいかないシューズ・・・
まずは柔らかい土の上から慣れて 徐々に強く鍛えていきたいと思います。



20221205-IMG_0647.jpg

この10か月間 ソルの肉球の状態に一喜一憂。
そのたびに共感して インスタで励ましてくださった皆さん 本当にありがとうございます。
もうグチと嘆きしか出ず ぐずぐずで暗~いアンテに付き合って
話を聞いて付き合ってくれたワン友さん、本当にありがとう!

シェイクの先生には何度もトレーニングの予約をキャンセルしてもらって
(行くつもりでいたら出血してしまって) 本当に申し訳なかったですemoji:e-459]
行ったら行ったで シェイクのカフェやテラスの床 血まみれにしたし
本当 どれだけ皆さんにご迷惑をおかけしていることか・・・・


でも これで一区切り(まだ”終わり”と言えないところが 心に闇・・笑)ついて
すでに徐々に元の生活に戻しつつあります。

今日は受診後 大仙公園にお散歩に行って ソルたん、走る、走る
ずー---っと回遊魚のごとく動き回っておりました。
シューズは履いていましたけど(笑) 
でも これだけ走りたい子が こんなに長い期間 よく我慢してくれていたなあ。。。と
ちょっと切なくなりました。


20221205-IMG_0683.jpg
帰ってからは 箱のオヤツ探しをして 大満足で寝ております
やっと 心身共に 発散できるようになったね
満足げにぴんと伸ばした前足が愛おしい。




10か月間 本当にありがとう
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Category : ソル
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ちくちく

河川敷にお散歩に来ました。

20221204-IMG_0546.jpg
ようやくソルの肉球にも安心感が出てきて
ここに連れてくる気持ちになりました

まだシューズは履かせたままですけど


たまたま河川敷に着いた時 ほぼ同時に
リンリンドッグスクールのT先生とばったり。
先生はお預かりのワンちゃんのお散歩に来られたのです。

他のワンちゃんがちょっと苦手だというゴルちゃんが車に乗っていました。
20221204-IMG_0548.jpg

20221204-IMG_0549.jpg
すんません、うちの礼儀知らずが・・・・


先生のお散歩の邪魔をしてはいけないので
ソルと河川敷の奥の方で遊びました。

20221204-IMG_0552.jpg
この子、ボール もしくはボール状のものを探し出す才能健在
この才能、どこかで活かせる道はないでしょうか・・・・

そして
20221204-IMG_0555.jpg
さあ、投げよ!と仰る(笑)

少し前なら いやいやいやいや 恐ろしや・・・と考えられませんでしたが
有難いことに肉球の傷はすっかり良くなってくれています。
どちらかと言えば こうなってくると逆にシューズを脱がせて
肉球を鍛えた方が良いのだろうなということは分かっているのですが・・・
えへへ、おかーさんがまだ そこまで気持ちが吹っ切れてませーん

なので ボールをコロコロと転がす程度のボール遊びで終わりました。

20221204-IMG_0557.jpg
それでも ソルは嬉しそうだったけど

ソル、もうちょっと待ってな。
きっと もうすぐ少しずつ シューズを脱いで
しっかり地面を踏みしめることが出来るようになるよ。


20221204-IMG_0558.jpg
その日が待ち遠しいような 怖いような・・(アンテの心の方が問題やな

久しぶりの河川敷で とっても楽しんだソル。
しかーし

20221204-IMG_0562.jpg
タネが・・・トゲトゲのタネがあちこち。

20221204-IMG_0563.jpg
これです、このタネ。

このタネの植物、お花は黄色くて小さくて可愛いからか
他の雑草は刈られても この花は残してあることが多いような気がします。
花の間は残しておいても良いけど 花が終わったら刈ってくださって良いのになあ・・・

タネの植物がある場所は見て分かるので避けているつもりだったのに
ソルの身体のあちこちについていて
駐車場に着いてから しばらくタネ取り。


家に帰ってから あらためて身体をチェックしたら あちこちにタネがついたままで
20221204-IMG_0566.jpg
こんなに取れました。


不思議なのは ルカはこういったタネが身体に付いたら気にして気にして 
ソワソワ ガジガジ 挙動不審になってすぐに分かったのですが
ソルは意外に気にせず 普通に車に乗り込んで 後ろで寝ていたりする。
チクチクするだろうに・・・・

ソル、神経質なんだか 大らかなんだか

ちょっと鈍感不思議な子。



嬉しいときは横ベロです(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ボーンブロスと先の先

29日 火曜日

ズームオンラインセミナーを受けました。

IMG_0478.jpg

あじな動物病院の中西遵院長先生のセミナーでテーマは
「わんこを癒す魔法のスープ・犬のボーンブロスと時間栄養学」

これ、明日は雨予報だということだし ソルとお散歩も無理だなあ。
そこにふと目に付いたセミナーのお知らせが(多分インスタに上がってきた)
前から気になっていた「ボーンブロスについて」
おお、これを受講しましょう~!って前日に申し込んだんです。
スマホから申し込みをして 即 ネットの銀行からお代金を入金したら 
その日のうちにお返事が来て受付完了。
いや、つくづく便利な世の中ですよね~


ボーンブロスって 骨や皮、スジ・軟骨、少量のお肉を
ことことと24時間~72時間ほど煮込んでコラーゲンがゼラチン・アミノ酸まで
分解されて溶けこんだスープのことです(あじな院長先生のセミナーの説明そのまんま・笑)
これが 本当に犬の身体に良いらしい!(もちろん人にも良い

セミナーでボーンブロスがなぜそこまで犬に良いと言われるのか
栄養学に基づいた身体への良い影響の数々
美味しいボーンブロスの作り方まで習ったので


アンテさん、真面目なので 教わった通りに作ってみた(笑)
IMG_0512.jpg

・・・・いやウソ。
実は手羽先の先が大量にあったので
これを どーにかしなきゃ・・・と思っているところに
このセミナーを受けたので では習った通りに作ってみましょう~
となっただけなんですが(笑)

このボーンブロス、今回が初めてではなくて今までも作っていたのですが
アンテ 間違っていまして
ぐらぐら沸騰させちゃいけないんだって・・・
沸騰させちゃうと脂肪がスープの中に溶けこんじゃうらしい。
あくまで沸騰させずに ひたひたのお水で骨や皮・スジなどを 
くらくらことこと柔~く長時間煮て出来るのがボーンブロスなのです。

今回 一日半 煮込みましたよ・・・・
これが結構大変ね
我が家の場合 コンロがひとつ塞がっちゃうわけだし
最近のコンロは賢いので 一定の時間が来たら勝手に消えちゃうので
そのたびにスイッチ入れにキッチンへいかなきゃならないし
そして夜はさすがにスイッチ切りました。

ボーンブロス、本来は捨てる部分の骨やお野菜のくずを入れて煮込むだけなので
材料費はとっても格安、お財布には優しいんだけど
でも 手間と時間はかかりますね~

そして スープを取った後の 「手羽先の先」が我が家ではとても大事です。
これまた一晩 食品乾燥器にかけて 水分飛ばして
その上 電子レンジで600ワットで3分チンしてやっと

ル、ミ、”手羽先の先のチップ”が出来たよ。
IMG_0577.jpg
ネットで見たら ウィングチップなんて洒落た名前で出てきました(笑)


こうして美味しいものを作ったら
いつも ルカとミエルにも食べさせたいなあ・・って思います。
遡ったら ラブラドールのリーフにもなんだけど。

IMG_0579.jpg
ル、ミ、寒くなってきたね~、元気にやってるかい?

ミエルが食べなくて悩んでいた時に 名古屋のじゅんぴさんが
ミエちゃんに食べさせてあげてください!と美味しいわんこご飯を送ってくださったときの
IMG_0580.jpg
じゅんぴさんらしいメッセージが今もルカミエに添えられています。

会いたいなあ・・・あの子達に。
アンテにとっては やっぱりあの子達はサイキョーのフタリた。


さて、出来上がった「手羽先の先」は油と水分が抜かれてカラカラ
見た目 なんか映画「プレデター」に出てきそうな突き抜けた形相ですが
IMG_0585.png
美味しいらしい。

IMG_0586.png
あー---む


IMG_0581.jpg
うまっ


むっしゃむしゃ食べちゃいますよ

ちなみに 本来の目的のボーンブロスはこちら。
この大きさのタッパー3つ分とれました(使わない分は冷凍庫へ)
IMG_0588.jpg
もうソルのご飯に使った後の写真だけど(笑)
冷蔵庫で冷やすと ぷるぷるのゼリーのようになります。
それをご飯の上に温めてかけたり そのままトッピング。


おいぬ様、材料を余すこところなく
美味しく食べてくれますね


ソルは乾燥肌なのかな~、ひどくはないけれど細かいフケがでたりします。
ボーンブロス、関節はもちろん肌にも良いので改善されたらいいな。

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ソルにはソルの

Link Soundさんのファンマッチ&発表会のチャレンジクラスで頂く時間は2分間。
チャレンジですから その間 リンクの中で犬と何をしても良いのです。
簡単なオビでも ボールで遊んでも。

ただ、ひとつ気になっていたのは もしも出られるとなっても
今しばらくはシューズを履かせた状態でないとアンテの気持ちが怖い。
そんなシューズを履かせた状態でリンクの中に入らせていただけるのか
それが気になっていたのですが それは主催されるLink Soundの宮越先生から
「当日 シューズを履いていても大丈夫ですし 怪我や病気の場合は
当日のキャンセルでも大丈夫ですよ。直前までソルくんの様子を見て決めてくださいね」と
お気持ちの嬉しいご連絡を頂いていました


20221201-IMG_E0426.jpg
はい、きっちりシューズ履いて。
短いリード、外すの忘れてつけたまま


と、最初は昨日書いたように
11月27日なんて まだまだ先~
それまでには肉球の傷の件も解決して トレーニングも再開、
少しは何か練習してから臨めるだろうと余裕で思っていたら・・・
なんの  さすがソルたんの肉球、
むしろ間際になって傷口が開いて生々しい状態に。
本当に参加できるのやら怪しい状態になってアンテの頭の中は沸騰寸前
肉球の傷のことでいっぱいいっぱい、トレーニングどころではなくなっちゃった。

もういいや、もしも出られるとしても
リンクの中でボール投げして・・・
いや、アカン、ソルはボールはまだアカン・・・
そう 最強のアイテムであるボールが使えないんだった。

それよりも 長いこと普通のお散歩も自粛しているような状態のソルを
犬がいっぱいいる会場に連れて行ったら 何が起きるやら
ソルの行動が想像できるような 出来ないような ここでアンテの思考停止、ちーん。

ところが一週間前に Link Soundさんから送られてきたランニングオーダーを見て
チャレンジクラスの方も殆どちゃんとCDを用意して出場されることを知って
アンテ めっちゃ焦りました、、きゃー--

決してこの時点で ソルが出られるとはまだ分かっていなかったのですが
どうしよう。
とりあえず曲だけでも決めてCDにして持って行こうか。
でも・・・ソルはそんなスピーカーからの音なんて聞いたことないし
それ以前に 外でトレーニングしたこともありません。
始めての場所で 初めての雰囲気で しかも犬だらけ。
始めてのリンクの中で 大きな音まで加わったらパニってワケ分かんなくなるかもしれない。
いやいやいや、そんな冒険はさせられない。
でも曲を聞けば歌詞の流れで2分間の時間が分かります。
アンテとソルが聞こえれば良いと考えて スマホで曲を流すことにしました。
1分半はソルと出来るトリックを繋いで 残りの30秒はリンクの中で遊ぼう。


リンクに入ってから
20221201-IMG_0466.jpg
自分のスマホを操作して曲を流そうとしているアンテ(笑)
ボニ母から頂いた写真、ええ写真撮ってくれてはるの、これまた



20221201-IMG_0468.jpg
あの、ちびっ子ソルが こんなにいつの間にか大きく成長していると知って
嬉しくて悶絶してしまった(笑)

20221201-IMG_0469.jpg

ソルが出来る簡単なトリックを繋ぎ合わせただけの構成とも言えない1分半だったけど
(正味ソルと練習したのは 参加できると確信した日からの3日間)
ソルはとってもよく頑張ってくれました。
正直 想像以上(笑)
後で頂いた動画を見たら やっぱりワチャワチャだけど(笑)
でも 結構ワンちゃんの吠え声とか聞こえていたけど
その状況でソルがアンテと一緒にあの場にいること、
アンテと何かすることを選んでくれたことに ものすごく感激でした。

20221201-IMG_0470.jpg

20221201-IMG_0471.jpg

ハイパーのテンパりくん、もともと 飼い主よりも犬、飼い主+食べ物よりも犬、が好きな子。
神経質で敏感で 音にすぐに反応しちゃう子。
あっちこっちに気が散って3秒集中が続かなかった子。

そんなソルと たとえ2分でもリンクの中で過ごせた。
アンテにとって 大切な思い出、記念日となりました。


まあ、でもダメ元だったから そんなに緊張してなかったつもりなのに
やっぱり緊張していたアンテ
たった1分半の流れなのに トリック一個抜かしてましたわ

20221201-IMG_0474.jpg

ずっと ソルという子を育てながら トレーニングのあり方に悩んでいた部分があって。
ソルにはどういったトレーニングが必要なんだろう。
ルカミエとしてきたみたいにドッグダンスが本当にこの子としたいのかな、とか。
そもそもトレーニングってなんだ?みたいな。
でも この日一日 ソルと過ごして ひとつの答え、
ソルにはソルとの目標、楽しみ方が見えた気がしました。


20221201-IMG_0465.jpg

皆さん、本当にありがとう。
素敵な2歳のスタートになりました
ソル、いっぱい楽しみましょう。


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : トレーニング
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ゆっくりスタート

11月27日 とーっても良いお天気だった日曜日


Link Sound さんの ドッグダンスのファンマッチ&発表会の
チャレンジクラスに参加するために

20221201-IMG_0391.jpg

ソルと一緒に 熊取町の歴史博物館公園に行って来ました。


もう最高に気持ちの良い日で
20221201-IMG_0394.jpg

お出かけはもちろん 長いこと 普通のお散歩すら控えめにして 
出来る限り犬と会わせることも避けてきて犬ロス状態だったソルにとっては

20221201-CZRF6123.jpg
解放感たっぷりの犬三昧デー(笑)


アンテはルカミエの時代からの沢山のワン友さんに会えて心がほっこり


ソルと同じお里のスタンプー はなちゃん。
20221201-IMG_0369.jpg
この日のママさんとのダンス、素敵だった~

応援に来てくれたろっちゃん・・・・て ちゃうちゃう(笑)
20221201-IMG_0396.jpg
この時 ろっちゃん姉さんはソルがチャレンジで参加することは知りはらへんかったそうなので
ソルと一緒にみんなの応援

まあ、チャレンジもチャレンジ、ソルは賑やかしのエントリーよ
20221201-IMG_0400.jpg

20221201-IMG_0408.jpg
ジャックルくんと JJ兄貴。


ママさん、パパさんと トレーニングを頑張っているエルくんです。
20221201-IMG_0412.jpg
ママとリンクでダンス、頑張っていました


みんなルカミエを知ってくれている子達です。
その子達と ソルが一緒にいる・・・・なんか不思議な気分だった。


ソルは肉球のことで一喜一憂しているときに2歳のお誕生日を迎えました。
1歳から2歳という 一番元気で大切な時期に 運動や行動を制限して
他のワンちゃんとの交流を遮断してしまったことが ソルの性格や行動にどんな影響を与えるか 
またこの時期に男子としてどういう成長をしているかも予想がつかなくて 少し心配していました。
なので この犬でいっぱいの特別な空間にソルを連れて入る時もすごく慎重になって
ソルの様子を見ていたのですが 大丈夫、ソルはそのまま、
ハイパワーな犬好きソルたんでした

まあ、とにかくとっても楽しそうだった
特に気の合いそうな子とは はっちゃけてテンションタカタカとなりつつ
どのワンちゃんとも上手に会話しているなあ、というのがこの日のソルの感想です。
最後まで その感じは変わらなかったので
沢山の犬との交流は この子にとって決して負担ではないんだな、と思いました。
20221201-DTTS9228.jpg
う~~~ん、うしろのろっちゃんに何が起きているのかは、謎




このLink Soundさんのファンマッチ&発表会のチャレンジクラスの事を知って
「ソルとリンク内を走り回るだけでも出来たらいいな」と思ってエントリーを申し込んだのは
確か9月の半ばの事でした。
その頃は開催日の11月27日はずー-っと先のこと、いくら何でもソルの肉球の問題は
余裕で解決して トレーニングも再開しているだろう・・・いや、していなかったらエライこっちゃ
と思って申し込みしたのでした。

ところが、見事にその期待は裏切られて”エライこっちゃ”のケースまっしぐら
10月半ばに手術で縫合した傷口が普通ならくっついているはずなのに
11月に入ってまさかでぱっかりと開いて生々しい傷口となり
そこからはひたすらその傷が塞がるのをひたすら待つという状態に・・・

実際本当に間際のギリギリまで肉球の状態に振り回されて悩んで
「これなら出れる、大丈夫」と本当に思えたのは開催3日前のことでした。


20221201-ENDZ8569.jpg


沢山のワン友さんに会えてお話が出来て
皆さんの素敵な演技を見せて頂いて
そしてそして何よりも ソルと貴重な体験をすることが出来て
楽しい一日を過ごさせて頂けたことを心から感謝しています。
本当に本当にありがとうございます


自由犬ソルのハンドリングに全集中!(気が抜けなかった、とも言う)していたアンテ。
写真が全く撮れていないのがとても残念。

それと・・・ひとつ大きな課題に気が付いたのは

20221201-APCX7060.jpg
ソル、クレートトレーニングが出来てなかった・・・・

ルカミエとシェイクに通っていた頃は 何も分からずにクレートに入れたら 静かにしていたのですが
ルカミエがいなくなった後 「クレートに入れる」って必要性がなくなっちゃってずっと入らなかったら 
この日 「入る?」って聞いたら「何これ、分からんからイヤ」って言われちゃった。
まあ、そうだろうなと思っていたから そうか、それなら止めとこう、ってクレートは使いませんでした。
(多分この子、 無理やり入れたら入れたで静かにしていたとは思うのだけど
でもそれはクレートトレーニングとは言いません)

でも 9時に受付して ソルの出番はお昼の3時半過ぎ。
いくら犬交流が嬉しい子でも この長時間は疲れるだろうと 時々 車の中で待機させました。
今回は 会場と駐車場が近かったから別に不便にも感じなかったけど
やっぱり(今更だけど)クレートトレーニングは必要ねぇ。

そんなこんなで・・・

20221201-IMG_E0425.jpg

ソルの2歳が 肉球の回復とともにゆっくりとスタートし始めました




あ、後ろのろっちゃんは気になさらず(笑) 
どうぞポチっと!!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ソル
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback